いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

本当に面白い漫画!厳選おすすめランキング!【2017年】話題作・新作から定番人気作まで!

更新情報
4月6日公開!現在217タイトルを掲載中!

 

毎日たくさんの漫画を読む漫画マニアが、大好きな作品の中から厳選に厳選を重ねて『本当に面白い漫画!厳選おすすめランキング』作成しました。

本当に面白い漫画ばかりですので、あなたのお気に入りの漫画探しにお役立てください!

 

※漫画マニア自身がランキング付けを行い、一般の方から感想をいただいた中から厳選したものを掲載いたしました。よりそれぞれの漫画の良さが伝わりやすい内容になっていると思います♪

 

↓以下よりご希望のランキングまでジャンプ!↓


(*^▽^*)

漫画おすすめランキング ~201位

217位 となりの怪物くん

となりの怪物くん
となりの怪物くん

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の水谷雫は、かなりドライな人物で、勉強ではトップを取りながらも、友人関係はというと、昔飼っていたウサギが死んでもなんとも思わないくらいの冷たい子であったことからも、周りと壁があるような感じでした。

でもそんな折、クラス担任から不登校のハルに配布物を届けるよう依頼され、そこで出会ったハルに最初はやばいやつだというレッテルを貼りながらも、だんだんと惹かれていきます。

ハルは素直で純粋なのですが、暴力事件を起こして学校で停学を受けていたことを雫のおかげで払拭することができます。
ハルも雫にそこから惹かれていき、見ていて不器用な2人が結ばれていく所がとてもおすすめです。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

雫はかなりツンデレな印象があり、なんか冷めてるなと最初は思うかもしれませんが、結構根が真面目でそれに対して自由にいきているハルに振り回されるところがかなり可愛く感じます。

それに、今まで心を閉ざしていた彼女の心が何度も葛藤を続けた結果動かされ人間らしくなっていくのが見ていて微笑ましいです。

色々な場所で衝突試 試合ながらも互いのことを理解しようとし人間として成長していく姿が見られるところがかなりいいと思います。
それに、ハルの真っ直ぐで自由なところも面白いのでそこから得られる恋愛面もかなり見所だと思います。

『となりの怪物くん』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『となりの怪物くん』と検索↑

 

216位 潔癖男子!青山くん

潔癖男子!青山くん

となりの怪物くん

≪あらすじ・漫画紹介!≫

作者、坂本拓のスポーツコメディ漫画。
主人公は、サッカーU16日本代表にして天才イケメン高校生の青山くん。

しかし、彼は極度の潔癖症だった。
ヘディングやスライディングなど接触プレイは全般NG。
周りは本気でサッカーをしているのに、青山くんは1人潔癖プレイ。

しかし、それでも青山くんは連続得点できるほど強い。
そんな潔癖症の彼がたとえ服を汚したとしても曲げられない信念とは?

そして、なぜ彼は弱小富士美高校を選んだのか!?
熱い青春の中に現れるギャグ。

ちなみに青山くんがサッカーを始めた理由は、「手を使わなくていいから」だとか・・・(笑)

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

表紙のイケメン、青山くんにつられて読み始めました。

本気で面白いです。
お腹抱えて笑いました。

サッカーという男の汗と青春が詰まった競技に、イケメンで潔癖症で接触NGの青山くんが1人だけ浮いていて、そこがかなり面白いです。

本気でサッカーをやっているメンツに囲まれた青山君というギャップが良いです。

ただのサッカー漫画ではなく、ギャグを取り入れているのが斬新だなと思いました。
潔癖症でも、曲げられない信念、格好良すぎです青山くん。
彼が弱小高校を選んだ理由が、最高のオチでした。
続きが気になる素晴らしい漫画です。

『潔癖男子!青山くん』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『潔癖男子!青山くん』と検索↑

 

215位 ジパング

ジパング
ジパング

≪あらすじ・漫画紹介!≫

近未来の海上自衛隊のイージス艦みらいが海外派遣のため航行中に雷雨を受け、通信機器やレーダーが使用できない謎の事象に遭遇します。
レーダーが復旧すると目の前に戦艦大和の航行しており、太平洋戦争中の1942年にタイムスリップしてしまいました。
70年以上前の時代に最新型のイージス艦は最強です。

イージス艦の副艦長角松陽介や帝国海軍参謀の草加拓海などの登場人物を中心に、みらいは歴史の渦に巻き込まれていきます。
山本五十六や米内光政など実在する歴史上の人物も登場し物語を盛り上げます。
みらいの登場により実際の歴史とは異なる歴史が描かれています。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

 

≪感想≫

海上自衛隊のイージス艦が過去にタイムスリップという一見荒唐無稽の話のように思えますが、中身はとても濃厚です。

帝国海軍の草加拓海が海上で沈みゆく戦闘機から、みらいの角松陽介に救助されてみらいの艦内で戦争末期に日本本土が空爆され多くの犠牲者が出ることを知ります。
これにより戦争の早期終結に向け草加拓海は動きますが、歴史をいじるのに抵抗する角松陽介との対立は必見です。

歴史上の実際人物も登場するので、歴史好きな人はとても面白いと思います。
なかでも連合艦隊司令長官の山本五十六は存在感があり、物語のキーマンとして描かれていてとても面白かったです。

『ジパング』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ジパング』と検索↑

 

214位 私たちは繁殖している

私たちは繁殖している
私たちは繁殖している

≪あらすじ・漫画紹介!≫

妊娠、出産、育児に関するあるある。
内田春菊さんのユニークで鋭い視点から描かれるそれらをとりまく世の中の状況。
仕事に関する裏話など、生活の中のいろいろなエピソードを、かわいくて見やすいセンスのある絵柄と軽妙な語り口で描いてあります。

長男の妊娠期間から、二十歳を過ぎるまで、そしてまだまだ続くようです。
育児漫画としては異例の長さで、4人のお子さんの成長や、それに関するトラブルなど読んでいて、なるほどと思えたり、育児をとりまく状況や、女性の仕事など、内田さんが合理的に解決していて、明るい気持ちになれるシリーズです。

≪同ジャンル:ルポ・エッセイまとめへ≫

 

≪感想≫

絵柄の線にリズムがあって、とにかくかわいくて見やすいのがいいです。

長くシリーズを読んでいると、パートナーが二回も変わったりしていて、気持ちを切り替えるのがたいへんだったりもしますが、それも面白いです。

お子さんに対する愛情は揺るぎないもので、そこは安心して読めます。
読んでいると、こんなんでもいいんだ!これは世の男性方にも読ませたい!と思います。

料理や裁縫、着物など凝っていらっしゃるので、自分も興味が湧いてきます。ハンドメイドに挑戦したくなる……。
子供たちと仲良く過ごしている様子がうらやましくなってきます。

『私たちは繁殖している』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『私たちは繁殖している』と検索↑

 

213位 とんかつDJアゲ太郎

とんかつDJアゲ太郎
とんかつDJアゲ太郎

≪あらすじ・漫画紹介!≫

アゲ太郎は、渋谷生まれ渋谷育ち。とんかつ専門店「渋かつ」の長男坊。店の跡継ぎではあるものの、とんかつの修行をさぼってばかり、父親に怒られる毎日を過ごしています。

ある日、とんかつの出前で渋谷のクラブに訪れた際、DJを一目見て感動を受け、DJになりたいと決心します。
DJになろうと奮闘する中で、アゲ太郎は「DJ」と「とんかつ」にはたくさんの共通点があることに気づき、とんかつ師としても、DJとしても認められる男になるべく奮闘するストーリーになっております。

個性豊かなキャラ、変な設定ながら王道のサクセスストーリーが、夢を追う若者たちの心に響く、今イチオシの漫画です。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

 

≪感想≫

くだらないギャグがとても考えられていて面白く、ライバルとの勝負はハラハラドキドキ、男同士の友情に涙ぐまされ、とにかくいろんな楽しみ方ができる漫画です。
DJの知識も、とんかつの知識も、渋谷の街についても詳しくなれる気がします。

アゲ太郎はどんなことにも懸命に努力し、DJとして成長していきますが、とんかつ師としても、人間としても成長していく姿が、まさに一度で二度おいしいストーリーで大変満足しております。
学生のみならず、社会人の方が読んでも夢中になれる、どんな人にもお勧めしたい漫画です。
モヤモヤしたときには、とんかつDJアゲ太郎を読んで、すっきりしてください!

『とんかつDJアゲ太郎』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『とんかつDJアゲ太郎』と検索↑

 

212位 イタズラなKISS

イタズラなKISS
イタズラなKISS

≪あらすじ・漫画紹介!≫

落ちこぼれ女子高生琴子が頭のいい・イケメン入江君に恋する漫画です。

琴子ははじめ入江君に告白しますが入江君は琴子に対してひどい振り方をして琴子は失恋します。
失恋した後琴子家は新築が地震のために家が崩壊し父の親友宅へ居候することなります。

父の親友宅が入江くんの家であり好きな人と一緒に住むことになります。

学校でも家でも一緒にいるため次第に関係に変化が生じていきます。

琴子はすでに失恋しているがあきらめきれず入江君に近づくためにいろんな努力をしていきます。
一人の人を必死に愛する琴子、好きな人のために努力する琴子の姿を尊敬できる・憧れる漫画です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

 

≪感想≫

琴子は失恋するけど、あきらめず入江君に近づいていき努力していく姿が憧れでもあり、尊敬します。
その姿に惹かれていく入江くんの姿がまた胸キュンです。

琴子は入江君がどんなに冷たい言葉・態度を取ってもがんばる精神力にはすごいと思いました。
入江君も冷たい言葉・態度を取っているけど徐々に愛されてる感じが伝わってくるため毎回ドキドキしていました。

私も一人の人を全力で愛してその好きな人から愛されたいなと思いました。
イタズラなKISSは昔の漫画ですが私の中では一番忘れられない漫画です。
入江くん・琴子のような幸せをつかみたいです。

『イタズラなKISS』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『イタズラなKISS』と検索↑

 

211位 UQ HOLDER!

UQ HOLDER!
UQ HOLDER!

≪あらすじ・漫画紹介!≫

この漫画は作者である赤松健さんの前作「魔法先生ネギま!」の実質続編に当たる作品です。

私は前作からのファンだったので発表から連載、単行本化までとても楽しみにしていました。
もしこの本を読んでみようかと興味をお持ちの方がいらっしゃったら是非前作から読まれることをおすすめします。

時は西暦23世紀、世界中で魔法が一般的に認識され、技術として確立した時代。
主人公の近衛刀太は日本の片田舎に保護者である雪姫いう名の教師と一緒に暮らしています。
何もない田舎だったが気の合う友人達と楽しく学校生活を送っていた。

しかしある日彼は真実を知る。
彼の保護者である雪姫はかつて数億もの賞金額をつけられた吸血鬼で有り、彼の両親を死なせてしまった人物なのだ、と。
そして彼自身にも秘密があり・・・。
そこから彼の運命は大きく動き出す。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

内容は比較的純粋なバトルものに分類されると思います。
この作品の肝はやはり前作と同様、魔法をによる派手で爽快なバトルシーンだと思います。

さらに魔法の科学体系化によって機械やシステムとしての運用が一般的になった世界なので、それに応じて個性的なキャラクターが多いです。
魔法と科学、さらに超能力や幽霊のような異能・特殊能力が入り乱れた戦闘は読んでいてとても興味深かったです。

そしてやはり、前作に登場していたキャラクターや彼らに関係のありそうなキャラクーが登場するとニヤリとしてしまいますね。
読者の喜ぶ点を的確に突いてくる作品だと感じます。
アニメ化も決定している損あのでそれも含めと今後も楽しみな作品です。

『UQ HOLDER!』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『UQ HOLDER!』と検索↑

 

210位 ヒナまつり

ヒナまつり
ヒナまつり

≪あらすじ・漫画紹介!≫

インテリヤクザである新田、そのもとに謎の超能力少女ヒナが現れ新田の日常ははかなくも崩れ去っていゆく、これはそんな二人とその周りにいる変な人たちによるお話なのです。

この漫画は新田とヒナが騒動を巻き起こすギャグマンガなのですが、なんともギャグセンスが秀逸であり脱帽の一言、とにかく笑いたい人にお勧めです。
新田の常識人の裏に隠された狂気性、ヒナのアホ差加減など、そしてその周辺にいるなんかすこしずれた人達、これらの人物が重なり合い、何とも言えない笑いのハーモニーを奏でているヒナまつり。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

 

≪感想≫

読んでみた感想は、この漫画を見つけて得をしたという物なのです。
こんな質の良いギャグマンガを読んだのは久しぶりで、心の中で大いに感動したものです。

物語初期は新田とヒナにフォーカスが当たっているのですが、その後に出てくる味の濃いキャラクターたちが笑わせます。
特に中学生なのにバーテンダーの瞳が最高で、あなた本当に中学生なのですか?と笑わせます。
そしてたまには入るいい話がとても良く、なんとまあギャグとシリアスのいい塩梅なのだと、僕はずっとヒナまつりのファンでいつづけようと読むたびに思います。
できることなら20巻以上長く続いてほしいものです。

『ヒナまつり』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ヒナまつり』と検索↑

 

209位 テニスの王子様

テニスの王子様
テニスの王子様

≪あらすじ・漫画紹介!≫

テニスの名門中学校の主人公、越前リョーマを中心とし、団体戦で全国制覇を目指す物語です。

越前リョーマの中学「青春学園中等部」のメンバーは異彩を放っており、アクロバティックな技や、データでテニスをコントロールする選手など、多様なキャラクターが出てくる。
また、少しの学園ストーリーも含まれ、恋模様も描かれている。

強敵の対戦校メンバーも見どころで、毎回のように激しい戦いが行われているが、試合中にも成長していく選手にもスポットが当てられている。
テニスを通して友情、仲間意識が深まっていく様子が描かれているテニス漫画です。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

 

≪感想≫

私は小学生からテニスを習っており、越前リョーマに対する憧れから、テニスの王子様を読み始めました。人間離れした技の中に、実際に練習をすれば実現可能な技も含まれており、リアルなテニスが描かれているところが好きです。

また、テニスの技以外にも出演メンバーのキャラクターが面白く、学園友情マンガの見方もできます。
出演メンバーは常にテニスに励んでおり、必死に何かに打ち込んでいる人はかっこいいな、と思わせてくれるマンガで、テニスが好きな人には自信を持ってお勧めできます。
この漫画を読んで、テニスへの士気を高めていました。

『テニスの王子様』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『テニスの王子様』と検索↑

 

208位 ダメな私に恋してください

ダメな私に恋してください
ダメな私に恋してください

≪あらすじ・漫画紹介!≫

こちらの漫画は、30歳金なし彼氏なし仕事なし女子が主人公のラブコメです。

著者の中原アヤ先生の漫画は多数読んできましたが、今までの中で一番、愛と笑いがいっぱいのお話です。
絵もとってもかわいいです。

主人公みち子は、彼氏にお金を使ってしまうという貢ぎ体質のアラサー女子。

主人公の女の子は彼氏にお金をだまし取られるなど、男を見る目が全くありませんでした。
そのなか、会社も倒産し、人生どん底でした。

貢ぎすぎて借金を作り、路頭に迷っていたとき、以前働いていた会社の元上司・黒沢に再会します。
鬼上司だった黒沢に嫌悪感丸出しのみち子でしたが、黒沢が脱サラして祖母の喫茶店を継いだことを知ります。
男に貢ぎすぎて作ってしまったみち子の借金を黒沢が肩代わりし助けてもらったことから、黒沢の家で同居生活が始まります。

一緒に暮らすうちに黒沢の過去や今まで知らなかった黒沢の性格が見えてきて、大嫌いだったはずの黒沢の存在がみち子の中でどんどん大きくなっていき・・・。

この漫画は、ラブシーンより2人の漫才のようなやり取りが本当に面白いです。

深田恭子さん、ディーンフジオカさん出演でドラマ化したこの漫画。
本当に笑えて胸きゅんします。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

 

≪感想①≫

とにかく笑えます。
みち子の明るく猪突猛進な性格や、クールに見える黒沢が実はやさしくて面倒見がいいところなど、登場人物のキャラクターが濃すぎて面白いです。

みち子が本当に『ダメ』なんです(笑)
男に貢ぎすぎて借金を作ってしまうし、路頭に迷って変なアルバイトしようとするし。
でもまっすぐ素直で責任感があって誰からも好かれるみち子にすごく好感が持てて本当憎めない。
黒沢も口が悪いけど、実は面倒見良くて危なっかしいみち子を放っておくことが出来ない。

2人がケンカしてるシーンが漫才みたいで本当面白い!
中原アヤさんの漫画、大好きです。

≪感想②≫

私はこの漫画が大好きです。
中原アヤ先生の漫画の中で一番笑えてときめきます。

主人公の三十路の女の子の生き方やセリフがちょっとリアルで親近感がわきます。
私も頑張らなければなぁと元気づけられます。

また、主人公の女の子の会社の同僚、友人、家族との関係性がとても羨ましいです。
現実でもありえる普通の関係性なのに面白おかしく描かれているのが、さすがだなと思います。
2人のやり取りが本当に面白く、漫画を読んで声を出して笑ったのは久しぶりです。

10巻で終わってしまって本当に残念です。
でも、リターンズとして同タイトルの新作が発売された事を知ったときはとても嬉しかったです。

『ダメな私に恋してください』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ダメな私に恋してください』と検索↑

 

207位 青空エール

青空エール
青空エール

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公・小野つばさは、甲子園でスタンドで応援する吹奏楽部のトランペットに憧れて、吹奏楽の名門、白翔高校へ入学しました。
念願の吹奏楽部に入部したものの、高校から始める初心者はほとんどいなく、吹奏楽の名門ということもあり、選手の層も厚い。

トランペット初心者のつばさは、部で煙たがられる存在・・・
何度もくじけそうになった時、支えて共に頑張ろうと励ましてくれたのが野球部の山田大介でした。
やがて2人は励ましあって切磋琢磨する仲に。

そして大介はつばさを甲子園につれていくと約束をします。
果たしてつばさは、伝統ある名門吹奏楽部で全国大会出場できるのか。大介は甲子園出場できるのか。
部活青春ラブストーリーです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

 

≪感想≫

とにかく青春に胸きゅんです。
純粋な初恋の気持ちを思い出します。
それに、一心不乱に部活に打ち込んでいた学生時代。
無我夢中だったなぁ、と思い出しました。

主人公のつばさが、経験者ばかりの名門吹奏楽部で、人一倍努力してトランペットが上手になっていく様子や、部員達とぶつかりながらもつばさに全く期待していなかった周囲の信頼を得ていく姿などがよく描かれていて、ついつい登場人物に感情移入してしまいました。
大介もザ・野球バカな野球部員ですが、挫折を繰り返しながらもひたむきに頑張る姿に共感しました。

恋に部活に学業に頑張る学生に戻りたーい!(笑)

『青空エール』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『青空エール』と検索↑

 

206位 青楼オペラ


青楼オペラ
↑サイト内にて『青楼オペラ』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

舞台は遊郭、吉原。
もともと武家の出身であった15歳のヒロイン、朱音であるが、何者かによって両親を殺害されたことで、吉原でも5本の指に入る大見世、曙楼へと売りに出されてしまう。

しかし、朱音はそんな自身の悲運を嘆き続けるのではなく、むしろ両親の仇を討つための情報を得るのに、「吉原一の太夫になる」という悲願を胸に掲げている。
そして、そんな朱音の前に現れた、札差屋の近江屋惣右助というざんばら髪の青年が、朱音の運命を大きく変えることとなる・・・・。

逆境の中にあっても、前を見据えて突き進むヒロイン朱音と、謎多き美しい青年、惣右助との関係はもちろん、
果たして朱音の両親を殺した犯人は誰で仇を討つことは出来るのか、今後の展開が非常に気になる作品。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

『BLACK BIRD』の作者としても知られている、桜小路かのこの最新作『青楼オペラ』

宮木あや子の『花宵道中』など、最近でも、たびたびよく目にする遊郭や、花魁をテーマにした作品ではあるものの、
単にヒロインが花魁として上り詰める物語ではなく、朱音の両親の敵討ちや、まだ店にも出ていない朱音を身請けしたいと言う青年、惣右助との恋模様など、作品の要所に様々な見どころが散りばめられているため、何度読んでも飽きることがない。

更に作中では、ヒロインがかつての許嫁との別れを告げて涙を流すシーンや、遊郭に売り飛ばされたが故の女性の切なさも描かれており、心を揺さぶられること間違いない。

『青楼オペラ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『青楼オペラ』と検索↑

 

205位 闇金ウシジマくん


闇金ウシジマくん
↑サイト内にて『闇金ウシジマくん』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

世間からはみ出した人間や多重債務者(奴隷)に対し、闇金融カウカウファイナンス社長でありこの物語の主人公である丑嶋馨(うしじまかおる)は十日で五割(トゴ)という暴利で貸し付ける。
一度貸したお金は一銭たりとも回収を漏らすことのない丑島だが、多重債務者からの回収は難航の色を示し、また債務者のみならず、ヤクザから圧力もかけられ、他闇金融会社とのトラブルなど、多くの敵に囲まれながらも数々のピンチを乗り越えていく。

ヤクザ・薬物・風俗・殺人など闇社会を捉えた過激で暴力的な漫画であり、一度読んだらこの作品の虜になること間違いなし!

≪同ジャンル:ヤンキー・暴走族・裏社会まとめへ≫

 

≪感想≫

初めて読んだ感想は、「こんな人間たちにはなりたくない」でした。僕の中では反面教師みたいな作品です。

生きている世界が違いすぎるのですが、この作品の登場人物はとてもリアルで、よく思考するシーンがあるのですが、考えてみたら意外と共感してしまう部分があったりします。実はあっさりと堕ちてしまうものなだと気づかされます。

あとはやはりバイオレンスな描写がとても多いです。
僕は苦手ではないので大丈夫なのですが、結構読む人によってはトラウマレベルかもしれません。

こんな世界が存在するのか?と疑ってしまうこともありますが作者の知識量に感服してしまうことも多々あります。
過激な描写が苦手ではない方は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

『闇金ウシジマくん』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『闇金ウシジマくん』と検索↑

 

204位 マギ


マギ
↑サイト内にて『マギ』と検索↑

「マギ」は主人公の貴族の出で「アリババ」とマギである「アラジン」、そしてファナリスの生き残りである「モルジアナ」と共に旅をしながらそれぞれの目的に目指して進む物語。

出会いはアリババは奴隷などを売る貴族の下で働いていて、ご機嫌をとったりしていた。
そこへ頭にターバンを巻いて首に笛を吊るした「アラジン」がやってきたのだった。そして「君は勇気のある人だ。」とアラジンに言い、アラジンとアリババの旅がはじまった。
抑々、「マギ」とは特殊な力をもちダンジョンを開ける存在。
そしてそのダンジョンに入ったものはそのダンジョンの主と攻略しないと元の世界には戻ってこれない。
一方、モルジアナは奴隷商人のところで買われており、ダンジョンにて、アラジン、アリババ、と和解し、仲間になる。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「マギ」を見たときに最初はファンタジー世界観満載!!!という感じだったのでどんな内容になるのかが楽しみでした。

読んでみたら、「アラジン」がかわいいーーーっという思いで頭がいっぱいでした。
アニメ化もした作品で「アラジン」の声もかわいかった~そして「ウーゴくん」思った以上にイケメン!!
最初は首がなかったのですが、顔が判明!?かっこいい。

そして「シンドバッド」もキーパーソンですね。
イケメンで頼れるところもあるのですが、あの「葉っぱ」が。。。。頭の中から離れず、今は「シンドバッド=葉っぱ」になってます。

『マギ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『マギ』と検索↑

 

203位 テラフォーマーズ

テラフォーマーズ
テラフォーマーズ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

今から数百年先の未来の話です。
人類の火星移住計画が進行し、火星に生命を繁殖させるべく、酷な環境でも生き延びることが可能なゴキブリを放ったことから話は進みます。

その数十年後、火星の様子を確認する任務を命じられたメンバー達が、それぞれ火星にて進化を遂げたゴキブリに殺戮されてしまいました。
この進化したゴキブリを退治すべく、各種昆虫等の生き物が持つ力を発揮することが出来るように改変した人間が火星に送り込まれて戦う物語です。

そして、この物語では、各国々の政治的な争いの面も描かれており、地球でも数々の争いが勃発しています。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

 

≪感想≫

昆虫等の生き物というと、人間から見たら大きさも小さく、ある意味微力な生き物だなと感じていました。
しかし、このような昆虫がそれぞれ生き抜くために持っている特有の能力というのは、人間のスケールだと、たしかに漫画に描かれているように物凄いパワーなんだろうなと痛感しました。

そして、今は人間が地球上の生物のなかで頂点に位置していますが、この弱肉強食ピラミッドも他の生物が人類のように進化を遂げた場合、崩れてしまう可能性があるんだなと思いました。
また、この漫画に登場する各キャラクターの個性も世界の人々の特長を表しているので、色々な意味で考えさせられる漫画だなと感じました。

『テラフォーマーズ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『テラフォーマーズ』と検索↑

 

202位 鬼灯の冷徹

鬼灯の冷徹
鬼灯の冷徹

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「鬼灯の冷徹」は地獄を舞台に描かれた作品です。

主人公である「鬼灯(ほおずき)」は一角の鬼で金棒のようなものをいつも持ち歩いている。
そして地獄の大王である「閻魔大王」の補佐官・秘書のようなこともしている。が、実は地獄に送られてきた罪人に判決を下すの鬼灯である。
性格はドSで知人にも容赦ない発言をし、いつもポーカーフェイスである。

(自覚はないが)自身は変わったものが好きであり、金魚草もそのひとつである。
「閻魔大王」は割と穏やかな性格でいつも「鬼灯」に怒られている。そして「鬼灯」と「白澤」は猿と犬の仲である。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「鬼灯の冷徹」というタイトルを見たときはどんな内容か予想もつかなかったのですが、地獄を舞台に面白くストーリーが描かれていて、それぞれのキャラクターも強い個性があり魅力的だと思いました。

そして何より、「鬼灯」さまがかっこいい!!
イケメンっと言った感じです!
他にも独特な絵のタッチでつい見入ってしまいました。

アニメ化もしましたので、その際は鬼灯様が~という感じでとても楽しく観させていただきました。
ほかのキャラクターも個性的で「白澤」も残念なイケメンになってますね。女性キャラクターも美しく描かれています。
他にも、出てくるウサギや犬、雉、など小さくて(見た目だけは)可愛いキャラクターもたくさんいました。
面白い作品で独特な世界観がありました。

『鬼灯の冷徹』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『鬼灯の冷徹』と検索↑

 

201位 嘘喰い

嘘喰い
嘘喰い

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の名前は斑目獏。彼は闇社会でも伝説的な勝負師、ギャンブラーの中のギャンブラーです。
獏はVIPしか入ることの許されない会員制クラブで行われる、裏ギャンブルで無敗を誇っていました。

しかし、そのクラブの会長にギャンブルを挑んで負けてしまう。
そして姿を消してしまいます。しかし、数年後再びそのクラブに突如現れクラブ会員達にギャンブル勝負を挑んでいきます。
命を懸けたギャンブル勝負がこの漫画の醍醐味であるが、タイトル通り『嘘つきを倒す』事テーマであり、たくさんのイカサマ(嘘)が登場しますが、そのイカサマを見破っていく
獏がとてもかっこいいです。

≪同ジャンル:ギャンブルまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画の面白い部分として、主人公の前に立ちはだかるキャラクターと、立会人と呼ばれる仲介役達です。

VIPクラブでは単に金があるだけでは入れません。
しかし例え犯罪者でも、会員として認められれば会員となれます。

そのキャラクター達がヤクザから政治家まで色々なタイプの者が登場してきます。彼らの獏を倒さんとする様々なギャンブル勝負は、読むことに無我夢中になってしまいます。

そして、立会人です。
立会人は勝負の結果を判断するクラブから派遣される、審判の様なものたちです。

命賭けの勝負を成立させるために、世界でトップクラスである有能な人材が派遣されます。
立会人は会員一人に対して専属がつき、これも様々な者がいます。獏など会員のメンバー達と立会人との関係性を探るのも面白いです。

ギャンブル漫画だけに、これらのキャラクターたちについて注意深くみていても先の展開を予想しきれません。
そこが一番のこの漫画の醍醐味かもしれません。

『嘘喰い』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『嘘喰い』と検索↑

 

↓以下よりご希望のランキングまでジャンプ!↓

漫画おすすめランキング 200位~151位

200位 ハヤテのごとく


ハヤテのごとく
↑サイト内にて『ハヤテのごとく』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

高校生の主人公である綾崎ハヤテは、クリスマスイブに親が夢投資で貯めまくった借金の返済をよろしくと押し付けられたうえに、マフィアに勝手に息子であるハヤテを売ったとこうことをテーブルに残されていた手紙で知らされます。

借金はおよそ1億4000万と、高校生にはとても荷が重すぎる額でした。
マフィアに捕まってたまるかと逃げるハヤテでしたが、近くの公演で力尽きてしまいその場にいた中学生くらいの女の子を誘拐して身代金を要求しようと考え実行しましたが…誤解に誤解が重なっていき、その女の子は超がつくほどのお嬢様でその執事になることになりました。
ここから主人公綾崎ハヤテの人生は大きく変わっていくことになります。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

 

≪感想≫

ジャンルにとらわれず、笑いあり感動あり青春ありとさまざまな面白さが詰まった作品です。
連載10周年以上と多くの人に愛され続けている作品でもあり、今なお連載は続いています。

この作品では主人公の綾崎ハヤテが背負った借金約1億4000万を返しながら執事の仕事を通して、いろんなヒロインとつ繋がっていく物語となっています。
執事になったことがきっかけで、お仕えするようになったお嬢様である三千院ナギは、ハヤテの誘拐を誤解して告白だと思いハヤテに恋心を抱いてしまったところも、この作品が進んでいく中でとても注目できるところです。
執事をするようになって、他のお嬢様などとの交流が増えた際のハヤテの行動なども、見ていてとても面白いです。

『ハヤテのごとく』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ハヤテのごとく』と検索↑

 

199位 昭和元禄落語心中

昭和元禄落語心中
昭和元禄落語心中

≪あらすじ・漫画紹介!≫

与太郎は、慰問で聞いた落語が忘れられず刑務所を出所したその足で、稀代の名人である有楽亭八雲に弟子入りを志願する。
なんのご縁があったのでしょうか、無事弟子になれたと思ったのもつかの間、八雲氏には今も癒えぬ傷を追った過去の思い出と忘形見の小夏というお嬢さんがおりました。

戦前、戦中、戦後、そして現代へ繋がるのはそれぞれの青春と人生を賭けた落語…。
八雲は周囲の心配や希望とは裏腹に、自分の孤独により落語を成立させ、その孤独によって美しく磨かれた己の落語を自分の命と巻き添えにしようと目論んでいます。

そんな目論見が分かっているのかいないのか、与太郎はその持ち前の明るさで八雲氏、小夏さん、そして彼らの持つ闇の過去まで照らすのです…。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

近年稀にみる名作だと感じました。
お話、作画、ピリッと利かすエピソード、作中に出てくる落語のチョイスのセンスなど…
どれを取っても一級品です。
2010年代に描かれたとはとても思えない作品です。
昭和の芸人や歓楽街の色っぽさや切なさ…

好きになったり、憎んだり、間違ったり、許したり、許せなかったり…
人間のやり切れなさが丹念に描かれたストーリーと落語によって際立ちます。
まるで山田洋次監督の映画を見ているような美しさ…
季刊誌から隔月誌になったITANで連載されていたこの作品ですが、月刊誌や週刊誌で掲載しなかった作者の考えは大正解です。ゆっくりと時間がいくらかかっても、このクオリティで読みたいですもの。

『昭和元禄落語心中』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『昭和元禄落語心中』と検索↑

 

198位 ×××HOLiC

×××HOLiC
×××HOLiC

≪あらすじ・漫画紹介!≫

アヤカシが見えてしまう男の子の主人公、四月一日君尋(ワタヌキキミヒロ)が偶然ではなく必然の出会いを果たした、壱原郁子(イチハラユウコ)という女主人の、対価を払えば願いを叶えてくれる店での客人の心霊現象を解決してゆく、和風ゴシックな絵の端麗な日本舞台のストーリー。

女主人は魔女と呼ばれる存在。
CLAMPが執筆する他のメイン作品「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE」との同時進行で世界が連結していて、これはサブストーリーとして話が進んでいますので、そちらも読んでいないと少しわかりにくいかもしれません。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

歴代CLAMP作品の中かあら言うと、初期作の東京BABYLONのような構成かもしれません。

各お話しごとに、世の中のよくあるような人の悲しみを少しづつほぐしていくような主役の心に刺さるようなセリフが多いです。
結局郁子さんはすでに亡くなっていた人で、一応アヤカシというか霊に属すると思うのですが、四月一日が一番最初に知らずに頼んでいる「アヤカシが見えないようになる願い」がいつか叶ったら、郁子さんにももう会えないようになってしまうのでは?という疑問が、最後らへんに発生してしまい、悲恋にしか見えなくなっていきました。

『×××HOLiC』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『×××HOLiC』と検索↑

 

197位 Wish

Wish
Wish

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ドジっ子の天使「琥珀」が、医者の琇一郎さんと出会い、琇一郎さんの願い事を叶えるために琥珀と琇一郎が一緒に暮らしだす人間と天使の恋愛ストーリーです。

邪魔する悪魔やその使い魔が現れたり、琥珀の先輩格の天使と魔界のエライ悪魔さんカップルなども出現して、キャラクターごとのお話しがどんどん増えていく全4巻構成。
おすすめポイントは線が細くて綺麗な絵で、いわゆる女性向けのほのぼのなお話しです。設定はありがちでお話しの内容が難しくなく、CLAMP作品としてはかなり変わった癖がなくて読みやすいです。
ミニな動物も可愛くていいですね。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

 

≪感想≫

死別はよくあるCLAMP作品のテーマなのですが、琥珀ちゃんのようなドジっ子にもこのテーマを与えるのかあ?という印象です。
2人ともうまくいって、これからというときに亡くなってしまった琇一郎さんを第一発見してしまい、嘆き悲しむ琥珀ちゃんは本当にかわいそうでした。

今まで琥珀にからんできた悪魔も神様に対して怒る程度かわいそうなことになっていました。

翡翠様も琥珀を大事に思っているのがすごくよくわかる表情で、藤の木にまつわる話のところは、神様の罰って一体どういうものなんだろうと引き寄せられて読んでしまいました。

『Wish』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『Wish』と検索↑

 

196位 ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公ジョースター家の一人息子ジョナサン・ジョースター(ジョジョ)と、養子ディオ・ブランドーの二人から始まり、子や孫の代に主人公が変わっていく、世代を超えて描かれた冒険漫画です。
第一部「ファントムブラッド」ではジョナサンジョースターと吸血鬼になったディオとの戦いが、第二部「戦闘潮流」ではジョナサンの孫であるジョセフ・ジョースターと吸血生命体である柱の男との戦いが描かれており、物語ごと第○部で…サブタイトルが違い、主人公や物語のテーマもかわります。

現在は第八部「ジョジョリオン」まで描かれており、作者の独特の世界観にハマること間違いなしです。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

 

≪感想≫

第○部…で、話がまったく変わってくるので常に新鮮な気持ちで読めました。
世界観やテーマは全然違うけど、前回主人公の孫や息子が次の主人公だったり登場人物も成長して再登場するので、キャラクターの成長も見ることができ非常に面白いです。

また第一部、第二部では太陽の力である波紋で、第三部では遊波紋(スタンド)でなど、主人公たちが力と頭脳を使って戦うシーンは毎回読み込んでしまいます。
そして何と言ってもジョジョの魅力は「メメタァ」「ドギャーン」などジョジョ語やジョジョ立ちと言われるキャラクターのポーズで独特の世界観を味わうことができます。なんとなく読み始めて、気づけばすごくのめり込んでいた漫画です。

『ジョジョの奇妙な冒険』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ジョジョの奇妙な冒険』と検索↑

 

195位 NARUTO ナルト

NARUTO―ナルト
NARUTO ナルト

≪あらすじ・漫画紹介!≫

生まれながらにして両親がおらず、また腹に化け物を封印されている孤独な忍者の物語である。
主人公のナルトは、腹にすむ化け物のせいで街に住む人々から嫌われていた。
また、勉強もできず周りからは落ちこぼれと呼ばれていた。

そんなナルトが初めは、イタズラをすることでみんなから構ってもらおうと考えた。
また、誰もが認める忍者の里の長、火影が将来の夢であった。

将来の夢に向けて、不器用でバカな忍者ナルトが色々な人と出会い成長して行く物語である。
この漫画の面白いところはまず忍者の世界観である。しっかり設定が隅々までされており、伏線などもしっかりあるので読んで見てほしい。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

 

≪感想≫

ナルトを読み始めた初期は小学生の時であったため、忍者というものに憧れを感じて読んでいた。
子供の頃はもちろん大人になって読んでみても面白い思える作品である。

初めの頃は、小さく弱いナルトであったが任務などで大きな壁をいくつも乗り越えて成長して行く姿を見ていると、なんだか読んでいる自分も元気が出てくるように感じた。

また、途中に出てくる忍術や武器などはとてもかっこよく思えた。また、物語が進むにつれて強敵などが現れるが、つぎはどんな展開になるのだろうとワクワクさせてくれる漫画でもある。

最後にはナルトの夢であった火影にまでなるのだが最後まで楽しく読める作品だった。

『NARUTO ナルト』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『NARUTO ナルト』と検索↑

 

194位 ホイッスル

ホイッスル
ホイッスル

≪あらすじ・漫画紹介!≫

サッカーが好きな主人公風祭は、猛勉強をし強豪校の武蔵野森に入学するが、身長が低いという理由でボールに触ることする許されないCチーム所属させられる。
好きなサッカーが出来ないことから普通の中学に行くことを決意し、桜上水に転校して、またサッカーをはじめる。

強豪校から来た風祭を歓迎する桜上水だったが、風祭がサッカー上手くなく下手なことを周りは知っていく、自らCチームだったことを告白し、サッカー部を後にする風祭は夕方から夜まで猛練習を行うために1人公園で練習をはじめる。
そこにサッカー部でエースの水野がやってきて風祭と練習を開始する。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

 

≪感想≫

風祭はセンスがあるわけでもなく、身体能力が高いわけでもない、また身体も強くないという選手でした。

しかしそこからドンドンサッカーの練習をし、周囲を巻き込み成長していくというストーリーです。
必殺技もなにもない、全国大会にもいかない。
それでもぎゅっと熱くなるのは、直向きに風祭という1人のサッカー少年がサッカーを愛しサッカーにのめり込んでいるからです。

周りより劣等感を覚えることは誰しもあるはず、その中でどれだけ努力出来るか、誰よりも努力できるかということが大切だと教えてくれる作品です。
そして仲間の存在の大切さ、青春の全てが集まってます。

『ホイッスル』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ホイッスル』と検索↑

 

193位 アイシールド21

アイシールド21
アイシールド21

≪あらすじ・漫画紹介!≫

高校生がアメリカンフットボールの全国大会出場を目指すスポーツ漫画。

主人公の小早川セナは臆病で弱虫な性格であり、友達もいない少年だった。
高校へと入学した主人公は、すぐに不良に目をつけられパシリをさせられる。

ところがこの主人公、これまでの人生でパシリを幾度となく経験してきたため、足がとてつもなく早い!パシらされてる主人公を目撃したのが、同じ高校に通う弱小アメフト部の先輩であり、彼を部活に入部させよう!というところから物語は動き出す。
少人数で弱小のアメフト部であったが、各々の特技を武器に全国制覇を目指していくスポーツ漫画。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画でまず、注目なのは絵柄である。
とにかくめちゃくちゃ上手い。
ここまでの絵は漫画界の中でもトップクラスであり、週間連載でここまで描いていたのが不思議に感じるほどの腕前である。

勿論内容に関しても申し分ない。
一芸特化の主人公達が強豪相手に立ち向かっていく様は少年漫画らしくて素晴らしい!ジャンプ漫画の友情・努力・勝利もバランスよく描かれている。
日本ではアメリカンフットボールはマイナースポーツだと思うが、ルールの解説も初心者でも理解できるように描かれている為、老若男女問わず読める。
完結も既にしており、読んだことない方がいれば是非一度は読むことをおすすめする。

『アイシールド21』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『アイシールド21』と検索↑

 

192位 ぐらんぶる

ぐらんぶる
ぐらんぶる

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ぐらんぶるは井上堅二原作の青春ギャグ漫画です。
※アプリゲームのグランブルーファンタジーとは全く別物です。

主人公の北原伊織は新大学生でお爺さんのきっかけで海辺の小屋に住むことになりました。
そこで出会ったのは夢の青春に出会うような美男美女ばかり。しかも、皆ダイビング愛好家です。
ここで読者は「なんだ、普通のダイビングに関する青春漫画か」と思いますが、大違いです。
ここから主人公が待つのはベタの青春漫画とは大違いの酒と女と筋肉と顔芸に絡まれた大学生活、めちゃくちゃオススメです!!

