いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

斑丸ケイオス(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

大野ツトム先生による作品である『斑丸ケイオス』(白泉社)

 

まだ人の世になる前。

地霊、妖士の類が息づいていた、そんな時代。

 

森は「ヌシ」のものだった。

人にとってヌシは尊信の対象であり、畏怖の対象でもあった。

 

殻州忍衆を抜け、禁制となっているヌシの森に踏み込んだ白夜(びゃくや)。

その白夜を追って、二人の男がやってくる。

ヌシを怒らせて、祟られることを恐れた男。

 

斑丸(ぶちまる)と呼ばれる男とともに、白夜を襲うつもりだったが、斑丸は、白夜の側につくのだった。

追手を倒した白夜と斑丸。

ヌシの森に足を踏み入れた二人に待っていたものとは――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『斑丸ケイオス』と検索。
▽スマホ・PCで『斑丸ケイオス』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

斑丸ケイオスのあらすじは?

 

殻州(からす)忍衆を抜け、ある目的のために禁制と呼ばれるヌシの森に足を踏み入れた白夜(びゃくや)と呼ばれる女忍者は、追っ手の目をかいくぐり、進んでいきます。

白夜に拾われ、殻州忍衆で技を覚えたのも白夜についていくためだった、という斑丸(ぶちまる)は、追っ手のふりをして、白夜を追いかけ、かつて仲間だった男を殺します。

 

「白夜が抜けるならオレも殻州を抜ける!」

そう言って白夜についてくるのです。

斑丸は白夜の匂いが好きでした。

白夜の犬と呼ばれても、白夜に師弟ではないと言われても、ついていくつもりでいます。

 

「白夜がどこに行こうが何をしようがどうでもいいんだ、白夜の後ろにいられれば」

そんな斑丸に「可愛い奴」と白夜は言いました。

 


斑丸ケイオス

↑サイト内にて『斑丸ケイオス』と検索↑

 

斑丸ケイオスのネタバレ・その後どうなる?

 

そこここに、妖気を感じる、このヌシの森。

ヌシが眠る森では、「ヌシ」の妖気に引かれ、森に住みついた妖士たちがたくさんいます。

しかし、生きている内には手を出すこともできない程の雑魚ばかりで、妖士たちは先ほど斑丸が斬った遺体を隠れている闇のなかへと引きずっていったのです。

 

ヌシの森に棲んでいるのは「人喰いタダムキ」と呼ばれる「ヌシ」でした。

「人喰いタダムキ」の姿を見た者は、喰われるか、その右腕で人外に姿を変えられるかのどちらかだと言われています。

「ヌシ」は人の手では殺すことはできず、妖士の力でないと殺せない、と白夜は説明してくれました。

白夜はどうしても手に入れたいものがあったのです。

そのため、殻州忍衆を抜け、「宝刀千歳」を手に入れました。

 

「宝刀千歳」は、「ヌシ」の血で清めた刀。

白夜が欲しいのは、タダムキの力の源である右腕です。

持ってきた「宝刀千歳」で、タダムキの右腕を斬り落とそうとしているのでした。

人智を超えた「ヌシ」の超常たる力には、嵐を呼び、山を動かす力があると言います。

そして死んだ人間を蘇らせることもできると言われていました。

 

「白夜は誰か蘇らせたい人でもいるのか?」

斑丸の問いに、白夜は「さあな」と答えました。

斑丸の嗅覚に、嗅いだことのない匂いを感じます。

「いたぞ」白夜は大きな岩あるところに目を向けました。

そこには「人喰いタダムキ」が眠っていたのです。

眠っているとはいえ、「ヌシ」の気は巨大で、正気を保つのがやっとでした。

人間のようにも見えるタダムキですが、「ヌシ」の姿は形も大きさもそれぞれ違っていました。

変化が得意なタダムキに、そっと忍び寄り、間合いを詰めた白夜は、「宝刀千歳」を振り上げます。

 

「お…マエ…」

タダムキが起き、白夜の方を向きました。

白夜を助けるため、斑丸は持っていた暗器を投げつけ、そのまま刀をタダムキの腹部へと突き立てました。

「イタイぞ!おまええええ!」

タダムキの咆哮が響き、斑丸は顔を押えつけられ捕まってしまいます。

眠りを妨げられたことに怒りを覚えたタダムキは、斑丸を物の怪にしようと右手を斑丸の腹部へ押し込みました。

隠れていた白夜がタダムキの右腕を斬り落とし、タダムキは叫び、のたうち回ります。

 

白夜は「よくやった斑丸」と言って近づいてきたかと思うと、斑丸の腹部に押し込まれたタダムキの右腕を、力任せに抜き取るのです。

「これは…私のだ!」

白夜は無情にも、斑丸をその場に置いてどこかへ行ってしまうのです。

息も絶え絶えな斑丸に、タダムキが言いました。

白夜のところに連れていってやる代わりに、右腕を取り返せ、と…。

 

▼↓サイト内にて『斑丸ケイオス』と検索↓
▽スマホ・PCで『斑丸ケイオス』を立ち読みしたい

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

人馬 
7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT おすすめ!
レイリ おすすめ!
薔薇王の葬列 

↑「斑丸ケイオス」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

斑丸ケイオスを読んだ感想!

 

白夜は誰か大切な人がいて、蘇らせたいと考えているのだと思います。

そして、主人公であるはずの斑丸は、可哀想なくらい白夜に相手にされていないにも関わらず、犬のように慕っています。

 

タダムキに何か言われても、白夜に会いたいとそればかりの斑丸。

斑丸と白夜の間には師弟という絆さえもなかったのではないかと思えるような衝撃な展開に驚きました。

 

タダムキも「ヌシ」でありながら、斑丸と手を組んでしまったり…と、意外に親しみやすい感じになっていて、面白かったです。

 

今後、白夜の目的や、過去なども掘り下げていってくれるのでしょうか、とても楽しみです。

まだ読んだことのない方、忍者物が好きな方には、ぜひ一度読んでみていただきたい作品です。

 

▼↓サイト内にて『斑丸ケイオス』と検索↓
▽スマホ・PCで『斑丸ケイオス』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!