いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

木根さんの1人でキネマ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!

アサイ先生による作品である『木根さんの1人でキネマ』(白泉社)

 

あなたはゴールデンウィークを、夏休みを、お正月を、何でもない夜を、どう過ごしますか?

木根真知子、三十すぎ、独身、趣味は映画鑑賞。

休日の楽しみは映画館かレンタルか、ソフトか有料チャンネルで映画を観ること。

そしてその映画の感想を、自分のブログ

「1人でキネマ」

に書くこと。

映画を愛するがゆえに、人生をこじらせてしまっている。

マイナージャンルが大好きな木根さんの映画な日常生活は、土日で最低10本は映画を観ることからはじまるのだった――。

 


この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『木根さんの1人でキネマ』と検索。
▽スマホ・PCで『木根さんの1人でキネマ』を無料の試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

『木根さんの1人でキネマ』のあらすじは?

 

映画大好き女子、木根真知子は三十うん歳の独身です。

休日は映画鑑賞にすべての時間を費やすくらい映画が大好きで、しかも好きな映画はマイナーなものや猟奇的なものが多く、映画ランキングトップ10に入るようなものは、あまり面白いとは思っていませんでした。

そんな木根さんですが、自分が映画好きということは公言してはいません。

なぜならば、マイナージャンルを進めれば、変な目でいつも見られてしまっていたからでした。

そんな木根さんの休日の日、外は土砂降りなのに、インターフォンがなるのです。

外を覗くと、そこにいたのは同僚の水城が立っていたのです。

 


木根さんの1人でキネマ

↑サイト内にて『木根さんの1人でキネマ』と検索↑

 

『木根さんの1人でキネマ』のネタバレ・その後どうなる?

 

水城さんが玄関先に立っているのを見た木根さん。

何の用なのかと考え込みますが、ハッと気づきます…自分の恰好が擬態されていないことに…。

木根さんの擬態とは映画オタクであることを隠している木根さんが、外面用の恰好になることをさします。

ぼさぼさの髪にすっぴん、ノーブラでいた木根さんは30秒で仕度を整え、玄関のドアを開けました。

びしょ濡れのまま立ち尽くしている水城さんに

「仕事の話?電話してくれれば…」

と声をかけましたが、水城さんはうつむいたまま一言つぶやきました。

「夫が浮気して…」

 

なぜうちに来た…、木根さんの思考は真っ白になってしまいました。

家の中には、極端にディープなうえ、膨大なラインナップの映画たちが本棚に収まっているからでした。

家をとびだして、財布も置いてきてしまった水城さんは行くところもなく、結婚式の招待状を送った時に知った、木根さんのところに来たのでした。

実家は遠く、友達もいない水城さん。

人を部屋に上げるとろくなことがないとわかっていながら、木根さんは水城さんを部屋に上げてあげるのでした。

シャワーを浴びた水城さんに何があったのかときく木根さん。

水城さんの仕事が早く終わって、家に帰ると、他の女との現場を目撃してしまったのだというのです。

 

女友達の多い夫の、誰とでも仲良くなれる部分が好きとか、前の彼氏の浮気を相談していたこともあったとか、何か事情があるのかもしれないと思うとか、水城さんはいろいろ話した後、木根さんに聞きました。

 

「ねえ木根さんはどう思う?」

木根さんは、信じられないアホを見る目をしていました。

ここは全盛期のエディ・マーフィーばりのトーク術で早々に帰っていただこうと思った木根さんでしたが、お酒を飲んで饒舌になってしまいます。

酔っぱらった木根さんは、水城さんの旦那さんに電話してあげるといいます。

どうせ別れるつもりなんてないんでしょ?と水城さんに言い放つのです。

「私を間に立たせて旦那に連絡、旦那はしょーもない言い訳をして、しょーもないとわかりつつ飲み込んで、またしょーもない結婚生活に戻るのよ」

「結婚したことないくせに、木根には分からないよ!」

 

言い合いになり、気持ち悪い映画ばっかり見てるからそんな人間になっちゃうんだ、と言われた木根さんは、水城さんに

「バッドボーイズ2バッド」

をみせるのです。

水城さんは予想に反し、面白い感想を並べ立て、気持ちがスッキリしたといって、木根さんの家を後にしました。

その後、離婚した水城さんは木根さんのお家に転がり込んでくるのです。

 

▼↓サイト内にて『木根さんの1人でキネマ』と検索↓
▽スマホ・PCで『木根さんの1人でキネマ』を立ち読みしたい

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ももも怪レストラン おすすめ!
干物妹!うまるちゃん
王室教師ハイネ おすすめ!
手品先輩
晴れのちシンデレラ
うる星やつら

↑「木根さんの1人でキネマ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

『木根さんの1人でキネマ』を読んだ感想!

 

すっごく共感できました!面白かったです。

自分の趣味と、周りの人々の趣味の違いを、まざまざと見せつけられるのが映画の選択ですよね。

テレビドラマはテレビつければやっているものですが、テレビドラマとは違って、映画はわざわざレンタルしたり、映画館に行って選びますよね。

一緒に行く人と趣味が違ったりしたら…。

1人で映画見た方が楽!になってしまいます。

 

映画をおすすめするときに、自分の趣味を押し付けすぎると引かれるという経験は自分にもありました。

木根さんがジブリを見たことがないという話があるのですが、そういう人少ないけれどいるんですよね。

きいたときは驚いてしまったのを覚えています。

 

『木根さんの1人でキネマ』はとてもテンポがよく、サクサク読めてしまう作品です。

まだ読んだことのない人はもちろん、映画好きを公言している人、隠している人などにも是非読んでいただきたい作品です。

 

▼↓サイト内にて『木根さんの1人でキネマ』と検索↓
▽スマホ・PCで『木根さんの1人でキネマ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!