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

とにかく爆笑しました。
これほど爆笑した漫画は過去には銀魂ぐらいしかないです。
いや、銀魂以上かもしれないです。

最初は学校の友達のおすすめで読み始めました。
するとドツボにはまり、すぐ大好きになりました。
お笑いのセンスは漫画界でもトップレベルだと思います。特に顔芸が素晴らしい。
一つ一つラインのスタンプにして使いたいぐらいですかね。

キャラは一人一人個性があって、それが絶妙に絡んでいる感じです。
絵もすごく上手で、女性キャラクター全員が可愛いです。

普段は日常的な大学生活を重点とした笑いを描いてますが、たまには深い物語もあり、非常に銀魂に似てます。
銀魂はあれほど人気なのになぜこの作品はマイナーなのが疑問です。一押しです!

『ぐらんぶる』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ぐらんぶる』と検索↑

 

191位 東京タラレバ娘

東京タラレバ娘
東京タラレバ娘

≪あらすじ・漫画紹介!≫

東京を舞台にアラサー3人の女性(女の子?)が仕事や恋愛に奮闘するストーリーです。
まだ20代前半の頃に思い描いていた将来と現在のギャップに、あの頃に〇〇してタラ、〇〇してレバと後悔する様子がリアルに表現されています。

アラサーで脚本家の倫子の楽しみは、女友達と飲んで恋愛話や愚痴で盛り上がること。
しかし、彼氏のいない彼女らは〇〇してたら…〇〇してれば…などありもしないこと理想論を語っているばかり。
これは彼氏いない女子あるあるですよね。

それを近くで飲んでいた金髪の若い青年に指摘され固まる3人。
た、確かに…と自分たちのまずさを再確認するとともに、彼の物言いに怒る倫子。
ただ、彼の言っていることは的を得ていて、奥手な筆者にぐさぐさくる言葉を次々といってのけます。

本当に現実を見せてくれるところがこのマンガを読み続けたくなる大きな理由だと思います。

夢見がちなまま歳をとった倫子は仕事も恋愛も上手くいかなくなっていたのです。
やけになった彼女は、彼の枕営業してみろという挑発に乗り、彼と一夜を共にするのですがー。

果たして、主人公の凛子やその友人2人は愛を見つけ出しタラレバ娘を卒業できるのか!
身近にありそうなシュチュエーションだからこそ、自分と重ね合わせながら読める作品です。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

夢見がちな乙女のまま歳をとったという設定があまりにも自分にあてはまっていて、そこでイケメン、俳優にそれを指摘されてかなりはっとしました。
自分でも分かっていながら、目を背けていた人と真正面からぶつかること。

人から嫌われるのが怖くて臆病になる気持ちもとても共感を得られる描写だと思います。

そして、自分を好いてくれる相手に逃げたくなってしまうという弱さもそうです。

しかし、そこからKEYの助けもあり、コツコツできることから努力していく主人公の姿に自分も頑張ろうと元気をもらえるマンガでもあります。

また、彼とどう発展していくかが最大の楽しみポイントですね。最終巻まで駆け抜けるような勢いのある本作品。
ストーリーの隅々まで夢中で読んでしまいます。

≪感想②≫

男性目線からの感想となります。

2017年現在ドラマでも放送中の作品なので、ドラマを観て漫画も読み始めた方も多いと思います。

私の場合は女性の友達に勧められ、1年程前に読み始めました。
少女漫画コーナーの本を男性が手に取る勇気は必要でしたが、1巻を読み終わり勇気を出した甲斐を感じました。

非常にのめり込みやすい作品だったからです。男性でもリアルに感じる描写が多いのが、その大きな要因です。
女性なら、もしかしてリアル過ぎてひく人もいるかもしれません。

学生時代の甘酸っぱい恋や理想の恋愛などを描いた作品が数ある世の中で、大人のリアルな恋愛を描いた貴重な作品だと感じました。
女心を学びたい男性にもタメになる作品です。

『東京タラレバ娘』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『東京タラレバ娘』と検索↑

 

190位 みなみけ

みなみけ
みなみけ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

この物語はとある平凡なみなみけ「南一家」のお話です。主人公は3姉妹です。
しっかり者で優しい長女ハルカ・元気印でおっちょこちょいな次女カナ・おとなしいが辛口でハルカが大好きな三女チアキの三姉妹を中心に物語が展開してゆきます。

高校生、中学生、小学生の3つの世界観が描かれ それぞれのクラスに登場する 友達もとてもユニークで可愛いキャラクターばかりです。

いわゆる日常系の作品であり、超能力があったり謎の組織があったりするわけではなく、誰もが経験したような生活を楽しく、時にエキサイティングに描いてゆきます。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この作品は日常を楽しく描くところに魅力があり、給食や掃除、部活動や勉強といった誰もが経験した懐かしい記憶とともに魅力的なキャラクターの可愛さを楽しめるのがポイントです。

作中を通して抜群の存在感をだしている、次女カナの行動には予想を超えるユーモアがあります。

対照的な三女チアキはカナには振り回されながらも姉妹の愛情でほっこりするようなシーンも多く見受けられ、こころ温まるストーリー展開もあります。

長女であるハルカは容姿端麗で高校でも人気者で ハルカに好意を抱く男性もいるのですが、まったくラブコメ展開にはならず物語の雰囲気はいつもどうりの日常系で描かれてゆきます。

ともかく登場するキャラクターの魅力を存分に楽しめる作品です。

『みなみけ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『みなみけ』と検索↑

 

189位 名探偵コナン


名探偵コナン
↑サイト内にて『名探偵コナン』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

名探偵であった工藤新一はある日、遊園地で謎の組織の男から薬を飲まされて体が小学生になってしまう。
そして小学生になってしまった新一は正体を隠すために自分の名前をコナンとし、幼馴染みで父親が探偵をやっている毛利蘭の家に居候することになる。

コナンは蘭の父親である小五郎の元にやってくる依頼を小五郎に気付かれないようにサポートして、小五郎に解決させていく。

小五郎はだんだん有名になり依頼の数が増えていき、次々にコナンのサポートのお陰で事件を解決していきます。
そして新一の体を小さくした組織との対決も見ものです。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

毎回驚くようなトリックを考え出す作者に驚きながら読んでいます。
ほとんどトリックには被りがないので毎回毎回の話を楽しむことが出来ます。

他にも、うっかり大人っぽいことを口ずさんでしまい、必死で誤魔化そうとするコナンの姿や、小五郎に事件のヒントを出そうと頑張るときのコナンがすごく見ごたえがあります。

そして何と言っても私が一番好きな場面は、新一の体を小さくした組織とのバトルシーンです。
毎回手に汗握るような戦いをするので、ついマンガの世界に入り込んでしまいます。ま
だマンガは連載していますが、今後の展開がとても気になります。

『名探偵コナン』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『名探偵コナン』と検索↑

 

188位 ハピネス

ハピネス
ハピネス

≪あらすじ・漫画紹介!≫

何これ!超衝撃的な内容!
凄過ぎると思いました。

最初からいきなり感動的なシーンの連打でした。

嘘だと思うならさっそく一巻を読んでみて欲しいです。
また主人公がどこにでもいる一人の素朴な少年なことから、そういう何処にでもいるありきたりな人間がある女性に出会ってから大きく道を誤り、同時に大きなショックと感銘を受けて徐々に成長して行く、どんな困難にもめげずに必ず克服して立派に生き抜いて行くそういう状況をこの作品からとても強く受けました。

多くの方に一度は読むことをおススメしたいです。
結局吸血鬼が出てくるのですが、怖いけど読み応えも満点という感じで強い刺激を求めており平凡な毎日に退屈をしている人々にぜひイチオシしたい漫画本です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

結局血を吸っているだけでその場でいきなり相手を殺すってことはどうやらなさそうなノラに対して、恐怖は確かにあるけど、本当の残忍さとか恐怖にはイマイチかけている、何処かにちょっと面白半分的な、人類を試しているような挑発さばかりがやたら目立っている感じを強く受けました。

いわゆる女性吸血鬼が主役のちょいホラーチック少女漫画ですが、少年が部屋でHなことをしているシーンも出てきたりで、普通の素朴な日常風景もたくさん出てくるので、その分怖さが半減してちょっとお白けモードシーンもあるけどいつもとっても気になるノラの行動は特に目が離せないです!

巻数が進むほどドンドン過激なアクションシーンが増えて行くところが見所です。

『ハピネス』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ハピネス』と検索↑

 

187位 キリングバイツ

キリングバイツ
キリングバイツ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

いわゆる裏社会で行われてる決闘である「牙闘(キリングバイツ)」を描いたものです。
ここまでは、いろんな格闘マンガでもありふれたシチュエーションではありますが、キリングバイツならではの特色は戦うキャラクター達がそれぞれ動物をモデルにした獣人としての特性をもつ、獣闘士であるいうことです。

主人公の宇崎瞳はイタチ科の動物、ラーテルの能力を持っており、大学の不良達を皆殺しにするところから物語が始まります。
運悪くそこに居合わせたサブ主人公、野本裕也とともにキリングバイツの世界に巻き込まれた瞳は、一戦目から当時無敗を誇っていた「獅子(レオ)」を倒してしまうことから、以降血生臭い戦いを強いられることになります。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

良くも悪くも動物好きの人。いわゆるケモナーにはたまらない作品かなぁといえます。
一方で猫耳、犬耳程度のものが可愛いと思う程度のケモナーにはおすすめできません。
動物の野生面を全面に押し出し、血臭ただよう戦いを描いているためです。
キリングバイツに参戦している女性はみな気性が荒々しく、獣人としての特性を持つため、恐ろしさが前面に出てきます。

マンガとしての魅力は、①ユニークなキャラクター ②動物の能力を活かした一風変わった戦いですが、①は癖が強い人物が多いため好きな人は別れると思います。②はなかなか他にはない視点や雑学を織り交ぜた戦いが繰り広げられるため、導入部分を読み切ってしまえば、ある程度暴力、残酷描写に耐性のある方ならのめり込んでいけると思います。

『キリングバイツ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『キリングバイツ』と検索↑

 

186位 DAYS

DAYS
DAYS

≪あらすじ・漫画紹介!≫

とりえも無い、特技もない、友達もいない、内気な性格の主人公・柄本つくし。
高校合格が決まったその日、幼馴染の小百合が働くファーストフード店で、つくしは同級生たちに絡まれてしまう。そんなつくしを救ったのは、サッカーの天才・風間陣だった。はじめて友達ができたつくしは、陣の誘いによりサッカーの世界へと踏み込むこととなる。
はじめはまともにボールにすら触れることができない超初心者のつくし。しかしつくしが入学した聖蹟高校はサッカーの強豪校で、厳しいトレーニングが待っていた。
普段は弱気でいじめられっ子体質のつくしだが、類稀なる体力と熱い想いで、強豪校に新たな風を吹き込んでいく。
友情、恋愛、情熱。様々なドラマが交錯する、熱すぎるスポーツ漫画である。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

泥臭く、青く、とにかく熱いドラマが特徴の『DAYS』。
サッカーのサの字も知らない主人公が、サッカーの天才を追いかけて疾走していく姿は、まさに青春そのもの。
『DAYS』のドラマが胸を打つのは、きれいごとだけで終わらない、登場人物たちの描かれ方にある。

天才と呼ばれる孤独な少年・陣や、努力の天才・水樹など、主人公の周りを固めるキャラクターたちのドラマがすばらしい。
天才だからこその葛藤、プレッシャー。
レギュラー落ちした他部員の涙や主人公に感化されて変化していく同級生たちなど、あらゆる人物にスポットが当たりドラマが展開されていく。

主人公は柄本つくしに違いないのだが、まさに新しい風を巻き起こすように、周囲の人間も巻き込んで描かれていく本作は、熱いドラマが読みたい人は一読していて損は無い。
読み終わった時にはきっと、つくしの様に熱い気持ちがこみあげてくるはずだ。

『DAYS』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『DAYS』と検索↑

 

185位 きょうは会社休みます。

きょうは会社休みます。
きょうは会社休みます。

≪あらすじ・漫画紹介!≫

きょうは会社休みます。の主人公の青石花笑は、33年間恋愛経験がなく、仕事に生きる真面目な人生。商社で事務職を務めています。
花笑の誕生日の日に、職場の忘年会が行われ、この日を境に花笑の人生が変わります。
同じ職場の、大学生でアルバイト社員の田之倉悠斗と二次会でBARに行き、お酒に酔っていたこともありその夜、一夜を共に過ごしてしまうのです。

花笑は記憶がありませんが、ふたりは付き合うことになったと翌朝田之倉から聞かされ、次第に花笑も大好きになっていきます。
恋愛から遠ざかって仕事ばかりしてきた際に突然現れた年下の男の子にとてもきゅんきゅんさせられる漫画です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ストーリーですが、始めはありがちな展開ですがだんだんとハマっていく主人公の気持ちがとてもわかります。
なによりも花笑のことをどんなときも一途にまっすぐに思う田之倉くんが、ものすごくかっこよいです。

年下なのに落ち着いていて花笑にやさしく接する大人な田之倉くんに、わたしもアラサーですがきゅんきゅんさせられています!

始めから幸せなことばかり続くのでハッピーな漫画かなと思っていたら、次第に花絵のことを好きと言ってくる人や田之倉くんの元カノなど、さまざまな登場人物が出てきてしまいハラハラさせられながら読んでいました。
絵も可愛いですし、とても面白い漫画です。

『きょうは会社休みます。』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『きょうは会社休みます。』と検索↑

 

184位 ハレ婚

ハレ婚。
ハレ婚

≪あらすじ・漫画紹介!≫

東京に出てきてから付き合った男性は全て既婚者である事を隠し、騙されていた主人公の小春。

騙され、もう男なんてこりごりになり4年ぶりに故郷に帰省してみると、何と少子化過疎化対策で【一夫多妻】=【ハレ婚】OKになっていたのです。
そん中、実家の喫茶店にやってきた1人の常連客、龍之介。小春に「可愛いだけの女」と言い放ち去っていくが、ドMな小春は胸キュン。そんな中、実家に借金があることが分かり悩んでいる小春に、龍之介がお金をあげる代わりに妻にならないかと提案。
しかし龍之介には、爆乳ギャルの第1夫人ゆずとモデルの様な美人の第2夫人まどか。何とハレ婚家族だった。

ハレ婚に抵抗がありつつも、龍之介が気になり初めていた小春は実家の借金の為に、結婚を決意し第3夫人になることになったのです。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

初め絵に惹かれて試し読みしてみたのですが、日本ではあり得ない一夫多妻制の設定が面白そうだったのと、素性が知れない龍之介が気になり読み始めました。

最初はお金の為に龍之介と結婚した小春ですが、だんだんと龍之介に惹かれていく様子や、多妻制ゆえの葛藤などがありだんだんと面白くなっていきました。

最初は同じ妻でもあり、ライバルでもあるゆずとまどかとの関係がぎくしゃくしていましたが、一緒に暮らしてゆくにつれて絆ができてゆき、龍之介と小春の事だけでなく、女の友情的な部分もあり読み応えがあります。

龍之介の素性や妻たちの関係などがどうなるのか気になります。

『ハレ婚』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ハレ婚』と検索↑

 

183位 惑星のさみだれ

惑星のさみだれ
惑星のさみだれ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の雨宮夕日は、過去に祖父に虐待に近い扱いを受けていた事から未来に希望が持てないでいた。
無目的に怠惰な生活を送る夕日だったが、ある日自宅にしゃべるとかげ・ノイが現れる。ノイは夕日が地球を救う騎士であり、自らはその従者だと語る。
さらにノイは夕日に協力する様に語るが夕日は取り合わない。

しかし、夕日は謎の敵、通称泥人形に襲われる。
命の危機に夕日を救ったのは自らを魔王とのたまうヒロインのさみだれだった。

さみだれは本来地球を救う存在だったが、 とある事情から地球を自分のものにすると語り、夕日に自分を手伝えと持ちかける。夕日はそれにイエスと答えてしまうのだが…。
物語が進むにつれ、地球の危機を救うために他の騎士も集まり、彼らと接する内に厭世的だった夕日の性格も徐々に変化が生じてくる。

繰り返される泥人形との戦い。
師と仰げる様な人物との出会いと別れ、過去との決別。様々な経験を通して夕日は成長していく。

全10巻と今の漫画としては決して長いとは言えない巻数ですが、それゆえに密度が濃く、張りめぐらされた伏線も多数。
それをさりげなく回収していくのは見事としか言えません。そして、何よりも熱い!

本来世界を救う存在であるはずの主人公とヒロインが企むのは世界征服。かといって襲い来る敵の側に回るわけでもありません。
本心を隠しつつ、仲間と共に敵と戦うという獅子身中の虫を続ける主人公達なのですが、彼らが歪んでいる分

仲間達が眩しいほどまっすぐで、物語は横道にそれる事はありません。
「変則にして王道の物語」私がキャッチコピーをつけるとしたらこんな感じでしょうか。とにかくオススメです。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

最初は少し絵が荒いかなとも思ったのですが、あっという間に引き込まれたので直ぐに気にならなくなりました。
テンポが早くギャグもいい。一見量産型のやれやれタイプに見える主人公も、実は超がつく今時珍しい熱血系の性格というのもポイントが高いですね。
加えて、最近の漫画にはない魅力として「大人がきちんと描かれている事」が挙げられます。

昨今の漫画は超すごい子供がさしたる理由もなく大人を打ち破り、大人はただただ無能としか描かれない事が多数ですが、この作品では
「大人」はきちんと「大人」をやっていて、「子供」は自分に足りないものを探してもがきつつ「大人」に近づいていくという過程を非常に丁寧に描いています。

恋愛要素や戦闘シーンに比重が高くなりがちな内容ながら、主人公たちを含めた各々の成長や変化を見る事が出来たのもまたポイント高いです。
あと、基本的に漫画やゲームは最後目的を果たして「クリア」したらそれであっさりおしまいですが、この作品は後日談に力を入れていて「あの人達あれからどうなったのか気になる」というモヤモヤが大分解消される事請け合いです。まあ、また別の意味でモヤモヤしてしまうかもしれませんが。

出版社や連載雑誌からマイナー扱いされていますが、知る人ぞ知る大傑作なのは疑いようがありません。
アニメ化がいつか果たされる事を切に祈っています。

『惑星のさみだれ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『惑星のさみだれ』と検索↑

 

182位 殺し愛

惑星のさみだれ
殺し愛

≪あらすじ・漫画紹介!≫

Pixivの大人気漫画が商業誌に登場。主人公は、殺し屋の始末を生業とする会社に所属する殺し屋『シャトー・ダンクワースクール』と、彼女をストーキングする最強の殺し屋『ソン・リャンハ』。

ある日、シャトーが所属する会社に、ソン・リャンハ殺害の仕事が舞い降りる。
当初、2人の関係は殺し屋と賞金首だった。
しかし、ソンは殺しにきたシャトーを返り討ちにした後、口説き、その後は執着し続ける。
彼女と会う口実を作るために、会社の仲間を拉致し、交渉を持ちかける。
ソンがシャトーをつけ回す理由ははたして…!?2人の間に愛は芽生えるのか。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

クールでツンツンしているシャトーちゃんが本当に可愛いです。
ソンに全くなびかないので、恋愛としては全く進展していません。
また、ソンも飄々とした性格なのでシャトーにどのような気持ちを持っているのかわかりません。
これは、恋愛漫画なのでしょうか。

しかし、内容は面白いです。
殺し屋がテーマなので殺害現場が多いですが、話は割りとコミカルです。
ソンに対し、全く感情を持たずに接するシャトーちゃんが尊いです。今後の展開が気になる漫画です。
あと、主要キャラがどんどん殺されていくので、社長が死んでしまわないか心配です。

『殺し愛』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『殺し愛』と検索↑

 

181位 探偵学園Q

探偵学園Q
探偵学園Q

≪あらすじ・漫画紹介!≫

伝説の探偵が運営する探偵育成学校へ入学した天才推理少年キュウは、その入学試験にて出会った様々なスキルを持った仲間たちと、学園に依頼される様々な事件を解決しながら影で暗躍する犯罪コーディネート組織の正体解明と壊滅に向け奮闘するミステリーコミック。

あの金田一少年の事件簿を手掛けた天樹征丸と、さとうふみやのタッグで繰り広げられる謎の数々と、それを巡る人間ドラマが素晴らしい作品です。
ミステリーにありがちなある種の後味の悪さや残酷な描写はほとんどなく、専門的な用語や言い回しも少ないです。
また、探偵が推理を重ね黒幕を暴く、というミステリーでは王道とも呼べるシンプルなストーリー展開のため、ミステリー初心者の方でもすんなり読めると思います!

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

 

≪感想≫

正直最初はあまり期待していませんでした。
その理由は主役が中学生ということ。
高校生ならまだしも、中学生というのは少々現実離れしているからです。

漫画なので現実離れはおおいに結構なのですが、この「少々」というところに引っ掛かりました。
どうせなら薬で子供にさせられたくらいのほうがSF要素を含み読みやすいのではないかと(笑)

しかし、ある意味そこは裏切られました。
なんにせよ、トリックが奇想天外。そしてそのトリックを暴くヒントは全て作中に出現しているのも素晴らしいです。
駄作に多い「実は○○でした」というふざけたパターンは一切なく、さすが天樹征丸、さとうふみやのタッグであると感動させられました!

『探偵学園Q』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『探偵学園Q』と検索↑

 

180位 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

≪あらすじ・漫画紹介!≫

かぐや様は告らせたいは、タイトル通り頭脳明晰で人望も厚い生徒会長・副会長の男女が、お互いに恋愛感情を抱いていながらも、プライドの高さや立場的な考えから自分から告白できず、相手に告白させよう、優位に立とうと考え、あれこれ策略を巡らせる学園ラブコメです。

ただし色恋に関する経験に乏しかったり、家柄からそう言った事柄の知識から隔離されていたのが原因で策が的はずれだったり、お互い割りと真剣に惚れ込んでいて、大事な所で恥ずかしさから踏み込めなかったり、他の生徒会メンバーや一般生徒に掻き回されたり。
完全に頭脳だけの駆け引きで進むのではなく、思春期らしいドタバタがあって、堅苦しくなく、コメディ色が強い作品です。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公の二人はお互いクールで知的なタイプで、あれこれと画策するのですが、冷徹なだけじゃない内面がしっかり描写されているので、嫌味な感じがせず、クールなタイプなのに違った魅力を見せてくれます。

なんでも十分以上にこなす天才少女の四宮かぐやは、割りと相手からの好意を感じてテンパってしまうことも多いですし、努力の天才の少年、白銀御行は目つきが悪いことを気にしてたり、運動音痴など弱点も多く、案外打たれ弱い性格だったりと可愛らしい性格をしています。

お互いに策を練ってる上に、天然少女な藤原書記に引っ掻き回されてうまく行かず、面白い結果だけで終わることが多いですが、たまにドキッとするような甘酸っぱい、真っ当な恋愛模様が入ったりしてメリハリが効いてて、とても先が気になる漫画です。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』と検索↑

 

179位 トクサツガガガ


トクサツガガガ
↑サイト内にて『トクサツガガガ』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「本当の自分をさらけだせない」人たちに注ぐ、特撮オタク女子のサバイバル奮闘ストーリー!

主人公、仲村叶(通仲村さん)は26歳OL。会社では女子トークに花を咲かせる普通の女の子だが、家に帰ると一人暮らしの彼女の部屋には特撮戦隊モノのフィギュア、DVD、怪人全集の雑誌がところ狭しと並んでいる、立派な「特撮オタク(特オタ)」。

自分の好きなものを堂々と周りにカミングアウト出来ない仲村さんは、会社では普通の女子として過ごしながらもひっそりと趣味を突き進む。
そのうちに、同じく成人済み特オタの吉田さん、コワモテで女児向け番組(プリキュア的な)好きなおもちゃ屋の店員、隠れジャニーズオタクの同僚といった、ジャンルは違えど「肩身の狭さ」を共通点に少しずつ仲間が増えていく。
「好きなものを好きと言って何が悪いんだ」と思いながらも世間の目はまだまだ固定概念に捕らわれており、会社の同僚も自分の母親も趣味を理解してくれるようなタイプでは無い。少し生きづらさを感じながらも信念を曲げずに頑張る仲村さん。
全てのマイノリティが共感必須!

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

特撮好きではなくても、共感度100%です!私はジャニオタ(ジャニーズオタク)ですが、仲村さんの会社での振る舞いとほぼシンクロしています。
世間には「え?その年でまだそんな趣味持ってるの?」と壁をつくる人たちがかなりの確率で居ます。最近の20~30代女子であればヨガ・マラソン・お酒・ゴルフといった趣味以外は変わり者認定されて仲良くしてもらえない場合もあります。
いや、少し極端過ぎますが。
もちろんそんな周りに関係なく、「私はこれが好きなの!」と声高らかに宣言出来る強さを持つ人も居ますが、仲村さんは「自分の好きなモノを悪く言われたりするのってものすごく怖いこと」と考え、職場で特撮好きをカミングアウトする気はありません。

だけどそんな仲村さんが、好きな特撮に励まされながら前に進んでいく描写はギャグ漫画というよりも感動すら覚えます。
例えば電車で自分がものすごく疲れていてやっと座れた時、老人が乗ってきたら。戦隊シシレオーの「自分が苦しいことは弱い者を見捨てていい理由にはならない!」という名シーンを思い出し、席を譲る。
仲村さんは、特撮から人生を学んでいるんです。

オタクを毛嫌いする同僚が登場したり、女の子らしくすることを強いる母親が出てきたり、仲村さんの受難は続きますが、一つづつ乗り越える彼女はとても優しく心の広い人間だと思います。
今まさにマイノリティの声を意識して聞いていきたい時代。全ての人に優しい漫画だと思っています!

余談ですが、著者のあとがきも面白いです。作中に出てくる戦隊モノ、すごく凝ってるように見えるんですが実はあんまり設定を考えてはいないとか、裏話が面白いです。

『トクサツガガガ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『トクサツガガガ』と検索↑

 

178位 文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグス
文豪ストレイドッグス

≪あらすじ・漫画紹介!≫

誰もが名前だけは知っている文豪たちが、イケメン(もしくは美女)に描かれて異能力バトルを繰り広げるスペクタクル漫画です。

孤児院を追い出されて、行き場なく川辺をさまよっていた主人公の敦は、川の中に頭を突っ込んで死にかかっている不審な人物を助けます。
彼は異能力者を集めて、探偵業を営む「太宰治」でした。主人公は苦難を乗り越えて探偵社に入社し、周りの文豪の名前を持つ異能者たちと楽しく仕事をしていく、と思いきや、探偵社を狙う輩や日常を壊そうと企む輩が現れて異能力バトルを繰り広げて行きます。
元ネタの文豪たちを少しでも知っていると、とても面白く読むことができます。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

始めは、文豪がイケメンで異能力者ってどんな漫画だろう…と興味本位で購入して読み始めたのですが、これがなかなかストーリーもしっかりとしていて面白かったです。

それぞれ、異能力を使う時に技の名前が表記されるのですが、例えば太宰治なら「人間失格」、宮沢賢治なら「雨ニモマケズ」と行った具合です。
これがなんだか面白くってすっかりハマってしまいました。巻が進むにつれて、日本の文豪だけではなく、海外の文豪も多く出てきて世界が広がって行きます。
個人的に好きなのは泉鏡花です。
元ネタになった人物は男性なのですが、ストレイドッグスの鏡花は着物を纏った可愛い子ちゃんです。まさかの男かと疑っています。

『文豪ストレイドッグス』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『文豪ストレイドッグス』と検索↑

 

177位 中間管理録トネガワ

中間管理録トネガワ
中間管理録トネガワ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

あの大人気漫画のスピンオフ作品。
帝愛グループの幹部の利根川が、わがままで傲慢な会長と、どこか頼りない部下たちの信頼を得るべく手を変え品を変え奮闘するコメディコミック。

本編作品では手に汗握るストーリー展開であったが、こちらは完全にギャグメイン。しかしながら、あの冷酷で残虐な印象の主人公利根川がいち会社員としての苦悩を抱いているという設定のため、サラリーマンの方々は共感できる部分が少なからずあるはず!
本編とリンクする場面もあるため、本編ファンも必見!なにより作者福本伸行氏の世界観は健在です。
利根川氏の知られざる一面に共感すること間違いなし!

≪同ジャンル:ギャンブルまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

久々に漫画を呼んで声を出して笑いました。
利根川のキャラクターももちろんですが、周囲の黒服たちのキャラクターが秀逸だと感じます。
あんな部下達がいたらさぞ苦労するであろうと利根川に同情の気持ちすら湧いてきました。

また、利根川の狡猾さも垣間見えたりと、今までの利根川のイメージが覆されないのも凄い。
ただ本編とリンクした話が複数あるため、本編を読んでいない人には少々ハードルの高い作品かなと感じます。
そこがスピンオフ作品の醍醐味でもありますが。

今後の展開やストーリーも楽しみです。
会社員に勇気と笑いを与えるとても面白い作品だなと感じます!

『中間管理録トネガワ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『中間管理録トネガワ』と検索↑

 

176位 私の少年

私の少年
私の少年

≪あらすじ・漫画紹介!≫

タイトルだけを見ると、妙齢の女性が、自分より年下の少年を囲うようなアダルティックな作品にも思えるかもしれない。

主人公は30歳のOL、聡子。
ある日、彼女は会社帰りの夜の公園で、一人サッカーの練習をする12歳の少年、真修にに出会う。
思わず息を飲むほどに、中性的で美しい顔立ちをした真修であるが、どうやら複雑な家庭環境にあるらしく、男の子にしては伸びっぱなしの長い髪と、夜の公園で孤独にサッカーのリフティングの練習をしている姿から、責任感の強い聡子は放って置くことが出来ず、真修にサッカーを教えてあげることになるが…。

今のところ、年の差があるためか、二人の間に明確な恋愛描写はないものの、だからこそ何処か危うい雰囲気を感じずにはいられない漫画である。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

現在、イラスト投稿サイト『pixiv』でも、連載されている作品。
繊細で美しいタッチのイラストと、丁寧な心理描写で、多くの女性の心を鷲掴みにすること間違いない。
互いに寂しさを抱えながら、徐々に距離感を縮める二人の関係は、恋と呼ぶには余りにも儚いもの。
何処か純文学にも通じる、彼らの関係性に目が離せない。

また、聡子の職場の元カレ、真修の同級生の少女や親など、周囲の人々が今後の二人にどのように絡み、どんな影響を及ぼすのかも非常に気になるところ。
これまでの男女の年の差をテーマにした漫画とは、一味異なる漫画に仕上がっている。

『私の少年』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『私の少年』と検索↑

 

175位 あげくの果てのカノン


あげくの果てのカノン
↑サイト内にて『あげくの果てのカノン』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ずっと片思いだったのにいつの間にか、両思いに近付いて行っている、そんなとってもメロディアスでロマンチックなストーリー展開です。ほんのりしみじみと片思いを堪能できる、そんな感じの漫画です。

しかもハッキリとした明瞭な会話のやりとりが無いまま何となく両思いになったのに違いないと主人公カノンが決め付け過ぎている感じがすごく面白いと思いました。

ケーキが販売されている喫茶店でカノンがバイトしているところにヒョウキンなムードで登場するアタリから、もしかして両思いになれるかも・・・みたいな嬉しい予感が全体的に漂っていますね。

現在片思い中でとっても悩みながらもその気分をある意味楽しんでいるそんな人達にお勧めの少女漫画です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ものすごいおっとりしたムードの漫画ですね。

あまり会話が無いけどいつの間にかどうにかこうにか長年片思いだった男性ともしかして、再度チャンスが・・・みたいな予感と期待が最大限に膨らんで行くという内容が新鮮で魅力的だと思いました。

読み進めて行くほどに早く二人が両思いになれたら良いのになあ、そうじゃ無いと主人公のカノンちゃんがすごく可愛そう、みたいに思いました。

また、最後なぜかいつの間にかテレビの画面の中に長年片思いだった男性が出てきて片腕になってしまっているシーンがすごく考えさせられるなあと思いました。このシーンには何か深い訳や意味があるのでしょうか?そのことがとても気になりました。

『あげくの果てのカノン』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『あげくの果てのカノン』と検索↑

 

174位 海街diary


海街diary
↑サイト内にて『海街diary』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ある日鎌倉で暮らす三姉妹のもとに、母親が違う妹・すずがやってくることになります。
彼女たちの家族として絆や、それぞれの恋愛模様が繊細なタッチで描かれたのが本作品です。

街に暮らす人々の、複雑に絡み合う人生や感情が丁寧に描写されているので、まるで長編小説のように読み応えがあります。
海が近い鎌倉という土地を舞台にしたのもこの作品に合っていて、読んだ後は鎌倉を訪れたくなります。
サッカーと進学問題や同級生との初恋に悩む四女のすずや、看護師の仕事や切ない恋愛に悩む長女の幸など、いろいろな立場の様々な悩みを持った人々が登場するので、必ず誰かに感情移入して物語を楽しむことができます。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

まずこの漫画を手に取ったきっかけは、綺麗な鎌倉の風景が描かれた表紙に惹かれたからです。
ストーリーもその表紙の絵の期待を裏切らず、繊細な人間ドラマが描かれたとても綺麗なものでした。
街に暮らす人々が必ずどこかで繋がっていて、複雑な人間模様が繰り広げられるので、とても読み応えがあります。
そして、読み返すたびに、四姉妹の誰かに感情移入できるので、繰り返し楽しめました。

個人的にはみんなのムードメーカーになっているアフロの三女の千佳が好きです。そんな千佳にもアルバイト先の店長との恋の悩みがあるようで、とても続きが気になります。

『海街diary』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『海街diary』と検索↑

 

173位 金色のガッシュ!!

金色のガッシュ!!
金色のガッシュ!!

