いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

空挺ドラゴンズ(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

桑原太矩先生の作品『空挺ドラゴンズ』

 

龍を捕まえ旅をする一行。

大冒険とグルメが合わさった作品です!

龍の肉という未知なもの

一体どんな味なのでしょうか…!

 

この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『空挺ドラゴンズ』と検索。
▽スマホ・PCで『空挺ドラゴンズ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

空挺ドラゴンズのあらすじは?

 

天空を泳ぐように世界を渡る船。

龍を追って西へ東へ。

捕らえた龍を解体しては、それを売り旅をしている。

 

その船の名は…クィン・ザザ号

今は、その数も少なくなったが現役の捕龍船。

船には、男女問わず乗組員が何人もいる。

彼等には、帰る場所もなくクィン・ザザ号と共に旅を続けているのだ。

 

龍を捕らえた一行は、ある村に降り立ちます。村人に龍の肉や油等を買ってもらうためです。

その頃、乗組員のミカ(男性)が肉を削ぎ取られ骨となった龍の側で何かをしています。

タキタ(女性)は、ミカが龍の肉を食べているところを見つけ

「ダメですよ!!つまみ食いなんか!」と近寄るとタキタの口に無理矢理、肉を詰め込みます。

 

どうやらミカは、骨についた肉が勿体ないと感じたらしく食べていたというのです。

タキタもその肉を食べて思わず「美味しい」とモグモグ。

すると「タキタ!新人のくせにつまみ食いなんてしてんなよ!!」と怒られてしまうタキタ。

「ミカさんが!!」と彼の方を振り向くといかにもずっと働いていましたというように動き出すミカさん(笑

 

龍と真っ向勝負するというとてもリスクのある仕事だけど大物を捕まえればお金が入り、肉も食べ放題!

乗組員達の旅が今始まる…!!

 


空挺ドラゴンズ

↑サイト内にて『空挺ドラゴンズ』と検索↑

 

空挺ドラゴンズのネタバレ!

 

「宿が用意出来ない!?」

ギブスの声が乗組員達の耳に入る。

村人と今夜の宿のことを話すギブス。

 

ずっと船暮らしなので女性だけでも足を伸ばして寝させてやりたいというギブスの頼みでしたが、ある迷信のせいで村人達が怖がっているというのです。

それは…

捕龍船を泊めた市には龍が落ちる。

それを聞いたジローが言います。

「捕龍船は、龍が現れた地を巡るんだから他の市より降龍被害が起きやすいのは当然だろ?」

「むしろ、俺達が市の近くを回遊する龍を捕ることで被害を未然に防げるんだよ。」

ですがこれは村人の意見を聞いた上でのことでした。

昔の捕龍船の乗組員は、囚人達が多かったこともあり、それに抵抗のある人たちが多いというのも理由でした。

 

決して彼等がそうだとは言っていないのですが「すまねぇ」と申し訳なさそうに謝る姿を見てあまり自分達が歓迎されていないこと、他所者だということを思い知ります。

ジローは、納得がいかないようですが

ギブスが「わかりました、無理言ってすまなかった!」と笑います。

必要な物資は用意してくれるということで話がつきました。

 

どうにも納得出来てないジローに

「実際、俺達はお世辞にも堅気とは言えねえからな。お前は、真面目すぎるんだ」とギブスが言います。

納得出来ていないのはジローだけではなく、タキタもです。

「私達が捕った龍の肉や油は買っていくのに市には、入れないって何かおかしいです…」

と久々に大の字になって寝てお風呂にも入れると思ったのにと自分の服のにおいを嗅ぎながら言うタキタ。

するとミカもタキタの頭をクンクン。

「何のつもりですか!?」と驚くと「いや、臭いのかなと思って」と平然としているミカ。

ミカは、鉄板を持ってきていつの間にか火をつけて「ひと仕事終えて小腹空いたろ」と何か作るようです。

 

さっき食べた肉は、ステーキにすると良いと言うミカ。

普段は、鈍感でぬぼーっとしているミカですがご飯の事になると急に饒舌になり、テキパキと動きます(笑

かたーいフランスパンを切り、龍の肉を鉄板の上に置き ジューと焼いていきます。

両面を焼き終えたらワインウォッカをひとたらし。そしてスライスしたパンに肉を挟んだら…

龍の尾身ステーキサンドの出来上がりです。

「これは絶対美味しいやつだ」とヨダレを垂らすタキタを余所に1人で食べようとするミカさん。

1人で食べるんかい!!ていうね。

 

みんなで分ける大きさでしょ!とタキタが詰め寄ると「おーい!!」と呼ぶ声が…乗組員達が振り向くと

「龍が出たー!」と村人達が慌てた様子でこちらに来ます。

隣市の上に龍が出たという連絡があり、すぐに捕まえに行ってくれないか!?と頼むのですがさっき解体が終わり、船の燃料の補給もしていないのですぐって言われてもなー…と困るギブス。

「そんなに心配しなくても人を襲うようなのはごく僅かだし、龍が必ず市に落ちるってわけでもないんだ」とジローが言うと、

隣市には家族がいるんだ!!と言われ「勝手なことばかり言ってさあ!!」と思わず大きな声で反論しようとするジローを遮るように

「行こうぜ」というミカ。

補給も済んでないことを改めて言うと

「隣市だろ?補給無しでも行けるさ。行って捕まえてもどってくる。いつもと一緒だ。」

 

村人達の少し身勝手な頼みで龍を捕まえに行くことになってしまった一行。

補給も無しに本当に大丈夫なのだろうか…?

 

▼↓サイト内にて『空挺ドラゴンズ』と検索↓
▽スマホ・PCで『空挺ドラゴンズ』を立ち読みしたい

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

このはな綺譚 
人形の国 おすすめ!
ありふれた職業で世界最強 おすすめ!
幼女戦記 おすすめ!

↑「空挺ドラゴンズ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

空挺ドラゴンズを読んだ感想!

 

雰囲気が少しラピュタに似てるような感じがしました。

船が…!中々面白い作品です。

 

ミカさんのキャラが好きですね。

普段ぬぼーっとしてるのにご飯のことになると饒舌ってどこか私に似ていて(笑

 

宿が取れないという場面があって結果的に龍が出たから捕まえに行ってくれという村人の少し身勝手な感じで「だったら宿も用意してあげなよ」と思ってしまいました。

肉や油は買うけど市には来ないでくれなんてちょっと都合が良いなあと私自身は思ってしまいましたね。

 

▼↓サイト内にて『空挺ドラゴンズ』と検索↓
▽スマホ・PCで『空挺ドラゴンズ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!