いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

くちうつす(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

天沢アキ先生による作品である『くちうつす』(講談社)

 

本にあふれた、父の書斎。

そこで見た、それはきっと、愛のカタチ…。

その扉から垣間見た風景に、囚われてしまった――。

 

言葉でつながり、言葉に刺激され、言葉が高みに誘う…。

囁きが本当の自分をさらけ出させる。

 

青木由夏(あおきゆか)、26歳、いちおう小説家。

23歳の時に新人賞をとってデビューし、3年がたつ。

そして完全にどん詰まりの作家だった。

 

編集者から提案されたのは、これまでに書いたことのなかった性愛をテーマにしたもの。

プラトニックな恋愛しか書いてこなかった由夏にとって、初めてのジャンルだった。

愛のカタチって何?――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『くちうつす』と検索。
▽スマホ・PCで『くちうつす』を無料で試し読み

 

くちうつすのあらすじは?

 

新人賞をとってデビューしたのが、3年前の23歳の時。

そして26歳になった青木由夏(あおきゆか)は完全にどん詰まっていました。

 

久しぶりに行った歯医者で、イケメンの長谷川先生と出会います。

小説は読まないという先生の言葉に、ピリッとしたものを感じた由夏でした。

 

今度出す予定の単行本を当てにして、バイトをやめたばかりの由夏は、

前作の売れ行きが悪く、次の本を出せなくなった、と編集者に言われてしまいます。

落ち込む由夏ですが、性愛をテーマにした小説を書く仕事を提示されます。

 

純愛路線しか書いたことのなかった由夏でしたが、今までのカラを破ろうと、官能小説を書くことにしました。

しかし、「愛のカタチ」がわからない由夏は、さっそく行き詰ってしまうのです。

 


くちうつす

↑サイト内にて『くちうつす』と検索↑

 

くちうつすのネタバレ・その後どうなる?

 

官能小説なんて書いたことのない由夏。

デビュー作を書いたのは大学を卒業して、派遣の仕事をしながら小説を書いていた時でした。

 

きっかけは、彼氏が浮気したこと…。

一度や二度じゃない、その浮気を問い詰めると、

「おまえ本当はおれのこと、あまり好きじゃないだろ」と言われてしまいました。

大学から四年間付き合い、初めての相手でもあった彼。

彼の気持ちがわからなくなり、その気持ちをいったんおいて、

10代の頃の、キラキラした恋を物語にすることに没頭したのでした。

 

プラトニックで純粋な関係が、その時の自分には気持ちが良かったのです。

そうして、10年恋を育んでいくお話「夏がきこえる」が誕生しました。

いつもどおりに書いて、最後にベッドシーンを入れて…

自分には自分の「愛のカタチ」があると思っていたのです。

 

階段を歩いている途中、足を滑らせ、由夏は転んで、利き腕の右手を骨折をしてしまいました。

その場に居合わせた、歯科医の長谷川先生が病院へついてきてくれのですが、全治二か月と言われてしまいます。

「もしよければ、俺が代わりにタイピングしますけど」

長谷川先生はそう言って由夏のほうを向きました。

「代わり?」

「口述筆記です」

口述、と聞いて由夏は焦ります。

 

書いている話は官能小説…恥ずかしさがこみあげてきて、長谷川先生の申し出を断りました。

締め切りをのばしてもらおうと、出版社に行きましたが、編集担当と編集長の会話を聞いてしまいます。

由夏の最近の小説を見ると、自分を納得させるものはできないだろう、というのです。

締め切りをのばしてもらうわけにもいかず、言われっぱなしで悔しいと思った由夏は、長谷川先生に口述筆記を頼むことにしました。

 

長谷川先生のお宅にお邪魔して、タイピングをしてもらうと、手が止まります。

引いたのかと思い、今回は官能的なシーンに挑戦しなくてはいけなくって…

と言うと、長谷川先生は「これじゃまったく感じませんけど」というのです。

酷評され、編集長に言われたことも思い出してしまった由夏は、「もういいです」と帰ろうとしました。

 

その時、停電になり長谷川先生がそばに来て、「息遣いから声色から、表情を想像できませんか」と尋ねます。

長谷川先生と小説を書いていると、不思議と引き出されていくのを感じた由夏。

二人は徹夜をし、小説は完成したのです。

「あなたの文体とリズム、好きです」と長谷川先生は帰りがけに言いました。

こうしてできた、由夏の小説を読んだ編集長は、由夏に新連載を打診することを決めたのです。

 

▼↓サイト内にて『くちうつす』と検索↓
▽スマホ・PCで『くちうつす』を立ち読みしたい

 

くちうつすを読んだ感想!

 

官能小説を、イケメン男性に口頭で伝えるという事だけでも赤面もののシーンがあった、本作品。

徹夜のせいか、長谷川先生といたせいか分かりませんが、ドキドキしてしまう由夏の表情がすごく可愛らしいと思いました。

 

大人な恋愛に臆病になっているような由夏にとって、なまめかしいものよりも、

純粋な気持ちを表現したくて、綺麗なものだけみていたくて・・・

そのために書いていた小説だと思うのですが、長谷川先生と出会ってから、

まだ恋ではないものの、新しい気持ちが芽生えるところに、時間をかけて書いているのが良かったです。

 

長谷川先生も子どもの頃の出来事に、なにか思うところがあるようですし、どんな展開になっていくのでしょうね。

まだ読んだことのない方はぜひ一度読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『くちうつす』と検索↓
▽スマホ・PCで『くちうつす』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!