≪あらすじ・漫画紹介!≫

頭が良すぎるがゆえに、周囲に馴染めず不登校の中学生、高嶺清麿と記憶喪失の少年、ガッシュ・ベルの物語。
ガッシュベルの唯一の所持品は、謎の言葉で書かれた赤い本。
本に書かれた呪文を読むと、口から電撃が発射される。戸惑う清麿だが、持ち前の頭の良さで理解していく。
ガッシュベルの存在を切っ掛けに、友人ができるなど、清磨の生活は全く違うものとなる。

二人の前にガッシュベルの本と似た本を持った敵が現れる。ガッシュはベルは、千年に一度行われる魔界の王を決める戦いに参加している、魔物の子の1人だった。優しい王様になることを目指し、清麿とともに、戦っていく。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

裸のガッシュベルがブリを背負って登場する、つかみからまず笑えます。
少年マンガがあまり好きでない人も、可愛い絵柄で読みやすく、一気に引き込まれますよ。
優しい王様を目指し、清麿と仲間達が戦いを繰り広げて行くのですが、涙が出るほど笑えるシーンや、本気で泣けるシーン満載。(大の大人がマンガ読んでガチ泣きしました)

脇のキャラ達も一人一人が個性的でとても魅力的です。
色々なマンガを読んできましたが、自分の子どもにも読ませてあげたくて、大人買いしたマンガはこの「金色のガッシュベル」が初めてです。
是非皆さんにもこの笑いと感動を味わってほしいです。

『金色のガッシュ!!』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『金色のガッシュ!!』と検索↑

 

172位 ひるなかの流星

ひるなかの流星
ひるなかの流星

≪あらすじ・漫画紹介!≫

田舎に住んでいる高校生、与謝野すずめは両親が海外へ転勤のためおじのいる東京へと引っ越す。
東京へでた初日、公園にて熱で倒れてしまうがそこで偶然通りがかった獅子尾に助けられる。
その獅子尾はすずめの転入先の担任であり、なにかと関わっていくうちにすずめは獅子尾に惹かれていく。

出会いから徐々に、すずめと獅子尾の距離が近づき二人は両想いに。
普通の恋人同士のように、楽しい都会生活がすずめに訪れました。
しかし、教師と生徒という関係や周りの人たちの反対などで二人の思いもちぐはぐな関係になります。
そのつらい時期に手を差し伸べてくれた馬村君との、新しい関係が単に先生と生徒の恋物語だけでないお話にわくわくします。

同じクラス、隣の席の馬村は女の子の友達がいなかったがある癖がバレ、すずめと友達になる。次第にすずめが気になり惹かれていく。
担任に恋をするすずめ、クラスメイトに恋をされるすずめ。女の子がみんな夢にも見る、ドキドキキュンキュンする三角関係がはじまる。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

誰もが一度は夢にもみた高校生活での胸キュンストーリー。
担任の先生に恋をしてクラスメイトに恋をされ、甘い言葉をかける。
すずめも馬村も恋をする相手に真っ直ぐで、とても応援したくなるし応援のしがいがある。
純粋素朴な主人公すずめに感情移入してしまうくらい夢中になってしまうところも。

ハラハラドキドキの展開でリアリティもあり飽きることなくスッと読めてしまう、笑いあり涙ありのこのお話。
ヒロインだけでなくほかの友人たちもキャラ立ちがしっかりしているため、お気に入りの子もみつかるかも?
映画化もされ話題性は充分のこの漫画を一度は読んでみるべきと思う。

≪感想②≫

ぱらっと見ると、よくある先生と生徒の恋模様なのかと思ったのですが、最後まで一気に読むとあれ?なにこの展開となりました。

まず、ヒロインすすめの言動や行動が面白いです。
あとお友達ともかけあい漫才のような会話も楽しめます。

獅子尾の初めの方の軽い感じのキャラが、最後には先生らしくきりっとかっこよくてファンになりました。
馬村くんのすずめを思ういちずな感じがとてもかわいいし、どっちがいいかなと読みながら考えたりしました。

あまあまな感じではないので、少女漫画好きでない方も楽しく読むことができると思います。
ラスト展開と、巻をおっていくごとにすずめが成長していくのが心にのこりました。

『ひるなかの流星』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ひるなかの流星』と検索↑

 

171位 椿町ロンリープラネット

椿町ロンリープラネット
椿町ロンリープラネット

≪あらすじ・漫画紹介!≫

高校2年生の大野ふみは、父親の作った借金の返済をするために小説家の家で住み込み家政婦をすることになります。
家主である時代小説家の木曳野暁は、目つきが悪く口数は少なくとても無愛想。

そんな木曳野に振り回されっぱなしの生活ですが、彼との距離が縮まるにつれて、だんだん彼の優しさに気づいてゆき特別な感情を持つようになります。
純粋で控えめな性格のヒロインとイケメン年上男性の王道ラブストーリーです。

この作品は、「このマンガがすごい!2017」オンナ編で5位に選ばれた超注目作品!また、ひるなかの流星が実写化されるやまもり三香先生の作品ということで、さらに注目を集めています。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画を読んでみて一番に感じることは、構成と絵の綺麗さです。
展開はかなりの王道でありシンプルなものなのですが、物語がごちゃごちゃしていないのですごく読みやすいです。

また、それによって構図のうまさや絵の綺麗さが際立ちます。
単行本の表紙はいつも少し和風な絵柄で可愛いですし、カラーページの色合いも素敵です。
主人公のふみの私服や髪型のアレンジもすごく丁寧に描かれていて好きです。
私服は派手すぎたり流行を追いすぎたものでなく、可愛くて若い女性の参考になるようなコーディネートが多いです。

これだけの注目作品ですから、早くも実写化の話題も出ているみたいです。果たして実写化するのか、映画なのかドラマなのか、アニメ化なのか。今後の展開とともに注目していきたいです。

『椿町ロンリープラネット』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『椿町ロンリープラネット』と検索↑

 

170位 久住くん、空気読めてますか?

久住くん、空気読めてますか?
久住くん、空気読めてますか?

≪あらすじ・漫画紹介!≫

学校一のモテモテ女子高校生の佐倉えりかは、クラスでは高値の花として扱われて羨望の眼差しを受けている。

しかし、空気を読まない地味男子・久住くんに対して恋心を抱いてしまう。
佐倉は久住くんのことが気になっているものの、プライドが高いので決してその恋心を認めることはしない。
佐倉と久住君を中心とした日常における、久住くんの空気を読まないヘンテコな行動に対する佐倉の妄想や内心の移り変わりを収めた漫画。

すれ違っても、交わらなくても、その片思いは面白い。決して交わることのない二人の日常を収めた、新感覚・非接触ラブコメ。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

空気を読まない久住くんの一挙一動にハラハラ・イライラしながらも、その行動が気になって仕方がない佐倉の妄想や内心は読んでいて飽きることがなく、気が付けば嵌ってしまっていました。
久住くんの空気を読まない行動が巻き起こす出来事は、想像の斜め上を行くものばかりで、読んでいて驚きや笑いが絶えない漫画です。

話の中心であるはずの佐倉と久住くんが全然交わらない、不思議な非接触ショートラブコメディだからこその面白さがあります。

時々交わるシーンの普通は何でもない出来事がとても恋心をくすぐられる出来事になってしまう。
なんでもない出来事なのに笑えて恋心をくすぐられる、そんな作品です。

『久住くん、空気読めてますか?』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『久住くん、空気読めてますか?』と検索↑

 

169位 バウンサー

バウンサー
バウンサー

≪あらすじ・漫画紹介!≫

バウンサーのオススメはまず主人公がバウンサーで超不良少年。

小さい頃に自分のおばーちゃんをぶん殴って病院に入れたり、先生をバットで殴ったりもー荒れ放題の少年だったバウンサーが高校の時に、先輩達にフルボッコにされて記憶なくして目が覚めたら優等生になっていた。

それで好きな人できて付き合った相手が昔のボコボコにした同級生達にレイプされて殺されて悲しんでるバウンサーに1人だけ同級生が手を差し伸べてくれたそれが、「真」というこいつもまた不良の一人!真と2人でまた失われた彼女の分まで色々やっていくとゆう内容です。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

自分的にはあまり良くかけてる感じはしないけどどうですかね。
いまからどんどんまた内容が濃くなっていって、もっともっと面白くなって行きそうだからつづきが気になる!
クローズとかワーストとはまたちょっと違ったヤンキーまんがになってます。
切なくて悲しい…。

周りは今までやってきた事が自分に返ってきたとしか言わない中で、1人の友達が支えてくれるという素晴らしい!
一回は喧嘩して負けた相手を何も言わないで手を貸してくれてかっこいい!

こんな人間が世の中にいたらもっと楽しくなるのに!
金でしか人を動かせない奴とそんなの関係なく自分の努力で成功させてる奴の違いわかるか?!

『バウンサー』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『バウンサー』と検索↑

 

168位 BTOOOM!

BTOOOM!
BTOOOM!

≪あらすじ・漫画紹介!≫

この漫画をお勧めできる人は、サバイバルな状況な漫画が好きな人やオンラインゲームが好きな人です。

この漫画の世界にあるオンラインゲームを現実で行わなければならなくなる話なんですが、それが殺しあいのゲームなんです。

主人公はどうしようもないニートで親にお金と引き換えにとある企業に売られる事になります。
そして売られた人間達が集められて無人島に行く事になります。
そこで殺し合いのゲームをさせられる事になるんです。

主人公は元からゲームが上手でゲームで得た経験等を上手に生かして強敵達との戦いを切り抜けていきます。見ていてハラハラできる漫画です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

私は単行本で読みましたが、1巻を読んだ時からこの漫画の虜になってしまいました。
ゲーム好きでサバイバルゲームが好きな私にはもってこいの漫画でした。

オンラインゲームを現実でやる事になるのですが、ゲームの知識だけでは切り抜けられない事が多々あります。
そんな時は自分ならどうするか?等を考えるのが私のこの漫画の楽しみの一つになりました。

命の取り合いのゲームなので、裏切りや卑怯な手を使っての心理戦等も見ごたえがありました。
そんな殺伐とした状況で恋愛もあります。
色んなキャラクターに色んな暗い過去があり敵でも感情移入できる人が多くて面白かったです。

『BTOOOM!』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『BTOOOM!』と検索↑

 

167位 デビルズライン

デビルズライン
デビルズライン

≪あらすじ・漫画紹介!≫

大学院生の平つかさは、とある事件に巻き込まれて、巡査の安斎結貴と出会います。
かわいらしい容姿で男性にもてるのに、恋愛に疎くて興味もなかったつかさですが、何故だか安斎に惹かれてしまいます。
安斎もまた、ピュアでまっすぐなつかさに好意を抱きます。でも安斎は、その好意を推し進めて良いものなのか、葛藤します。

なぜなら彼は、「鬼」と呼ばれ、人の血を吸いたいという激しい「吸血欲」を抱えた人種だから。
安斎もつかさも、美男とかわい子ちゃんだけれども、ものすごく恋愛に対して不器用です。
特に安斎は、鬼である自分が人に深入りしないようにしている筈なのに、つかさに会いたい気持ちを抑えられないのです。
電柱を飛び回り、つかさのアパートのベランダへ訪ねていく安斎。それを心待ちにしているつかさ。
思いあっているのに、なかなか恋人同士になれない二人のもどかしい関係が、じれったいけれどドキドキしてしまいす。
二人の関係を軸に、物語は国家規模にスケールを広げて展開していき、ますます目が離せません。

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

大学院生の女の子がヒロインというのが、珍しいなと思いました。
「景央大学」という架空の、おそらくは慶応大学をモチーフとした大学院に通い、人文地理学を専攻し、博士課程まで進もうかという才女でありながら、小柄でかわいらしく、まっすぐで行動力もあるという、色々なスペックを詰め込まれたつかさですが、不思議と嫌味を感じないのです。

あんなにまっすぐだと鼻につく所もありそうなのに、きっと、キャラクター設定が素晴らしいのですね。
また、出てくる男性キャラクターも、味のあるかっこいい人ばかりです。
絵柄の格好良さももちろんですが、行動に色気があって、とても魅力的です。

『デビルズライン』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『デビルズライン』と検索↑

 

166位 彼女はまだ恋を知らない


彼女はまだ恋を知らない
↑サイト内にて『彼女はまだ恋を知らない』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

杏奈は大きなお屋敷に住むお嬢様です。杏奈は15歳の時に両親を亡くし、祖父の家であるお屋敷に住むことになります。
このお屋敷には、空太という17歳の少年も住んでいます。

空太はお屋敷に仕えて働く祖父母の孫で、お屋敷に住むことにが許されています。
空太もまた、両親を6歳の時に亡くしています。
杏奈はまだ子供で、思春期の空太の部屋にも勝手に入りベッドで横になったりします。
杏奈に思いを寄せる空太は戸惑うばかり、どんなに杏奈に恋心を募らせても杏奈とは身分違いで叶わぬ恋です。
一方、杏奈は空太のことを異性として意識しているのかわかりません。
そんなある日、杏奈の婚約者が現れます。
杏奈の婚約者の出現で2人の関係がどう動くのかが見ものです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

漫画のタイトルと内容がストレートに表現されています。

同じ境遇の男女が一つ屋根の下に住んでいて、どちらかが意識しないのが不思議と言っても過言ではないです。

それなのにわざわざ婚約者を用意するなんて、ひどい話ではないでしょうか。
杏奈からしたら、両親を亡くし、祖父は親代わりで育ててくれた恩があるので、断るわけにはいかないという葛藤に悩むでしょう。
空太も恩があるので、杏奈に思いを伝えことは出来ないのかと思うと、胸が熱くなる思いです。

2人が結ばれて、温かい家庭を築いてくれることで亡くなった両親達も喜んでくれるような気がします。

『彼女はまだ恋を知らない』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『彼女はまだ恋を知らない』と検索↑

 

165位 おとなりコンプレックス

おとなりコンプレックス
おとなりコンプレックス

≪あらすじ・漫画紹介!≫

pixivコミックで2016年、年間ランキング第2位!
定番の幼なじみものではあるものの、イケメン女子と美少女男子という真新しく感じられる設定です。

同い年の天然でかっこいいあきら””ちゃん””と女装を武器にしているかわいい真琴””くん””は隣同士の家で兄弟のように育ってきた幼なじみ。
距離感が近すぎて周りからはよく誤解されるけど、二人にとってはこれが自然で普通だったのに、少しずつ変化が生まれてきて””恋””に悩みます。
真琴はスタイリストの姉の趣味で女装をしてるけど、実はとっても男らしい性格で一途にあきらを想っていますがニブいあきらにはまったく伝わらず、男友達のことを真琴に相談します。
やきもちを妬きつつもあきらをほっとけない真琴のもどかしさも魅力です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

初見では見事にあきらと真琴の性別を勘違いさせられました。
コンビニの店員さんと同じように驚いてしまったのですが、真琴が化粧を落として男の恰好をすると女顔ではあるもののとってもかっこよく、あきらと並ぶとBLかと思ってしまうくらいです。

あきらと真琴の身長差が10cmほどあり、周りから見れば理想のカップル像のようだけどそこで真琴のコンプレックスを、男に間違われる外見と女子のファンが多いことであきらのコンプレックスをうまく表現していると思いました。

女子力の高い真琴を見習いたいとさえ感じてしまうのですが、「男と女」としてどうなっていくのか今後の展開にわくわくしています。

『おとなりコンプレックス』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『おとなりコンプレックス』と検索↑

 

164位 ブラックナイトパレード

ブラックナイトパレード
ブラックナイトパレード

≪あらすじ・漫画紹介!≫

大学受験に失敗し甘い考えで就活したが、就職氷河期に上手くいくはずもなくコンビニで働いて3年。
クリスマス当日、年下の大学4年生が内定決まったのでバイト辞めます宣言に加え、真面目に働いていたコンビニの店長にはやってもないことで怒られ、クリスマスなのに不採用通知まで届く始末。

“”世界中から不採用の通知をつきつけられてるみたいだ””と感じた主人公の日野三春は、家の前に出ていたホルモン屋台で酒を飲み愚痴をこぼす。
ホルモン屋台をやっていた黒い服のサンタは三春に赤いサンタと黒いサンタについて話し出すが、説明の途中でサンタの袋に””捕食””されてしまう。
目覚めると黒いサンタが途中だった説明を始め””おめでとう内定だ””と言われる。
驚く三春だが「手取り30万、昇給有の正社員で3食付の寮」という好条件に釣られてしまい、サンタの会社に就職してしまうところから物語が始まります。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「聖☆おにいさん」や「荒川アンダーザブリッジ」の作者である中村光さんの10年ぶりの最新作なのでわくわくしながら読みました!
以前とちょっと絵が違う感じもしますが内容はギャグ漫画で、読んでいると思わずツッコんでしまうところは変わっていません。

この話を読んで初めて黒いサンタについて知ったのですが、シュールでシリアスな世界観にすぐに引き込まれてしまいます。
辛い経験をした主人公はどこにでもいそうな””誰か””に見え共感してしまいました。
悪い子を探し、プレゼントを配るという不条理の中でも三春には頑張ってほしいなぁと思ってしまう作品です。

『ブラックナイトパレード』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ブラックナイトパレード』と検索↑

 

163位 RYOKO

RYOKO
RYOKO

≪あらすじ・漫画紹介!≫

日本が自国の食糧自給率の向上のため、様々な食材に投与した薬により、人間が食べるはずの食糧が、人間を襲う怪物になってしまった。

それから数年。人間がいなくなった町で暮らす3人の家族。料子はそんな家族の長女だ。彼女は日々食材と戦い、そして食材を調達し、自ら料理をして家族と共に食べるのだ。
本来食べられるはずだった食材が、逆に人間を襲う。そして、それに打ち勝った人間はそれを食すことができる。
単純な設定だが、その基本設定に加え、主人公の家庭設定がうまい。
料子の母親は食材に殺されているのだが、その敵討ちが最終目的…ではない。
ただ日々の食卓を守ること。これからのストーリー展開が楽しみだ。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

まず最初に画力に難があるな、と思ったのが初見だった。
しかし、背景設定が面白いのと、最終目的かと思った敵討ちが序盤で終わった点。
加えて、料子の家族で過ごすほのぼのとした雰囲気作り。読んでいるうちに画力の低さより、物語の作り方がうまいと感じる作品だ。
前述したように、まだ物語の終着点はまったく見えていない。しかし、闘いの師匠との別れ、家族以外に人間が生きていた、強敵の「米」が現れた。

物語が少しずつ動いているのが分かる。
そのスピード感も心地良い。このスピード感を保ちつつ、ストーリー展開していって欲しいものだ。

『RYOKO』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『RYOKO』と検索↑

 

162位 クイーンズ・クオリティ


クイーンズ・クオリティ
↑サイト内にて『クイーンズ・クオリティ』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

幼いころの記憶がなく身寄りもない主人公の西岡文は人の心の中にある穢れを払う”ココロの掃除屋”を家業としている堀北家の屋敷で家政婦兼、家業の見習いとして働くことに。

堀北家の息子である同級生の玖太郎の言動にドキドキさせられる中、精神科医の北川貴也によって文の中に秘められていた「女王の力」が出現するのです。
近くにいた玖太郎の声のおかげですぐに正気に戻る文ですが、自分の持っている力が人々に絶大な力を及ぼす”黒い女王”になりえる可能性があると知ります。
話を聞いて落ち込むかと思いきや・・・自分が倒すべき相手がわかったと超ポジティブに捉え自分の力と戦っていくのです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「クイーンズ・クオリティ」は文のお話なので絶対に必要とは思いませんが、文と玖太郎の関係性がわかる前作の「QQスイーパー」を読んでからのほうが楽しめると思います。
文が幼いころの記憶を失くして””呪われた娘””と呼ばれていた理由が実はレアな能力をもつ””女王(クイーン)””だったからというちょっと突拍子もない始まりで驚きました。

堀北家の人たちは文の能力を知っていたのに、なぜ今まで話してあげなかったのかと疑問に思ってしまいました。
玖太郎も人前では冷たいのに2人きりになると文に触っていることが多く、文から好意を持たれていると知らないのに距離が近すぎるので違う意味でもドキドキしてしまいます。

絶対に伝えられない想いを抱えて玖太郎は文を守りきれるのか、文は自分の能力や敵に勝てるのか楽しみです。

『クイーンズ・クオリティ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『クイーンズ・クオリティ』と検索↑

 

161位 竜のかわいい七つの子

竜のかわいい七つの子
竜のかわいい七つの子

≪あらすじ・漫画紹介!≫

竜のかわいい七つの子は、1話完結の短編漫画となっています。

第1話は敵対国の男と女が次第に惹かれあってくる話です。

第2話は高校生の男の子が人魚を助ける話から始まり不思議な話です。

第3話は住む川がなくなり、行き場の無くなった神様を家で飼うという話です。

第4話は狼男症候群の大学生・けー太と母親との親子関係を書いた二部構成となっている話です。

第5話は絵の生物に両目を書くと生命が吹き込まれる、絵の名人白祿がお金欲しさに絵を書く話です。

第6話は病を治すと言われてる竜の鱗を探している王子と、王の暗殺を計画しているヨウの話しです。

第7話は連続殺人事件に、超能力者が関わっていく話です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この作品の読みどころは、現実感があるのに幻想的な気持ちにもなってしまうところです。
一つの話にしても登場するキャラクターの個性に引き寄せられてしまいます。

まず、自分が気に入って読んだのは、竜のは古塔です。
この話は男と女の信頼の関係を国と国、そこに割って入る弊害を、竜に重ね合わせたような気がしました。

また、犬谷家の人々の話では、着ている服をパジャマに変える能力と、一見読みどころが掴めずにあまり面白くないと感じてしまうかもしれませんが、どんな人にも才能と力があるのだと勇気つけられる話です。

金なし白祿では次第に沸く愛情の話で、子がかわいいと竜がなくでは、愛情の話から憎しみ、憎悪の話と飽きのない内容でとても楽しめました。

『竜のかわいい七つの子』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『竜のかわいい七つの子』と検索↑

 

160位 さよなら私のクラマー

さよなら私のクラマー
さよなら私のクラマー

≪あらすじ・漫画紹介!≫

青春要素を多分に含めた女子サッカー漫画。普通の「スポ根もの」ではなく、スポーツはもとより、人物描写を緻密に描いているところが読者の興味を益々あおる仕上がりになっています。

周防すみれは川口伊狩中学3年生。
中学時代はチームメンバーや環境に恵まれず、公式戦でも敗退ばかりを繰り返す。しかしサッカーへの意欲は十分。
よきライバルである曽志埼緑から「同じチームへ入ってサッカーを続けよう!」と誘われ、高校へ入学してからは相手チームが強豪揃い!
中学時代の燃焼不良を取り戻すべく、曽志埼緑とともに勝利の方程式をあみだしてゆく!

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「スポ根もの」を好んで読んでいたので、この漫画の新しい描写や設定にまず興味を持ちました。
とくに、中学時代の“がらんどうのような恵まれない時代…”というのは私も経験していたので、余計に共感でき、読み進めるごとにそのストーリーから得られる感動を味わいました。

すみれと緑のライバルのようでよき親友であり、その熱い切磋琢磨の様子は、見ていてとても心地よく、リアルでサッカーを見ているような感覚を受けました。
高校のサッカー部のコーチに元日本女子代表の能見奈緒子を起用しているところなどは「さすが…」と思います。

『さよなら私のクラマー』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『さよなら私のクラマー』と検索↑

 

159位 強くてニューサーガ


強くてニューサーガ
↑サイト内にて『強くてニューサーガ』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公のカイルが魔王との最終決戦を行うところから物語は始まります。

なんとか魔王を倒したカイルですが、一緒に戦ってきた仲間、愛剣に語りかけても、誰一人として返事をしてくれません。
すべてをやり遂げて、力尽きそうになっているカイルは、1個の宝石を見つけます。
この宝石がマジックアイテムか何なのか、カイルもわからないまま手にすると、カイルは自分の部屋で目を覚まします。

しかし、カイルの部屋、故郷は魔族たちの大侵攻で滅ぼされたです。
カイルも、最初は夢かと思っていましたが、徐々に夢ではなく、過去に戻ったということを理解します。
今度こそ、幼馴染のリーゼや家族、故郷を救うために、未来を変えるため、カイルと、その仲間たちは旅立ちます。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ニューサーガという意味は新しい英雄伝説という意味だと知りました。
正確には、体力などは過去に戻った状態にリセットされてしまっているため、強いままというわけではないのですが、伝説の剣がどこにあるのか、何年何月何日に何が起こるのかという知識があるため、それに合わせた行動をすることができるという話です。

それでも、伝説の剣を手に入れて、圧勝とは言えないまでも、強敵を次々と倒していくあたりや、お金が捨てるほどあるという設定が爽快で、私は、この漫画が大好きです。
一番良いのが、幼馴染のセランは、一見、役に立たなさそうで弱そうに見えるのですが、実はものすごく強かったという設定がよかったです。

『強くてニューサーガ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『強くてニューサーガ』と検索↑

 

158位 ゆらぎ荘の幽奈さん

ゆらぎ荘の幽奈さん
ゆらぎ荘の幽奈さん

≪あらすじ・漫画紹介!≫

霊感体質でひょんなことから無一文になってしまった男子高校生・冬空コガラシは、<除霊をすることが出来たら家賃無料>という条件のもと、霊が住まう「ゆらぎ荘」といういわくつきの物件に暮らすことになる。
ゆらぎ荘にいた幽霊とは「湯ノ花 幽奈」というロングヘア―の美少女で、住人たちにも愛される存在であり、コガラシとの仲も深めていく。

幽奈さん以外にも、一癖ある住民達と共に暮らすコガラシは、自身の霊感体質のせいで様々な出来事に巻き込まれながらも、
幽奈さんを未練の無い形で成仏させるために奮闘する。

ちょっとエッチだけど、可愛い女性キャラクターと、彼女たちに振り回されるコガラシの関係性にクスッとできるラブコメディーです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

コガラシという一人の男性が、幽奈さんをはじめとした可愛らしい女性キャラクターに囲まれるハーレムものです。
ですが、ハーレムものにありがちな、「なんでこの男主人公がモテるのか」という疑問が沸かないくらい、
コガラシというキャラクターがかっこよくて、応援したくなるイイ男です。

たとえば、コガラシが幽奈とともに臨海学校に出掛けた際、周囲には幽奈の姿が見えないにも関わらず、
コガラシは幽奈のために一緒にチークダンスを踊ります。

周りからの評判などを気にせず、女性のために尽くせるコガラシの姿は、素直にかっこいいと認めざるを得ません。

幽奈さんも気配りのできる暖かい性格の女の子で、幽霊と人間という関係ながら、二人の関係が恋に発展し、実ることを願ってやみません。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ゆらぎ荘の幽奈さん』と検索↑

 

157位  左門くんはサモナー

左門くんはサモナー
左門くんはサモナー

≪あらすじ・漫画紹介!≫

“生粋の”善人”である天使ヶ原桜(てしがわらさくら)のクラスにやってきた転校生の左門召介(さもんしょうすけ)。

“善人を心の底から毛嫌いする左門召介。彼は悪魔を召喚する召喚術士で、最上位の悪魔を召喚できる程の力の持ち主です。
彼が転校したところから物語が始まります。

彼は自分が召喚術士(サモナー)だと言い、クラスから孤立してしまいますが、人がいい天使ヶ原桜は、そんな彼の事を心配して声を掛け続けました。
しかし、彼は”善人”が大嫌いというひねくれた性格で、しかも、本物の悪魔召喚術士だったのです!

彼のクラスには天使のように慈悲深く、人間からだけでなく左門が召喚する悪魔からも崇拝される程の性格の天使ヶ原桜・・・。
左門はそんな彼女のことが大嫌いで、彼女の性格をひねくれさせるため、あの手この手で日々嫌がらせをするようになります。
そんな二人の騒動に巻き込まれる、周囲の個性的な人間・悪魔達のリアクション(左門・桜のリアクション含む)が一番の見どころ!

悪魔を使って嫌がらせをし、醜い本性をさらけ出させようとする左門召介と、災難にもターゲットにされてしまった天使ヶ原桜を中心に描かれた、ドタバタ学園コメディです。

ツッコミ要素が多いので、ツッコミ好きな方にお勧めの作品です!

※あの「おそ松さん」とコラボレーションしたこともあり、「サモ松さん」というコラボ漫画があります。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

バトルシーンもあったりしますが、基本的には学園モノのギャグ漫画です。

主人公の左門くんが悪魔を召喚して、他人に嫌がらせをしたり、自分が楽をする為に使ったりと、割とくだらない事に悪魔を使う所が見ていて面白いです(呼ばれた悪魔は大迷惑)。
登場人物のほとんどが、とても常識人とは思えない様な個性的なキャラクターばかりで、クズ人間同士の会話も見所の一つです。
登場する悪魔の種類は意外と多く、中にはどこかで聞いたことがある名前もちらほらあると思います。
悪魔の事をあまり知らなくても、読んでいる内に自然と詳しくなってしまうかも?

≪感想②≫

基本的には一話完結型のギャク漫画なので、気軽な気持ちで読めるのが良いですね。
いわゆる学園モノ・召喚モノの漫画の場合、各キャラの個性を如何に強くするか、がポイントになりますが、各キャラの個性の振れ幅が大きくて読んでいて飽きがこないです。
キャラ設定に焦点を当てると「こんなやついないよ」って思えます。作者が意図的に設定しているのがよくわかりますね。

しかし、画力には少々難があります。ヒロイン役の桜の天使のようなキャラの引立て方はうまいのですが、それが絵からは伝わり辛いです。
バトル編も少々あるのですが、やはり見せ方は貧弱なものでした。
ギャグ路線のままひた走ってほしいですね。

『左門くんはサモナー』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『左門くんはサモナー』と検索↑

 

156位 センセイ君主

センセイ君主
センセイ君主

≪あらすじ・漫画紹介!≫

桐谷美玲さん主演で話題になった映画「ヒロイン失格」の幸田先生が描くラブコメディ。

ちょっとおバカだけど素直で明るい高校生あゆはが恋した相手は超イケメン数学教師弘光でした。
毒舌で俺様だけど、実は優しい一面もある弘光。
最初は弘光が苦手だと思っていたあゆはもそんな弘光の一面を知って次第に惹かれていきます。

しかし高校生はありえないとバッサリ。全く相手にしてもらえません。
それでも持ち前のガッツで弘光にアタックし続けるあゆは。

そんなあゆはの真っすぐさにクールな弘光の心境にも変化が…?
生徒と教師、禁断の恋の行方から目が離せません!

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

馬鹿正直でとんでもない行動も多いあゆはですが、ピュアで前向きなので応援したくなりますね。
弘光もストーリーが進むにつれてそんなあゆはの魅力にメロメロになっていきます。

普段はクールな弘光が時折あゆはと同級生虎竹の仲の良さにやきもち焼いちゃうのがかわいいです。

実は虎竹はあゆはが好きなんですが、あゆはにいつも恋の相談をされるという気の毒な役回り。
複雑な思いを抱えながらも毎回あゆはに協力してしまう人の好さが好きです。

タイトルからして虎竹エンドはあり得ませんが、彼に幸せになってほしいと思っている読者は私だけではないはず。
弘光とあゆはの恋と共に虎竹のこれからも見守りたいです。

『センセイ君主』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『センセイ君主』と検索↑

 

155位 少女ファイト

少女ファイト
少女ファイト

≪あらすじ・漫画紹介!≫

大好きな姉に付き合うためにいやいやバレーボールを始めた大石練は、小学生の時に姉を亡くす。
ショックを受けた練はバレーボールに没頭するが、そのプレースタイルから周りに恐れられるようになってしまい、
中学時代は本来の力を隠してしまう。
そんな練は、高校進学を機に、大好きだった姉が通っていた黒曜谷高校に入学し、新しいメンバーと共に春高優勝を目指してバレーに打ち込んでいく。

少女たちのバレーにかけた青春と、部活動を通して育まれる友情、そして恋愛模様を描いた名作。

バレーの対戦シーンはもちろんのこと、登場人物一人ひとりに個性的な魅力があり、その心理描写も秀逸。
読んだらきっと胸が熱くなり、黒曜谷のメンバーに恋すること間違いなし。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公・練の通う黒曜谷高校は、漫画の中でいう「ヒール」(悪役)として扱われることが多く、周囲からも恐れられる存在です。
しかし、そのメンバーは1人1人魅力があり、初心者ながらも練とプレーするために努力を惜しまないセッターや、祖父をヤクザに持つために
根拠ないうわさを立てられながらも、努力を惜しまないリベロなど、健気でひたむきな少女たちの姿が描かれています。

練はかつての自分のバレースタイルのせいで仲間を傷つけてしまったトラウマを背負っていますが、
黒曜谷高校の頼もしい仲間との交流を通じて、バレーを心から楽しめるように成長していきます。

そんな彼女たちを、周りの男たちが放っておくはずもなく。
バレーをする女の子の姿は美しい。誰もをそんな気持ちにさせてくれる青春漫画です。

『少女ファイト』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『少女ファイト』と検索↑

 

154位 アトム・ザ・ビギニング


アトム・ザ・ビギニング
↑サイト内にて『アトム・ザ・ビギニング』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

TVアニメ化が決定したカサハラテツロー著者の『アトム・ザ・ビギニング』。

これは、手塚治虫が描いた鉄腕アトムが誕生するまでのお話です。
大災害から5年後、国立練馬大学でロボットを研究する若き天才コンビ、天馬午太郎とお茶の水博志。彼らは第七研究室で協力して1体のロボット・A106(エーテンシックス)を発明する。

しかし、研究室は火の車で研究費用が無い中新しいロボットを作り、結果を残さなければ研究は打ち切りという危機に対面していた。
いかにして鉄腕アトムは作られたのか、なぜ作られたのか。鉄腕アトムの制作秘話が語られる。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

TVアニメ化する前に内容をおさらいしようと読みました。

鉄腕アトムが好きな人はぜひ読んでほしいです。
お茶の水博士と天馬博士が若い頃はどんな人だったのかがよくわかります。

2人は本当に仲良しでありライバルであり、協力しながら切磋琢磨してA106を作ったんですね、感動しました。
A106は徐々に自我(こころ)を持ち始めるのは、鉄腕アトムにそっくりでした。

ロボットにこころを持たせるため、たとえ誰にも理解させなくともこの研究を成功させたいという2人の強い思いがひしひしと伝わってきました。
本当に面白くて素晴らしい漫画です。

『アトム・ザ・ビギニング』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『アトム・ザ・ビギニング』と検索↑

 

153位 アリスと蔵六

アリスと蔵六
アリスと蔵六

≪あらすじ・漫画紹介!≫

この漫画は思ったことが可能な限り実現することができる超能力を持った紗奈が主人公です。

超能力があるとまず思いつくのが推理や探偵の漫画・戦闘漫画かと想像してしまいがちですが、話の本題は紗名が様々な経験を積み大人になっていくのが本題だと思います。
二人の出会いは歌舞伎町のコンビニです。
行き場のない紗名が空腹になり、食事を買うか悩んでいるところで蔵六と出会うのでした。
取引に応じれば願い事を叶えるといった紗名に、蔵六は曲がったことが嫌いだと紗名に説教をします。
その後、蔵六の思いやりで自分のところで能力を使わずに働くのなら、置いてやってもいいと言われるところから物語は始まるのです。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画を読んで最初に思ったことが、大人が子供をしつけることの大切さだと思いました。
第一話で紗名を探しに来た双子との戦闘の後に、周りの人や物に対してやってはいけないことを教えているシーンを見ると、当たり前だがこんなことができる大人は現代にそんなにいないと思いました。

能力を使わないで社会の規則・規律を守る。無邪気にしている時期は誰にでもあったはずですが、それでは生きていけない。

人に迷惑をかけない、人との繋がりを大事にして、けっして裏切ったりはしない。
倫理・道徳などを学んでいき、紗名は徐々に大人になっていくのではないかと思いました。

『アリスと蔵六』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『アリスと蔵六』と検索↑

 

152位 恋のツキ

恋のツキ
恋のツキ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

彼氏と3年間同棲中の31歳フリーター、ワコちゃんが主人公。

年齢的にも周りの友人は結婚し子どもがいたりと、自身も結婚は意識してはいるけど、同棲中の彼氏ふうくんとの関係はワコちゃんにとってあきらかに倦怠期。
そんな時にワコちゃんがバイトしてる映画館で、同じスニーカーを履いてる高校生ユメアキくんと出会う。
同じ映画が好きだったり、ワコちゃんにとっては一瞬のトキメキがあったのだけど、そこにユメアキくんの生徒手帳が忘れ物としてあったことをきっかけに2人で話す機会が多くなる。
こうして徐々に2人の時間を共有していくなかで、31歳のワコちゃんと高校生ユメアキくんの間に恋愛が生まれてしまう。

女性として共感できる部分も多くあるけど、今後の展開どうなっていくのか安心しては見てられないマンガです。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

30過ぎた途端に女性は結婚の肩書きが大きくなることを実感するので、同棲中の彼氏と倦怠期であってもこのまま結婚するかなと妥協したくなる気持ちも分かるし、だけど目の前に自分を一番に大事に想ってくれる年下男子が現れたことで、好きという気持ちを優先すべきか迷う心情などが、本当にリアルに表現されています。
女性としては、同棲中の彼氏から女ということよりも一緒にいてラクだからという存在に思われてると感じた時点で、日々にトキメクことが無くなるんだと思います。

彼氏彼女の間でトキメキが少なくなっていき、新たな出会いで新鮮なトキメキを感じる場面は共感できます。
どの世代でも色んな角度から読める中毒性のある恋愛マンガと思います。

『恋のツキ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『恋のツキ』と検索↑

 

151位 バトルスタディーズ

バトルスタディーズ
バトルスタディーズ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

週刊モーニングに連載されている「バトルスタディーズ」。大阪の元・強豪校「PL学園」(今は休部?状態)内での題材を模範にした野球熱血ストーリー。
中学日本代表、世界大会優勝のキャッチャー主人公・狩野がともに中学時代に対戦、プレイした仲間とともに甲子園を目指し、日々過酷な生活を過ごす。

またDL学園の新入生は、先輩の付き人をしながら、厳しい上下関係、様々な試練を乗り越えなければならない。そこで描かれる人間模様を著者なきぼくろさんが自身の経験から如実に描いています。
また、PL学園OBとの対談もたまに連載されます。コアな野球好きは、必見です!

