いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

三成さんは京都を許さない~琵琶湖ノ水ヲ止メヨ~のあらすじとネタバレ!漫画を読んだ感想も!

さかなこうじ先生による作品である『三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ―』(新潮社)

 

戦国時代――

織田信長、豊臣秀吉、数多の武将が手中に収めるべく争った地があった…。

 

その地の名は近江。

「近江を制するものは、天下を制す」

そして近江とは現在の滋賀県である。

全国都道府県魅力度ランキング43位。

滋賀県庁で働く県庁職員、特別秘書の石田三成(いしだみつなり)は、滋賀に繁栄をもたらすべく、立ち上がりました。

京都の影に隠れ、いつも地味扱いの滋賀県。

滋賀と京都の天下分け目の戦いがはじまろうとしていたのだった――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『三成さんは京都を許さない』と検索。

『三成さんは京都を許さない』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ―のあらすじは?

 

「近江を制するものは天下を制す」とまで言われた近江、現在の滋賀県は、全国魅力度ランキング43位と低く、いつも地味扱いされていました。

そんな滋賀に繁栄をもたらそうと立ち上がったのは、滋賀県庁で働く特別秘書の石田三成です。

 

滋賀県は日本最古の湖を持ち、住みよさランキングも1位、国指定文化財に指定されている仏像ランキングも1位という、すごい県なのですが、全国的に地味扱いされるのにはわけがありました。

それは京都府のせいだったのです…。

三成さんは京都を許さない三成さんは京都を許さない

 

三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ―のネタバレ・その後どうなる?

 

県職員たちは口々に京都はいいところだと言おうとしますが、三成はそれを滋賀県名産の鮒寿司で止めました。

鮒寿司の臭さは全国でもトップレベル…鮒の体内に塩と米を詰めて1発酵させて食べる滋賀県の郷土料理です。

 

そんな滋賀県は歴史の宝庫でもあります。

山と湖の豊かな自然に、日本地図で探せば一発で見つけられる形。

本来全く地味ではないはずの滋賀県がなぜ魅力度ランキングが低いのか…それは京都府があるからだと三成は考えます。

 

京都の旅行雑誌をめくれば延暦寺は京都のお寺として載っていました。

それは延暦寺の境内の2割が京都へ跨いでいることから、京都の名所と思われがちになってしまっているのです。

京都の生活水はほぼ琵琶湖の水で、なぜか琵琶湖の管理権が京都がおこなっており、琵琶湖の水なのに京都産扱いとして水が売られています。

「琵琶湖の水を提供していることから京都の植民地と呼ばれている」と、三成さんは熱く語りました。

「今こそ、都があっただけで選民意識甚だしい高慢な京都にお灸をすえるのです!!」

三成さんは、滋賀と京都の天下分け目の戦いだと叫びました。

職員たちの士気を高めた三成さん、実は戦国時代からタイムスリップしてきた戦国武将だったのです。

同じく県庁で広報課に勤める大谷吉継(おおたによしつぐ)は、そんな三成の、戦国武将さながらの仕事ぶりに驚かされていました。

 

元の時代に戻れるまで目立たない約束をしていたはずの三成さんと吉継さん。

頑固で一度決めたら説得しても聞かない三成さんは、京都が先に仕掛けてきたと言って、仕事を途中で放棄するつもりはありませんでした。

吉継さんは京都を責める事は反対で、何故ならばアニメの聖地だからです。

この時代に来てアニメにハマってしまった吉継。

京都はアニメ、漫画と縁が深く、日本で3番目に聖地数が多く、清純なイメージの人気の場所だと主張しました。

三成さんは、「滋賀は京都より寺が多い」と言い、清純なイメージなら滋賀こそが最高の舞台だと言います。

滋賀県の寺の数は3214社あり、仏の加護満載のパワースポットなのです。

そんな滋賀を舞台に、仏像アニメでも作った方が…という三成さんの計画は地味すぎて、自分が考えた方が売れる、と吉継は人気声優で固めて売る計画を話しました。

滋賀の資料をもらい、まんまと三成さんの口車に乗った吉継さんは、妥当京都を目指し、優秀な人材の一部として組み込まれたのでした。

 

『三成さんは京都を許さない』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『三成さんは京都を許さない』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

手品先輩
木根さんの1人でキネマ
生徒会役員共
腐男子高校生活 おすすめ!
勇者が死んだ おすすめ!
惰性67パーセント おすすめ!
大人スキップ おすすめ!

↑「三成さんは京都を許さない~琵琶湖ノ水ヲ止メヨ~」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ―を読んだ感想!

 

滋賀県の良いところがすごくわかる作品で、読みながら、京都ってずるいんだな…と思うくらいには滋賀県の味方をしてしまいそうになる作品でした。

鮒寿司の話が一番最初にあって、お土産で勝っても捨てられてしまう程臭いというところで、驚きました。

郷土料理と言っても、滋賀県民ですら臭いと思うのですね。

琵琶湖問題も、どういうふうになっていくのでしょう…京都府が管理しているというのは確かに解せませんでした。

滋賀県の人も疑問に思って当たり前だと思います。

 

そんな滋賀を繁栄させようと三成さんは知力を尽くし、人材確保やら職員の士気を高めるやら、色々と画策する姿が、面白おかしく描かれていて、とてもためになりますし、楽しく読むことができました。

三成さんたちが戦国時代からタイムスリップしてきたという設定も、ありがちですが面白く、現代に馴染んでいるところがすごくよかったです。

スーツが似合う三成さん、いいですね。

今後の展開も楽しみなので、チェックしていこうと思っています。

 

『三成さんは京都を許さない』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『三成さんは京都を許さない』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!