いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

恋するシロクマ(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ころも先生の作品恋する『シロクマ』

 

シロクマが恋したのは、アザラシ。

天敵のシロクマから好きアピールをされてしまうアザラシ。

シロクマの恋は、実るのか?

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『恋するシロクマ』と検索。
▽スマホ・PCで『恋するシロクマ』を無料で試し読み

 

恋するシロクマのあらすじは?

 

それは運命の出会い。

ひと目見たその瞬間、心を奪われた。

 

「大きな瞳…ふっくらとした口元に小さな手。

触れたくなるほどに滑らかなボディライン…

そして真っ白で美しい体」

シロクマの前には、震え上がるアザラシが…!

 

彼は、アザラシの横に座ります。

「君たちに見つからないようにするための白さです」

アザラシは、震えながらも声を出します。

 

「氷上に舞い降りた天使としか思えない。

きっと君は、この地球上のなによりも美しいんだろうね。

今の僕は、まだ未熟かもしれないけれど、

いつか立派なオスになって君を守るよ。

この命に代えても…そして必ず幸せにするよ。

君が大きくなったら結婚しよう。」

 

全くアザラシの言葉を聞いてくれないシロクマ。

猛アピールをアザラシにぶつけますが、

アザラシの口から出てきた言葉は衝撃的な

「ぼくもオスですけど」でした。

 

思わず「え?」と動揺しているシロクマ。

残念ながら…とアザラシもオス同士なら諦めるかと許してくださいと言います。

するとシロクマは、空を見上げて一言。

「それでも僕は構わない」

 


恋するシロクマ

↑サイト内にて『恋するシロクマ』と検索↑

 

恋するシロクマのネタバレ!

 

僕は構うんだといつまでも震えているアザラシ。

「あの…僕は白くて美しいと言うけれど、

あなたも同じように真っ白で綺麗じゃないですか」

そう言うとシロクマは、ポワポワと花を咲かせ嬉しがります。

本人からしたら褒めたわけではないのだけれど…?

 

「ありがとう…。でも、たしかに僕も白いけれど

自分でも不思議なくらい真っ白な君に惹かれるんだ。」

その言葉にゾッと引いてしまう。

「というかおそろいだね!!嬉しいよ」

たんたんと話を進めては喜んでいる。

「…はい、少しの間だけですけど」

 

アザラシといえば子供の頃は白いですが、

大人になると灰色のような色になってしまいますよね。

少しの間だけのお揃いです。

「僕、知ってる!こういうのペアルックっていうんだよね。」

早口で小声だったからかアザラシの言葉は聞こえずに

ペアルックだと喜んでいるシロクマ。

 

「アザラシ君、僕のことは遠慮せずに

シロクマと読んでくれていいからね」

と呼んでくれることをワクワク待っている。

ただ、ガタガタと震えて「わかりました…」と答えると

さっそく呼んでみてよと言われてしぶしぶ…

 

「シロ…シロクマさん」と噛んでしまいます。

そんなアザラシに胸キュンのシロクマ。

ただ黙って震えている様子に怒らせてしまったと思ってしまいます。

ですが「も、もう1回呼んでみて!」と言うので

何で?もう怖いと涙を流すアザラシ。

 

もしかしてもう1度チャンスをくれるのか?

もしかしたらとても慈悲深い人なのかも…と

今度こそちゃんと言おうと意を決して言うと

「スロクムァさん」また言えず…。

 

その言葉にシロクマはまたもや胸キュン。

「(生まれ変わったら噛まないアザラシになりたい)」

そう思ったのでした。

シロクマは、頬を染めて「恋ってすごいね」と

改めて幸せを噛み締めている様子。

 

「名前を呼ばれるだけでこんなにドキドキするなんて

君もドキドキしてるからそんなに震えているのかな?」

アザラシに触れるシロクマ。

ドキドキとしているシロクマとは違い、

掴まれていつヒョイっと食べられるのかと

ドキドキしてしまうアザラシ。

 

そもそもどうして彼ががこんな目に

どうしてこんなことになったのか?

アザラシは、お母さんと一緒にいたのですが

お母さんは、餌を取りに穴からお出掛け。

「いいこにしててね。この穴からあんまり離れちゃだめよ。」

そう言われたのですが少し探検がしてみたくなってしまったのです。

 

ウロウロとしているとどっちから来たのか分からなくなってしまいました。

「この氷の向こうだったはず」とよじ登った氷がシロクマだったという絶望的な瞬間。

ですがシロクマからしたら運命的な瞬間。

「あの、僕を食べるならどうかひと思いに」

短い人生だったなと思いながらそう言葉にします。

 

するとシロクマは不思議そうに「食べる?僕が君を?」と聞きます。

 

「お願いします。せめて苦しまずに」

「そんなことしないよ。僕は君のことが大好きだからね。」

「だから食べるんでしょう。」

「? 食べないよ」

 

「え?」

 

ん?2人とも沈黙の末

お互いが何を言っているのか分からず

頭にクエスチョンマークが…(笑

2人で一緒にいると気付いたらシロクマが

すやすやと寝てしまいました。

この隙に!と逃げ出すアザラシ。

 

「(あの氷の向こうにひとまず隠れよう)」

急いでいるとシロクマが目を覚まし探します。

すると氷をよじ登るアザラシを見つけ…

ドンドンと凄い勢いで近付いていきます。

「おーい!どこに行くの?僕も一緒に行くよー」

走っていたシロクマは、氷につまずき…

滑ってしまいアザラシに壁ドン…!!

 

「ご、ごめん。ちょっとつまずいてしまって大丈夫?アザラシ君」

あまりの怖さに気絶してしまったアザラシ。

2匹は、どうなってしまうのか?

 

▼↓サイト内にて『恋するシロクマ』と検索↓
▽スマホ・PCで『恋するシロクマ』を立ち読みしたい

 

恋するシロクマを読んだ感想!

 

シロクマ君とアザラシ君可愛いですね。

シロクマ君の猛烈アピール素敵です。

 

アザラシ君からしたらひとつひとつの行動が

怖すぎてただ震えるばかりという。

 

弱肉強食の世界ですもんね。

アザラシ君が怖がるのも分かります(苦笑

でも、純粋に大好きになってしまったんですね。

心打たれますよ、本当に。

 

アザラシ君は、シロクマ君の優しさに愛に

気付くことが出来るのか?恋は実るのか?

続きが気になった方は、是非読んでみてください!

癒されちゃいますよー。

 

▼↓サイト内にて『恋するシロクマ』と検索↓
▽スマホ・PCで『恋するシロクマ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!