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

私自身も野球部出身なので、読んでいてとても面白い。
「うんうん」とうなずけることもあれば、「ゲッ!すげぇ!無理!」みたいなことが多々あります。

漫画内でも多く描かれているように、この1年生時の試練こそが、PL学園の常勝時代を作ったんだなと感じます。

実際、読んでみてこんな苦しいことに耐えていたら、府内では強豪校が多々あるとはいえ、まぁ負けないでしょうね(笑)
寮内のことも事細かく描かれており、洗濯や炊事の当番のやるべきタスクも人間模様にからめて描かれています。

次のストーリーが楽しみで日々を過ごすことが自分自身多々あります。みなさんもぜひ読んでみてください!

『バトルスタディーズ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『バトルスタディーズ』と検索↑

↓以下よりご希望のランキングまでジャンプ!↓

漫画おすすめランキング 150位~101位

150位 もののべ古書店怪奇譚

もののべ古書店怪奇譚
もののべ古書店怪奇譚

≪あらすじ・漫画紹介!≫

古書店を営む正太郎という青年と、店を手伝うシロという少年がいわくつきの古書を回収する大正浪漫風の話です。

この話では、鬼の血で書かれたいわくつきの古書である鬼書という本が存在していて、この本に魅入られた者は鬼と化して人を食べてしまうという恐ろしい物で、主人公の正太郎もその鬼の一人なのですが、彼は神虫という虫の正体であるシロを連れ、二度と人の手に渡らないように鬼書を回収しているのです。
そんな正太郎の周りには、シロを含めたたくさんの登場人物がいます。
わたしがオススメするのは、その登場人物と正太郎との繋がりです。
彼らの会話は面白味があって、何度も読み返してしまいます。

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

 

≪感想≫

怪奇大正浪漫がテーマとあってか、やはりホラー的な面があり読むたびにドキドキしていました。

でも、そんなところももののべ古書店怪奇譚の良いところです。主人公の正太郎はとても寡黙でクールな人物なのですが、彼のミステリアスな雰囲気といつでも冷静沈着な姿はとてもかっこいいと思っています。

その反面、彼と行動を共にしているシロは子供の姿をしているのでとても可愛らしく、読んでいて癒されます。

物語を読んでいくにつれて分かる正太郎の過去や鬼書のこと、鬼達のことなど読者側も展開が楽しみになるような話で、早く次の巻が出ないかと楽しみに思う程です。
何よりも、鬼になった正太郎と、正体を明かした鬼との戦闘シーンがかっこよくてとても良いので、ホラーが苦手な人でも読めるような漫画だと思います。

『もののべ古書店怪奇譚』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『もののべ古書店怪奇譚』と検索↑

 

149位 Re:ゼロから始める異世界生活

Reゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活

≪あらすじ・漫画紹介!≫

引きこもりのニート生活を送る主人公のナツキスバルは、ある日、コンビニ帰りに異世界に引き込まれてしまいます。
死んだらリセットされて、ある一定のポイントまで戻ってしまうという特殊な能力を持つことになってしまったスバルは、ヒロインであるエミリアのために、やり直しを何度も経験しながら、ハッピーエンドを迎えるルートを模索していきます。

見所は、主人公の性格です。
基本的に引きこもりのニートなので、ダメダメな主人公ですが、ここぞという時には、男気溢れる振る舞いをし、難題を解決していきます。

そんな主人公の姿には、共感を覚えてしまいます。上手くいかない時に見ると、なぜか元気の出る漫画です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ストーリー構成が凄く良い漫画だと思います。元ネタがライトノベルなので、構成がしっかりしていて、読んでいくと次のストーリーが気になってしまいます。
登場するヒロイン達のキャラクターもそれぞれの個性があって、見ていて飽きないと思います。

また、第3章のスバルとレムのやり取りは、共感できる部分が多く、見ていると自分に言われている気がして、色々と考えさせられます。

個人的に一押しは、第3章のワンシーンです。
主人公のダメダメ全開の発言に対して、レムの「それでもスバル君を信じています」というセリフには、こんな女の子いたらどんな状況でも頑張れると思ってしまいます。

『Re:ゼロから始める異世界生活』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『Re:ゼロから始める異世界生活』と検索↑

 

148位 高嶺の花なら落ちてこい!!

高嶺の花なら落ちてこい!!
高嶺の花なら落ちてこい!!

≪あらすじ・漫画紹介!≫

シリアスストーリーじゃなくて最初から最後まで5コマか4コマどちらかの単純素朴な学校生活が舞台の学生同士の青春ギャグコメディー漫画です。

すごい美形が主役なので面くいな人にピッタリな内容となっています。見ているだけである意味ウットリする感じですね。

こんな人と外出先ですれ違ったり、何かのついでに話きかっけが出来たら嬉しいなって思えるような感じもありありです。

内容的にもすごく軽くてライトな感じで、苦しいとか辛いとか切ないとは無縁な明るくてはち切れそうな魅力が満載です!

読み進めるほどに可笑しくて愉快な気分になれ、ストレス発散にはとても好都合だと思います。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

モテ役の女子黒河は、素直で明るくていつも元気溌剌で、やる気満々で思うがままに叫び、行動し裏表が無くて明朗快活でおまけに登場人物が超美形ぞろいだから目の保養にもなり、同時にやることなすことすごく気になってとっても目が離せない感じで良いと思いました。

登場人物達の行動を追いかけているだけで楽しくて退屈が無いと思いました。

発言内容も裏表が無くて分かりやすくて誤解が生まれる心配がまったく無くて安心して読破できるところもとても良いと思いました。

漫画の内容の中にちょっとレズっぽいシーンもあって驚きと感動を覚えました。5コマとか4コマ漫画でもレズビアン物があったのか?という感じです。

『高嶺の花なら落ちてこい!!』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『高嶺の花なら落ちてこい!!』と検索↑

 

147位 それでも僕らはヤってない

それでも僕らはヤってない
それでも僕らはヤってない

≪あらすじ・漫画紹介!≫

冴えない主人公の時田晃介を含め、まわりで登場するキャラクターたちの甘くて切なくてちょっと特殊なラブコメ漫画です。

29になっても女性経験がない時田が偶然行ったキャバクラで出会ったキャバ嬢の芹沢亜矢奈と一夜を過ごそうとしたり、初恋相手の藤野陶子と再会したり、果たしてどの女性と結ばれることができるのか!
時田のまわりで登場する濃いキャラクターたちの恋愛事情も必見です。
時田の上司である小林とキャバ嬢の芹沢がいい感じになるが、小林には一歩踏み出せない理由が!時田と同業の都は幼馴染みに迫られ?!建築家の考子と春木の展開は!チャラいカメラマン蓮介と箱入り娘一花のちょっと変わった結婚事情などなど。

女性でも男性でも読んでいて楽しいストーリーです!

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公の時田を含め、登場するキャラクターたちの恋愛における感情がリアルに表現されていてドキドキ、ハラハラして読みました。
あと一歩踏み出せば、幸せになれるかも知れないのに恥ずかしさや勇気がなかったりと、恋愛ならではのもどかしさが上手く表現されてました。
どのキャラクターにもそれぞれの想いやストーリーがあり、モブキャラが存在しない珍しい漫画です。

だからこそ、時田以外の恋愛ストーリーも思わず応援したくなるくらいとても面白いです。
いろんな恋愛のかたちがあり、男性経験や女性経験ごない方に是非読んでいただきたいです。

『それでも僕らはヤってない』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『それでも僕らはヤってない』と検索↑

 

146位 ONE PIECE

ONE PIECE
ONE PIECE

≪あらすじ・漫画紹介!≫

東の海に住む1人の青年ルフィは村に住んでいたシャンクスという男と仲良くなり、海賊への道に憧れた。
そんなある日、シャンクスと一緒にいた青年ルフィはシャンクスが目をそらせた瞬間目の前にあった、大きな実を口にした、その実はなんと‥
「ゴムゴムの実」という悪魔の実の一種だったのだ。
全身がゴムのようになり、ゴム人間となったルフィ、それがこれから始まる、海賊への第1歩となり、どんどんと成長していくという冒険ストーリーです。

1言でいうと、こんな方にオススメだと思います。「海賊などの、スリル満点の世界に入ってみたい人」にはオススメの漫画です。
そして、ストーリーが冒険になるので、「まだこんなに沢山読まないといけないの~」「どうせ、また誰かが死んで終わになるんでしょ!」なんてことはないです。
ストーリーは最後はどうなって終わるのかがわからないのが、「ワンピース」なんだと思います。
(まだ最終巻までないので、どうなって終わるかなんて言うのはわからないんです。)
初めて読む方でも、きっと楽しめると思います。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

 

≪感想≫

ルフィ「とにかく何でも、やってみれば何んとなかるんだよ、それより食い物ないの?肉だよ肉」で頭は肉しかないけど、冒険心は1番の主人公
ゾロ「この道で本当にいいのかよ、俺は絶対あっちだと思うけど‥」剣は一流だが、方向音痴も100パーセントの男
サンジ「お前の支持にしたがっていたら、皆が方向音痴になるだろうが!それより、今日の飯のオカズと美人の女と‥」と料理好きだけど、女も大好きのサンジ
その他にも、医者のチョッパー・大工のフランキー・航海士のナミ・古学者のロビン・音楽家のブルック
とこのような全てがバラバラの性格をした人物が登場します。
・裏切り
・仲間割れ
・笑顔
・悲しみ
こんな事の繰り返しで、皆過去にはつらい想い出を持っていたりもしますが、心は一緒という、冒険の漫画です。
辛い事を乗り越えながら、大きな宝を目指し、いざ突き進めという感じを一度お楽しみください。

『ONE PIECE』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ONE PIECE』と検索↑

 

145位 ベルセルク

ベルセルク
ベルセルク

≪あらすじ・漫画紹介!≫

圧倒的な線画で描かれるダークファンタジーの巨塔!

復讐を誓った一人の男の復讐劇から物語は始まる。
決して人では振る事すらできない大剣【ドラゴンころし】と、大砲になる鉄の義手を手に、
この世の者ではない「使徒」と壮絶なる闘いが繰り広げられる。その男の名は「ガッツ」。

この作品の見所は、主人公「ガッツ」が壮絶なる生き様と、復讐の為にならどんな事でもやりとげる為に、様々な想いを抱きながら葛藤を描いている所だろう。
また凄まじいほどに描かれた線画は圧倒的な迫力を魅せており、凄まじいほどのグロ・エロの描写がまた物語のエッセンスとして生きていることだ。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

 

≪感想≫

ベルセルクの過去編・ガッツの過去「鷹の団」に所属してからの話から、飛躍的に物語が面白くなって以降、ずっと応援している作品です。
ガッツの生き様を魅せられてから、彼の復讐劇、そして彼の未来は一体どうなってしまうのか?
気になって仕方ありません。

また絵がこれでもか!言わんばかりの細かく描かれており、一枚のイラストのような美しささえ感じます。
戦闘シーンも迫力があり、アニメよりも迫力があるのでは?と思わせんばかりの描写にはもうただただ圧倒されました。
何より見せ所は、主人公のガッツは圧倒的に強いのですが、使徒は人間を超えた存在であるため、一筋縄ではいきません。

どう勝つのか?
はたまた負けてしまうのか?
次が気になって仕方ないと思えるバランスがとれた作品だと思います。

『ベルセルク』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ベルセルク』と検索↑

 

144位 重版出来!


重版出来!
↑サイト内にて『重版出来!』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

このマンガは、主人公の週刊バイブスの新人編集者、黒沢心が編集に携わっていくなかでの成長や気づきを描いた物語です。
主人公の黒沢心は大学の頃柔道の日本代表候補でしたが、ケガで柔道を続けられなくなり、編集者の道へと進んだ女の子です。

柔道をやってきたからこそのその真っ直ぐで何に対しても一生懸命、全力で取り組む姿が読んでいてとても気持ちいい作品になっています。
また、他の編集者や、漫画家とのかかわり合いも面白くおすすめです。
重版出来!にでてくる漫画家さんがかいた漫画もとても面白いので、そこもおすすめポイントの一つです。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

 

≪感想≫

とにかく主人公の黒沢心が応援したくなる、素敵な主人公だというところがわたしがこの漫画を好きな理由のひとつです。
この漫画を初めて読んだ時、なんて素敵な主人公なんだろうと思い、感動しました。
何に関しても一生懸命に取り組める姿は見習いたい、憧れる姿だなあと思いました。

また、漫画の中に漫画家さんがいて、その漫画家さんがかいた漫画がとても面白いところも好きなところです。
それぞれの漫画家さんの個性も葛藤も描かれていて、リアルな感じがとても面白いと思いました。
何度読んでも気づきがあって、また読みたくなるいい作品だと思いました。

『重版出来!』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『重版出来!』と検索↑

 

143位 月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん
月刊少女野崎くん

≪あらすじ・漫画紹介!≫

好きになった男子は人気少女漫画家だった!
ヒロインの佐倉千代は同級生の野崎梅太郎に募らせた恋心を思い切って告白。

あこがれの野崎君に告白をした佐倉千代、だがその告白をどう勘違いしたのか野崎君は千代をマンガ家のアシスタントにしてしまう、というか野崎君がマンガ家だという事実に驚く千代なのだが、千代も千代でマンガアシスタントに順応しいつか野崎君とロマンチックな関係になればいいなと夢見ているのだ。

そして野崎君の関係者や千代の友達たちなどの交え、波乱万丈奇天烈な毎日、少し変な人たちとのマンガを交えた青春物語なのです。

でもなんだかんだで梅太郎の描いている少女漫画のアシスタントをすることに。野崎に振り回されつつも、友人、先輩、様々な人たちと楽しい日常を過ごす、野崎と千代のドタバタラブコメディー。野崎の周りの超個性的なキャラクターたちからも目が離せない。
ギャグと恋愛の絶妙なバランスで女性はもちろん、少女漫画が苦手な男性にもオススメ。
4コマで構成されて気軽に簡単に読める。2014年にはアニメ化もされており、どちらからでも楽しめる。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

コメディタッチのゆるふわ青春物語という印象を持ちました。恋愛要素はそこまで過激な物はなく、基本的に登場人物には相手役のような人がいるのですが、ほとんどの人は恋愛に無頓着なのですが、スキンシップが激しいなどもじもじする仕上がりとなっています。
いいからあなたたち早く結婚しろ、お幸せに!。という気持ちになり、自分の青春時代と比べると天と地ほどの差があるので泣きたくなります。

魅力的なキャラクターが多く、各キャラクターにスポットが当たっているのでキャラ好きにはたまりません、今現在はキャラクターも増えてきて、ますます魅力を増しています。

友人に勧められて読んだ。普段少女漫画をほとんど読まないので多少抵抗があったが、ページをめくり始めると、とってもライトでゲラゲラとお腹を抱えて笑いながら読んだ。

一気に1巻から8巻まで揃えてしまうほどハマった。野崎の鈍感っぷりにやきもきし、空回りしつつも健気な千代ちゃん、仲がいいんだか悪いんだかわからない演劇部の先輩後輩コンビ、瀬尾と若松の2人などそれぞれの関係性がものすごくおもしろい。

私の中では担当の剣さんが特にお気に入りとなった。
なんだかんだで前野の世話をしてやったり、愛想は良くないが仕事に真面目で好感が持てる。また、コンビでは掘先輩と鹿島の関係性が好きになった。

『月刊少女野崎くん』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『月刊少女野崎くん』と検索↑

 

142位 ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しい
ヲタクに恋は難しい

≪あらすじ・漫画紹介!≫

隠れ腐女子の成海が転職した会社で同級生で同じオタク仲間のゲームオタク宏嵩と再会したことで始まる、二人の普通とはちょっと違うオタクの恋愛さらに二人と同じ会社の先輩カップルの楽しい日常ストーリーです。

社会人の恋愛ですがどこか中学生のようなピュアな二人のやり取りと、オタクならではのネタが満載で胸キュンとニヤニヤそして笑いがとまりません。
同じ腐女子の方が読んでもきっと分かる分かる!と笑いながら共感できる場面が多いのでおすすめです。
そっち系はちょっと…て方でも直接的に書かれた部分がないので安心して読むことが出来ます。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公の成海がとにかくかわいくて面白いです。宏嵩はとっつきにくいタイプだけどイイやつで、自然とこの二人を応援してしまいます。
ずっとピュアなままでいてほしいような大人の恋愛モードになってほしいような歯がゆい。
外から見たらラブラブだけど本人たちはちょっと距離感がある感じが最高でキュンとさせられっぱなしです。

あと成海と花ちゃんのからみが面白かった。普段仲良しの二人の絶対に相容れない腐女子トークがリアルっぽくて思わず笑ってしまいます。
同じ会社にこんなにオタクトークが出来る人がいたら楽しいだろうなと成海たちが羨ましい!

『ヲタクに恋は難しい』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ヲタクに恋は難しい』と検索↑

 

141位 誰が賢者を殺したか?

誰が賢者を殺したか?
誰が賢者を殺したか?

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「誰が賢者を殺したか」は週刊少年ジャンプで知られる集英社が、運営するスマートフォンアプリ 少年ジャンプ+ で連載されているミステリー漫画です。

舞台は、DNAのデバイス化という超革新によりAR(拡張世界)の発展した超情報化社会。DNAデバイス化の恩恵によりパソコンを使わずに生身のまま ARにアクセスでき、AR世界と現実世界のふたつが共存する多重構造社会となっていた。

主人公はアーミッシュ村という田舎出身のノエルという女の子。ある日ノエルのお父さんが何者かによって殺されるところからはじまります。

そんなお父さんを亡くして悲しむノエルのところへFBIを名乗る男が現れます。

その男からノエルのお父さんは、かつて魔王と名乗るハッカーから、この情報化社会の危機を救った勇者のパーティーの一人「賢者」と教えられます。

そして、ノエルは賢者である父を殺した犯人を探すために仲間を集い真実へ迫るのでした。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「誰が賢者を殺したか」は第一回の少年ジャンプ+連載グランプリ受賞作で期待を込められて連載が始まりました。一話目は期待を持ちすぎたためか、内容の難しいせいか話についていけず読まず嫌いになってしまいました。

しかし、話が進むにつれ練られたストーリー、テンポの速い展開、徐々に話に引き込まれました。ARという拡張現実が数多くの伏線を複雑にしミステリーの謎解きを難解にしていきます。

実際に読むのは連載で読むのではなくコミックになっているものを一気に読むことをお勧めします。数多くのヒントが散りばめられているので犯人をさがしながら結末までドキドキできるミステリー漫画となっていますので一緒に犯人を探してみるのはいかがでしょうか。

『誰が賢者を殺したか?』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『誰が賢者を殺したか?』と検索↑

 

140位 カカフカカ

カカフカカ
カカフカカ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公亜紀は、同棲していた彼氏の浮気現場に遭遇し、そのまま家を出るも無一物状態。友達に相談すると、友達が住んでいるシェアハウスを紹介してくれた。
しかし、そこには、亜紀の元カレ(初体験相手)の本行も住んでいた。気まずい亜紀をよそに本行は、あるお願いをする。
それは、本行の勃たなくなってしまったデリケートな部分を復活する協力をしてほしいとのこと。

なぜか、亜紀にだけ反応する本行のデリケートな部分…
戸惑う亜紀だが、次第に自分にしか出来ないこと、求められることに、同様を隠せなくなってくる亜紀…
こんな、亜紀と本行の関係は、可か不可か…。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

石田拓実先生のマンガはちょいエッチな表現があったりするけど、面白く読めてしまう。カカフカカはまた一段と面白く、リアル。
本行が元カレっという時点で羨ましいけども、さらに、本行のデリケート部分が、なぜか自分にだけ反応するっていうのが、またさらに羨ましい…
他にも魅力的な人が周りにいる中でなぜ、私なのか…

今までの人生でだんだんと自信を無くしていっていた亜紀にも共感する。
本行にとって特別な存在の亜紀…ずるい。

誰かにとって自分が特別って、ものすごく嬉しいですよね。

付き合ってもいないのに、抱かれながら寝るのは、好きじゃなくても、好きになっていってしまいそう…
ドキドキが伝わってくる漫画です。

『カカフカカ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『カカフカカ』と検索↑

 

139位 ストロボ・エッジ

ストロボエッジ
ストロボ・エッジ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

今までに恋愛経験のない主人公の仁菜子が、電車の中で出会った同じ学校の一ノ瀬蓮に恋をします。
思い切って告白するものの、蓮には彼女が。
それでも仁菜子は忘れるが出来ず、仁菜子と蓮、ふたりを中心にここから始まるいろんな登場人物の恋愛模様。

この物語の面白いところは、ほとんどの恋が一方通行であるということ。
蓮の友達の安堂拓海は仁菜子に惹かれ、仁菜子の幼馴染である大樹も仁菜子を好きである。
様々な恋の矢印の違いから生まれる、様々な問題と悩み、すれ違い。
胸きゅんな青春ストーリーですが、どこか切ない部分も多いとても面白い作品です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この物語胸きゅんする部分も多々ありますが、多くの片想いが交差して、切ない部分も多くあるのが面白いところです。

仁菜子ちゃんは蓮くんが好き、蓮くんには彼女がいる、蓮の友達の安堂くんは仁菜子ちゃんが好き。
安堂くんの後輩は安堂くんが好き。
それぞれのうまくいかない想い、それを叶えるためにみんなが奮闘する姿がとても切なく、でも面白いです。

自分が学生の頃にうまくいかなかった片想いなども思い出しました。
学生だからこそできる恋愛ですよね。
それでも終わりはみんな(?)がハッピーエンドな形で終わるので、最後はすっきりとした気持ちになれました。

『ストロボ・エッジ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ストロボ・エッジ』と検索↑

 

138位 アオアシ


アオアシ
↑サイト内にて『アオアシ』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

単純に言うと仲間、努力、絶望の漫画です。
愛媛でサッカーをしていた主人公青井葦人はユースチームの監督をしている福田達也にスカウトされ、東京でも屈指のサッカーのユースチーム東京シティエスぺリオンのトライアウトを受けることになるんですが、主人公の前にはいつも試練が待ち受けているのです。

その試練の度に絶望しますが、彼の持つ人間的な魅力や彼の中に眠るポテンシャルがあらゆる人を惹き付け再び立ち上がることとなります。
コーチやチームメート、家族との心情の描写やどうすることも出来なくなった時の主人公の絶望的な描写がとても細かく描かれており引き込まれます。
主人公の成長、主人公の周りの人達の心情の変化に注目して是非読んでみてください。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

アオアシではユースチームのリアルなサッカー事情が描かれています。
実際のクラブチームが出てきたりとサッカーを知ってる人はワクワクする展開が比較的多いと思います。

しかし、サッカーをあまり知らない人も楽しめる漫画となっておりギャグ要素もあります。
どちらかといったらサッカーの描写より心情の変化の方が中心に描かれており、一概にスポーツ漫画とは言えない漫画だと思います。
出てくる人物も魅力的なキャラクターばかりで漫画の中の楽しい雰囲気が読んでて伝わってきます。
アオアシの主人公が成り上がっていく興奮とキャラクターの魅力をぜひ味わってみてください。

『アオアシ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『アオアシ』と検索↑

 

137位 ブラッククローバー

ブラッククローバー
ブラッククローバー

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ブラッククローバーという漫画をご存知でしょうか。
週間少年ジャンプで連載されている、今人気上昇中の漫画です。

誰しもが魔法を使える世界、そのクローバー王国で、魔法が一切使えない主人公・アスタの物語です。
アスタは魔法が使えないながらも、国で1番の魔法使いである魔法帝になることを目指し、幼なじみでライバルの天才魔法使い・ユノと日々切磋琢磨しています。
そんなアスタが魔法を無効化させる剣を手に入れ、クローバー王国で最低最悪と呼ばれる魔法騎士団「黒の暴牛」に入団し、王国を襲い来る様々な敵とバトルを繰り広げます。
すごく王道の少年漫画で、アニメ化も決定しています。爽やかな気分に浸りたい!という方はぜひ読んでみてください。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

まず最初に思ったのは、久々の王道少年漫画だ、ということです。
主人公が努力を積み重ね、ライバルや頼れる仲間たちと共に強敵を倒していく…と文字に起こすとすごくありきたりですが、その真っ直ぐさが日々疲れている大人の心に響きました。
主人公のアスタがとても前向きで努力家で明るく、見ていて元気をもらえます。共感しやすい主人公だと思います。
また、作者の田畠裕基先生が作り出すテンポのいいギャグも何気にツボっています。

絵も勢いがあるけど丁寧に描かれていて、個人的にすごく好みです。
とにかく早く次が読みたい!この後どうなるんだろう、といつも待ちきれない気持ちで童心に帰ってしまう作品でした。

『ブラッククローバー』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ブラッククローバー』と検索↑

 

136位 覆面系ノイズ

覆面系ノイズ
覆面系ノイズ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「花とゆめ」で連載中の、福山リョウコ先生の累計110万部を突破した大人気作品です。
2017年4月にアニメが放送開始、2017年11月25日より実写映画も公開されます。
アニメは主人公の声を担当する早見沙織さんをはじめ豪華声優陣が担当し、映画では主人公役の中条あやみさん、志尊淳さん、小関裕太さんなど人気若手俳優がキャストに決定しています。アニメ、映画ともに豪華キャストです。

歌が大好きな少女ニノは、幼い頃に初恋の人であるモモと作曲が得意な少年ユズとの別れを経験します。
いつの日か、ニノの歌声を目印にまた会おうという約束を胸に、二人と別れた日から一人で歌い続けました。
時はすぎ高校生になった3人は、音楽を通じて運命的な再会を果たします。登場人物全員が片思いのラブストーリーです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画の良いところは、登場人物全員が片思いで複雑に絡み合っているため、展開が読めないところです。
「ぼくたちは ほんとのこころを かくしてる」というキャッチフレーズもこの作品に本当によくあっていて好きです。

また、主人公の恋だけでなく、主人公の友人である深桜の恋やバンドメンバーであるハルヨシ、クロの恋など主人公の周りの人物の恋愛模様も丁寧に描かれているため、かなり読みごたえがあります。

もう一つのテーマである音楽の面にも力を入れており、主人公のバンドであるイノハリの、ヘッドフォンやリストバンドなどの全国ツアーグッズをプレゼントしたり、実際にライブハウスに取材したりしています。
アニメや映画では音楽を聴けると思うので、曲にも注目しています。

『覆面系ノイズ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『覆面系ノイズ』と検索↑

 

135位 アホガール

アホガール
アホガール

≪あらすじ・漫画紹介!≫

超アホな女子高生の花畑よしこと、超優等生でよしこの幼馴染の阿久津あくる(あっくん)とそのまわり生徒を巻き込んでのギャグ漫画です。
連載当初は、週刊誌で4コマ漫画でしたが現在は、月刊誌に移行して一話読み切りとなっています。

よしこは自分のアホさに落ち込むことはなく、むしろなんでも自分の良いように全てを捉える超ポジティブシンキングで、全く理屈も通じない。
しかし、なぜか周囲はよしこのペースに巻き込まれていく。
幼馴染のあっくんだけは巻き込まれずに自分を貫いているが、しばしば、よしこに悪影響を受けることもある。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

漫画は、何も考えずに読めるシンプルな4コマで、気楽にただただ笑えます。絵も上手でよしこは可愛く、あっくんはイケメンです。
個人的にはキャラでは、友達のさやかが好きです。

ただ、新しいキャラは次々でてくるのですがあまりストーリー性を追求している漫画ではなく、キャラの個性もあまりありませんね。

毎回、よしこのアホで終わる、ボケ(天然でしょうが)や、それに対するツッコミで終わるのはlワンパターンな気がします。
月刊誌に以降してから、よしこが妙に女の子キャラになったし、動揺することも多くなり漫画が変わってきた気がします。

『アホガール』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『アホガール』と検索↑

 

134位 恋と嘘

恋と嘘
恋と嘘

≪あらすじ・漫画紹介!≫

少子化対策として、政府は16歳以上の男女に遺伝子情報を把握し互いの欠点を補える最良の組み合わせで結婚相手を決める法律。

通称ゆかり法を制定しました。
根島君は、16歳の誕生日直前にずっと好きだった高嶋さんに告白します。
そして両思いであることがわかるのですが、根島君には、ほかの女性との結婚通知が届いてしまいます。
最初は通知に反対する根島君ですが、結婚通知に逆らうことは簡単なことではなく、二人はほんろうされていきます。

果たして根島君は高嶋さんと結ばれるのか、それとも結婚通知を受けてしまうのか、ハラハラ、そしてドキドキするストーリーとなっております。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

根島君の心の移り変わりがとてもよく描かれていて面白かったです。実際に、ありえない設定であっても感情の移入がとてもしやすくなっており、自分だったらどうなるだろうか、とか自分ならこうするだろうといったような想像ができるのも面白かったポイントの一つです。

ほかにも主人公たちのラブストーリーだけでなく脇役のラブストーリーも描かれていて非常に面白い作品だなと思いました。
絵も素晴らしかったです。
シリアスな場面とギャグの場面の描き分けは見事で、登場する人物の雰囲気や性格まで絵でうまく描かれているように思えました。

『恋と嘘』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『恋と嘘』と検索↑

 

133位 徒然チルドレン

徒然チルドレン
徒然チルドレン

≪あらすじ・漫画紹介!≫

徒然チルドレンは恋愛を中心の題材と扱った青春四コマ漫画集です。
かつてpixivで連載され一気に注目を集めました。ただの恋愛漫画ではなく、友情も描いているのが特徴的です。

そして何と言っても一番の特徴は魅力的なキャラクターたち。
素直でない幼馴染ズ、片想いしているヤンデレ女の子、ずっと仮面をしている女子生徒…。
濃いキャラクターたちの織り成す青春物語は、基本数作で完結するので見ていて飽きることがありません。
完結するといってもあの作品の子とあの作品の子が友達…といったように、主に一つの場所を舞台にしています。
濃すぎるまでに可愛らしいキャラクターたちの青春の中に飛び込んでみてください。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ただほのぼのとした青春物語だけではなく、例えば「今夜フラれます」なんてちょっとショッキングなタイトルもあります。

タイトルだけだと憂鬱になりそうな漫画と思ってしまうかもしれませんが、個人的に「徒然チルドレン」で一番好きなところは「後味が全く悪くない」作品であることですね。
どんなキャラクターにもどんな物語にも最後には必ず救いがあったりちょっとくすっと来てしまうオチがあったりするので、読んでいてもやもやすることがありません。

叶う恋愛も叶わない恋愛もありますが、最後にはよかったと思える作品群になっています。
圧倒的なキャラクター数なので、自分のお気に入りの子を探してみてくださいね!

『徒然チルドレン』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『徒然チルドレン』と検索↑

 

132位 はじめてのギャル

はじめてのギャル
はじめてのギャル

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ギャルは押しに弱いから土下座をすれば付き合ってくれると噂を聞いた主人公が、スタイルが良くかわいいギャルに土下座で告白するシーンから始まる高校生活の恋愛漫画です。

恋の季節に彼女がいないモテない男子高校生たちは、女性からキモイなどと言われながらも日々雑誌の恋愛成就コーナーの記事を読み、どうすれば彼女ができるのかを模索する日々を送っています。
主人公は高校性の羽柴ジュンイチ君とギャルでスタイルが抜群の八女さんです。
妄想を膨らませギャルなら童貞をすぐ卒業できると思った羽柴君が、貞操の固い八女さんに振り回され続けてしまうのです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

多数の男の人は共感してしまう場面があるのではないのでしょうか。

自分は高校生の時にまったく恋愛に縁がなく、何度も女の人に告白するも断られ続ける一方でした。
その度あの子と付き合ったらこんなことをするんだなどの妄想や、雑誌でどうしたら彼女ができるのか・モテるのかなど調べているシーンなど当時の自分を思い出してしまいました。

八女さんの付き合った記念が欲しかったと二人で並んだ写真を見ているシーンは高校生の女の子らしいなと、当時の自分なら気が付かなかったような女心など若い男と女の気持ちが書かれている漫画だと思いました。

『はじめてのギャル』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『はじめてのギャル』と検索↑

 

131位 恋は雨上がりのように


恋は雨上がりのように
↑サイト内にて『恋は雨上がりのように』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

この漫画は、ファミレスでアルバイトをする女子高生の片思いがテーマになっています。
しかし、なんとその相手はこのファミレスの店長であり十円ハゲもあるバツイチ子持ちの冴えないおじさんです。

思わず応援したくなるほどまっすぐな主人公の気持ちは、大人からすれば眩しすぎて、どちらかといえば店長の方に感情移入してしまう作品です。心理描写がリアルで、読んでいるこっちがドキドキさせられます。
17歳の純粋さをそのまま表したかのような透明感のある絵柄も魅力であり、10代のピュアな気持ちを思い出したい時に読みたい漫画です。

スタイル抜群の美少女高校生が、なぜかさえないバツイチ子持ちの中年男性に恋をしてしまう。
そしてこの女子高生、一見シャイなのに、意外と大胆で積極的。男性が店長として働くファミレスにバイトとして入ってから、あれよあれよという間に告白したり、デートに誘ったり、店長が住むアパートにまで行ってしまったり。
そんな積極的な女の子に心を乱されながらも意外としっかりとしている店長。なかなか彼女になびかない。
いまどきの恋愛になれてしまっている私たちには、もどかしいながらも、昔の純な気持ちを思い出させてくれる作品です。

そんな二人と、彼らを取り巻くファミレス、学校、家族のみんなの動向にも目が離せません。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

 

≪感想①≫

若い頃の自分だったら、「ありえない~」といいそうな話ですが、この年(40代)になると逆に信憑性があるというか、夢を持たせてくれるお話。安いお話しだったら、この二人はとっくにどうにかなっているだろうけど、くっつきそうでくっつかない二人がもどかしいやら、応援したいやらで、続きが気になってしょうがないお話しです。

こんなにかわいいのに、こんなにいい子で純情な女の子が主人公なのも嬉しいし、そんな女の子に好かれているのに、意外と理性があり、思いやりを持ってしかしきっちりと線を引こうとする店長がこれまた好感持てます。
この先は、店長の内面にも踏み込んだお話になってくるだろうし、二人を取り巻く人々の人間模様も複雑になってきていて、ただのお気軽恋愛マンガではなくなっていっているので、どうなっていくのか楽しみです。

≪感想②≫

まず表紙の絵柄の美しさに目を奪われ、衝動的に購入しました。

恋愛漫画でおじさんと女子高生という組み合わせは少し異様な感じがしますが、中を開けばストーリーがとても綺麗に描かれていて、ついつい続きもまとめ買いしてしまいました。
登場人物もみんな魅力的で、それぞれの恋や物語があり、場面転換は多くないのに読み手を飽きさせることがありません。

また、セリフがごちゃごちゃしておらず、初見でもスッと読むことができます。
この物語におけるネックとなる点は、やはり大きすぎる年の差でありますが、この先それがどのように影響してくるのか、目が離せません。

『恋は雨上がりのように』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『恋は雨上がりのように』と検索↑

 

130位 PEACE MAKER 鐵

PEACE MAKER 鐵
PEACE MAKER 鐵

≪あらすじ・漫画紹介!≫

物語は幕末で活躍した「新選組」を題材とした物語です。大筋は史実に沿っているので、歴史モノの一つとして読めます。

主人公は幕末志士「市村鉄之助」です。沖田や土方と違ってぱっと思い出す人は少ないのではないでしょうか。
ですが市村鉄之助は実は土方歳三のそばにいて、明治まで生き抜いた人物なのです。
この作品はそんな市村鉄之助が新選組に入隊し、池田屋事変の後ほどから始まります。
一体市村鉄之助は新選組とともにどんな運命の渦に巻き込まれているのか、それを見守っていく物語です。

ちなみに前作「PEACE MAKER」は新選組入隊前から描いているので、読む場合前作から読むと話がつながりやすくておすすめです。

≪同ジャンル:歴史・時代劇まとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

アニメ化も果たした作品というだけあって、新選組作品の一時代を築いた作品と言っても過言ではありません。

時代考証ももちろんのことですが、何より「新選組」のキャラクター性の一つ一つの印象を決めた作品の一つだとも思います。
題材が題材なので酷なシーンも多いですが、時代物が苦手な人にもわかりやすいようにうまくデフォルメされており、暗くなりすぎずに明るいギャグシーンも多く読みやすくなっていると思います。

ただ読みやすいだけでなく、画力も高いので心理描写一つ一つをとっても胸が痛くなるものが多いです。
泣かせに来るところは泣かせに来る、バランスのとれた作品でした。

『PEACE MAKER 鐵』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『PEACE MAKER 鐵』と検索↑

 

129位 花のズボラ飯

花のズボラ飯
花のズボラ飯

≪あらすじ・漫画紹介!≫

花が ごろさん(夫・単身赴任中)に会えるのを楽しみにしながら、仕事はきちんと、家事はだいたいな感じで 日々過ごしている話です。
一話完結の話が多く、どこから読んでも読みやすい話になっていると思います。
花が 今日はこれを作るぞと決めたときの気持ちや 作っている最中の待ち遠しい表情など 共感できることがたくさんあります。

食べることに関することが、話の大部分をしめています。
ですが、それだけではなくごろさんのことを想っているところや お隣さんとのやりとりなどがあり 飽きの来ない話だと思います。
ごろさんが花のそばにいるであろう日と、いない日の花の気合いのようなものの違いも見所のひとつだと思います。

≪同ジャンル:料理・グルメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

花が作る料理のどれもが おいしそうで、真似をして作ってしまったこともあります。
なんといっても、作るまでの花の気持ちや動き、作っている最中の待ちきれなくてワクワクしている感じにとれる表情を見ていると、こちらまでお腹がすいてきてしまいます。
食材もほとんどのものが手に入りやすいものばかりで、そんなに手間もかかりませんし、作ってみたものもありますがおいしいです。

花の周りには 職場の人、友達が出てくるのに 大好きなごろさんがなかなか出てこないというところもおもしろいです。
ごろさんってどんな人?って気になります。ごろさんの部分だけ登場ってことはあったので 全身を見ることの出来る日が来るのかなと楽しみです。

『花のズボラ飯』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『花のズボラ飯』と検索↑

 

128位 たくのみ


たくのみ
↑サイト内にて『たくのみ』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

瀬戸内海近郊の田舎町から上京した天月みちる。
人の多さに圧倒されたり、引ったくりに遭遇したりと、様々な困難に会いながらなんとか待ち合わせ場所までたどり着いたみちるを待っていたのは、いかにも東京っぽいと言わんばかりの美人さんと、東京での住まいとなるシェアハウス『ステラハウス春野』だった。

そこで彼女を待っていたのは、シェアハウスの住人の一人で酒好きの桐山直。
歓迎会でお酒が飲めるとはしゃぐ直が出したのは、ちょっと高価なヱビスビール。
変わった注ぎ方で渡されたビールと、おつまみも揃って、歓迎会のスタートです。
こうして、お酒とおつまみと、うんちくが溢れる、みちるの東京生活が始まったのです。

キャラクターの可愛さと、お酒におつまみ、うんちくと料理漫画としても、萌えキャラ漫画としても最高の作品です。
是非お酒を片手に、彼女たちの飲み会に参加してみて下さい。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

私はまだお酒というものを飲んだことがありません。
それにも関わらず、この漫画はキャラクターの可愛さ、面白さのおかげでスルスルと読めてしまいます。
それぞれのキャラクター性がしっかりと立っているためでしょうか、ギャグマンガとしてとても面白かったです。
おつまみとして出される料理や、お酒についてのウンチクなど、料理漫画としても十分以上に面白く、様々な角度から楽しめる作品だと思いました。

また、コマ割りが4コマベースで描かれているため、非常に心地よいテンポで読むことが出来ました。
もうすぐ私もお酒を飲める年齢になりますので、その時にはこの漫画を片手に、お酒を嗜もうかと思います。
大変面白かったです。

『たくのみ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『たくのみ』と検索↑

 

127位 お酒は夫婦になってから


お酒は夫婦になってから
↑サイト内にて『お酒は夫婦になってから』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公である水沢千里(ちーちゃん)は、 クールで美人でバリバリなキャリアウーマンです。
まさに完璧に見える彼女ですが、実は夫婦である壮良(そら)にしか言えない秘密が…。
彼女は仕事や友人への飲み会は必ずと言っていいほど断るか、お酒を抜きで付き合っているのです。

その理由は、実はなんと彼女は「酔っぱらうとものすごく可愛くなってしまう」のです!
常にクールな彼女からは想像もできない甘えたな姿にきゅんきゅんしてしまいます。彼女いわく、こんな姿は夫であるそらにしか見せられない…
この漫画はそんな可愛らしい夫婦と、ほぼ毎回ついてくるお酒のレシピが魅力的なお酒系ラブコメです!

