いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ローカル女子の遠吠え(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ローカル女子の遠吠え

瀬戸口みづき先生の作品です。

都会には馴染めなかった主人公・りん子は、東京から地元静岡へ帰ることに。

再就職先には、個性的な人達がいて…。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『ローカル女子の遠吠え』と検索。
▽スマホ・PCで『ローカル女子の遠吠え』を無料で試し読み

 

ローカル女子の遠吠えのあらすじは?

 

東京にいた頃、ご近所の人は風景でした。

でも実家に帰ってきたら、スピーカー兼富士山を讃えるオーディエンスとなりました。

 

田舎となると、ご近所さんの噂話が花を咲かせますよね(笑

有野りん子は、自分の事をずっと“アリとキリギリス”のアリだと思っていました。

 

でも、都会に疲れて夢も行き詰まり地元に帰ると、狭いぬるま湯から出ずに暮らしていた友人達が家族をつくり巣をつくって、ちゃんとした“大人”になっていたのです。

 

「それでもやっぱり私、キリギリスよりは使えると思うんで、採用するなら今ですよ。」

りん子は、面接の自己PR方法を紙芝居でしてみせました。

 

勤勉さが取り柄のりん子。

前職は、デザイナーをしていたのですが「仕事は早いけど、デザインがつまらない」

真面目すぎる性格だったが、りん子にセンスの方はなかったようで…。

辞めてしまったのです。

 

面接の結果は、見事採用。

これからは都会を離れ、ここ静岡で暮らすことになったりん子。

 

就職先では少しクセのある社員さんがいたりと、笑ってしまうこと間違いなしの作品です!

 

ローカル女子の遠吠え
ローカル女子の遠吠え

↑サイト内にて『ローカル女子の遠吠え』と検索↑

 

ローカル女子の遠吠えのネタバレ!

 

りん子が採用された就職先の社員さんと主な人物の紹介をします!

 

雲春

東京本社から静岡に左遷されてきました。

実家も東京で常に少し面倒くさそうな表情をしてます。

 

桐島

静岡から出たことがないお嬢様。

仕事力より女子力。

東京育ちの雲春の事が好き。

仕事中、ちょくちょくと休憩に行ってしまう。

 

ハッチ

りん子の同級生。

元ブラック企業社員。

凄まじい会社で働いていました。

 

秋津

自称海外経験アリのりん子の同僚。

 

水馬

178cmの元モデルの卵。

富士山過激派。目元のほくろがエロい。

 

蘭子

りん子の母。

静岡市でスナックを経営。

喫煙者でりん子と違って派手で若々しい外見。

 

出社日、さっそく隣の席の雲春に声を掛けられます。

「キミかぁ、一芸入社の人って。」

 

会社では、もうりん子の紙芝居の事が広まってるみたいですね。

“アリとキリギリス”の紙芝居をしたことにより、雲春からは「よろしくな、イソップさん。」と、変なあだ名がつけられてしまいました。

 

そして「りん子さんも東京にいたんだっけ」と、「何か分からないことがあれば隣の席だし何でも聞いてよ。」と言われました。

「まず、初対面の人間を下の名前で呼ぶ神経がわかりません。」と言うと、「じゃー、やっぱりイソップさんかぁ。」しゃーないと言われてしまいます。

 

そんな雲春と、上手くやっていけるかどうかも分からなくなってしまったりん子。

バリバリ仕事を真面目にしていると「りん子さん前職は何?」と聞かれ。

 

「あ、わかった!」と雲春に言われて、「もしかして私、デザイナーオーラ残ってのかしら!?」とドキドキ。

すると、「心の壁 一級建築士だろ?」

 

雲春からはデザイナーのデの字もなく、どうやってその仕事で稼げと!?とりん子。

東京にいたということもあり「いいなぁ。」と桐島からも羨ましがられます。

 

「あたし東京の人ってみんなオシャレかと…あ、りん子さんが違うって言ってるわけじゃー。」

悪気はないけどズバズバ言っちゃうタイプの女の子だ…。

 

「その理屈だと、ニューヨーカーは全員ラジカセかついでるわね。」

りん子の返しに、平成生まれなんで「ラジカセ?分かりません。」と若い子ぶりますが、確実にラジカセは知ってる年代。

 

「平成つっても初期でしょ?」

りん子さんもこう言ってます。

 

そしてお決まりの言葉を言われてしまいます。

「地元には結婚で戻ってきたんですか?」

 

スーパーで会った同級生にも、実家で会った親戚にも同じ事を言われ

「結婚以外でUターンしちゃいけないわけ?」

やさぐれモードのりん子さん。

 

自分はずっと“アリとキリギリス”のアリだと思っていたりん子ですが、ふと思います。

遊んで暮らすキリギリスの人生の方が楽しくて幸せなんじゃないかって

人間は寒さでは死なないんだから、どれだけ手取りが少なくても明日も変わらず働きます。

 

そして、りん子の歓迎会が開かれることを雲春に教えてもらいます。

会場に行くには足がないと遠いみたいで、地元の交通感覚に未だに戻れないりん子。

 

車社会なんですね。

都会と違って、あちらこちらにお店があるという所ではないみたいです。

 

車がないりん子に雲春は、自分の車に相乗りしてけばと誘います。

会長が飲ませたがりで、帰りは代行を頼んで何人かの家をまわって帰るようなのですが、そんな体力があるなら仕事に使いたいと
歓迎会は、近くの牛丼屋でいいですよと言いますが飲み会になってしまいました。

 

飲み会の事を母に言うと、「パンツは?」と聞かれます。

「テロテロ素材の勝負パンツははいたのかって。」と言われますが

「そういう肉食獣の宴じゃないから。」

テロテロ素材のパンツは用意せず、りん子は歓迎会へと向かったのでした。

 

▼↓サイト内にて『ローカル女子の遠吠え』と検索↓
▽スマホ・PCで『ローカル女子の遠吠え』を立ち読みしたい

 

ローカル女子の遠吠えを読んだ感想!

 

個性豊かすぎる登場人物とりん子さんの掛け合いが面白いですね。

足あるんですか?の時の、りん子さんの足をパーンと叩くところが面白かったです。

 

素でそういうことしてるんだろうな、真面目なりん子さんは。

と思うと尚更笑えてきてしまいますね。

 

4コマで書かれているので、読みやすくてスラスラと読めてしまいます。

気楽に読める作品なので、続きが気になった方は是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『ローカル女子の遠吠え』と検索↓
▽スマホ・PCで『ローカル女子の遠吠え』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
ローカル女子の遠吠え