いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

このはな綺譚(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

天乃咲哉先生による作品である『このはな綺譚』(幻冬舎コミックス)

 

旅路をゆくもの、寄っといで。

黄泉路をゆくもの、寄っといで。

 

神も仏も物の怪も。

あの世とこの世の憂さ忘れ。

秘湯にお酒で骨休め。

 

旅路をゆくもの、寄っといで。

黄泉路をゆくもの、寄っといで。

 

夢と現の淡いに建つる。

ここはまほろば、此花亭。

知らぬものなき、狐のお宿――。

 

此花亭の新人仲居、柚(ゆず)。

様々な人が行き交う宿場町の、にぎやかな大通りを抜け、長い長い石段をのぼったところに、柚の勤める温泉宿「此花亭」が存在する…。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『このはな綺譚』と検索。
▽スマホ・PCで『このはな綺譚』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

このはな綺譚のあらすじは?

 

「此花亭」で働く新人仲居の柚(ゆず)。

様々な人が行き交う宿場町にある「此花亭」は、大きな温泉宿です。

「此花亭」で働く仲居、柚の先輩たちはみんな狐でした。

 

あの世とこの世の間にある温泉宿で、狐の仲居たちがおもてなしをするのは、心を癒してもらうためなのです。

ある日、お使いから帰ってきた柚に、先輩仲居たちが何かを抱えて慌てていました。

 

それは小さな赤ん坊。

泣き止まない赤ん坊に、先ほどお土産に買ってきたおまんじゅうをあげると泣き止みます。

泣き止んでる隙に、お母さんを探すことにした先輩の仲居さんたちでしたが…。

 


このはな綺譚

↑サイト内にて『このはな綺譚』と検索↑

 

このはな綺譚のネタバレ・その後どうなる?

 

お使いの帰りにお土産でまんじゅうを買うくらい、柚は心優しい狐の女の子です。

おまけでもらったまんじゅうは、人にぶつかって落としてしまい、小さなネズミに食べられてしまいました。

そんな賑やかな通りを抜け、長い石段をのぼった先にある、大きな温泉宿「此花亭」は、あの世とこの世のはざまにあるのです。

 

訪れる客も様々でした。

柚が帰ってくると、先輩たちは泣き止まない赤ん坊を抱いて、あたふたしています。

「柚、いいところに来た!」

と言われ、泣き止ませてほしいと頼まれます。

お腹がすいているかもしれない赤ん坊に、買ってきたおまんじゅうを与え泣き止ませると、

先輩仲居さんたちは「泣き止んでる隙に母親を捜すぞ!」と言って、一目散に駆け出していきました。

 

「なんだい騒がしいね」と、そこへ現れたのは大きな狐の顔をした女将と、仲居頭の桐さんでした。

「他の奴らはどうしたんだい?まさか遊んでるんじゃないだろうね?」

女将にとげとげしく尋ねられ、柚がビクビクしていると、桐さんが助け船を出してくれたのです。

女将さんのお小言は長く、いつも桐さんに助けてもらっている柚でした。

 

「失礼しますっ」と歩いていく柚。

今日も柚たちの「此花亭」でのお仕事がはじまろうとしていました。

お客さんに頼まれて、糸を買ってきた柚は、お客さんから七五三の意味を教えてもらいます。

7年無事に生き延びた志乃という子供に、着物を縫い上げたお客さんに、「素敵です」と、柚は心からそう思い、伝えて部屋を後にしました。

 

廊下には同僚の仲居、皐ちゃんが歩いています。

先ほどの赤ん坊はどうなったのかと尋ねましたが、目を話している隙にいなくなってしまったというのです。

歩ける年齢ではない赤ん坊は、きっと母親が見つけて連れ帰ったんだろうと思ったのです。

「そ、そうですね…」という柚の後ろに、何かが通りすぎました。

それは小さな女の子でした。

 

その子が着ている着物を見て、柚はその子が、先ほど話しに出ていた「志乃ちゃん」であることに気づきます。

さっそく連れていこうと皐ちゃんが持ち上げた瞬間、女の子はお漏らしをしてしまいました。

その子を連れて温泉で洗ってあげた皐ちゃんと柚。

柚は皐ちゃんの笑顔がとても可愛いと思いましたが、本人に伝えると、もう笑ってもらえなくなるかもしれない、と思い、いわないのでした。

 

温泉から出ると、女の子は走り去っていってしまいます。

次の日、女の子は7歳くらいにまで成長していました。

それは年老いた母親の切ない願望だったのです。

 

▼↓サイト内にて『このはな綺譚』と検索↓
▽スマホ・PCで『このはな綺譚』を立ち読みしたい

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

迷宮ブラックカンパニー おすすめ!
魔法少女特殊戦あすか 
神様の御用人 おすすめ!
アルスラーン戦記

↑「このはな綺譚」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

このはな綺譚を読んだ感想!

 

アニメになることで話題の『このはな奇譚』。

可愛らしい狐の仲居さんたちの、ケモ耳ケモしっぽは、破壊力がありすぎますね。

キャラクターたち全員が文句なく可愛らしく、みんなの関係性も、絡みも、すごく楽しく描かれています。

 

きっと、一人一人、性格の設定があるのでしょうね、キャラでかぶっている人物はありませんでした。

ほのぼのとした話のなかで、癒されること間違いなしの作品です。

悪い人が出てくるとか、バトルシーンなどはありませんし、可愛い女の子たちの、かわいらしいやり取りは、若干の百合要素を含むものの、温かい目で見ることができる作品です。

ノスタルジックな雰囲気の世界観が好きな方にもおすすめですね。

 

温泉宿だけあって、お風呂のシーンは多いな、と感じました。

そのたびに、ドキドキしてしまいます。

「此花亭」に来るお客さんたちも、それぞれに事情を抱えていて、それに真摯に向き合っていく柚たちが、とても良かったです。

まだ読んだことのない方はもちろん、ライトな百合作品が好きな方にお勧めです。

 

▼↓サイト内にて『このはな綺譚』と検索↓
▽スマホ・PCで『このはな綺譚』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!