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

まずなんといっても酔っぱらったちーちゃんがとってもかわいいです!ふにゃふにゃになって甘えて抱き着いたり、「すーきっ」なんてハートマーク付きで言ってみたり。

とにかく見ているだけで悶えてしまう姿は必見です。
そら君もとてもいい旦那様で、いつもお酒が好きだけど外では飲めないちーちゃんのためにお酒を作ってくれます。
ラブラブな夫婦は見ていてとても癒されてしまいます…。

また、なんと言ってもこの漫画の醍醐味は「お酒レシピ」でしょう。
かなり細かいレシピやおつまみのレシピなども詳細に載せてくださっているので、この漫画を読んでいると成人の方ならお酒が飲みたくなってしまいます。
未成年の方は勿論、お酒は大人になってから、ですね!

『お酒は夫婦になってから』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『お酒は夫婦になってから』と検索↑

 

126位 エロマンガ先生

エロマンガ先生
エロマンガ先生

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の和泉正宗は高校生兼ライトノベル作家。売れっ子という程ではないが、何冊か本を出版している中堅作家だ。
彼には大きな悩みがあった。それは部屋に引きこもって全く出てこない妹の存在だ。
妹の紗霧は中学生で、親の再婚相手の連れ子なので血はつながっていない。
紗霧に一目ぼれした正宗は妹の力になろうとなにかと世話を焼くが上手くいかない。
そんななかある事件をきっかけに妹の正体を知ることになり・・・。

この漫画は兄と妹がすれ違いながらも少しずつ心の距離を縮めていくイチャコラを描いたものです。
妹ものが好きな人にはおすすめです。ニヤニヤしながら読みましょう。
脇役もピーキーな同業作家や、性悪JC、腹黒編集者など個性的なキャラクターが多数出てくるので飽きさせません。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

原作の小説を読んでからの漫画だったので、より楽しむことができました。
この作家さんは前作でも妹ものを書いていて、そこでのノウハウが今作にも生かされていると感じました。

特にお気に入りなのが山田エルフというキャラです。
主人公と同年代のライトノベル作家で作品がアニメ化されるほどの売れっ子です。
めちゃくちゃピーキーな性格で熱が入ると暴走して手が付けられなくなり笑えます。

このキャラにラノベ業界の裏事情やあるあるを語らせていて面白いです。
そして作画のrinさんが描く紗霧がひたすらかわいかったので、幸せな気分で楽しめました。

『エロマンガ先生』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『エロマンガ先生』と検索↑

 

125位 僕だけがいない街

僕だけがいない街
僕だけがいない街

≪あらすじ・漫画紹介!≫

俗に言うループ物の漫画です。
冴えない生活を行っていた主人公が何故か過去に飛ばされる事になります。
そこで子供自体のヒロインとなる女の子の命を救う為に、何度も時間をループする所から物語がスタートします。

最初から殺人犯が解っているわけではありません。
まず殺人犯を探すのですが、それが全然上手くいかないのです。

この漫画をお勧めできる人はループ物が好きな人・サスペンスが好きな人です。
特にサスペンスが好きな人達にはかなりお勧めできる漫画です。
私は最初1巻だけ読もうと思っていたのですが途中で止める事ができませんでした。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画は読み始めると止まらない漫画でした。
もし今後読む方がいるなら、時間をある程度確保した方がいいと思いました。
アニメ化もされておりどちらから入っても面白いと思います。

そしてこの漫画は本当に先が読めません。
私は漫画を読む時に先の展開を予想してしまう人間なんですが、この漫画に限っては全然先が読めませんでした。

大どんでん返しが多いです。
私が予想していた殺人犯もまったく違う人ですし、解決した事件も実は終わって無かったりと良い意味で期待を裏切られる事になりました。
もちろんアニメ版も見ましたが自分のペースで読める漫画版の方をお勧めします。

『僕だけがいない街』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『僕だけがいない街』と検索↑

 

124位 奴隷区 僕と23人の奴隷

奴隷区 僕と23人の奴隷
奴隷区 僕と23人の奴隷

≪あらすじ・漫画紹介!≫

荒川エイアは、友達の元彼の大田ユウガのパートナーになります。
SCMという他人を奴隷にできる器具があるとユウガなら入れ歯を見せられます。
入れ歯を装着するだけです。

SCMの使用方法は、装着しているもの同士で勝負をします。
勝負内容は自由です。勝敗が決まると、敗者は責任感を増幅させられ勝者の奴隷になります。
ゲームに1度勝つだけでずっと王様でいられます。

エイアは正直最初は信じていませんでしたが、だんだんユウガに興味がわきます。

そしてエイアはユウガのパートナーになる事をおっけえします。

けれど、後からこの悪魔の器具がユウガを苦しめることになりエイアは後悔します。。。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

 

≪感想≫

エイアのクールな感じがいいと思いました。
エイアの友達が、ユウガと付き合っていて 別れた理由がゲイだったからだというのは笑いました。
実際はゲイではないけれど、ユウガは彼女がゲップをしたことがどうしても許せなかったみたいで、仕方なくゲイを演じたのはユウガなりの優しさなんだろうなと思いました。

彼女の前でわざわざフェラまでしたのは凄いと思います。
けれど、ユウガはイケメンだからエイアとはかなりお似合いに見えました。

これからSCMの勝負が始まると思うワクワクしたした。エイアはユウガにとって
最高のパートナーになると思うし頑張ってほしいです。

『奴隷区 僕と23人の奴隷』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『奴隷区 僕と23人の奴隷』と検索↑

 

123位 うらら迷路帖

うらら迷路帖
うらら迷路帖

≪あらすじ・漫画紹介!≫

2017年1月にアニメ化!!
可愛い女の子達がワイワイ楽しく暮らしながら、占師を勉強するお話しです♪
登場人物の女の子が本当に可愛い(〃ノωノ)
ノホホンと癒されながら見れる作品となっております(@`▽´@)/

主人公の千矢は動物たちと暮らす野生児な女の子。
山で育ち、世間を何も知らない千矢(チヤ)は、15歳になったら山を降り、顔も名前も知らない母親に会うために迷路町という、占いの町に向かう。
「うらら(占い師)」をしている母親に会うために・・・。

野生で育っている為、世間体など何も知らず到着したその日に問題を起こしてしまう。

そこで出会ったのが、千矢と同じ年の巽 紺(タツミ コン)と雪見 小梅(ユキミ コウメ)、棗 ノノ(ナツメ ノノ)。

紺と小梅は千矢に巻き込まれ、一時は迷路町から追い出されることに!

そこに棗 ノノの姉、ニナが千矢達を引き取るとの事。
ニナの家にお世話になる事になり、一緒に楽しいうらら見習いの日々を送るお話し。

女の子たちの和気藹々とした掛け合いが楽しく、癒されます。
作者のはりかもの作画レベルが高く、女の子たちがみんなかわいいです。
主人公の千矢が天然娘で、気に入った人にはすぐに抱きついちゃうなど、ゆるい百合要素が多いので、その系統が好きな人にはおすすめです。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

主人公の千矢が犬っぽいので飼いたくなりました。
躾けるのはすごく大変そうですが・・・。

そしてエロかわいい。
行動も突飛です。

服を捲り上げて、お腹を見せながらの謝罪ポーズにはぶっとびました。
へそを見せるのは動物の服従のポーズを真似しているのかなと思いました。

そういえば紺は狐っぽいし小梅は猿っぽいですね。
きっと動物をモチーフにキャラを作っているんでしょう。

あと私は主人公よりも脇役を好きになるタイプなのですが、お気に入りが大島と塩沢です。

この二人は佐久(警ら隊長)の部下で佐久を崇拝、というか溺愛していて、やたらとスキンシップをとろうとします。

でも佐久の華麗なスルースキルのせいで毎回行動が裏目に出て、酷い目にあってしまいます。

この手の報われないキャラが大好きです。
メインキャラたちだけでなく脇役も頑張っていて、楽しく読む事ができました。

≪感想②≫

千矢・紺・小梅・ノノ達の可愛い女の子達が一生懸命迷路町で立派な占師≪うらら≫を目指す心温まるストーリーに読者・視聴者はメロメロ(*´ェ`*)
明るく元気で何事にも負けない心の強さと優しさで溢れる世界。

皆さんもうららの世界に飛び込んでみませんか?

『うらら迷路帖』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『うらら迷路帖』と検索↑

 

122位 あそびあそばせ

あそびあそばせ
あそびあそばせ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

『あそびあそばせ』は、『ヤングアニマル』で連載中のギャグ漫画です。

主人公は、頭が良さそうに見えるけれど、本当はバカなメガネっ娘香純、親が外国人なのに、生粋の日本育ちで英語が全然出来ないオリヴィア、
成績も運動神経も家柄もいいのに色々と残念な華子の3人。
この残念美少女3人組が、成り行きで「遊び」を研究する部を結成し、
色々な遊びを研究したりしなかったりする日常を破壊力抜群のギャグを絡めて描いています。

日常系美少女漫画は好きだけれど、もうちょっとギャグにパンチの効いた作品はないかな?
そんな思いを抱くマンガ好きの方には是非読んでもらいたい作品です。
表紙のイメージだけで買うと裏切られます。いい意味で。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

前作にしてデビュー作『りとる・けいおす』で惚れた涼川りん先生の独特なギャグセンスは今回も健在でした。
むしろ今回は、さらに破壊力が増している感があります。思うに、主役の女の子の可愛さが増している分、ギャップ効果で、女の子の残念さを活かしたギャグの破壊力が増幅されているのではないでしょうか。
恥ずかしがる香純さんの表情などはギャグ抜きでも心撃ち抜かれますね。
3人娘の魅力は言うまでもなく、脇を固めるキャラクターもとても印象的。

特に、華子の家に住み込んでいる謎の男(執事のように見えるが誰も雇った覚えはない)前多が好きです。
正確に言うと、前多が好きというか前多絡みのネタがことごとくツボです。
彼の香ばしい表情を見るだけで条件反射的に笑みがこぼれてしまいます。

『あそびあそばせ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『あそびあそばせ』と検索↑

 

121位 銀と金

銀と金
銀と金

≪あらすじ・漫画紹介!≫

著者は、『賭博黙示録カイジ』、『アカギ』で有名な福本信之先生です。
テレビ・Amazonprimeで現在放送中のギャンブル漫画です。

主人公、ギャンブル依存症の森田鉄雄は、「銀王」の異名を持つ裏社会を掌握する男・平井銀二と出会います。
億単位の金を稼ぎ出す平井から誘いを受け、裏社会に足を踏み入れた鉄雄。
そこから、いつか平井を超えること「金」になろうとする、鉄雄の命を懸けたギャンブルが始まります。
賭け事を背景に、登場人物たちの心理描写を、あらゆる視点から人間の弱さなどを如実に描きながら、鉄雄が奔走するストーリーです。

≪同ジャンル:ギャンブルまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「遅く決めるものはただそれだけで道を誤る者だ、大成はない」など様々なビジネスにおいても有効な名言が漫画の中で多々出てきます。
私自身は、鉄雄の振る舞いや行動、人間性も見ていて興味深いのですが、銀二の強烈にインパクトのある名言にも着目してしまいます。
その背景に様々な試練、佳境を乗り越えてきた絶対的人間の強さが存在し、見ていて時に鳥肌が立つ場面も多々あります。

ギャンブルをしている人が読む、というよりは、心理戦、戦術、対人間に精通するお仕事をしている方にも人生のバイブルとしては、すごくためにもなるし、興味深い作品です。

『銀と金』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『銀と金』と検索↑

 

120位 冴えない彼女の育てかた

冴えない彼女の育てかた
冴えない彼女の育てかた

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の高校生安芸倫也は、突然出会った少女、加藤恵を主人公としたゲームの作成を考えました。
しかし、企画を出すも澤村・スペンサー・英梨々には都合の良すぎる考えだと反対され、霞ヶ丘詩羽にはどこかのゲームの良い部分を切り取り合わせただけのゲームだと指摘を受けてしまう。

後に同じ学校の生徒と判明した加藤恵と協力をして、サークル活動としてゲームの作成を始めることになりました。
制作していく経過は順調とは言えません。
主人公となる恵の特徴も掴めずキャラクターとして定まらない。各担当とのスケジュールが合わない、予算不足などと問題点を抱えての出発です。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

作品自体はとても良い話だと思いました。最初の登場人物での話かと思えば、後から新しいキャラが登場してくる設定は飽きがきませんし、登場するキャラは性格が様々で楽しくみんな可愛いです。
説得力のあるセリフ・感情がこもった表情など伝わるものがあります。
しかし、話全体としてはどのような路線・話なのかがイマイチ理解しにくい気がしました。

恋愛なのか友情なのか一部の読者を狙った話なのか、もっと話とキャラの構成・主軸がはっきりとして欲しかったです。
話が進めば進むほど同じ内容ではないのかと思う点も、正直勿体無いような気がしました。

『冴えない彼女の育てかた』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『冴えない彼女の育てかた』と検索↑

 

119位 ハンターハンター

ハンター×ハンター
ハンターハンター

≪あらすじ・漫画紹介!≫

伝説のハンターである「ジン」を父親に持つ主人公の「ゴン」は、父親に会うために自身もハンターを目指します。
ハンターになるために、ハンター試験を受けるゴンは、試験の最中に、キルア、クラピカ、レオリオと出会います。
ハンター試験合格後は、キルアと行動を共にするゴンですが、裏ハンター試験として「ネン」という能力を身に付けます。
ネンを駆使して、様々なバトルと困難を乗り越えていきます。

おすすめ点ですが、ゴンと仲間たちが、様々な経験を積みながらハンターとして成長していく過程と、ネンを使うバトルシーンが魅力的です。
特に、ネンを使ったバトルシーンは、人によってネンの能力が違うので、飽きることがなく、常に新鮮な感覚で読むことが出来ます。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

少年コミックらしいバトルシーンが新鮮な漫画だと思います。
ネンを使った戦闘シーンは、斬新なアイディアだと思いました。
ネンの種類も十人十色で、同じネン能力がないので、本当に飽きることがなく、次はどんなネン能力が出てくるのか楽しみになります。

個人的におススメしたい戦闘シーンは、幻影旅団編のゾルディック家(キルアの父さんとおじいちゃん)VS団長です。
団長の強さと、おじいちゃんの分析能力の高さが引き立つ戦闘シーンになっています。
また、この漫画は、ストーリーも大変よくできていると思います。

最初のハンター試験編を見ていれば、それ以外は途中から見ても理解できる内容になっているのが、読者としてはありがたいと思いました。

『ハンターハンター』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ハンターハンター』と検索↑

 

118位 ラブファントム


ラブファントム
↑サイト内にて『ラブファントム』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ホテルマンの38歳、怪人と言われている長谷さんと、23歳ホテル内カフェ店員の、百々子が、屋上で出会い、百々子の勘違いから、長谷さんが興味をしめし、キスをする展開から恋愛がスタートします。

恋愛初心者の百々子が、一回り以上も年上の男性に翻弄されるのかとおもいきや、逆に長谷さんを翻弄するので、とてもすてきなお話です。嫌な登場人物が一人もいないので、楽しく読めます。
長谷さんは、経験豊富なので、百々子に恋心をいだいている相手がいると、必ず間に入ってくるので、すごく大人な男性なのに、スマートでかっこよくて、なんだかかわいいです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

百々子の住んでいたマンションが、立ち退きになって困っていたら、長谷さんが一緒に住もうと言って、同じ家に住みだしてからがとても大好きです。
百々子が夜勤の長谷さんに、夜食として、お弁当を持たせるシーンがあるのですが、そこがとてもかわいくて、戸惑っている長谷さんもすてきでした。

母親を早くに亡くしていた長谷さんが、暖かい家庭を作ってくれる百々子がいとおしくてしかたないのもわかります。

また、カフェに後輩店員の相楽さんが入ってきて、百々子に恋心をいだくので、そのたびに長谷さんが邪魔するところもすごくいいです。

『ラブファントム』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ラブファントム』と検索↑

 

117位 人は見た目が100パーセント

人は見た目が100パーセント
人は見た目が100パーセント

≪あらすじ・漫画紹介!≫

製紙会社に勤めるリケジョ3人組、城之内純、佐藤聖良、前田満子は女子力ゼロのJSM(女子もどき)。これまで研究室に引きこもり研究に没頭していたせいで、女子力とは無縁だった3人が、JSM脱出を目指して奮闘する姿をコミカルに描いた作品です。
女子力ゼロの3人が知恵を寄せ合って、何とか女子力を高めようと頑張るのですが、努力の方向が少しずれていて、最後には喜劇のようなオチがつきます。それでも少しずつ女子力を上げていく3人の姿は、女子力という言葉に違和感のある人でも面白く読めると思います。

リケジョには耳の痛い部分もあるかと思いますが、気軽に楽しく読めつつ、感動もできる作品なので、理系文系関係なくお勧めできます。
努力する女性の姿を垣間見ることができますし、男性ならではの視点でもツッコミどころ満載なので、男性も是非読んで欲しい作品です。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

 

≪感想≫

私もJSMなので、作品の中のアイテムや、おしゃれのコツのようなものは勉強になりました。
また、気軽な女子力向上サークルみたいなノリではなく、つい真剣に女子力について研究してしまうところがリケジョらしくて共感できました。もっと軽いノリでやっていいのに、ついつい真面目に研究したりリサーチしたり、統計を取ろうとしてしまうんですよね。

三人寄れば文殊の知恵といいますが、ゼロに何をかけてもゼロにしかならない的な流れも好きです。
同僚の女子力MAXの女の子が、天然ではなく実は努力をしているという内容も、女子力は一日にして成らずなんだなと、自分も少し何とかしてみようかなと思わせくれました。
ドラマ化されるそうなので、期待しています。

『人は見た目が100パーセント』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『人は見た目が100パーセント』と検索↑

 

116位 ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー

≪あらすじ・漫画紹介!≫

この漫画は美大に通う5人の主人公の恋愛を軸にした物語です。

5人が恋愛や進路や人生に悩みながらも、それぞれの道をひたむきに歩いていく姿が描かれています。
特徴的なのは、恋愛もののお話なんですが、甘いようで甘くはないところです。
それぞれの恋愛模様はうまくいかないことの方が多いです。
そうしたうまくいかない日々がリアルに描かれているんです。

ですから、女性が憧れるシチュエーション、例えば壁ドンのようなシーンはほとんどありません。
恋すること、すなわち生きていくことの喜びや難しさについてまっすぐに描かれた名作です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

やっぱり何度読んでもいいですね。
ひたむきに前を向いて生きる主人公たちの姿は色あせないです。
一年の中で何度か読み返したくなる時が必ずありますね。

たぶん、自分の心が傷ついた時に読んでいるのだと思います。
この漫画に出てくる人たちは、主役も脇役も心やさしい人ばかりだからだと思います。
大人になると、見たくなくてもズルをしている人間や、自分の都合の良いように手を抜いて楽をしようとする人間を見かけてしまうことが多いです。
まわりにそういう人が多いと自分まで染まってしまいそうになったりもします。

そんな人間にならず漫画の中の人物たちのように心やさしくありたいと読むたびに再確認しています。
もちろん、ストーリー自体も何度読んでもおもしろいです!。

『ハチミツとクローバー』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ハチミツとクローバー』と検索↑

 

115位 今日から俺は!!


今日から俺は!!
↑サイト内にて『今日から俺は!!』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の三橋貴志は、父親の転勤で千葉に引っ越してきた。
そこで三橋は転校先の軟葉高校へ同時期に転校してきた伊藤真司という男と出会う。

お互いに自分より目立った髪型をしていると思ったため初日に喧嘩をしてしまうがすぐに意気投合し、2人は最強コンビに。

彼らの喧嘩の強さを聞き付けて他校のヤンキーに狙われる毎日の中、理子や京子などの新しい仲間たちと出会い友情を深めていく。
喧嘩も次第にスケールが大きくなり、県を跨ぎ国をも跨いでしまうかも?

卑怯でケチな三橋と真面目で曲がった事が大嫌いな伊藤。

正反対の2人が織り成す爆笑あり、涙ありのTHE青春ツッパリ漫画だ。

≪同ジャンル:ヤンキー・暴走族・裏社会まとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

私が初めて読んだのは小学生の時だ。
父の本棚に全巻揃っていたため試しに読んでみたのが始まりだった。
幼いながらに本作品の魅力に取り憑かれ、時間を忘れてあっという間に全巻読み終えたのを覚えている。
場面によって絵のタッチが異なり、ギャグシーンではコミカルすぎる絵で読んでいると自然と笑顔になってしまう。

一転、喧嘩のシーンは次のページを捲るのもドキドキするほどの迫力だ。
クラスメイトの理子と三橋の甘酸っぱい恋や元ヤン美人の彼女の京子と伊藤の恋模様にも注目。
ギャグ要素や恋愛要素も含まれているため、ヤンキー漫画を読んだ事がない女性にも読みやすい作品だと思う。

『今日から俺は!!』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『今日から俺は!!』と検索↑

 

114位 僕等がいた


僕等がいた
↑サイト内にて『僕等がいた』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の高校1年生の高橋七海は、いたってふつうの女の子である。
そんな七海のクラスには、矢野元晴というクラスの3分の2以上の女子が1度は必ず好きになってしまうというイケメンがいた。

そんな矢野のことを七海ははじめ苦手であったが、ひょんなことから二人は付き合うことに、しかしそこに待ち受けていたのは矢野の暗い過去であった。
そんな矢野の過去をどのように受け止め、どのようにこれから付き合っていくのか…
七海の葛藤となかなか結ばれない二人に、最初から最後まで目が話せないストーリーである。
作品は七海と矢野が高校1年生から26歳になるまでを描いている長編ストーリーで、ちょっと大人な少女マンガである。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

 

≪感想≫

いろいろな少女マンガを読んできたが、このマンガは私の人生に大きな影響をもたらした作品であることは間違いないであろう。

主人公七海と、そのイケメン彼氏の矢野とのラブラブな展開を想像していたが、そういったシーンよりも心のすれ違いや、葛藤、涙するシーンのほうがずっと多かったと感じる。
なんといっても矢野の人生が壮絶すぎて目が離せない。
元彼女の事故死やその妹との肉体関係、さらには母親の離婚と再婚そして自殺…そして矢野のパニック障害など、これでもかというほどに矢野への災難は降りかかる。
そんな矢野を心から受け止め、信じ続ける七海の信念の強さに関心させられる。
まさに女の鏡である。

真実の愛とは、信じるとはどのようなことか、そんなことを深く考えさせられる作品である。

『僕等がいた』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『僕等がいた』と検索↑

 

113位 コウノドリ

コウノドリ
コウノドリ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

こうのとりサクラは、養護施設で育った産婦人科医です。(この設定も読んでいて引き込まれます。)

また、ジャズピアニストもBABYの名で秘密でやっています。
産婦人科医は必ずしもおめでたいところに出くわすわけではありません。
そういう不条理なときを乗り越える力は、やはり元気に生まれてきて来る子供たちの存在です。

様々な産婦人科の現場での出来事の中で、生まれることの尊さ、ありがたさを感じることができます。
「生まれてきてくれてありがとう」そうすべての命に対して、ピアノを演奏するサクラの姿がとてもかっこよく描かれています。

≪同ジャンル:医療・病院系まとめへ≫

 

≪感想≫

男性誌に連載されていることがとてもいいと思います。
妊娠を経験した事のない女性、した女性も妊娠や出産は二度と同じものはありませんので、思春期以降すべての人にとっての啓蒙書だと思います。
今までタブーとされてきた性について、命のありがたさについて考えさせられるマンガです。

もちろん、流産や母親の死などの話が出てきます。

これは、男性にとっても他人事ではないテーマだと思います。

また、性病についても出てきます。
このコウノドリを通じて、少しでも女性に優しく接する男性が増えればいいな、男性が女性について考えてくれればいいなと感じます。

『コウノドリ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『コウノドリ』と検索↑

 

112位 つぐもも

つぐもも
つぐもも

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の加賀美一也は上岡東中学校2年生の普通の中学生です。
一也にはある体質があります。
それは怪異の原因となる、すそを引き寄せる体質なのです。
この体質には他の効果もあります。

スキンシップをとると、つぐももを回復させることができるのです。
ヒロインの桐葉は古風な口調でしゃべる桜の香り漂う少女です。
実はこの桐葉は一也の母親とコンビを組んでいたことがあったのでした。
物語は一也自身がすそと呼ばれる怪異を引き起こす原因で、その怪異を調伏するすそばらいの任を命じられるのです。
一也と桐葉が協力し、怪異な事件を解決していくバトル漫画です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

つぐももはバトル漫画ですが、お色気シーンもありますし、男心をくすぐる押しかけ女房の存在が話の内容を盛り上げます。

内容が偏っていないので、漫画の内容が非常に濃いです。
画力のクオリティーが非常に高いので絵を見ても、読み手は心が奪われてしまうのではないのでしょうか。

話の流れはゆっくり進みますが、話の進め方が上手ですし回想シーンやエピソードが一番の読みどころだと思っています。
自分が印象に残ったのは、弁当の代金が払えないシーンです。

巫女が代金は払えないからこれを揉めと言ったセリフに、今までの漫画では見たことがない展開だと思わず笑ってしまいました。
作者のセンスと発想力に脱帽してしまいます。

全体の評価は欠点が見当たらない、久しぶりの良品です。

『つぐもも』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『つぐもも』と検索↑

 

111位 緋弾のアリアAA

緋弾のアリアAA
緋弾のアリアAA

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「緋弾のアリアAA」は、「緋弾のアリア」の番外編のようなものです。

主人公は「神崎・H・アリア」に強い憧れを抱く「間宮 あかり」
あかりとアリアの関係やあかりの学園生活なんかを描いたものになっています。

最初は全く相手にされないあかりが、徐々に才能や実力を発揮していき、少しずつアリアに認められていくというもの。

途中に「緋弾のアリア」のメインキャラクターたちが登場したり、新しいキャラクターもたくさん登場してきて、とても個性溢れる可愛い子達ばっかりです。

「緋弾のアリア」と比べると、「萌え」要素が強い作品になっています。
バトルシーンも少し刺激が弱いかな?といった感じです。

ですが、緋弾のアリアAA単体で見ても、面白い作品になっていますので、もちろん知っているに越したことはありませんが緋弾のアリアを知らない方でも楽しめる作品です。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

緋弾のアリアのメインキャラクターが時々出てくるところはワクワクしました。

またあかりが才能に満ち溢れていて、アリアに強い憧れを抱いているのもいいですね。
あの二人の関係はとても好きです。

アリアの秀才さを改めて実感するバトルシーンもあり、あかりやあかりの友達もそれなりに力や技があるのでとても見ていて面白いです。

また登場キャラは可愛い女の子ばっかりなので、「萌え」要素満載でほっこりとしてしまいます。
見た目にそぐわぬ趣味や特技を持っていたりと登場キャラは皆個性が光っていて、可愛いだけでないところがいいですね。

色んな意味でわくわくドキドキさせられる作品です。
可愛い女の子好きの方や学園モノ、バトルものが好きな方にはオススメです

『緋弾のアリアAA』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『緋弾のアリアAA』と検索↑

 

110位 藤原くんはだいたい正しい


藤原くんはだいたい正しい
↑サイト内にて『藤原くんはだいたい正しい』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

高校生になってから、いつしか「着ぐるみちゃん」と呼ばれるようになった人気者、ヒツジ。
「嫌われてるわけではないし、いいことだよね」とポジティブにとらえていた。
しかし、多くの男子から恋愛対象外だということに気づいており、それが悩み。
なぜなら彼女には、片思いをしてる男子がいたから。

その男子とは、一年生の頃から同じクラスの冬也くん。
ですが、冬也くんもヒツジを女の子として見てないことを知り、悲しんでいた。

そんな姿を見ていた生徒会長の藤原くんが「そういうキャラを被っていたお前が悪い」と一喝。
冷たい性格だが、時には優しい言葉をかけてくれる藤原くんのしたで、女の子らしい女の子になるための奮闘が始まります。
ヒツジと同じような悩みを抱えている女の子は、自分と重ねながら楽しめる作品です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ヒツジがずっと片思いしていた冬也くんですが、どういうつもりで接してきたんだろうと思ってしまいます。
思わせぶりだと言われても、しょうがないような態度が少しひどいかなと。
そんな冬也くんにヒツジが振られた時の藤原くんは、優しく、かっこよかったです。
そんな藤原くんに恋心を抱くのは当然なのかも。

他にも、この作品はこういった恋愛要素だけはありません。
例えば、浮ついた心をアメ食い競争で使う小麦粉の中に埋めるシーンがあるのですが、
その埋められた「浮ついた心」の描かれ方がとても可愛らしく、笑ってしまいました。

これから藤原くんとどうなっていくのかも気になります。
続きが本当に楽しみです。

『藤原くんはだいたい正しい』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『藤原くんはだいたい正しい』と検索↑

 

109位 監獄実験 プリズンラボ

監獄実験―プリズンラボ―
監獄実験 プリズンラボ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

江山藍都は、学校で酷いイジメをされています。

その中でも桐島彩はイジメのリーダー敵存在です。
藍都の人生を狂わせた女です。

桐島は自分が一番偉いのだと思っています。
藍都以外にもイジメをしているし、藍都はこれからも私のおもちゃだと言います。

ボロボロの体で家に帰ると、藍都宛に封筒が届いています。
監禁ゲームの招待状です。
人生を変えるチャンスと書かれてあったりルール説明があります。

藍都はその監禁ゲームのサイトにアクセスして桐島彩の写真と名前を載せます。

桐島を自分のパートナーにすることで、復讐をしようとしています。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

桐島の態度や顔を見ていると、本当にムカついてきます。
ただやられているだけの藍都にもムカッとしますが、桐島彩は格別にムカつきます。
何様だよって言いたいです。
藍都が可哀想で胸糞悪かったです。

藍都が桐島に復讐を決めるのも無理はないです。
監禁ゲームは殺してはいけないから、藍都は桐島を殺さない程度に痛めつけていてゾッとしました。
桐島も負けずに藍都を睨みつけているとこは、気が強いんだなぁと思いました。

けど、藍都は二重人格で狂った時の藍都は本当に怖いし別人です。
桐島に指を噛みちぎられても笑っていたのには桐島もビビっていました。
でも最後は殺してしまう気がします。

『監獄実験 プリズンラボ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『監獄実験 プリズンラボ』と検索↑

 

108位 サツリクルート


サツリクルート
↑サイト内にて『サツリクルート』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

大恐慌「スコーチド」によって国家ではなく企業が権力を持つようになり、就活はまさに命がけの出来事になった世界が舞台です。
そんな世界を支配する四大財閥の一つ「蓼丸財閥」の御曹司の蓼丸カズヤは自らの目的のために支配者の道を志していましたが、父親が派閥争いに敗れたことにより、「蓼丸財閥」は力を急速に失ってしまいます。
後ろ盾がなくなったことにより、カズヤ自身も就活を始めることになるのですが、その矢先アガリと名乗る悪魔が現れ、契約を持ちかけてきます。
その契約とは就活が有利になる能力を貰える代わりに、不合格になれば即座に死んでしまうというものでした。
カズヤは自身の目的のために、アガリは悪魔の思惑のために契約を結びます。

そうして就活を舞台にした能力者たちのデスゲームが幕を開けることになるのです。
この漫画は能力を使った頭脳戦や心理戦であり、頭を使うのが大好きな人にオススメです。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公蓼丸カズヤの能力はデリートと言って、直前の言葉を消すというものです。
その能力を駆使することで、擬似的に未来を見ることができるのですが、その使い方が非常にうまく、どうやってピンチを切り抜けるのだろうかと先が気になって仕方ありません。

能力ものの漫画はたくさんありますが、その能力をうまく扱えているか、また読者にいかに上手に見せることができているかによってその面白さには格段の違いが出ます。
その点、サツリクルートは及第点を突破していると思います。

能力には制限や発動条件なども設定されているため、相手の能力を見破ることもまた勝利の鍵になっています。

『サツリクルート』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『サツリクルート』と検索↑

 

107位 鬼滅の刃

鬼滅の刃
鬼滅の刃

≪あらすじ・漫画紹介!≫

大正時代、主人公・竈門炭治郎は亡き父の代わりに炭を売り兄弟と母と平和に暮らしていた。
しかしある日いつものように炭を売り家に帰ると家族が鬼に殺されていた。
生き残った妹の禰豆子も鬼となり、炭治郎の幸せな日々は終わってしまった。

しかし、鬼となった禰豆子は普通の鬼とは違い一度は炭治郎を殺そうとするが人間の心が残っていた。
炭治郎は禰豆子を元の人間に戻すため、家族を殺した鬼の頭領、鬼舞辻無惨を倒すために鱗滝左近次の元、弟子として一年間修行し、途中出会った我妻善逸や嘴平伊之助と妹の禰豆子と共に次々と鬼と戦っていく。
禰豆子は元に戻るのか、次はどんな鬼が出てくるのかこれからが楽しみな漫画です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公の少年炭治郎は本当に心の優しい男の子で、どんな事にも屈しない前向きな性格で努力家です。
辛いしんどい痛い怖いなど自分の心に素直ですが、どんな状況でも決して諦める事なく立ち向かいます。
仲間も増え、時にはほのぼのとした日常シーンや少し笑えるシーンもあるので、飽きずに読み進めていくことができました。

鬼は基本的には敵ですが、味方の鬼もいますし、鬼一人ひとりにも感情があります。
鬼目線での話などもあり、鬼に対しても感情移入ができ色んな角度からストーリーが構成されており、話の展開もわかりやすく丁寧で読みやすかったです。

『鬼滅の刃』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『鬼滅の刃』と検索↑

 

106位 ACCA13区監察課

ACCA13区監察課
ACCA13区監察課

≪あらすじ・漫画紹介!≫

舞台は13の自治区から構成されているドーワー王国。

かつて12の地区による一斉クーデターが起こり、各地区ごとの自治が認められたが警察、消防、医療などを傘下に置く民間組織ACCA(アッカ)が置かれることとなった。
ACCAの中で各地区を視察する””監察課””に所属する秘密主義のジーンは「もらいタバコのジーン」と呼ばれ、安月給のACCA局員が高額課税がなされたタバコを手に入れているのは新たなクーデターのパイプ役を担っているからだと疑われる。

そんな中でもジーンは視察を続け、世界を揺るがす陰謀と自分の生い立ちが繋がっていることに気づいていきます。
番外編として『ACCA13区監察課 P.S.(ピーエス)』が連載しています。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

 

≪感想≫

オノ・ナツメさんの作品はおしゃれな雰囲気が漂っていて独特な世界観と少しクセのあるキャラクターがとても魅力的です。
ジーンの妹のロッタがのんきでとても可愛くて癒されます。
悪そうな人が良さそうな人の指示に従っていたり、ただのおじさんだと思ってた人がとっても重要な人だったり、友人だと思ってた人の過去が””えっ!””って言っちゃうものだったりしてドギマギする展開なのであっという間に読み終えてしまいます。

