いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

黒伯爵は星を愛でる(漫画)のネタバレとあらすじ!読んだ感想も参考に!

舞台は19世紀ロンドン―――。

主人公(エスター・メイフィールド 16歳)は下町で育った貧乏平民。

街で花や果物を売って一人生活しています。

母は半年前に他界し、その一ヶ月後双子の兄のアルジャーノンは、貴族の元へ養子になると言い、エスターのもとを去ります。

一人きりでの生活に寂しさを感じるも、

「いつも笑顔を忘れないでね。たくさん笑ったら きっといいことがあるわ。」

亡き母のその言葉を支えにして生きていました。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『黒伯爵は星を愛でる』と検索。

『黒伯爵は星を愛でる』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

ある日、エスターのもとに一人の男が現れます。

「あなたは今日から私の花嫁です。どうぞよろしく。私の愛しい人。」

 

突然現れた、ヴァレンタイン伯爵(レオン・J・ウィンターソン)に求婚されます!

眩しいほどに見目麗しい伯爵に、訳の分からぬまま邸(やしき)へ連れて行かれます。

信じられないエスターは、伯爵に本気なのか問います。

街は東西で分かれ貧富の差が激しく、貧民街にいる住民の顔はみな淀み俯く者ばかりの中、雨の日も風の日も笑顔で街角に立つエスターの姿に、

「闇夜に輝く星<エスター>のようでした。だから私はあなたを選んだのですよ。」

そう告げます。

 

自分だけの王子様が現れたのかと夢見心地になりながらも、結婚については待ってほしいと伝えます。

 

すると・・・

「それは出来ない相談だな。逃がさんぞ ダンピール。」

 

突然目の色を変え、エスターに剣を突きつけるのでした―――!!

 


黒伯爵は星を愛でる

↑サイト内にて『黒伯爵は星を愛でる』と検索↑

 

黒伯爵は星を愛でるのネタバレ①-主人公は吸血鬼と人間の混血!?

 

“幽霊”を見たら気付かれぬようその場を去るように。

幼き頃から亡き母に言われていたエスター。

実はその“幽霊”とは、“吸血鬼”のことなのでした。

伯爵はその吸血鬼を狩る、伝統ある吸血鬼ハンターの一族。

 

“ダンピール”と呼ばれたエスターは訳が分からず、伯爵に聞きます。

“ダンピール”とは、吸血鬼と人間の混血であり、吸血鬼を探知できる特殊な能力がある。

そのため、妻としてあらゆる場所に同行し狩りに協力してもらう。

 

それが伯爵の狙いでした…。

自分は普通の人間だと思っていたエスターは真実を知り、驚きます。

伯爵夫人として相応しい淑女<レディ>として社交界へ出せるよう仕立てるため、下町訛りの矯正・立ち居振る舞い・教養・マナーをみっちり叩き込むと宣言する伯爵なのでした。

 

『黒伯爵は星を愛でる』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『黒伯爵は星を愛でる』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

となりの怪物くん おすすめ!
明日葉さんちのムコ暮らし おすすめ!
ライアー×ライアー おすすめ!
オトメン 
マイナス温度のセレナーデ 

↑「黒伯爵は星を愛でる」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

黒伯爵は星を愛でるのネタバレ②-エスターに伝わらない!

 

双子の兄(アルジャーノン)は貴族の養子となると言い去ってから行方不明に。

貴族の世界に入り立派な淑女となれば、その兄を己の力で探し出せる!

お互いの利益のために、夫婦の体をとることに決意するエスターなのでした。

 

立派な伯爵夫人になるべく、淑女のレッスンを受ける日々のエスター。

そんなエスターのもとに、仕事の合間を縫い会いに来る伯爵。

自分をイジメに来ていると思うものの、時々見せる楽しそうに笑う伯爵にエスターは調子を狂わされます。

 

ダンピールであるエスターを快く思わない伯爵の叔父が邸へ訪れます。

伯爵は叔父に、エスターのことを認めさせるため、叔父の突きつけた難題として一晩地下牢で二人寄り添いながら毛布に包まります。

久しぶりに一人きりではない夜を迎え、エスターは安心しきって伯爵の膝枕でスヤスヤと寝てしまいます。

翌朝目覚めたエスターは自分の失態に驚き詫びるも、伯爵はお仕置きを受けてもらうと言います。

そのお仕置とは、語学の課外授業と称し二人でオペラを観にいくと言うものでした。

それがお仕置きなのか?

しかし、エスターは聞いてしまうのでした・・・。

エスターとの結婚を考え直せと迫る叔父と話す伯爵の言葉を。

 

「夫婦として生活を共にすることで、ダンピールの生態を悉に把握し、必ずやウィンターソン家の為に、使いこなしてご覧に入れますよ。」

 

仮初めの夫婦と分かってはいても、信じていたのに嘘を吐かれたと悲しむエスター・・・。

しかし、その言葉は叔父を黙らせる為に言った詭弁で、伯爵の本心ではないのでした。

真意に気付かないエスターはオペラ鑑賞の際、吸血鬼に襲われます。

 

そして伯爵に助けられるも、伯爵にとって自分は道具でしかないのでは?と問います…。

伯爵はエスターに想いを告げます。

 

「あの街でひとり 立って笑っていた。そんなあなたが 欲しいと思った。この手で守ってやりたくなった。」

 

一人きりだったエスター。

それでも笑顔でい続けたエスター。

そんな自分を見つけてくれた伯爵―――。

 

伯爵は優しくエスターをその腕の中に包み込み、エスターは幸せの涙を流します・・・。

伯爵はエスターの小さな顎に手を添え、自身の口元をエスターのそれと重ねようと近づき―――。

 

・・・拒否られます。

 

エスターに伯爵の想いは伝わっていませんでした。

 

「あなたはもう俺の花嫁だ。一生手放してなどやらんから 覚悟しておけ。」

 

鈍いエスターへ伯爵は宣戦布告するのでした!

 


黒伯爵は星を愛でる

↑サイト内にて『黒伯爵は星を愛でる』と検索↑

 

黒伯爵は星を愛でるを読んだ感想!

 

伯爵様にキュンキュンさせられます!

伯爵の友人に嫉妬する姿や、名前で呼ばれた時に照れる表情など、エスター愛されてるな〜と感じます。

当のエスター本人は、そんな伯爵の気持ちに気付かず、伯爵様が哀れになります(笑)

しかしながら、人種も階級をもものともしない二人の愛の行く末は如何に!?

行方不明の兄の消息も気になる!!

今後の展開が楽しみな作品です♪

 

『黒伯爵は星を愛でる』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『黒伯爵は星を愛でる』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!