いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

風光る(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

スマホ・電子書籍でマンガを読みたい方にお薦め【U-NEXT】!
無料トライアル登録で、600円分のポイントを貰えちゃう!
そのポイントで最新作含めお好きなマンガを無料で読めちゃう!試し読みできちゃう!

こいつで、スマホ漫画、電子書籍マンガ、お試しデビューだ!

【→ U-NEXT 無料トライアル ←】

★さらに、雑誌70誌以上、映画やドラマ、アニメなどが31日間も無料で見放題です!

渡辺多恵子先生の作品の『風光る』

 

時は幕末・文久3年。

京都守護職松平肥後守御預壬生浪士組に、1人の隊士が入隊した。

その名前は神谷清三郎。

しかし彼。

実は、彼は本名を富永セイという女の子だったのだ。

倒幕派に討たれた父と兄の仇討ちのために、性別を偽って壬生浪士組(後の新撰組)に入隊したセイ。

時代に翻弄される彼女の運命やいかに?

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『風光る』と検索。

『風光る』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

『風光る』のあらすじは?

 

時は幕末・文久3年。

壬生浪士組の宿所では、新入隊士の選抜試験が行われていた。

新入隊士の候補として残されたのは4人。

 

そのうちの1人は、沖田総司から「技はないけど度胸がいい。それにやたらとすばしっこいんですよ」と言って残されていた。

幹部によるさらなる選抜で、面が取れて現れたその顔は、その場にいた皆が驚くようなかわいらしい顔だった。

芹沢副長に気に入られ、身分・年齢を聞かれた彼は、「神谷清三。京に住んで5年になりますが父は元江戸付内、直参の臣。私はその次男坊にございます。年は18!」と名乗った。

「嘘をつけ。いいとこ12・3だろう」と相手にしない土方副長に対して、父がこの春に亡くなったという境遇に「なんと不憫な!近藤氏採用じゃ!!」と言う芹沢副長。

そして近藤局長も「何しろ元直参だ」と採用しようとした。

 

しかし、「証拠もないのに信じるのか」と、さらに採用に反対する土方に対し、清三郎は「確かに私は元服前の未熟者ですが志だけは誰にも負けぬつもりです!評議なさるなら私の身分ではなく志を評じていただきたく存じます!」と食い下がり、幹部たちの心を動かした。

かくして、清三郎は無事に壬生浪士組に入隊し、沖田総司の下につくこととなったのだ。

 


風光る

↑サイト内にて『風光る』と検索↑

 

『風光る』のネタバレ・その後どうなる?

 

清三郎が壬生浪士組に入ったのは、仇討ちのため。

実は清三郎は、兄と父を「長州勤皇派」に殺されてしまっていた。

兄が志願すると言っていた壬生浪士組、自宅兼診療所が勤皇派に襲われた時に、助けに来てくれた壬生浪士組、沖田総司…。

その人の下で働くことになった清三郎は、実は女子で、富永セイというのが本名だった。

 

性別を偽ってまで入隊した壬生浪士組。

しかし、傍若無人な芹沢鴨や、芹沢に媚びているように見える沖田、それに幹部たちのふざけたどんちゃん騒ぎにセイは失望し、脱走しようとする。

ところが、こっそり抜け出そうとしたところで、沖田に見つかり、さらに、自身が女子だということがバレてしまう。

また、どんちゃん騒ぎは間者を油断させるためにわざとやっていたと知り、セイは沖田に、自分がかつて沖田に助けてもらったこと、その時の長州勤皇派に仇討ちをしたいことを話し、自分が女子であることを黙っていてもらえるように懇願する。

話を聞き、沖田は、セイが女子だということを知りながら、セイを見守ってくれるようになるのだった。

 

『風光る』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『風光る』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

PEACE MAKER 鐵 おすすめ!
戦国ヴァンプ おすすめ!
雪花の虎 
天穹は遥か 景月伝 
天堂家物語 

↑「風光る」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

『風光る』を読んだ感想!セイの視線。

 

この漫画の魅力は大きく2つあると思います。

1つは、幕末の血なまぐさい戦いの世界の中に、セイという女子の視点があること。

彼らは現代の私たちからは理解できないような価値観・世界の中で生き、命をかけて戦っているわけですが、その中に身を投じたセイが折々に投げかける疑問や抱く葛藤が、そのまま私たちの目線と重なります。

そして、その疑問や葛藤について1つ1つ、セイなりの答えを出してくれます。

何のために命をかけてまで戦うのか、守りたいものは何なのか。

時沖田に諭され、時ヒントをもらいながら、その幕末の志士たちの世界に、現代の私たちでも深く共感できるようになっています。

 

もう1つは、キャラクターが皆とても魅力的であること。

誰が正しくて誰が正しくないというわけではない、それぞれにそれぞれが信じる正義があって、それがぶつかり合った時代だったのだということを実感させられます。

悪名高い芹沢鴨も、憎みきれないキャラクターになっているし、新撰組側から見たら敵である倒幕派の坂本竜馬なども、とても魅力的に描かれているのです。

 

そして、歴女しか受け付けない幕末の重い漫画かと思いきや、そんなことはありません。

これは完全に少女漫画です。

男だらけの新撰組の中に女がいるという設定がもうすでに少女漫画ではありますが、セイの沖田への恋心、沖田の野暮天の中に時々現れる天然の人たらしぶり、セイに思いを寄せ自分が男色なのではないかと悩む隊士など、恋愛エピソードもたくさん出て来て、キュンキュンできること間違いなし!

 

新撰組は歴史的には負ける側ですから、結末は悲しい想像しかできませんが、まだまだその過程に感動がたくさんあります。

激動の時代を、自分の信じるもの、守りたいもののために生き抜いた人たち。

その人たちの戦いや恋愛に胸をつかれること請け合いです!

少女漫画ならではの描写や美しい絵柄で、堅苦しい歴史漫画よりも敷居の低い『風光る』。

普段、歴史の漫画をあまり読まない人も、歴史好きの人も、どちらにもオススメしたい作品になっています。

 

『風光る』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『風光る』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホで漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!
・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに読めちゃうわけです!

▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならU-NEXTがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!
・U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに1タイトル読めちゃうわけです!


≪U-NEXT簡単利用方法≫

①以下をクリックしてU-NEXTを開く!

U-NEXTはこちら


②【今すぐ無料トライアル】をタップ!



③【お客様情報】を入力!



④ご登録内容を確認、および決済方法を選択して、【送信ボタン】をタップ!



⑤右上の虫メガネからご希望のタイトルを検索して、【読む】をタップ!




※上記【現在:600ポイント】と記載がある通り、しっかり600ポイントが貰えちゃってます。【ポイントを利用して0円で購入】から無料でご希望のタイトルが読めちゃいます!


U-NEXTはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!


--------------------------
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
--------------------------