作中ではスイーツやパンがたくさん出てきて、食べたくなってしまうくらい美味しそうに描かれています。
パン繋がりで仲間ができたり、パン屋さんで内緒話をしたりと、それがとても重要なことと絡んでくるのでその点も注目してほしいです。

『ACCA13区監察課』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ACCA13区監察課』と検索↑

 

105位 BLUE GIANT


BLUE GIANT
↑サイト内にて『BLUE GIANT』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

大が 中学の頃、友人と聞いたジャズがきっかけで 世界一のジャズプレーヤーになるという夢を持つようになります。
オシャレだからという理由で ジャズを好きな訳じゃない。
スゲエ熱くてハゲしいから。

ジャズがなんなのかうまく説明できない。
けど、中学の頃からジャズが好き。大がよく言っている言葉です。
楽譜も読めず、自己流の練習。ひたすら練習している姿はすごいと思います。
練習量が多いため、リードの痛みが早いです。

でも、そこからライブを紹介してくれる人、ライブさせてくれる人、指導してくれる人、見守ってくれる人、たくさんの人たちに出会って 大は東京へ、そして世界へ行くようになります。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

大のジャズに対する情熱、サックスを吹いているときの気迫はすごいとしか言いようがありません。
好きだからという理由で あれだけの練習量をこなし、くじけそうになってもつらくても折れずに頑張り続ける姿は さすがとしか言いようがありません。
自分も含め、どれだけの人が大のように 好きということだけで努力して目標に近づいていっているのだろうと思いました。

あと、単行本後ろ2~3ページに記載されている 大の周りにいる人たちのインタビューの言葉がおもしろいです。

みんな、大のことを想って 応援している、大は人に恵まれている、そう思いました。
大は 色々ありましたが、世界に出ています。これから どうなっていくか 楽しみです。

『BLUE GIANT』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『BLUE GIANT』と検索↑

 

104位 HIKARI-MAN


HIKARI-MAN
↑サイト内にて『HIKARI-MAN』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

パソコンオタクでいつもスマホゲームばかりしている高校生、白池 光。
いじめられている同級生を見ても関わらない様に逃げる事しか出来ない彼は、体に電気を溜めやすい『帯電体質』という特殊な体質をしていました。

ある日、光は自分の部屋に置かれた大量のパソコン機器につまづいて転んでしまい、むき出しになっていた電子基板が首に刺さってしまいます。
その瞬間、大量の電圧が光の体に流れ込み、彼の中の特異体質が暴走。精神が肉体を離れ、電気の中を自由に移動できるようになります。

かくして、ヒーローHIKARI-MANが誕生したのです。
アメリカンコミックスのようなヒーロー像と、ダークな世界観がたまりません。
ただのヒーローものと侮るなかれ、是非一度ご覧ください。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

僕はいわゆるアメコミヒーローが大好きで、映画に漫画、フィギュアと熱は止まりません。
そんな中で、この作品の主人公がヒーローになる過程や、その境遇というのは、非常にアメコミに近い物を感じました。

一方で、その能力を手に入れた後のストーリーは実に日本的で、力を手にしただけでは自分の境遇が簡単には変わらないというクラスカーストの恐ろしさや、何の特殊能力もない敵なのに妙に恐ろしく描かれる敵キャラなど、日本の闇社会の描き方が非常に面白いです。

日本が舞台のアメコミヒーローを描くならば、こういった作品になるのかなあなどと思いながらこの作品を読ませていただきました。
これからも、単行本などで追って行きたいヒーローでした。面白かったです。

『HIKARI-MAN』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『HIKARI-MAN』と検索↑

 

103位 プラチナエンド

プラチナエンド
プラチナエンド

≪あらすじ・漫画紹介!≫

家族を事故で失い、引き取られた先で虐待にあう主人公の明日は中学卒業の日に自殺を試みますが、「天使」と呼ばれる存在のナッセによって助けられます。

そこで明日は天使によって「天使の翼」と「赤の矢」「白の矢」という特殊能力を与えられるが、明日の他に同様の能力を持つ12人を倒し、神に選ばれることを命じられます。
しかしささやかな幸せを望む明日は神を決める争いへの参加には乗り気ではありませんでしたが、同級生の咲との邂逅や危険な思想を持つメトロポリマンとの対峙を経て、神を決める戦いへ立ち向かうことを決意します。

神を決めるスリリングな戦いと、主人公たちの丁寧な心情描写が魅力の作品です。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

天使が出できて戦う作品は「天使vs悪魔」という構図のものが多かったので、天使たちが神を決めるために戦うというストーリーは斬新で魅力的でした。

話を考える大場つぐみ先生ならではのスリリングな展開は読み応えがあり、絵を担当する小畑健先生の綺麗な画は読んでいて惚れ惚れしてしまいます。

両先生の作品の「デスノート」は死をメインに扱った作品でしたが、今回の「プラチナエンド」は生を扱った作品であり、登場人物がそれぞれ抱える生への葛藤や苦しみが、読んでいてただの漫画には収まらない、深い心理描写で表されていて心に刺さるものがありました。

『プラチナエンド』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『プラチナエンド』と検索↑

 

102位 中卒労働者から始める高校生活

中卒労働者から始める高校生活
中卒労働者から始める高校生活

≪あらすじ・漫画紹介!≫

工場で働く18歳の片桐真実(かたぎりまこと)。中卒であることにジェラシーを抱きつつ、日々を過ごす。真実には妹・真彩(まあや)がおり、真実・真彩ともに通信制高校に入学する。そして入学式当日、真実とは縁のない生活を送るお嬢様の逢澤莉央(あいざわりお)と出会う。
そこから、繰り出される人間模様を青春ラブコメ漫画として著者の佐々木ミノルさんが描く。

また著者自身も通信制高校出身のため、経験をベースに、よりリアリティがある青春ラブコメ漫画となっています。
ほろ苦く、甘酸っぱい・・・。誰もが経験したことのある近くて遠い恋愛を描いてます。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

真実の人間性、特にジェラシー、ひがみみたいなものがあからさまに際立つ作品ではありますが、読み進めていくうちに一般世間でいう中卒の方のイメージとは少し違い、聡明な考え方を備えているという印象を受けました。
両親がいない為、真実自身が妹を養わなければならないわけですが、これだけ妹のことを可愛がり、いとおしく思えるのも母性本能のようなものではないかと思います。

端からみれば、一見敷居が高く見える恋愛模様が、すごく切なくて愛おしい漫画です。
読み進めていくうちにどんどん真実を応援しておりました。すごく面白い漫画でした!

『中卒労働者から始める高校生活』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『中卒労働者から始める高校生活』と検索↑

 

101位 弱虫ペダル

弱虫ペダル
弱虫ペダル

≪あらすじ・漫画紹介!≫

TVアニメが大ヒットしている渡辺航原作の自転車競技漫画『弱虫ペダル』。

主人公小野田坂道は千葉県立総北高等学校の新入生。
小学生の頃からアニメやゲームが大好きでオタクの聖地秋葉原まで往復90キロの道のりをママチャリで通っていた。
毎日高校まで斜度20%以上の急な坂をママチャリでアニソンを歌いながら通っていた坂道を見て、同級生の今泉俊輔が坂道に興味を持ち、坂道に自転車レースを挑む。
結果坂道は、中学時代に自転車レースの大会で準優勝の実力を持つ今泉には勝てなかった。

それから間も無く坂道は関西から引っ越してきた鳴子章吉と知り合い、鳴子と行動を共にするうちに鳴子の自転車レースの実力を知ることになる。2人に出会い、自転車で速く走ることの楽しさを知り自転車競技部に入部する坂道。
小学生の頃から秋葉にママチャリで通い詰めていたことにより、気づかぬうちに登り坂に強いクライマーとしての素質をもっていた。部活仲間や先輩達と協力しあい、日々成長していく。

強く、ユニークな仲間やライバル校の選手との熱い青春。誰もがロードバイクに命を賭けている。
そうでなけれな、IH最終日にゴールにたどり着くことなんて夢のまた夢。非凡な才能を秘めた小野田とライバル校箱根学園の1年生ルーキー真波山岳との戦いの結末とは!?そして、優勝を勝ち取ったのは、、。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫
↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

主人公の小野田坂道は、丸メガネをかけてママチャリを乗りながら大声で楽しそうにアニソンを歌うオタクですが、とても素直で仲間思いです。
主人公以外にも自転車競技ならではの個性豊かなキャラクターも揃っており、他校の生徒や部活仲間や先輩など沢山の素敵なキャラクターがいます。主人公だけでなく、一人ひとりのストーリーもよく考えられており、感情移入しやすかったです。
同級生の今泉や鳴子は、ライバルであり部活仲間であり友達で、そんな2人に追いつこうとただがむしゃらに前に向かって頑張っている坂道を応援したくなりました。今後の坂道や他のキャラクターの成長が楽しみな漫画でした。

≪感想②≫

どのキャラクターも自転車にかける想いが強すぎて、観ていて汗が止まりません。
体に負荷をかけすぎて心臓が止まるんじゃないかとハラハラします。
主人公が所属する総北高校、ライバルの箱根学園や京都伏見高校などにも、強くて格好良くて熱い想いを秘めた選手が大勢います。
どのキャラにもなぜ自転車に全てを賭けて走っているのかという背景があります。
その背景があるからこと、全員が1位でゴールして欲しいと感じます。

しかし、1位は1人だけ。
喜ぶ選手の隣には涙を流す選手がいて、心が動かされます。高校ごとにチームの色があって、面白いです。

『弱虫ペダル』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『弱虫ペダル』と検索↑

↓以下よりご希望のランキングまでジャンプ!↓

漫画おすすめランキング 100位~51位

100位 黒子のバスケ

黒子のバスケ
黒子のバスケ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

帝光中学校はバスケットの超強豪校です。全中三連覇も達成している、ものすごい中学校なんですが、そのなかでも10年に1人と言われる程の逸材がいて、尚且つその天才が五人同時にいるんです。

その世代はキセキの世代と呼ばれていて、中学では無敵過ぎてそれぞれ天才達は違う高校に進学して戦おうとという所から始まる物語です。

でも主人公は、噂のみが飛び交う試合記録もない、なのに天才5人が一目置いている選手、幻のシックスマン黒子てつやです。
天才5人が一目置くほどの選手なので、やっぱりそれなりに凄いところもあって見所満載です。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

まず、初めに思ったことは、人間技ではないんですよね。
それぞれ必殺技があるのですが、相手の技を一瞬でコピーしたり、コートの端からゴールを決めるミドリマ君とか、ゴールの裏からシュートを入れるアオミネ君とか、相手を転ばせる特技をもつアカシ君とか、見ていて普通の人には絶対に真似できないので、最初はあまりハマってなかったのですが、やっぱり人間離れした漫画って魅力ありますよね。

ヒーロー物が好きなように、段々ハマって行きました。
寝るときに布団の中で自分がその中の主人公になった気持ちで妄想してみたりして。
とにかく凄い漫画ですよ。

≪感想②≫

この漫画は、バスケットボールをしている人はもちろん、バスケットボールをしていない人でも、バスケットボールを通しての人間同士の戦い。助け合いに思わず、手汗をかいてしまうほどだと思います。
また、黒子が行き詰まり、落ち込んだ時の仲間の励まし方や仲間の言葉にグッとくる時もあります。
もちろん、黒子が仲間へ向けた言葉も自分に向けられて応援してくれている気にもなり、こよ漫画を読んでいると、とても勇気や元気、自分も頑張ろう。と思えます。
なので、この漫画は部活を頑張っている人皆んなにあてはまり、何に対しても、どんなことがあっても、考えて、踏ん張れば乗り切れる!と言う気にならせてくれます。

『黒子のバスケ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『黒子のバスケ』と検索↑

 

99位 スラムダンク

≪あらすじ・漫画紹介!≫

スラムダンクは日本を代表するバスケ漫画です。湘北高校に通う不良の桜木花道は、ある日バスケ部のマネージャーの赤木晴子に「バスケットはお好きですか?」と声をかけられ晴子に一目惚れ、バスケ部に入部します。

初心でルールもわからない中、恵まれた体格、パワー、人並み外れた吸収力とバネによりメキメキと成長していく花道。
恋のライバル流川楓、赤木剛憲、宮城リョータ、三井寿と共に全国大会を目指します。
スラムダンクは監督、安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」や「断固たる決意」など、バスケをしたくなるのはもちろん、人生においても共感できる、頑張ろうと思える漫画です。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

 

≪感想≫

この漫画を読んでバスケットを始めた方は大勢いらっしゃると思います。
中学生だった私も、スラムダンクを読んでバスケ部に入部しました。日本でバスケットを有名にした漫画だと思います。本格的なバスケット漫画で感動と共に、キャラクター同士の掛け合いが絶妙に面白く、どこで読みやめて良いかわかりません。
敵チームも含めてキャラクター一人一人背負っているものなど丁寧に描かれていて、登場人物全員カッコよく好きになれます。

この漫画は花道が入部してほんの3ヶ月間のお話ですが、本気で生きる素晴らしさを教えてもらいました。
人生で辛いことがあった時は、安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」の言葉を思い出し、頑張っています。

 

98位 ヒカルの碁

ヒカルの碁
ヒカルの碁

≪あらすじ・漫画紹介!≫

普通の小学生6年生進藤ヒカルが、平安時代の囲碁指南役であった藤原佐為(いわゆる幽霊)に取り憑かれるところから物語が始まる。
「囲碁を打ちたい」一心で成仏できずに現代に降臨した藤原佐為であったが、ヒカルはジジくさいイメージの囲碁に全く興味を持たなかった。
しかし佐為の熱意に押され、仕方なく囲碁を打つ毎日。そんな中、ヒカルと同級生である天才囲碁少年塔矢アキラに出会う。

次第にヒカルも囲碁の魅力に目覚め、””神の一手””を目指し始める。
ヒカルの成長、佐為の情熱、アキラの葛藤、そして様々なトップ棋士の戦い!。
原作ほったゆみによる魅力的なキャラクターと、小畑健の繊細な絵から目が離せない。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

大きなながれとしては、ヒカル(本当は佐為)を追うアキラ、アキラを追うヒカル、そして二人の成長に驚きながらも神の一手を極めるべく、日本最強の棋士塔矢行洋との戦いを渇望する佐為の物語です。
とにかくヒカルの成長速度に興奮しっぱなし。
しかしヒカルが強くなるにつれ佐為が囲碁を打てなくなっていくという、読者としては複雑な反比例に戸惑いながらもとにかく続きが気になる漫画でした。

登場するキャラクター全てが魅力的で、皆を応援したいのに勝負の世界は厳しく、高みを超えていくもの、挫折するもの、リアルな囲碁会の描写も作品に入り込んでしまう大きな要素です。
全て読み終わった後は自分も日本の若手棋士として戦っている気分が抜けません。

『ヒカルの碁』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ヒカルの碁』と検索↑

 

97位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

やはり俺の青春ラブコメは間違っている
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

≪あらすじ・漫画紹介!≫

千葉県が舞台の青春ラブコメっ!千葉ロールカルトークあり、千葉県民の高校生が読むとクスリと笑ってしまう場面も多々あり、他県民では味わえない面白みがありますっ!!またパロディーネタの使い方が絶妙で、自虐ネタの場面ではネガティヴなのに面白いっ!(笑)

また青春ラブコメだけあって、ところどころに出てくる甘酸っぱい気持ちは誰もが少なからず共感したり、経験したことがあるはずっ!間違いながら成長し、青春を謳歌していくところが、この作品の良さではないでしょうか?(笑笑)

不遇の学生時代だった人や現在、不遇の学生生活を過ごしている人などが読むと、いろいろ考えさせられることがある作品です。
是非、読んでみて下さいませ!

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

千葉県民ネタが良かったです(笑)
ご当地作品のひとつとも言えますが、内容もなかなか!主人公の比企ヶ谷君のような高校生時代を過ごせたならっ!(泣)

たしかに、いろいろ不遇な主人公ではありますが客観視したら、結構なリア充!?だと思います(笑)

ヒロインの雪ノ下と由比ヶ浜も、めっちゃ魅力的!またサブキャラの材木座のオタクぶりには若干、引くものがありますが、、、厨二病的なものは誰もが通る道と思いながら微笑ましく読んでます。

今後の展開が気になって仕方がないオススメの一冊ですね!だだ、なかなか最新巻が出ないのが残念なんでずけどね、、、(汗)

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と検索↑

 

96位 ハイキュー!!

ハイキュー!!
ハイキュー!!

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の日向翔陽は、烏野高校のバレーボール部のエースだった「小さな巨人」みたいになりたいと思い、バレーボールを始めました。日向翔陽は背は低いが運動神経抜群で、特にジャンプ力と速さに優れています。中学生の頃はバレーボール部に所属していたが、部員は自分ひとりだけなので、友達に頼んでバレーメンバーを集め、中学3年の時に初めて公式戦に出場しました。

日向翔陽は、そこで初めて天才セッターの影山飛雄に出会います。しかし、影山飛雄のいるチームに惨敗し、影山に「お前は3年間何やってたんだ」と言われてしまいます。そのことが悔しくて、日向翔陽は影山を負かすために烏野高校のバレーボール部に入部しますが、そこで影山飛雄と再開します。

日向翔陽と影山飛雄は、始めはいがみ合っていましたが、影山の天才的なトスと日向翔陽の優れた身体能力が合わさって、もの凄く速い速攻(変人速攻)を生み出しました。日向翔陽はそれを武器に、バレーボール部の仲間たちと共に全国大会を目指します。

宮城県を舞台として描かれた、烏野高校のバレーボールがメインのスポーツ漫画です。
・小さな巨人に憧れ、性格が純粋な小さな青年
・自分の思い通りの、自己中心的なプレーが多く、中学では嫌われ者となった存在の男
・毒下と皮肉の性格しかないような奴だが、その陰にはトラウマがある謎多きブロッカー
・いつも見た目は穏やかで優しい、信頼も厚いと言われているが、怒ると‥鳥肌がたつような怖さのキャプテン
このように人物が沢山出て来る、始めはメチャクチャな部だが、それが徐々に変化し全国1位を目指すという人情系の漫画です。

バレーボールがよくわからない、これからバレーボールをやりたいなんて言う方にオススメのスポーツ漫画だと思います。
この作品なら、面白さ・夢・友情などもあり、飽きることがないです。
勿論、バレーボールで使われる用語に‥セッター、スパイカーなどの意味教えてくれます。
この漫画を読み始めたら今すぐにでもバレーボールが見に行きたくなるぐらいの漫画です。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

この漫画をずっと長く読んでいると1つ思う事があります。
90年代にアニメをよく見ていた方は1度は見たことあると思います。
「スラムダンク」というバスケットボールの漫画にスゴイ似ているんです。
特に‥
「スポーツにかける熱さ」
「始めは本当にこんなバラバラチームで強くなるんだろうかという思い。」
「途中に入るボケとツッコミ」
なので感想は、「負けず嫌い、クール、天才?の熱き全国への戦い」と「一生懸命先取り組む姿を何度読んでも飽きない」ところです。
そして、スラムダンクと少し違うのは、絵の描き方が違うんです。このハイキューの方が少し癖があり、ホラー漫画に近い感じに濃く書いてあります
(スラムダンクは、もう少しソフトに描いてあり色が薄いんです。)

≪感想②≫

この漫画の魅力の一つは、日向翔陽と影山飛雄の変人速攻です。
その変人速攻はとても速く、読む人を惹きつけます。
また、変人速攻は物語が進むにつれて少しずつ進化していくところも面白いです。

そして、烏野高校バレーボール部の仲間たちは魅力的ですが、他の高校の人物も魅力的で、特に青葉城西高校の及川徹や白鳥沢学園高校の牛島若利は格好良いです。
この二人は物語にかなり関わってきて、青葉城西高校との試合と、白鳥沢学園高校との試合は特に熱くて燃えます。
この漫画は、絶対できない必殺技が出てこないので、そこも良いと思います。

『ハイキュー!!』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ハイキュー!!』と検索↑

 

95位 勇者が死んだ


勇者が死んだ
↑サイト内にて『勇者が死んだ』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

太ももにニーソを履かせることが好きな農夫の主人公が、ある日落とし穴を掘ったことで村に来た勇者を落とし穴に落としてしまい殺してしまうことから物語は始まります。

そして主人公が気を失って気がつくと、死んだ勇者の体の中に魂をネクロマンサーに入れられていました。
女性キャラが可愛く少しお色気面もありますが、話が奥深い内容になっていますので笑いながらもストーリーを楽しむことができます。
また、主人公が入れられたのは勇者の死体であるため体が腐ってしまったりと様々な波乱や急展開があり男性にも女性にも楽しんでもらえる作品です。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

勇者が世界を救う物語は数多くありますが、物語の最初から勇者が死んでしまう展開は見たことがなかったので面白さにぐいぐい引き込まれていきました。

主人公の農夫と中身が入れ替わる点では、物語の王道だと思いましたが勇者の体がゾンビであるため体を維持するためには様々な試練が必要になったり色々と大変です。

女性のお色気シーンがあることは評価の高い点ですが、男性キャラの方もイケメンが多いので女性が呼んでも楽しめる作品だと思います。

王道とは少しズレた面白さのある作品ですので、呼んでいて新鮮な感じがしました。
少し変わった勇者の話に興味がある方におすすめです。

『勇者が死んだ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『勇者が死んだ』と検索↑

 

94位 アオハライド

アオハライド
アオハライド

≪あらすじ・漫画紹介!≫

きゅんきゅんしたい方は必読!
アニメ化、映画化もされた別冊マーガレットの大人気作品です。

主人公の双葉は高校一年生。
ある日学校の廊下で突然転校してしまった中学時代の初恋の人、「田中くん」に再会します。

また恋が始まると胸が高鳴る双葉ですが、「田中くん」は見た目も中身も別人のように変わってしまっていました…。

彼はなぜ変わってしまったのか?二人の「初恋の続き」はどうなるのか?
くっつきそうでくっつかない微妙な距離の二人が繰り広げる甘酸っぱい青春ラブストーリー。
大人も初恋時代を思い出して楽しめる少女漫画です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

 

≪感想≫

神社での雨宿りや夏祭りの約束、文化祭でのキス。
名シーンがいっぱいできゅんきゅんしながら読みました!

相思相愛でありながら、過去のトラウマやライバルたちの出現ですれ違う双葉と洸。
好きな人のちょっとした表情や言動で舞い上がったり、落ち込んだり…。
冷たくされてもけなげに洸を想う双葉がいじらしい。

ミステリアスでセクシーな洸がかっこよくて、実際にはこんな高校生いないよねと思いながらも、双葉と一緒になってドキドキしてしまいます。

咲坂先生の繊細で透明感のある絵柄も素敵も素晴らしく、何度も読み直したくなる作品です。

『アオハライド』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『アオハライド』と検索↑

 

93位 FAIRY TAIL

FAIRY TAIL
FAIRY TAIL

≪あらすじ・漫画紹介!≫

魔法を使う人々、すなわち魔導士がいる世界。魔導士の組合(魔導士ギルド)、とある魔導士ギルドに憧れ旅をしている女の子「ルーシィ」。
旅の途中で食い倒れになっている青年「ナツ」とその相棒「ハッピー」に出会う。そうしてナツとハッピーと別れた後、憧れのギルド「FAIRYTAIL」に所属しているという男に声を掛けられギルド加入のための勧誘を受ける。

しかし男は「FAIRYTAIL」の一員ではなくルーシィを眠らせて船に乗せてしまう。男は奴隷国家でルーシィを奴隷にするために近づいてきたのだった。
奴隷の烙印を押されそうになった危機一髪の所で現れたのがナツ。そう、ナツこそ魔導士ギルド「FAIRYTAIL」のメンバーだったのだ。
そうしてナツに助けられたルーシィは「FAIRYTAIL」に参加すべくナツとハッピーと共にギルドに向かった。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

それ以外のキャラクターも素敵なキャラクターがたくさんいます。
ギルドメンバーには色々秘密があり読んでいく内に驚かされる展開や時には涙する展開・・・読んでいてワクワクしますね!

もちろん!バトル漫画ならではのファンタジーな魔法バトルの展開もすごい熱いです!
ナツやルーシィが壁にぶつかる度、仲間の危機の度、色々な危機を乗り越えて強くなっていく様子も面白いです。

そして時には笑える要素もあったりと読んでいて飽きがこない漫画だと思います。
魔法も色々あり魔法でパレードのようなものをしているシーンから迫力満載のバトルシーンと魔法の演出もすごいよかったです。

『FAIRY TAIL』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『FAIRY TAIL』と検索↑

 

92位 私は天才を飼っている。


私は天才を飼っている。
↑サイト内にて『私は天才を飼っている。』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

この漫画の主人公、一之瀬瑚花は容姿端麗で品行方正な社長令嬢です。
そんな彼女に憧れる小岩井裕太は男の子のペットがいるとの話を聞かされるも、引くことなく瑚花にペットにして下さいと志願するシーンからこのストーリーはスタートします。

しかし、瑚花の幼なじみでありペットである相良浬に、あっさりと場を持っていかれてしまいます。
この相良浬は幼い頃母親を亡くし、一ノ瀬家に引き取られたのです。
元々備わっていた才能を発揮して父親の事業を手伝います。
この先も協力すると言いますが、浬は三つの条件を出して了承するのなら、これからも協力していくと約束するのです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画を読んで見て瑚花の天然・鈍感具合がとてもかわいいと思いました。
お嬢様といえば高飛車なイメージですが、正反対の優しい女の子といった感じです。
そこに浬の謎めいたキャラクター設定がよく合っています。

話自体は普通の学生恋愛の話です。
簡単には両想いにさせず、浬が瑚花をじらす部分などは上手だなと感心してしまいます。
そうさせてしまうとドキドキする気持ちがなくなり、読む気が無くなってしまうようにも感じました。
これといった目新しいことはないのですが、正式に付き合ってほしいが、そうなってほしくないと葛藤する気持ちが湧く漫画です。

『私は天才を飼っている。』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『私は天才を飼っている。』と検索↑

 

91位 憂国のモリアーティ

憂国のモリアーティ
憂国のモリアーティ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

割と最近でも、現代版シャーロックホームズのドラマ『SHERLOCK』が人気を呼んだが、
この『憂国のモリアーティ』はその名の通り、シャーロックホームズの永遠の宿敵、モリアーティーが主人公の作品。
舞台は絶頂期の大英帝国、ロンドン。
モリアーティ伯爵家の長男、アルバートは、貴族でありながら、当時の国の階級制度に酷い嫌悪感を覚えていた。

そんなある日、同じく国を憂いる孤児の少年、ウィリアムとその弟ルイスの兄弟をモリアーティ家に迎え入れたことにより、彼らの運命は大きく動き出す。
犯罪コンサルタント、モリアーティ教授が如何にして生まれ、彼が犯罪に手を染める目的が垣間見られる漫画である。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

これまで存在した、数多くのシャーロックホームズをテーマにした作品とは、一線を画する漫画『憂国のモリアーティ』。

原作のシャーロックホームズの作品に登場する、モリアーティ教授は痩身の老人という設定であるが、この憂国のモリアーティに登場するモリアーティ教授こと、ウィリアム・ジェームズ・モリアーティは、スタイルも良く、非常に美しい青年だ。
おまけに、頭脳の方は孤児育ちでありながら、原作通り、数学教授の職に就けるほど優秀かつ非常に博識。そこら辺の漫画の主人公よりも、よほどスペックが高い。
とは言え、そこはやはり犯罪コンサルタントを名乗るモリアーティ教授。

自身の目的のためには手段は一切選ばない。
女、子どもであっても容赦することなく、焼き殺す。
しかし、彼なりにきちんとした正義と愛国心を持ち合わせているのが、これまでの冷徹な犯罪者である彼の人物像と大きくイメージが異なる。

そして、もちろん、この漫画内でもモリアーティ教授のライバル、シャーロックホームズは登場するので、シャーロックホームズとモリアーティの今後の対決に目が離せない。
『デスノート』や『コードギアス』といった、アンチヒーロー好きには堪らない漫画である。

『憂国のモリアーティ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『憂国のモリアーティ』と検索↑

 

90位 サムライハーフ

サムライハーフ
サムライハーフ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

カナダ、日本のハーフとして生まれた主人公、雪影オウル。
15歳の高校1年生で、映画で覚えた口調で、出てくる言葉もサムライ。

銀髪で、かなり真っ直ぐな性格。
少しぼかした書き方になっていますが、おそらく佐々木小次郎の血を引いています。

インターハイ常連の名門校、葵流(きりゅう)学園。
ここの剣道部主将、獅子倉は関東大会優勝の実績の持ち主。
他にも、先輩である目黒ハヤテはとんでもない動体視力を持ち、瞠剣の使い手。
様々な部員がいます。

そこの部員として、超剣術を操るオウルが、日本一を目指していく剣道漫画です。
画力も高く、迫力あるシーンもあります。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

私自身、学生時代に剣道をやっていました。
そのためか、読み始めたらすっかりハマってしまいました。

作者の方が剣道好きなのが伝わってきます。
大人になってからこんなハマった作品は初めてだったので、終わってしまったのが本当に残念です。
仕方のないことなんでしょうが、やはり剣道というスポーツ自体が、マイナーということもあり、人気があまり出なかったのかなと。

他には、るろうに剣心の影響も少なからず受けているのかなという印象も受けました。
特に前半部分は。

ですが、個人的にはとても楽しめました。
この作者の他の作品も読んでみたいと思います。

 

89位 僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア

≪あらすじ・漫画紹介!≫

まず、物語の舞台となる世界の人口約8割ぐらいの人達が、それぞれ超能力のようなものを使えます。
彼等はそれを「個性」と呼びそれを悪用するもの、そしてそれを取り締まるヒーローとが戦いを繰り広げるお話となっています。

この世界ではすごい個性を持っているものが、賞賛される傾向にありましたが、主人公の中学生、出久(緑谷出久)はそんなヒーロー達に憧れるものの、自己の個性は未だ出ずにいました。(一定の歳までに個性がでなかったものは、無個性の可能性が高い。)
出久は幼なじみのすごい個性を持った勝己(爆豪勝己)に、無個性なこと出久の少し気弱な性格をバカにされながらも、共にヒーロー科がある高校を目指すところから始まります。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

なんといっても、設定がおもしろいです。
そして、主人公が決して強かったわけではないこと。また、それは自分の憧れの人物もそうだったこと。

ライバルの幼なじみが自分の手が届かなかったくらい、強かったこと。お話を進めていくと、自分が忘れていたものがなにか思い出されるような、なにか熱いものを感じました。
努力は必ず報われる、ではないけど、何も無いなら倍の努力はしなければいけないけど、それだけ大きな結果となって帰ってくる。
そして、人のことを一番に考えられる。
ヒーローってそんな人のことだな、と胸が熱くなりました。

『僕のヒーローアカデミア』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『僕のヒーローアカデミア』と検索↑

 

88位 GIANT KILLING

GIANT KILLING
GIANT KILLING

≪あらすじ・漫画紹介!≫

リーグジャパンフットボールリーグ1部所属の弱小チームETU(イーストトーキョーユナイテッド)は昔、日本代表の人気スター選手である達海猛が所属していた時は人気があったのだが、彼がいなくなった後リーグ2部に落ちたり、1部に復帰したら毎年残留争いをすることに。

ETU首脳陣は対策としてかつてのスター選手、達海を監督になるように要請した。

イギリスで選手生活を終えて今はイギリスでサッカーチームの監督をしている達海のチームはFAカップでベスト32に入っていて、GIANTKILLING(大物食い)をやっていた。
そして、母国に帰った達海は独特の視点や考え方を用いて新生ETUを率いることになる。

サッカー監督が主人公の漫画は少ないですが、主人公達海の考え方や組織の動かし方はスポーツでもビジネスでも役立つヒントが隠されています。

サッカーを知らない人でも、好きな人も、組織の動かし方やモチベーションの上げ方や、組織を率いる監督のポリシーやスタッフの役割等裏方の存在の大事さをわかる漫画です。

≪同ジャンル:スポーツまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公達実猛の独特な考え方による、組織の動かし方と育成方法が凄いです。

要所で選手にハッパをかけ、相手監督にもしたたかにやり取りするメンタリティ、そしてサッカー以外は全然ダメでだらしないこところのギャップがまた人間らしくて格好いいです。

そして、達海を尊敬して、かつての同じチームメイトで古くからのチームの支柱村越のキャプテンシー故の苦悩も、一つのチームのファンでいる人の共感を感じるところもあります。
そして、新しいETUの主力になっていく椿のサクセスストーリーも見所の一つです。
監督側の視点と選手側の視点がはっきり別れていて、どちら側で見ても感情移入できたり共感できたりするところが魅力です。

『GIANT KILLING』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『GIANT KILLING』と検索↑

 

87位 王室教師ハイネ

王室教師ハイネ
王室教師ハイネ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

グランツライヒ王家の居城、ヴァイスブルク宮殿に住む、四人の王子の家庭教師になることになった、ハイネ・ヴィトゲンシュタイン。
しかし、四人の王子は超個性的。甘いマスクに明るい人柄で、女性からの人気が高いがどこか侮れない第五王子、リヒト。
容姿はいいが、気位がエベレストのように高い第四王子、レオンハルト。
幼い頃から天才と称えられてきたため、教師を見下している第三王子、ブルーノ。
目つきが鋭いせいで、第一印象で怖がられてしまうが、実はピュアな第二王子、カイ。
やっかいな四人の王子と、小さな先生(成人男性)が繰り広げる、王室コメディ!

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

話もギャグ要素満載で、絵もとても綺麗で、テンポもよく、読みやすかったです。
四人の王子は、性格は一癖も二癖もありますが、とにかくルックスがとてもいいので最高です。

はじめは、家庭教師としてやって来るハイネを教師として認めていなかった四人ですが、生徒に媚びたりせず、真剣に教師として向き合って行くうちに、王子達も心を開きはじめます。

だんだんと信頼関係が築きあげられていく様子が、読んでいてとても微笑ましくなりました。
時々二頭身になったり、特徴的な擬音を使うハイネがとても可愛らしかったです。
カバー下の四コママンガもおもしろかったです。

『王室教師ハイネ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『王室教師ハイネ』と検索↑

 

86位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
俺の妹がこんなに可愛いわけがない

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公、京介は冴えない普通の男子高校生。そんな京介の妹は雑誌の読者モデルもこなすほどのルックスをもち、成績優秀で運動神経も抜群の天才女子中学生の桐乃。
才能のある桐乃にいつも虐げられてきた京介。でもそんなギャルな桐乃には、親友にも家族にも言えない大きな秘密があった。

宅急便が届いたその日、京介は桐乃の大きな秘密を知る。
京介に初めて自分の秘密を打ち明けた桐乃は唯一の助け舟として京介を頼ることに。
桐乃の好奇心に振り回されつつ、なんだかんだ心配している京介。
桐乃を中心に巻き起こる様々なトラブルに巻き込まれる中で京介は桐乃の本当の気持ちに気づいていく。
超ツンデレ妹の桐乃とヘタレな兄、京介のちょっとほんわかハラハラする物語。

こんな妹が欲しくなる?

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

元々、原作のラノベの愛読者でした。
伏見つかさ先生の可愛いイラストに惹かれ読んでいくうちにどんどん桐乃に惹かれていきます。
素直になれなくて、自分でイラついてしまい周りに当り散らしては後悔する桐乃をそっと応援したくなります。

漫画でも原作の雰囲気が再現されていて落ち着いて読むことができました。
表情豊かなキャラクター達の絵にこちらが引き込まれていく感じがします。
漫画はイラストが良くないと気になって読めなくなるタイプなのですがそんなこともなく読み進められます。
ただ、家で読むことをオススメしたいとは思っています。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と検索↑

 

85位 ハカイジュウ

ハカイジュウ
ハカイジュウ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ある日、当たり前の日常が壊された。普通の高校生である鷹代陽は、幼馴染の告白を賭けて親友と勝負することになる。
しかし、そこで地震が発生し陽は気絶する。
目覚めると、同級生達は死に、傍らには世にも恐ろしい怪物が佇んでいた。
同じクラスメートの白崎直央と協力し学校から脱出するも、町は既に壊滅状態。町に空いた巨大な穴が異常な事態を物語っていた。

突然の地震、恐ろしいクリーチャー、謎の巨大な穴。陽達に待ち受ける受難とは!?
そして、現れる怪しい組織。彼らが知っている秘密とは……?
スリル溢れるパニックホラー、ここに堂々参上!

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

 

≪感想≫

ありふれた日常生活からの、唐突なパニックホラー。
個人的には物凄く大好きなジャンルです。
ただ、ダークファンタジーが流行っている昨今、この手のジャンルが受けるのは難しいと思うんです。

しかし、この作品はその中でもキラリと光る物がありました。
まず、主人公である陽にはキチンとした生き抜く目的があるのが心情に迷いがないのが良かったです。

また、ヒロインである白崎が物凄く頭がキレるキャラクターで好感が持てます。
あとは個人的にある教師が面白い性格ながら強烈な印象を残してくれる良いキャラクターだと思いました。

このように、キャラクターがとても個性的で、物語に色彩を加えてくれています。
是非、読んで見てください。

『ハカイジュウ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ハカイジュウ』と検索↑

 

83位 復讐の未亡人

復讐の未亡人
復讐の未亡人

≪あらすじ・漫画紹介!≫

IT企業の派遣エンジニアとして働く鈴木蜜。
美しい美貌を持ち、仕事も要領よくこなす彼女の目的は仕事ではなく、
別にありました。

それは今は亡き夫を精神的に苦しめ、自殺まで追い詰めた人たちへの復讐。
復讐するのは4名。
パワハラ上司に、創業者一族のコネで入った社員。
夫に仕事を押し付けた同僚。
そして恋人に浮気を疑われるも、夫を利用し難を逃れたずるい女性。

復讐のために性的関係までを持ったり、使えるものは全て使って成しとげていく蜜。
その時の狂気を感じる彼女の表情は必見。
全員にしっかりと復讐していき、それを楽しんでさえ見えるその姿にきっと惹かれることでしょう。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

 

≪感想≫

美しい絵で描かれている復讐劇。
きれいな表紙に惹かれ、購入しました。

復讐がメインですが、それ以上に蜜に魅力がありました。
夫を失って悲しんでいるのは間違いないのですが、
それ以上に復讐を楽しんでいます。
復讐相手と性的関係を持っている時に見せる表情には、「自分がこの立場だったら」と考えてしまいました。
自分であれば性的関係どころか、そもそも触れることにすら嫌悪感を感じます。
ですが、そういった考えさせられるところが本作の魅力でもありました。

復讐劇にありがちですが、失敗続きということもありませんので、気持ちよく見れます。
締めくくり方はどうするのかな、と思いながら読み進めましたが、すっきりした気分で読み終えることができました。

『復讐の未亡人』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『復讐の未亡人』と検索↑

 

82位 無職強制収容所

無職強制収容所
無職強制収容所

≪あらすじ・漫画紹介!≫

本編の主人公上条達也は、外資系投資会社のエネルギー事業に勤め、入社わずか2年で優秀な成績を出し続けてきました。
ある日達也は上層部に呼び出され、突然の解雇を言い渡されてしまいます。
それは入社して間もない後輩の高木純也が、会社の上層部に密告し落とし入れらてしまったからです。
会社を去る時、高木に言われた言葉に対し、達也は熱くなり暴力行為を行ってしまったのです。
その後、彼女の愛美と食事に行った際、預金が全て無くなっていることに気がつきます。

無職になり職を探すも見つからず、家で酒を飲むようになってきてしまいました。
そこに執行官がやってきます。
6カ月収入が無い人を再生する法律が制定され、達也は対象者となっていたのです。
個人事業主と言っても認めてもらえず、収容所へと連れて行かれるのでした。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

 

≪感想≫

話の構成としては有り気な感じです。強制収容・監獄からの脱出・全てを手に入れ順風満帆な人生からの転落、そして底からの脱出と、読みどころとしては斬新な点はなく印象に残る箇所はありませんでした。

しかし、いくつかの疑問とこれからどのような展開になるのか、期待する要素はあります。
全て初めから仕組まれた計画だったのではないかと思わせてしまう、達也の彼女・愛美がこれからだと言い放ったスリーパープロジェクト、ただ達也を蹴落とす為だけだったのかと思わせる高木の行動、再生機関から帰還すると能力が飛躍し別の人間になるようですが、大きな計画に達也が選ばれたのではないのかと思ってしまうほどです。

話の内容は切り出されたばかりなので、これからどのように纏めていくのかを気になる作品でした。

『無職強制収容所』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『無職強制収容所』と検索↑

 

81位 青の祓魔師

青の祓魔師
青の祓魔師

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「青の祓魔師(あおのエクソシスト)」は主人公の「奥村燐」で悪魔サタンの息子である。
双子の弟の「奥村雪男」も同様である。
青い炎を受け継いだのは「奥村燐」だけだったが。。。!?

主人公の奥村燐と双子の弟の雪男は、幼い頃修道院で暮らしていました。
弟の雪男とは正反対で高校にも行かず過ごしていたある日、燐は、自分が悪魔であることを知りまた、サタンの息子であると知ります。

育ての親である「藤本獅郎」は、燐と降魔剣を守るためにサタンに身体を乗っ取られてしまい命を落とした。

獅郎の死をえて、燐は悪魔として覚醒した矢先に燐を殺しにやってきた祓魔師のメフェスト・フェレスに、燐は、祓魔師になり獅朗の仇を討つことを決意します。

そして正十字学園に通う事になった燐。
雪男はすでに祓魔師の資格を取っており教員である、奥村燐は自分がサタンの息子であるということは、内密に学園長である悪魔の「メフィスト・フェレス」と協力しながら学園生活を送るのであった。
しかし、興奮すると青い炎がでてしまうため降魔剣では収まりきらない。
そして燐と同じ祓魔師の資格を取るために勉強をしているチームと共に忙しい日々も描かれている。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

家族についての話が、よく出てくる話だと最初思ってました。

いきなり、自分が悪魔の息子で養父の獅郎が死んでしまうという衝撃な展開があったから、やはり印象的にしたかったのかなと思いました。

学園生活では、いろんな事情を持った仲間達と共に燐が力をつけていき、徐々にバトルが多くなり強く成長していく姿が印象的できでした。
サタンの息子である証拠に青の炎を放ち戦う姿は、まさに青の祓魔師であると思いました。
作品に出てくる女の人もきれいな人やかわいい子が多く作品が引き立っていました。
また、秀才で真面目な弟の雪男の闇の部分にも、今後注目してみていく見どころだと思いました。

≪感想②≫

「青の祓魔師」は最初見たときに主人公の「奥村燐」が青い炎を纏っている絵が描かれていたのでファンタジー系かなぁーというのは思い浮かんだのですが、どんなストーリーなのかは想像がつきませんでした。
読んでみたら、まあ奥村燐がイケメン、だけどかわいい~という印象でした。
ちょっと天然、ぬけているところもあり、でもいざとなったら頼れる主人公!

そして様々なキャラも個性的で魅力がいっぱいありました。
そして!!!忘れてはいけない「あの」シーン。藤原獅郎が。。。。!?
すごく感動して涙がボロボロでした。

奥村燐と雪男の関係もまた深いですね。

『青の祓魔師』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『青の祓魔師』と検索↑

 

80位 クズの本懐

クズの本懐
クズの本懐

≪あらすじ・漫画紹介!≫

高校生の主人公「安楽岡花火」を中心に「愛」「恋」「裏切り」「好き」「片思い」などをテーマに様々な人々の恋愛が描かれている。

主人公の「安楽岡花火」は、ずっと小さいころから面倒を見てもらっていてお兄ちゃんと呼んでいた「鐘井鳴海」に片思いをしていた。

そして偶然花火のいる高校の教師になったのであった。
そして花火は「お兄ちゃん」に恋をしつつもライバル出現!?
花火たちの音楽教師である「皆川茜」であった。。。

そして、その「皆川茜」に恋する生徒「粟屋麦」も花火と同じ立場にあるのであった。
そこから花火と麦の「関係」が始まるのであった。花火の親友の「絵鳩早苗」もあることを切欠に花火に恋をし続ける一人なのであった。
そんな「恋愛」だけではない様々な要素が入り混じった深い世界観を描いた作品です。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「クズの本懐」というタイトルを見たときはどんな物語なのか興味が湧きました。

「クズ」という言葉はあまり漫画やアニメなどのタイトルにはありませんよね。
なので結構斬新だな~と思いながら、同時に新鮮だな~とも思いました。

そして「クズの本懐」というタイトルを読んで勝手に主人公は男かな~って思っていました!
しかし実際は違っていましたね。
ストーリーも深く実に魅力的でした。
最初、タイトルを見たときは「クズの本懐」って何だろうな?
独特なタイトルだなぁと思っていました。結構インパクトがある感じがしたので「ほぉ~」という感じでした。

『クズの本懐』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『クズの本懐』と検索↑

 

79位 君に届け

君に届け
君に届け

≪あらすじ・漫画紹介!≫

地味で「貞子」と呼ばれている主人公の少女黒沼爽子が、学校一の爽やかでイケメンな風早翔太と出会い、爽子の学校生活がガラリと変わっていく。
翔太のおかげで友達のいなかった爽子にもたくさんの友達ができ、翔太にも徐々に惹かれていく。
翔太も爽子に惹かれていく。
しかしお互いの純粋で不器用な性格が、恋に様々な困難となって立ち向かうことになります。
また、お互いのライバルも現れ、さらに複雑な関係に。

友達関係、進路、恋愛。
学生ならではの様々な悩みが、ピュアに甘酸っぱく書かれている、The青春ストーリーです!
とても純粋な気持ちになれる漫画です!

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

まずは、出てくる女の子がみんな可愛く、出てくる男の子もみんなかっこいいです。

主人公たちだけの恋愛模様だけでなく、ほかのキャラクターの恋愛面も描かれていて、すごく読んでいてきゅんきゅんしたり、切なくなったり。
ひとりひとりが様々な悩み、問題に立ち向かうところが面白いところです。
どの恋もすごくピュアで、甘酸っぱい青春ストーリーです。

学校生活がメインに書かれているので、恋愛の面だけでなく、進路や友達関係のことなど、学生ならではの出来事もたくさん書かれていて、自分が高校生だった頃のことなども思い出すことが出来るすごく素敵な作品です。

『君に届け』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『君に届け』と検索↑

 

78位 ACMA:GAME

ACMA:GAME アクマゲーム
ACMA:GAME

≪あらすじ・漫画紹介!≫

高校生の織田照朝は、両親を亡くした以降一人で大企業の会長として学業との両立をしている。

そんな中会社に襲撃がある。
首謀者であるイタリアマフィアのマルコがあるゲームの対戦を希望、照朝は謎の組織グングニルとの戦いに巻き込まれていく…という話です。

アクマゲームを始めるには鍵が必要で、鍵を持った人間はゲームの中で1度だけ使用できる悪魔の力を使用できる。
照朝を含めた悪魔の鍵のホルダーが、負けた相手を自由に操れるアクマゲームの対戦が本作の見所です。
悪魔の鍵それぞれに違う悪魔が宿っていてそれぞれ違うゲームを行います。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

やはり一番面白いのはアクマゲームでの戦いです。
時には知力時には体力を必要とするゲームがあるのですが、それに立ち向かう照朝が凄くカッコいいですね。
悪魔の鍵のホルダーにはギャンブラーやアイドル、天才棋士など個性的なキャラが揃い、それぞれの個性と悪魔の力を駆使して戦いに挑んできます。

正直ゲームの内容が難しく理解しにくい点がありますが、騙し騙されの展開が非常に爽快な作品です。
謎の組織グングニルのボスの招待が分かった辺りからさらに面白くなっていきます。
残念ながら連載は終わってしまいましたが、また読み返したい作品ですね。

『ACMA:GAME』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ACMA:GAME』と検索↑

 

77位 ReLIFE

ReLife
ReLIFE

≪あらすじ・漫画紹介!≫

言わずと知れたWeb漫画からデビューした作品ですね!!
Webで驚異的なダウンロード数を達成し、アニメ化・実写の映画化も決まった話題作(○`・Д・´)9

27歳無職の海崎新太は定職に就かず、バイトと仕送りで生活費を食い繋いでいた。
主人公の海崎 新太(カイザキ アラタ)27歳は、とある事件により前職を3か月で辞めてしまう。
ある日、突然母からの仕送り停止宣言。
途方に暮れていた新太の前に、新太の過去の経歴を全て知る「ReLife研究所」の夜明了という一人の男が現れる。

≪人生、やり直してみませんか?≫

その男、夜明 了(ヨアケ リョウ)は社会復帰プログラム【リライフ】を紹介。
新太は被験者に選ばれたのだ。

その内容とは、特殊な薬で高校生に見た目だけ若返り1年高校に通うという内容だった。
見返りに1年後就職先の紹介もしてくれるというので、人生を変えるチャンスと思い高校生に戻る決意し、1年間の高校生活が始まった。

大人になった多くの人がもっと勉強しておけばよかったといいます。
勉強だけじゃなくても青春を満喫しておきたかったという方は、この漫画の魅力に引き込まれるはずです。
現役高校生たちの様々な葛藤とそれに新太も立ち向かい成長する姿が何よりも魅力です。
キャラクターも個性的なキャラが多いのでとても面白いです。

高校三年生に戻った新太は高校生活で新たな出会いの中で、様々なストーリーを作っていく。

≪同ジャンル:料理・学園モノまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

私は高校生の時はバイトも部活もやっておりませんでした。いわゆる帰宅部というやつです。
振り返ってみれば何も青春みたいなことをやって来なかったと後悔しております。
そこでこの漫画に出会いました。

高校生をやり直して青春を満喫していく新太の姿に感動しました。
当時は何も考えておりませんでしたが、私も当時をやり直せるなら多少苦難が待ち構えていようが、もっと青春を満喫したいと思いました。
この漫画が伝えたいことは色々あると思いますが一番伝えたいことは恐らく、世の中は暗いことや辛いことが多いけれど、もう一度青春を過ごした時間を思い出して欲しいということだと思います。
この漫画のお陰で、あまり進まない事でも何事も前向きに取り込むようにしようと思うようになりました。

≪感想②≫

この作品は本当に内容が豊富で色々な展開を見せてくれるので飽きません!!
そして、無料でWeb漫画が読めるのに単行本の売り上げが凄いのです。
私は、1話1話待ち遠しいので単行本で一気読みするタイプです(⊃∀`* )♪

単行本で読んでいる時にアニメ化も始まり、アニメも見ていました。
すると、単行本で次どうなるのおお!!?と次巻を待っていたらアニメが単行本を追い越し続きを放送したのは驚きましたΣ(゚Д゚ノ)ノ
ネタバレをアニメで先に見てしまったのですが、最後は鳥肌が立つ急展開な衝撃的事実でアニメが終了。
また、アニメ化で話題になったのが、新太が本当の高校生に流行っていただろうと思われる懐かしい曲がエンディングで使用されておりました。

是非、アニメの方もご覧ください♪
2017年4月には実写として映画化される今話題の作品です!
皆さんも是非、予習も含め1巻から手に取ってドキドキ感を味わいませんか?

『ReLIFE』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ReLIFE』と検索↑

 

76位 鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

≪あらすじ・漫画紹介!≫

私がオススメする漫画は、「鋼の錬金術師」です。
アニメ・映画化もされ、今年12月にはHey!Say!JUMPの山田涼介さん主演で実写映画も公開予定です。
この凄まじい人気っぷり、誰もが一度はこのタイトルを聞いたことがあるのではないでしょうか。

ストーリーをざっくり説明しますと、天才錬金術師・エルリック兄弟は、とある事情から体(の一部)を失ってしまいます。
その失った体を元に戻すために、膨大な力を持つと言われている”賢者の石”を探す旅に出る…というものです。シンプルなストーリーですが、少年漫画とは思えない実に奥が深い物語となっています。

また、登場人物全てが魅力的です。
本当に面白い漫画なので、まだ読んだことがない人はぜひ一度読んでみてください。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

わたしが鋼の錬金術師を読んで思ったことは、「生きるって大変なんだ」ということでした。
なかなかヘビーな漫画ですので、人が結構死んでいきます。
せっかく愛着が湧いてきた敵キャラも大概死にます。

わたしはマース・ヒューズというキャラか1番好きだったのですが、物語序盤であっけなく殺されます。当時はその衝撃的な展開に、本を持ちながら絶叫しました。
なんていうか、きれいな所だけじゃなくて、物語の汚い所も見せつけられるので、本当に命について考えさせられました。
だからこそ、この戦いで生き残り、元の体に戻るという目標を果たしたエルリック兄弟はすごく尊敬したし、本当によかったね…!と思ったものです。
大人になって読んでも新たな発見があって面白いです。

蛇足ですが、コメディパートもものすごくツボでした。

『鋼の錬金術師』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『鋼の錬金術師』と検索↑

 

75位 カラダ探し

カラダ探し
カラダ探し

≪あらすじ・漫画紹介!≫

高校生が主役で、女子高生が急に変になります。
私の体を探してと言います。

その日の夜に女子高生の友達が夜眠ると…気づくと学校にいます。
その学校で女子高生の体を探して呪いを解いていきますが、赤い人(少女)が邪魔をします。
赤い人に捕まると、振り向くと赤いのをだされて殺されます。
また赤い人に捕まり、赤い人が歌を歌い歌が終わるまで捕まっていると殺されてしまいます。
ただし、カラダ探し中に殺されても、またその日の朝が来ます。
殺されたとしてもまたその日の朝をむかえることができますが、またその日の夜にカラダ探しが始まります。

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

カラダ探しをしているときはとてもスリルがあり、怖いです。

赤い人が出てくるとビックリします。
また最初はみんな慌てていましたが、毎日同じ日を繰り返しているうちに、このカラダ探しの呪いを解こうと必死になっていきます。
中には仲間割れをしたりと見どころが満載です。
最後の方で女子高生の体を全部見つけるとその女子高生は生き返ります。

ただし、赤い人の姉妹がまた新たに遊んでくれる人を棺桶みたいのに入ってほしいといい、また負の連鎖が続くような感じになりますが、その呪いの意味を知っている女子高生が入り、次回に呪いを解くと言っています。

これからの内容が楽しみです。

『カラダ探し』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『カラダ探し』と検索↑

 

74位 嘘解きレトリック

嘘解きレトリック
嘘解きレトリック

≪あらすじ・漫画紹介!≫

人の嘘が分かってしまう浦部鹿乃子と、とにかく面倒くさがりな探偵祝左右馬が、日常に起こる些細な謎やたまに舞い込む事件の依頼を二人が解決していく物語です。

でも左右馬は鋭い洞察力は持ち合わせている「能ある鷹は爪を隠す」タイプの探偵で、事件を解決に導きます。鹿乃子から存分に助けられながら…。

この「嘘解きレトリック」は、九十九夜町という架空の町が舞台で昭和初年のお話なのですが、町の人々がとても生き生きとしているので探偵物語なのにドロドロしたところがない。

殺人も起こるので爽やかとは言い難いけれど、読んでしまうと一気に引き込まれてしまう不思議な探偵物語です。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

都戸利津さんのマンガが大好きで見始めた「嘘解きレトリック」ですが、推理ものかと思っていましたが、思っていたものとは違っていました。

人がつく嘘が分かってしまう鹿乃子は初めはとにかく人を警戒しています。
そして探偵祝左右馬に出会うことで今までとは違う人生が始まるのです。
思いとは違っていましたが、面白い。子供の頃から人の嘘が分かるなんてつらいのにその能力を生かせることが出来るなんて感動しました。
事件もきちんと解決していくので推理ものとしても楽しめます。

登場人物で私の一番のお気に入りは、藤島千代の迷推理ですが…実際いたら大変ですが、愛らしく「生きるの楽しいだろうな」と応援しています。

『嘘解きレトリック』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『嘘解きレトリック』と検索↑

 

73位 食戟のソーマ

食戟のソーマ
食戟のソーマ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

中学3年生の幸平創真は実家が父、幸平城一郎が経営している下町の定食屋。創真は父親の料理の腕を超えるべく、日々修行を重ねていた。

いつものように父に料理勝負を挑むも、常連さんたちが集まる中、当たり前ように父に負けてしまう毎日。
そんな日々を送っていた創真にある日、父は突然この店を2、3年閉めると告げた。
その理由は昔の仲間と一緒に仕事をするからというものだったが、本当のところは曖昧にされていた。
そして父は丁度いい機会だから、料理学校へ編入して3年間勉強してこいと創真に言った。

そこから様々な料理人を目指す者達との波乱万丈な料理対決の物語が始まります。

≪同ジャンル:料理・グルメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

料理漫画と聞いて最初に思ったのは、絵だけでどれほどその料理の美味しさが伝わってくるかな?でした。
一巻表紙の創真が手に持っている料理のイラストはとても美味しそうで、思わず食べたくなってしまうようなリアルさがありました。

けれどやはり中の漫画は白黒なので、少し料理の美味しさが伝わって来づらいかなとも思います。
また、キャラのデザインは絵のクオリティも高く、可愛くて魅力的な女の子がたくさん出てきます。
料理漫画なのに何故か露出度が高いあたりは、ジャンプコミックスさを感じました。

この漫画のおもしろいところは、オリジナルの料理がいっぱい出てくるところだと思います。
作り方や材料も細かく載っているので、料理好きの人にはもちろん、普段料理をしない人にもおすすめできる漫画ではないかなと思いました。

『食戟のソーマ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『食戟のソーマ』と検索↑

 

72位 ギフト±

ギフト±
ギフト±

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公は、鈴原環(すずはらたまき)。
一見、普通の女子高生に見えるが、彼女はなんと人間の体を「解体」し、臓器を摘出をしている。
しかも彼女は、プロ並みの腕前。

「命をありがとう」が、彼女の口ぐせで
摘出した臓器を必要な人々に提供することで
命を大切にしているのだ。

彼女が解体するのは、救いようのない犯罪者たち。
しかも、生きたまま解体するというなかなか残虐な形で臓器を摘出しそのまま死に至らせる。
(1人例外がいるのですが)

そんなグロテスクなマンガですが、絵が綺麗であること
また犯罪者たちがホントにどうしようもないクズたちなので
同情の余地なしです(笑)

裏社会の描き方や、登場人物たちの交錯する思いなど
丁寧に描かれていて、読んだら続きが見たくなること間違いなしのマンガです。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

私が読もうと思ったキッカケは、ネット広告のマンガのひとコマで赤ちゃんをコインロッカーに捨てる女性が描かれており、この赤ちゃんは無事なのか気になり購入。

結論はネタバレになるので省きますが、
その母親といい、本当にどうしようもない人間ていうのはこの漫画の世界だけでなく現代でもたくさんいます。
その人たちを何年か刑務所に入れただけで、果たして更生したり、被害者への償いが出来るんだろうかと
読んだ後には、今の司法にさらに疑問を抱いてしまいました。

それくらい、軽い気持ちでは読めないマンガですが
読んで暗い気分になる訳でもなく、
メッセージ性が随所に散りばめられた読み応えのある作品です。
濡れ場もありますが、女性の私でも読めるような美しい描き方でした(笑)

『ギフト±』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ギフト±』と検索↑

 

71位 亜人

亜人 width=
亜人

≪あらすじ・漫画紹介!≫

本作の中で「亜人」とは死なない人間のことを呼びます。
死なないというのは老いないということではなく殺しても死なない、首を切られてもトラックにはねられても栄養失調で死んだとしても元の健康な状態に五体満足で戻ることができるということです。

「亜人」の世界は、友達が亜人と分かったならそれを個性と認めて一緒に暮らしていこうなんていう甘い世界ではなく、すぐに人体実験の道具にされて何度も何度も殺されます。
顔が割れていればすぐにつかまるので、亜人は普通の生活を送ることはできません。
主人公・永井圭は自分が亜人だと分かった日から壮絶な人生を送ることになります。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

正直「亜人」の設定をみたときに「ああまたこの手の作品か」と思いました。
「人間の亜種みたいなやつが化け物と人間の間で葛藤しながら主人公が成長していくやつか」と先入観で見てしまいましたが、読み進めていくうちにそれらのありきたりなマンガとは一線を画す面白さに気づきました。

この作品の魅力の一つが、リアリティです。
亜人というのはフィクションの存在ですが、それ以外の設定はがとてもリアルです。
もう一つの魅力は主人公である永井圭の性格です。
頭がよく人当りもいいが腹の中では友達など少しも大事にしておらず、合理的な価値観に基づいて行動しているのに人間臭さもある魅力的なキャラクターをしています。

『亜人』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『亜人』と検索↑

 

70位 政宗くんのリベンジ

政宗くんのリベンジ
政宗くんのリベンジ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

2017年1月にアニメ化!!

主人公の真壁 政宗(マカベ マサムネ)は、8年前ぽっちゃりしたいじめられっ子だった。

その中で優しくしてくれた、お金持ちの令嬢、安達垣 愛姫(アダガキ アキ)に告白したが「豚足」とあだ名をつけられ振られてしまった。

その事がきっかけで復讐をするために、政宗は過酷なダイエットと筋力トレーニングにより激痩せしてイケメンへと生まれ変わった。
酷い振り方をした安達垣に復習する為、イケメンになった政宗は苗字も祖父のものに変えて安達垣の前に現れた。

文武両道・容姿端麗・明朗活発という三拍子に揃った別人になった政宗は、安達垣に「最高の形で捨てる」というデッド・オア・ラブ作戦を決行する!!

しかし、冷酷な残虐姫である安達垣にはイケメンが通じない??
そんな中、安達垣の使用人である小岩井 乃(コイワイ ヨシノ)に政宗の「豚足」時代を気づかれてしまう。
秘密を知られた政宗に「安達垣がフラレテ謙虚になってくれるならメリットがある」と協力を申し出る。

吉乃を味方につけた政宗。
吉乃の手助けもあり安達垣と良い感じになってきたころに謎の美少女が・・・。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

小さい頃に受けた傷から復讐の為に、痩せてイケメンになった政宗。
その執念が凄い!!

一方、政宗のお母さんですが、小学生?という見た目。
妹もいますが、食べ物が全て大盛唐揚げなど油・高カロリー摂取。
それでも、政宗以外は体系も普通。

どうして政宗だけぽっちゃりしていったのでしょうね(・∀・;)

安達垣をどうやって落とすかで奮闘する政宗。
徐々に距離が近づいてきたと思った頃に新たな美少女が登場!!?

少し(?)腹黒い美少女、藤ノ宮 寧子(フジノミヤ ネコ)も交えて物語が更に面白くなってきました!!

個人的には吉乃が可愛い・・・(*´艸`*)
裏表の顔がありますが、それでも安達垣の為に一生懸命お世話をしている健気(?)な子。

裏表の顔がありますが…(2回目)

気になる方は是非お手に取り読んでみてくださいね♪
そして、吉乃の可愛さを共感していただけると嬉しいです!

≪感想②≫

政宗くんとその復讐相手である、安達垣愛姫の関係性やそして親密になっていき、そこでの駆け引きもなんとも言えないくらい良いのですが、そこに加えて周りの複数のヒロインたちも負けておらず、そこに心を奪われかけながらも、なんとか復讐を遂げようとする彼の姿を見ているのがとても楽しいと思います。

ドキドキの恋愛の駆け引きであったり、一方、どこか笑えるコメディ感がある部分もありますし、萌える瞬間であったり、こんなこと現実にあったらいいのになという羨ましいシーンも多々あります。
恐らく私も読んだらすぐ次が読みたいと思ってしまったのですが虜になるくらい面白かったです。

『政宗くんのリベンジ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『政宗くんのリベンジ』と検索↑

 

69位 トモダチゲーム

トモダチゲーム
トモダチゲーム

≪あらすじ・漫画紹介!≫

片切友一は、家が貧乏です。
四部誠、沢良宜志法、美笠天智、心木ゆとり、この4人の友達がいます。

ある日、修学旅行費の200万円がなくなったと先生に言われます。
志法から23時に校門前で待ってると言われ行くと、皆います。
ついてすぐ、友一は誰かに背後からスタンガンで気絶させられ、目を覚ました時には知らない場所にいます。
他の3人もです。

友一達はゲームに参加させられます。
この4人の中に1人、しんの裏切り者がいるとマナブくんに言われます。
修学旅行費を盗んだのはこの中にいます。
ゲームを進めていると、どんどん友一がどんな男か見えてきます。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

友一の友達は皆個性的です。
けど、修学旅行費をこの中にとった人がいるなら一番志法が怪しく思いました。
志法には裏がありそうであまり好きなタイプではありません。
正義感が強いみたいですが、どうも嘘くさく見えてしまいました。

誠は金持ちだしないかなぁとは思いました。
ゆとりのおっとりした感じも本当は演技かもしれないし、どうなるのか楽しみな作品です。

主人公の友一が、実は頭がよくて怖いということがわかった時はかっこいいと思いました。
ただの普通の主人公かと思っていたのに、まさかヤバイやつだったとは本当に驚きとワクワクでいっぱいでした。

『トモダチゲーム』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『トモダチゲーム』と検索↑

 

68位 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難
斉木楠雄のΨ難

≪あらすじ・漫画紹介!≫

宇宙規模の超能力を持った主人公斉木楠雄を中心にした日常を描いたギャグ漫画で、シュールな世界観が楽しめます。
また斉木楠雄本人は超能力保持者であることをさほど快く思っていないという前提で、出来ることなら使いたくありません。
しかし周囲の状況がそれを許してくれないといった形で、渋々面倒くさそうに超能力を使っていくのでした。

主人公「斉木楠雄」はごく普通の男子高校生…に見せかけた、超能力者です。
ものを浮かすなんてお手の物、テレパシーや瞬間移動や体を小さくしたり、リミッターさえ外せば世界の常識を作り変えるなんてこともできてしまいます!

この物語は、そんな超能力者斉木楠雄が、いかに超能力者とバレずに平穏な日常を過ごせるか…。
超能力ですら何を考えているかわからないスーパーおバカ「燃堂力」と実はすごくまじめでいい子なのに厨二病患者な「海藤瞬」、熱血委員長や学園のマドンナ、霊能力者など絶対に「普通ではない」人々と織り成すギャグマンガです。

独特な世界観を持ったこの作品の見所の一つに、主人公を取り巻くキャラクターたちのクセの強さがあります。
いわゆる普通の常識人が一人も登場せず、むしろ超能力を持った斉木楠雄が一番の常識人に見えるところがこの漫画の良さです。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

基本的には一話完結型のギャグマンガになっており、とても読みやすいです。
平凡な日常を望んでいたはずなのに、どう考えても平凡じゃない変な人達たちとの会話は思わず笑ってしまうものが多く、シュールなギャグマンガ好きなら絶対にあうと思います。
ギャグだけでなくいい話だなあとなってしまう回もあるのですが、それに至るまでが「オカシイ」のでやはりギャグ要素は忘れていません。
なによりキャラクター一人一人の「濃さ」!
まともだなあと思っていた人も実はおかしいところがあったり、絶対に普通な人なんていない非日常な日常物語は、いつの間にか虜になってしまっています。

≪感想②≫

主人公の斉木楠雄の冷めた態度は堪りません。
これほど喜怒哀楽を表さない主人公は他にはいないでしょうか。
それなのに大好物のコーヒーゼリーを前にしたときだけ頬に赤みが差すところに見えます。

また個人的に私は斉木楠雄の家族が登場する回が好きで、特に孫大好きな祖父との辛みにはいつも笑わせてもらってます。この祖父がまたツンデレでかわいいんですよね。
孫の斉木楠雄が大好きなのにそれを素直に態度に表せないじいちゃんは最高です。

とはいえ作中、斉木楠雄は一度も実際に喋っておらず、全部テレパシーだけで喋っているんですよね。

『斉木楠雄のΨ難』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『斉木楠雄のΨ難』と検索↑

 

67位 ワールドトリガー

ワールドトリガー
ワールドトリガー

≪あらすじ・漫画紹介!≫

日本の都市、三門市は、とある危険に晒されていた――。

ある日突然に現れた異世界へ続く門から、「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異星人が侵入します。
その近界民から市民を守るため、特殊な能力を持つ「トリガー」という武器を手に、「ボーダー」と言われる市民を守る機関に所属する主人公三雲修は立ち上がります。
しかし三雲はまだまだ弱く、近界民に太刀打ちできません。
やられそうになってしまったときに、最近転校してきた謎の人物「空閑遊真」に助けられるのですが、遊真は自分を「近界民」だといっており…?

この物語はそんな不思議な出会いを果たした二人と、主人公での幼馴染である「雨取千佳」の三人を中心に巻き起こる物語です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

なんと言っても「トリガー」のかっこよさ!
少年漫画好きにはたまらない世界観だと思います。

「ワートリ」の魅力はただ近界民とのバトルだけでなく、巨大な機関であるが故の機関内のいざこざや思惑、作りこまれた「S級~C級」などと力によってクラスを分ける隊員の「制度」、張り巡らされた伏線にあります。

もちろん怪物とのバトルも楽しいのですが、ただみんなで協力して倒そう!というだけではない、いい意味で人間らしさを感じる作品になっています。
どうしてどこで協力しないんだ!とやきもきしながら組織であるが故の人間関係の複雑さにも注目してください。
FPSのような緊張感のあるバトルも必見です!

『ワールドトリガー』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ワールドトリガー』と検索↑

 

66位 不能犯

不能犯
不能犯

≪あらすじ・漫画紹介!≫

不能犯とは””呪い””や””洗脳””で殺すなど、目的は犯罪だが、常識的に考えて実証が不可能な行為のこと。そのため、たとえ相手が死んでも罪には問われない。

数々の変死事件現場に現れる謎の男、宇相吹正は人の心を弄び、””思い込み””によって人を殺害する殺し屋だった。
欲望を叶えるため人々は殺しを依頼するが、宇相吹は依頼者も容赦なく地獄に突き落とす。警察は宇相吹が事件と関係があると捜査を始めるが、証拠がないため手を出せません。

原作は心理戦や催眠術をテーマにした作品を書いている宮月新さんで作画は「ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-」で有名な神崎裕也さんです!

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

人が””思い込み””だけで死んでしまうなんて知らなかったので、宇相吹の殺し方より人が簡単に死んでしまった事実にとても驚きました。

殺される側だけじゃなく殺しを依頼する側も得をせず、ただ宇相吹の手の上で転がされているようにしか思えない話ばかりでした。なぜ宇相吹がこんなことをしているのか、、とても疑問です。

快楽的に殺し屋をしているわけではなく、世の中に対して不満を持っていて””あなたが不幸なのは他人を不幸にしたからだよ。…と遠回しに教えているようにも感じました。
殺し方より人の心の醜さがありありと描かれているので、心を見透かされているように感じ、とても怖い作品だと思いました。

『不能犯』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『不能犯』と検索↑

 

65位 転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件
転生したらスライムだった件

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公は突然通り魔に襲われ死んでしまいます。
主人公が唐突に死ぬ漫画は、昔だと考えられないのですが近頃流行りですよね。
このお話はそんな始まり方をします。
主人公は、死ぬ間際に色々と走馬灯を思い浮かべながら、思考を巡らせます。
それにいちいち返事をしてくる天(?)からの声により、何故かスライムになって転生してしまいました。

主人公も何故スライム?と疑問に思いながらも、天(?)からの声に色々アシストしてもらいながら
とりあえず生きていく為に、なんだかんだとスライムライフを楽しみながら過ごします。
ギャグとシリアスとファンタジーなお話です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

始め読み始めたとき、適応能力高い主人公だと思いました。
転生して、前世の記憶もある。
そんな中で、唐突に今まで過ごしてきた「人間」という種族とは異なる種族、「スライム」に生まれ代わり、最初は動くこともままならない状態にも関わらず、試行錯誤、あらゆることを自分で模索して最初は乗り越えていきます。
また、途中からアシストナビゲーターの様な存在と行動を共にしますが、その存在も、そういうものなのだとすぐに適応してしまう。

柔軟な思考を持ち、考えれること全てにチャレンジしていく姿勢は、現代のトライアル&エラーをしていく社会人の鑑とも呼べる物で、感心しました。
小説も合わせて読んでいきたいです。

『転生したらスライムだった件』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『転生したらスライムだった件』と検索↑

 

64位 銀魂

銀魂
銀魂

≪あらすじ・漫画紹介!≫

少年ジャンプの王道作品ですね!!
色々な作品をパク…ぃぇ、≪自主的コラボ?≫しているので楽しさが倍増です。
時々、「そのネタ、大丈夫・・・?」というくらい別作品そのものの話題が出ますが、今の所大きな問題となっていない【ある意味】凄い作品です!!

江戸時代末期、天人という宇宙人が地球を襲撃しに来た。
すると、天人と地球人の戦争が長期に続いた。
しかし、天人の力が強すぎ幕府はあっさりと侵略を受け入れてしまう。
一方で国のために戦った攘夷志士や侍たちは廃刀令により刀を持つことが禁じられた。
天人の襲撃から20年後、剣術道場の跡取りの志村新八は剣術を活かせず、アルバイトを行なっていた。

そこで廃刀令が出ているにもかかわらず、木刀を振り回す坂田銀時と一緒に万事屋で働くことになる。
そして、戦闘種族の夜兎の神楽や大きい犬の定春が加わり、様々な依頼を解決していく笑い、ギャグ満載、バトルも満載の作品です。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

江戸・刀・戦争勃発。
最初見た時は、時代劇バトル漫画!!と思ったのですが・・・。
いや、バトル漫画ですよ?
ただ、ギャグ要素が強い(笑)

そこが、この作品の魅力なのだと思います。

私からみると7割ギャグ漫画です。
冒頭でお伝えしたとおり、「大丈夫?どこぞの偉い人から怒られない?」と言うようなネタが満載で、聞いたことがあるフレーズが多々飛び交います。
例えば、【となりのペドロ】【信長のゲボェ】【モンキーハンター(略してモンハン)】
モンハン…。略したらoutだ!!と突っ込み満載でした。

アニメ化もしており、アニメの中でも漫画と変わらず突っ込み満載の作品となっておりました。
銀魂は、ギャグシリーズだと1話1話で終わるので、どこから読んでも・見ても面白い作品となっております。

しかし、急にシリアス編に突入する時もあるので、突入すると続けて読まないと追いて行かれます。

そして、銀さんのギャップがこの作品の魅力でもありますね。
ギャグシリーズでは本当に面白く、笑い転げておりますが、シリアスシリーズでは≪アノ≫銀さんが物凄くカッコよく見えます!!
仲間を護るシーンなどは本当に惚れ惚れします(〃ノωノ)

惚れ惚れして終わったシリアス編から次週にはまたギャグシリーズへと変貌するので本当に飽きが来ないですね。
実写で映画化も決まり、2017年7月に上映されます!!
今まで、実写化!!と作中でも何度かうたっておりましたが、見るとマネキンに銀さんや新八・神楽の恰好をさせた、動かない実写でしたが、今回は本当に動きます!!
なんと、銀さん役に小栗 旬(オグリ シュン)さんが!?

これは、銀さんファン・小栗さんファン。
双方とても楽しみなのではないでしょうか!?

2004年から現在も連載している長寿作品。
是非、1巻から銀さんワールドに参加してみませんか?

≪感想②≫

ほぼ一話完結なので途中からも楽しめ、ギャグ満載なので楽しく読める作品です。
また時々シリアスな涙が出る話もあり、面白いだけでなく友情のあり方や人間の汚い部分など様々な要素がたくさんあります!

銀さん、新八、神楽ちゃん、3人でなければこの様な話にならないんじゃないかと思うそれぞれ個性のある登場人物と、幕府vs攘夷志士という闘いもあり、どの登場人物もちょっと抜けてる変な人たちなので、どんな世代の人も楽しく読める作品なのではないかと思います。
どんどん読み進めたくなる、誰もがハマる面白くたまに真面目な漫画です。

『銀魂』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『銀魂』と検索↑

 

63位 巨蟲列島

巨蟲列島
巨蟲列島

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「巨蟲列島」はこれまでにも昆虫漫画を手がけたことのある藤見泰高さんによる昆虫パニックホラーです。
物語は修学旅行に向かう高校生たちを乗せた飛行機が墜落し、運よく無人島に漂着した生存者たちが3日ほどで救助が来ると信じて生き残るすべを探します。
その最中、見つけたのは人間を食料としている巨大な蟲たちだったのです。

主人公である2年1組の織部睦美は、昆虫やサバイバルにとても詳しいがとても気が弱い。
そのため他の生存者たちに強く意見することができず、せっかく出会えた親友が蟲に襲われてしまう。
蟲から逃げ、他の生存者たちと出会いそしてまた蟲に襲われる中、無人島で生き延びられるのか蟲との戦いが始まる。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

飛行機が墜落してある程度の高度から落ちたはずなのに、生存者たちには驚くほど傷がないことに疑問を持ったが、それが吹っ飛ぶくらい島にいる蟲たちが大きく、容赦なく襲ってくるとこるがとても怖かったです。

蟲が人を餌だと認識していることと、住宅があるのに島民がいないことから、この島が蟲に支配されていることはわかるのですが、その経緯がまったく理解できません。
蟲が人を食べて成長したとしてもここまで巨大になるには何か他の作用も必要ではないのか…と思いました。
なのでここが国や馬鹿な研究者が秘密裏に何かの実験をしていた場所であれば救助がくることはないのではと考えてしまいました。

そして、この話の一番怖いところは蟲ではなく人の本性が見えることです。
自分だけは助かりたいという醜い心をリアルに表現しているので、読むと気分が悪くなり大変でした(汗)

『巨蟲列島』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『巨蟲列島』と検索↑

 

62位 双星の陰陽師

双星の陰陽師
双星の陰陽師

≪あらすじ・漫画紹介!≫

双星の陰陽師は
陰陽師が「ケガレ」を祓う
バトルファンタジーになっています。
グロシーンは基本的にありません。

「ろくろ」と「紅緒」の関係がたまらないですね。
ある日ふたりが出会い、
陰陽師として2人は一緒に行動することに。

2人は「双星の陰陽師」と名付けられ、
神子を産むことを命じられます。
嫌々一緒に居たふたりは徐々にお互いを認め合い
立派な陰陽師に成長していきます。

登場キャラは可愛い女の子や個性的なキャラばかり。
好みのタイプは絶対1人は見付かると思います。

バトルシーン満載で
萌えあり笑いあり感動ありの素晴らしい作品です。
小さいお子様から大人まで楽しめる作品です。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

最初は子供っぽい作品なのかな?
と思っていたんですが、見るにつれてハマってしまいました。

ストーリーもしっかりしていて、バトルがメインで時々ギャグや萌え要素があって、思わず泣いてしまうシーンもあり、最初の印象とはガラッと変わって今やファンになりました。

登場キャラも豊富なのにむげにせず、ちゃんとそれぞれに視点を当てたシーンもあり、気に入ったキャラの活躍を見られます。

全体的にしっかりしていて、かつ面白さや感動を混ぜてくれていますので見ていて飽きが来ない作品です。

ケガレにも様々な種類、人格があり、それもまたこの作品の面白いところです。
まさかの人物が…なんて展開もあり、ワクワクしながら見ています。

『双星の陰陽師』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『双星の陰陽師』と検索↑

 

61位 BLEACH

BLEACH
BLEACH

≪あらすじ・漫画紹介!≫

幽霊が見えて話せる高校生が主人公のマンガです。

ある日、主人公の家族がホロウに襲われ、それを葬るのが死神。
ですが、その死神が怪我をして主人公とその家族が危険になり、助かる方法がただ1つ。
主人公が死神の代わりに戦う事。
ギリギリの所で、死神が主人公の胸に斬魄刀を刺して主人公が死神代行としてホロウを倒して街を守っていきます。
ですが、死神の譲渡は認められておらず、死神はソウルソサイティから追われる事になり、捕まり処刑の処分。
その処刑を止めようと仲間で助けに行き、処刑を止めます。
ですが、旅禍だった主人公が逆にソウルソサイティを救って往き来する仲になります。

この作品には実に多彩なキャラクターが登場するのですが、それぞれに魅力があり、また敵キャラも魅力たっぷりなので、自分好みのキャラクターを見つけるのもまた一興です。

そしてブリーチといえば有名なのが、センスのあるセリフ回しではないでしょうか。
読者である少年の心を捉えて離さないかっこいいセリフの数々は、思わず口に出して言いたくなるものがたくさんあって、気がつけばブリーチの世界にどっぷりハマッていること間違いありません。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

すごくオススメで良いマンガだと思います。
主人公の一護君、困ってる人がほっとけなくて優しい高校生。双子の妹にも優しくて頼れるお兄さん。
お父さんとのお決まりの喧嘩最高です。
ルキアを助けてからソウルソサイティとも仲良くなって、一巻一巻でるのが毎回楽しみで何回も読みました

最後の月牙で、霊力がなくなり、また死神化出来た時は感動しました。
ソウルソサイティと浦原さんの協力も流石だと感じました。

本当に、BLEACHが大好きで子供の名前もBLEACHに出てくるキャラクターの名前をお借りしてつけたくらいで、最後は呆気なく終わってしまったので そこは少し残念に思います。

≪感想②≫

この作品の一番の魅力は、一護以上に各キャラたちが活躍するところだと思います。
やっぱりバトル漫画たるもの主人公の周辺キャラが魅力的じゃないと話になりません。
その点でブリーチはかっこよすぎるキャラがたくさん登場するし、そんなキャラたちのバトルも見ものです。

さらに最初敵だったキャラたちが戦いを通して味方になっていく展開も胸熱です。
特にグリムジョー・ジャガー・ジャックが再登場したときはしびれました。
千年血戦篇でユーハバッハの本拠地に乗り込むとき、グリムジョーが最後の大コマでどんと出てきたのです。
生死が不明だっただけに嬉しい登場でした。

『BLEACH』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『BLEACH』と検索↑

 

60位 坂本ですが?

坂本ですが?
坂本ですが?

≪あらすじ・漫画紹介!≫

坂本くんは全てにおいてスタイリッシュ&クーレストに物事をこなす、県立学分高校の一年生。

彼には他人の目を引きつける素晴らしい魅力があり、クラスの女子はもちろん学校中の女子たちが坂本くんにメロメロだった。
ヤンキーにパシリにされているときもスタイリッシュ。
雨に濡れているときもクーレスト。けれどもそれを嫉妬して、坂本くんの格好悪いところを女子たちに見せようと様々な罠を仕掛ける男子たち。
しかしそこからどんどん男子たちも坂本くんの魅力に引き込まれていきます。
そんな坂本くんとクラスの皆との笑いあり、涙あり?の青春ギャグ漫画です。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

まず一話目から私も坂本くんの魅力に引き込まれてしまいました。
典型的なイジメを受ける坂本くんですが、それをも格好良くクールにこなしてしまう坂本くんに、流石に本当にこんな人がいたらちょっと引くかなと思いつつも、クスッと笑えるシーンが多くて、つい読む手が止まらなくなりました。

今までにない素敵な魅力あふれる坂本くんというキャラがとても印象に残る面白い漫画でした。
ギャグ漫画が好きな方には是非一度読んでもらいたい作品です。

『坂本ですが?』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『坂本ですが?』と検索↑

 

59位 兄に愛されすぎて困ってます


兄に愛されすぎて困ってます
↑サイト内にて『兄に愛されすぎて困ってます』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

2017年6月に映画実写化!傑作ラブストーリー!

仲の良い兄妹、橘 はるか(兄)と橘 せとか(妹)。
妹のせとかに言い寄る男を蹴散らすはるか(シスコン)。
そんなある時、せとかが養子だったという衝撃の事実が両親の口から判明!
ずっとせとかへの想いを隠してきたはるか。
本当の兄妹じゃないことがわかり、ついにはるかは せとかに想いを告げる。

思わぬ告白にドキドキするせとか。

想い悩んでいる中、親友の みゆうに誘われ合コンに行ったせとかにイケメン千秋(チアキ)が急接近。
せとかと千秋は遊園地にデート?
それを聞いた はるかは・・・・。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

血の繋がらない兄妹とせとかを巡るイケメンに胸キュンあり・ドキドキありの少女漫画。
甘く切なくちょっぴりキケンな、究極の≪愛されすぎ≫ストーリー。

是非、貴方も胸キュンして現実逃避してみませんか?(笑)

『兄に愛されすぎて困ってます』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『兄に愛されすぎて困ってます』と検索↑

 

58位 インフェクション

インフェクション
インフェクション

≪あらすじ・漫画紹介!≫

高校性の主人公が、友達と恋愛相談をしているところから話は始まります。

主人公が恋の相手とうまくいくために、クラスメイトの友人が主人公と恋の相手を学校の体育倉庫に閉じ込め、告白させるという作戦を考えます。
その作戦で主人公は体育倉庫に閉じ込められるのですが、手違いで違う女子生徒と閉じ込められてしまいます。

放課後には主人公の友人が外に出してくれるはずだったのですが、3日間も閉じ込められてしまいます。
三日たち外に出てみると学校はゾンビのような生徒たちが徘徊するようになっていて・・・という感じです。

とにかく絵がきれいです。
ちょっとエッチな感じとサバイバルモノのシリアス感がいい感じで常に続きが気になります。

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

平穏な学園生活から高校生の主人公たちが突然ゾンビあふれる世界をサバイバル・・・結構よくある感じなのですが、とにかくゾンビがえぐいです。

正確にはゾンビではないのですが、とにかくグロいのが苦手な方にはおすすめできません。
話は面白いです。

続きが常に気になる感じで主人公たちがどのようにサバイバルを切り抜けるのか、事件の真相であったり、主人公を取り巻く恋愛関係も気になります。
絵が綺麗で出てくる女の子が可愛い。
ちょこちょこエッチな感じを話に挟んでくるのも個人的にはよかったです。
グロいのが大丈夫な方には凄くおすすめです。

『インフェクション』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『インフェクション』と検索↑

 

57位 屍囚獄(ししゅうごく)

屍囚獄(ししゅうごく)
屍囚獄(ししゅうごく)

≪あらすじ・漫画紹介!≫

峠道を進む一台の車。
東京の大学から民俗学の研究をするために教授とその助手、
そして6人の女子大生たちが乗っている。

訪れたのは人口わずか43人の小さな集落、八坂村。
一見すると山奥にある普通の村だが、この村には宇受売(うづめ)という奇妙な風習があった。
それは女性をさらい、手足を切断してから男たちの慰み者にするという酷い風習だった。

八坂村の村長である、天野猿田彦の大きな家に一週間宿泊予定だったが、初日から事件が起きる。
女子大生の一人が村人に襲われそうになった時、天狗のようなお面をつけた者に村人が殺されるのです。
それを皮切りに次々と人が死んでゆく。

ホラー、推理要素、さらに驚きの展開が待ち受けています。

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

第一話、いきなり女性の手足を切断され、殺されてしまうところから始まります。
ホラー好きな方は、最初から引き込まれるのではないでしょうか。

閉鎖的な村にある謎の風習。
この設定はありがちかもしれません。
ですが、ストーリーは意外性がありました。

最初に殺されたのが女子大生ではなく、村人だったり、
この人は誠実な人だろうと思っていたら、違っていたりと。
そして重要な人物となっている少女、うずめ。
そのうずめを守るために、お面をつけて女子大生たちを襲っていた意外な人物。
唯一女子大生たちを守ってくれていた伊作が、火あぶりで死んでしまうのは心苦しかったです。

本作は登場人物たちが、かなりグロテスクな殺され方をしていきます。
ですが、普段グロテスクなものが苦手な方もストーリーが面白いので、一度読んでしまうと、どんどん読み進めてしまうかもしれません。

『屍囚獄(ししゅうごく)』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『屍囚獄(ししゅうごく)』と検索↑

 

56位 ファイアパンチ

ファイアパンチ
ファイアパンチ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

祝福者という特殊な能力(祝福)をもった人がいる世界のお話。
氷の魔女という祝福者によって世界中が雪に埋もれてしまった。
当然食糧難になるのだが、主人公アグニやその妹の住む村では、彼ら兄妹の祝福(自身の人体の再生)により人肉を確保しなんとか住民は生き延びていた。

そんな中、突然物資を確保するために村に来た軍隊に人肉が見つかってしまい大変な事態に陥る。

ストーリーの開幕としてはかなり衝撃的で、それからの展開が予想もできないのですごく気になってしまうと思います。
祝福者同士の戦いなど手に汗握る展開もあり、これからもまだまだ衝撃で熱い展開があるのではないかと考えてしまいます。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ストーリーの開幕から衝撃的ですぐに引き込まれました。
あまり例をみない独特な雰囲気で新鮮さもあります。
…が、個人的には新鮮さが良かったところの一つではあるのですが、主人公が悪とする人々のゲスさが描写されており、その部分も相まって合わないという方ももしかしたらいるかもしれません。
アグニが人と出会い、どのように考え、どのように行動していき、結果どうなってしまうのかという予想を建てるのが難しくその点も今後が気になってしまう感じがあります。

戦闘がメインではないため、もちろんバトルも面白いですが、能力者バトルを期待してみると損をしてしまうかもしれませんが、バトル以上に考えさせられるような熱い展開があるような気がします。

『ファイアパンチ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ファイアパンチ』と検索↑

 

55位 監獄学園

監獄学園
監獄学園

≪あらすじ・漫画紹介!≫

東京郊外に位置する名門女子高が理事長の変更によって、男子共学になるのですが、その年に入ってきた男子生徒はわずか5名、そして男子生徒達は女子生徒に囲まれ幸せな一時を過ごすのですが、男子生徒たちは女子風呂を覗こうと悪事を考えだします。

そしてその悪事を決行した結果、理事長の娘が会長を務める裏生徒会に捕まり学園内の監獄に閉じ込められ、奴隷のような生活を送るのですが、個性豊かな男子生徒たちはその監獄の中で楽しみや生きがいを見出したりします。
しかしその中には脱走を企てる者も存在し監獄での、境遇が悪化、そして裏生徒会からの嫌がらせも、男子生徒たちは計画を立て裏生徒会のDTOの正体を理事長に告げ、やっと平穏な学生生活を取り戻す。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

男子生徒の個性豊かさに感動、また今までになかった学園内での監獄物にも興味をひかれました、男子生徒たちが男なら誰しも夢描くような行為や妄想の数々には笑いと共感を持てる作品だと思いました。

またストーリーも凝っていて、考えつかつかない展開にもハラハラさせられ面白い作品だと思います。
そしてOVAでは、裏生徒会が表生徒会に監獄送りにされると言う、おまけのストーリーも、内容の濃いもので男子生徒たちが、ついに学園内で恋に落ちていくストーリーにも監獄を出られて幸せになっていく男子生徒たちの微笑ましい、学園生活が描かれていて面白い作品になっています。

『監獄学園』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『監獄学園』と検索↑

 

54位 影野だって青春したい

影野だって青春したい
影野だって青春したい

≪あらすじ・漫画紹介!≫

影野由輝は春から高校生になりました。
朝は公務員の手伝いをしている、眼鏡をした地味な女の子です。
身長もチビです。
友達もいなければ、15年間ずっと彼氏もいたことありません。

入学してから1ヶ月、花壇に水やりをしていたら、女子が告白しているとこを目撃してしまいます。
相手の男は、女子からモテモテの光永陽太です。
陽太は断ります。

由輝は、陽太とは席が隣同士です。
別のクラスの雨宮麗奈という可愛いけど本当は性悪な女が、陽太に上目で2人で遊ばない?と自信満々に言いますが悪いけどと断られ、麗奈は別に冗談だしと必死に言い訳をします。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

だいたい眼鏡女子は、眼鏡をはずしたら可愛いパターンだと思います。

きっと由輝もそうだろうと思いました。
陽太は顔もかっこいいしスポーツ万能で完璧だし、由輝に普通に話していて優しいなぁと思いました。
女には興味無さそうな感じです。

麗奈は可愛いのに性格最悪過ぎて無理です。
見ていてムカッとします。

陽太は、女が寄ってこないために由輝と付き合ってると皆に言っていたけど、由輝と一緒にいるうちに好きになっていってるのがよく伝わってきてきゅんとしました。
由輝が麗奈達からイジメられてるのは可哀想でした。

陽太がちゃんと守ってあげるとこがよかった♪

『影野だって青春したい』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『影野だって青春したい』と検索↑

 

53位 たそがれたかこ

たそがれたかこ
たそがれたかこ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

地味で冴えないバツイチ、たかこは認知症の母と2人暮らし。
母のキャラクターにうんざりしながらも、折り合いをつけながらひっそり暮らしていました。

ある日、深夜に聞いていたラジオで波長が似ている若者の歌を聴き思わず涙するたかこ。
そこから彼女の生活は少しずつ変わって行きます。
若いミュージシャンに恋することで、おしゃれや外に出かける楽しみが増えていく様がなんだかひっそり応援したくなるマンガです。
登場人物やその感情がリアルなので、読みごたえがあり、落ち着いた雰囲気を創り出しています。
また、偶然出会ったイケおじの居酒屋店主との今後の関係に変化はあるのか、たかこに幸せが訪れるのか、これから先の展開に目が離せません。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

自身に認知症の家族がいると、おばあちゃんの家族への執着や過干渉のしんどさがすごく分かるので、とても共感します。

また、キラキラとした王道ストーリーでなく、イケてるおじさんや若い男の子と恋するわけでないリアル感も本作最大の魅力かと思います。
会えもしないかなり年下のミュージシャンに恋をし、映像で顔を初めて見て1人でキャーキャーしているのも、地味で冴えない女子にありがちなので、すごく親近感が湧きました。

そして好きな人ができたというだけで、ぱっとしなかった仕事と母の相手だけみたいな生活が変わっていく。
その変化になぜかこっちまで嬉しくなります。
冴えない、等身大な女性だからこそ応援したくなる、そんなお話です。

『たそがれたかこ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『たそがれたかこ』と検索↑

 

52位 棺担ぎのクロ

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~
棺担ぎのクロ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

作者はきゆづきさとこが書く懐中旅話となっており、マンガタイムきららで連載されているマンガです。

この物語は主人公クロ(自称)が話すことのできる蝙蝠セン(仮)が送る旅の記録になっています。
クロとセンは呪いをかけられておりその呪いを解くために旅をしているのですが、道中に起こる不思議な物語がとても深く考えてしまうような深い話を持っています。

旅の記録は途中から始まるので、今がどのときなのかを推測しながら読むのも面白い所の一つでもあります。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

 

≪感想≫

私はこの漫画がとても好きで、暇があれば読み返すようなことをしているのですが、その時にまた新しい発見ができることが少なくないので考えながら読んでいき、読み終わった後も考えるなどかなりの面白味が詰まっていると思います。

個人的に好きな所を一つ上げると主人公のクロが今自分にかかっている呪いの内容が少しずつわかっていくところなんてとても読みごたえがあります。
しかし、この物語を読んで思うことは人それぞれ違う感想になる気がしますのでぜひとも教えてもらいたいですね。

ちょっと不思議な日常記録物語「棺担ぎのクロ」是非読んでみてください。あと、一つこの物語の語り部は誰何ですかね?

『棺担ぎのクロ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『棺担ぎのクロ』と検索↑

 

51位 群青戦記 グンジョーセンキ

群青戦記 グンジョーセンキ
群青戦記 グンジョーセンキ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

群青戦記はとある私立の高校「星徳高校」にいる西野蒼は弓道部に所属していました。
戦国時代にいれば活躍することができたのに…と思いながら日々を過ごしていました。

ある日の放課後高校がまるまる戦国時代にタイムスリップしてしまいました。
部活で残ってた生徒や先生が混乱する中戦国時代の足軽兵などが襲ってきました。
生徒や先生たちはつぎつぎ死んでいきました。
そんな中、部活動をしていた様々な生徒は死にたくないなら順応しなければならないと思い、それぞれ武器をもって立ち向かっていくといった内容です。
とってもどきどきとわくわくがあります。

≪同ジャンル:歴史・時代劇まとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画を読んで、違う部活の人たちがカバーをしあって戦国時代に立ち向かっていくのが非常におもしろかったです。
なかにはやはりまだ高校生なので未熟な面を見せてしまう登場人物もいるけど、その気持ちもわかってついつい入り浸ってしまう作品です。

登場人物も多くみんな、性格や考え方もちがうし時には対立してしまう場面とかもあって楽しいです。

登場人物たちの心境とかも映し出す場面もあって、その人たちになりきって読むと本当に面白いです。

『群青戦記 グンジョーセンキ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『群青戦記 グンジョーセンキ』と検索↑

↓以下よりご希望のランキングまでジャンプ!↓

漫画おすすめランキング 50位~26位

50位 この素晴らしい世界に祝福を!

この素晴らしい世界に祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を!

≪あらすじ・漫画紹介!≫

大人気、異世界ファンタジー作品です!
ライトノベルからスタートし、漫画・アニメ化・スピンオフなど様々なメディア展開をしている話題の作品ですヽ(◎´∀`)ノ
しかも、アニメは2017年1月に2期が放送!!

ゲームをこよなく愛するひきこもり少年の佐藤 和真(サトウ カズマ)の人生は、交通事故によりあっけなく幕を閉じた・・・
はずだったのだが、目を覚ますと目の前に女神と名乗るアクアが。
女神アクアから交通事故ではなく、単なるショック死だと聞かされ笑われた。
落ち込んでいる和真にアクアは。
「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない? 1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」
と、伝える。
和真はやけくそになり「・・・じゃあ、あんたで」

アクアは拒否するが、願いが受理されてしまい、和真とアクアは異世界へと飛ばされてしまう。
ここから異世界に転生した和真の魔王討伐大冒険が始まる・・・?
と思いきや、冒険どころか衣食住を得るための労働が始まる!
平穏に暮らしたい和真だが、女神が次々に問題を起こし、ついには魔王軍に目をつけられ!?

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

近年まれにみる良質なコメディ漫画だと思いました。
まずキャラクターが、いい意味でも悪い意味でもキャラが立っていて見ていて飽きません。

カズマとアクア、そして、めぐみん、ダクネスをダンジョンパーティに加え、クエストと呼ばれる依頼に挑んでいくのですが、全員ポンコツなのでいつもボロボロになって街に帰ってきます。

ギャグセンスもすばらしく、カズマが魔法で女性の下着を奪い取るシーンなどは笑いが止まりません、この話を考えた作者はとてもいいセンスをしているのだと思いました。
ハーレムという形を取ってはいるのですが、その実態はギャグマンガです、何も考えず笑いたい人は、一つお手に取ってみてはいかがでしょうか?

≪感想②≫

異世界に飛ばされた和真。
ここから勇者として冒険が始まる!!と思ったら、冒険どころか食べるお金も泊まるお金もない貧乏スタート??
女神であるアクアも全く役に立たない・・・。

気付けば冒険よりも肉体労働で毎日汗水流して・・・って何しに来たの??(笑)って突っ込み満載です( ´艸`)

ようやく目的に気付き、冒険する為のパーティーを募集するが来るのは一癖も二癖もある厄介な美少女ばかり!?

和真達 冒険者の戦いが本当に面白いです。
カエルに飲み込まれたり、カエルに飲み込まれたり・・・。
時には魔王軍の城を破壊して遊んだり(?)

そして和真のゲスっぷりが、本当に面白いです!
≪このすば!≫と頭から離れないフレーズ!
コメディー作品として心の癒し(?)に是非どうぞ♪

『この素晴らしい世界に祝福を!』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『この素晴らしい世界に祝福を!』と検索↑

 

49位 生贄投票

生贄投票
生贄投票

≪あらすじ・漫画紹介!≫

平凡な女子高校生の今治美奈都(いまばり みなと)が主人公。
彼女のクラスには、美人で読者モデルとしても活躍している、入山環奈がいます。
入山環奈は、クラスの女王的存在で、誰もがその存在を認めています。
今治美奈都も、自分は“”従者”でいいかと劣等感を感じながら、それほど憎んでいる訳ではないのです。

しかし、ある日、スマホアプリ「生贄投票」を見つけて、何となく入山を投票したことから悲劇が始まるのです。
クラスの大部分が、入山に投票していたため、彼女のセックス画像が拡散されてしまう。
現実に「社会的死」が与えられてしまった。
ショックを受けた入山は、教室を飛び出し自動車に轢かれて本当に死んでしまいます。
クラスの全員が恐怖におちいり、スマホアプリ「生贄投票」に振り回されていく事になります。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

誰の学生時代にもよくある人間関係を、恐怖のスマホアプリ「生贄投票」を使って描かれています。
人間の妬みや嫉みはいつの時代も変わらない。
友人であっても、自分より賢かったりモテるクラスメートには「あいつ死んだらいいのに」と軽く思う事は誰にでも起こりうることです。
そんな日常的かつ誰にでも思い当たることが現実になったら……。
恐ろしいことです。
作者は、絵も上手で、平凡な人間の持つ醜悪さを巧みに描いています。

また、「生贄投票」には、焼身自殺した前担任、二階堂ありさの呪いが関係しています。
彼女は、熱心な先生だったにも関わらず、入山環奈に気に入られずに、クラス中からイジメを受け心を病んで自殺した。
実際の学校でも心を病んだ先生が大勢いる昨今、現実にこんな事件もあり得るだろうと心が重くなりました。

『生贄投票』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『生贄投票』と検索↑

 

48位 死役所

死役所
死役所

≪あらすじ・漫画紹介!≫

亡くなった後、市役所のようなところにたどり着く人々。
死んだ人が成仏する前に立ち寄り必ず成仏の手続きを行うところ、それが死役所です。
善人も悪人も必ずそこで名前と死因等を書かされます。
また、死役所では病死や事故死、自殺等、死因によって手続きする課が異なります。

そこには総合案内として、口元だけが笑っているシムラさんがいる。職員として働く人に、申請手続きをするように勧められるうちに、自分がどんな死に方をしたのか、なぜ死んだのかを自覚していく物語。
死んだ本人での目線、死後の周りの人の状況、死ぬまでにしておきたかったという後悔、職員はいったい何者なのか等々、可愛らしい絵のタッチとは裏腹に、内容はしっかり死をとらえており、色んな目線で、様々な年代の死を見つめることができます。
内容は重いですが、皆自分の死と向き合って、納得し成仏しているのが、スッキリと読めます。今、自分の思うように生きれてなくて、モヤモヤしている人にオススメです。

2-3話程での完結が基本ですが、全体のストーリーは死役所職員中心に進んでいきます。

死役所職員も死者なのですが、その死因はなんと死刑。死役所で長い期間働くことでいずれ成仏することができ、死役所職員の死刑に至るまでのエピソードも徐々に明らかとなっていきます。

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

 

≪感想①≫

どれもいい話だが、母親に見捨てられた女の子の死に方がかわいそうで泣いてしまった。
生前、母親にお世話をしてもらえなくて、保育園では毎日おんなじ服を着ている、と友達から相手にされなかったり、家で絵本を読んでいるとうるさいと母親に叱責されたり。
そんな扱いを受けても、健気に母親に振り向いて貰えるようにいい子でいるのが、子供なのかもしれない。子供の世界では母親が世界の全部を占めているのだと、気付かされた。
登場人物みんなが人間臭いところも好きなところ。
死役所メンバーがみんな死刑囚で、一人一人のエピソードが少しずつ明らかになっていくところも面白い。

≪感想②≫

最初、一巻の表紙を見て、読み始めた当初はグロ系の内容かと思っていました。
ですが、読んでいくと、漫画の設定として死んだ瞬間の姿で死役所を訪れるためなのが明らかとなりました。
死役所を訪れる人物も個性豊かで、エピソードについても泣けるもの、考えさせられるものが多いです。
死役所職員で主人公のシ村の口癖、「お客様は仏様ですから」が各所に登場し、思わず笑いがこぼれます。

漫画中での一番の謎は、シ村が死刑になった理由です。
至るところに伏線が張られつつ、死役所を訪れるお客にシ村の生前の関係者が登場していきそれを回収していきます。今後の展開が非常に楽しみな作品です。

『死役所』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『死役所』と検索↑

 

47位 金色の文字使い 勇者四人に巻き込まれたユニークチート

金色の文字使い ―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―
金色の文字使い 勇者四人に巻き込まれたユニークチート

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公の丘村日色の日常は食事と読書しかない””ぼっち””だったが、教室でリア充4人が話しているところにたまたま居合わせたという理由で異世界に飛ばされてしまう。

5人を召喚したのは【イデア】という世界の「人間国 ヴィクトリアス」の第一王女だった。
召喚を命じた国王は人間国を滅ぼそうとする魔人族と戦って欲しいと言う。
“”勇者””の称号に気をよくしたリア充4人はネトゲ感覚で国王の申し出を受けるが、日色は””巻き込まれた者””として国王や王女の言葉を冷静に捉え、断ります。
一人街に出た日色はまず生きていくためにお金を稼ぐ方法を考えますが、怪しい占い師にこの世界の者じゃないと言われ驚くのです。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

タイトルが長いのに無駄がなく、1話目でタイトルの意味をほぼ把握できるのでタイトルに惹かれて読んでしまう人が多いのではないかと思いました。
リア充と言われている4人が一緒にネトゲをしてるのはまだいいのですが、そのメンバーが女3に男1って・・・これで異世界飛んで””勇者””やるとかハーレムとしかいいようがないです。
それに男1(大志)がウザいくらいかっこいいことしか言わないというダサい感じなので、上から目線なところはあるけど日色の冷静なところがとてもリアルに感じました。

“”巻き込まれた者””として異世界でも””ぼっち””を貫く日色がどんな出会いをしてどう現実世界に戻るのか、それと””勇者””たちは魔人族にちゃんと勝てるのか、続きがとても楽しみです!

『金色の文字使い 勇者四人に巻き込まれたユニークチート』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『金色の文字使い 勇者四人に巻き込まれたユニークチート』と検索↑

 

46位 DEAD Tube~デッドチューブ~

DEAD Tube ~デッドチューブ~
DEAD Tube~デッドチューブ~

≪あらすじ・漫画紹介!≫

映画部に所属する主人公がある日クラスの美少女と親密な関係になる。
彼女に「自分を撮影して欲しい」と依頼され、彼女の私生活をすべて撮影する主人公。
彼女の、着替え、トイレ、入浴までも撮影し1日を終える。
翌日には、彼女と彼女の彼氏のデートの一部始終を撮影するように頼まれる。
デートの最後には性的好意の現場すらも撮影するように頼む彼女。
しかし彼女は突然彼氏を鈍器で殴り付ける。

そして、そのまま彼氏を殴り殺す彼女。
そしてそれを性的興奮を覚えながら撮影し続ける主人公。

主人公を見て彼女は嬉しそうな笑顔で笑いかける。
この日を境にあまりにも現実場馴れしたゲームに主人公は巻き込まれていく。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫
↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

非常に地味な主人公が、突然美少女に興味を持たれそのままラブコメ展開に発展する作品と思ったが、アダルト路線が急展開で進んでいく。

アダルトラブコメ作品かと思った矢先にいきなりのグロテスク展開に、エログロに展開が目まぐるしく展開される作品。

主人公は最初はモブキャラのような印象だったが、美少女からの猛烈のせいで非常に謎が多く感じる。
美少女の目的がゲームが理由なのか、主人公そのものにあるのかが気になる展開。

ゲームのルールも非常にぶっ飛んでいるので、続きが気になる作り。

エログロ、残虐ゲーム作品が好きな方は読む価値あり。

『DEAD Tube~デッドチューブ~』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『DEAD Tube~デッドチューブ~』と検索↑

 

45位 風夏

風夏
風夏

≪あらすじ・漫画紹介!≫

両親の突然のアメリカ転勤によって主人公の榛名優は東京の学校へ転校します。
そこで、歌手としている活躍している、幼馴染の小雪が映っているCD屋の前でその映像を見ている最中、走ってきた風夏とぶつかり、盗撮疑惑をかけられ、持っていた携帯を粉砕されてしまいます。
そこで風夏が落としていったCDアルバムを拾い、学校がまさかの同じで、偶然返すところから仲良くなっていきます。

そして、親しくなっていく成り行きで、なぜかバンドを組むことになり、そかで使う楽器の購入費用を稼ぐために海の家で働くことになります。
そこで、風夏と親しくなりながらも、幼馴染の小雪と再会をし、親しくしている様子を風夏に見られ、喧嘩をすることになったりし、その後も色んな問題が起きていきます。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

まず、登場人物の1人である風夏がかなり純粋で何事においても、真っ直ぐな姿勢にとても惹かれると思います。
でも恋愛には慣れていなく、不器用なところからも優と衝突したりもしますが、本当に人として魅力なので見ていて心を動かされます。

自分たちの夢に向かって一生懸命駆け抜ける姿に私は涙が出そうになりましたし、優と小雪の関係性の部分に関しても、優が小雪にすごく大切にされていると感じたり、見ている側からすると優のことが羨ましく、なんとも言えない、もどかしい気持ちになると思います。

恋愛あり、情熱ありの誰もが楽しめる作品だと私は思っています。

『風夏』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『風夏』と検索↑

 

44位 町田くんの世界

町田くんの世界
町田くんの世界

≪あらすじ・漫画紹介!≫

別冊マーガレットの異色作、「町田くんの世界」。
タイトル通り、主人公の町田くんの日常が描かれた作品です。
イケメンでも金持ちでもなく、運動や勉強が出来るわけでもないという少女漫画のヒーローらしからぬ地味さの町田くん。
しかし彼の凄さは内面にあります。
仏のような広い心と優しさで老若男女をとりこにする天然ナチュラルジゴロなのです。
「人が好き」と言う町田くんのピュアな優しさが冷えきった人々の心を溶かすヒューマンストーリー。
読めば癒されること間違いなし。
このマンガがすごい!2016オンナ編三位にも選ばれた注目の作品です。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画の連載が始まった時はちょっとびっくりしました。
作者の安藤ゆきさんは短編を何度か読んでいて実力者なのは知っていましたが、掲載はあの別冊マーガレット。
「ベルサイユのバラ」「花より男子」「アオハライド 」などを産み出した王道少女漫画雑誌。
そこにメガネの地味男子を全面的に押し出した作品をぶっこむとはかなり思いきった決断だと思います。

まぁ、町田くんは心が福山雅治並のイケメンなのですが。
そんな町田くんに恋するヒロイン、猪原さんも魅力的です。
美人で頭もいい彼女が「人たらし」町田くんの何気ない言動に一喜一憂するのが可愛い。
彼女は両親に愛されず、すさんでいた時に町田くんに出会い、救われます。

「おれの大切な人」「猪原さんにいてほしいよ」

大切なクラスメイトとしての発言なんですが、こんなこと言われたらときめきますよね。
町田くんはただ優しいだけではなく、良くないと思うことはちゃんと指摘する強さもあります。

読み進むうちに段々とかっこよく見えてくるから不思議。
いつの間にか町田ワールドにはまってしまったみたいです。

『町田くんの世界』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『町田くんの世界』と検索↑

 

43位 けものフレンズ

けものフレンズ
けものフレンズ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

2017年1月にアニメ化され、ネットでもテレビでも話題の作品!!
漫画とアニメとでは全く話しが違うので2度おいしい!?

そして、驚くことが元々は携帯ゲームアプリとして作られたお話しだったのです!!
2015年に残念ながらアプリはサービス終了しております。

そこから漫画になり、アニメ化という珍しい軌跡を辿っております。

漫画編では、主人公の女の子菜々(ナナ)は、子供の頃から夢だったジャパリパークの飼育員になり、フレンズのお世話をするお話し。

フレンズとは、人と同じように言葉が話せるとても珍しい動物たち。
色々なフレンズと出逢いお世話をしていく上で、特徴や性格などに驚きながらも翻弄していく物語です。

アニメ編では、オリジナル作品となっており、ジャパリパークで一人の女の子が迷子になり、サーバル(フレンズ)と出逢う。
名前もわからない女の子を「かばん」と名付け、図書館を目指すことに!!
他のフレンズとも出会い、張り切って図書館を目指すサーバルとかばんちゃん。

かばんちゃんの正体は??

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

 

≪感想≫

漫画編では、サーバルは≪女性≫
アニメ編では、サーバルは≪女の子≫として登場。

元気一杯の所はどちらも同じですが、アニメ編で出てきた「かばん」ちゃんの存在により謎に包まれ、かばんちゃんの正体が気になる作品となっております。

「わーい」「すごいねー」と簡単なセリフが多いので小さなお子さんも楽しめる作品かと思います♪

『けものフレンズ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『けものフレンズ』と検索↑

 

42位 ダンジョン飯

ダンジョン飯
ダンジョン飯

≪あらすじ・漫画紹介!≫

物語は離島の墓地から地下に延びた巨大な地下空洞から這い出てきた自信を王と名乗る男が告げた”黄金の国”を目指し、ダンジョン内で巣くうレッドドラゴンと戦う冒険者ライオス一行の敗北シーンから始まります。

冒険開始からのミスで食料が底をつき思うように戦えなかったがゆえにパーティーは劣勢を強いられ、ついにライオスにレッドドラゴンが迫り絶体絶命。
その危機を妹のファリンが救い一行を地上に脱出させますが、彼女はレッドドラゴンの餌食になり取り残されてしまいます。
地上でパーティーは解散したものの、残された仲間と共に再びファリン救出のためダンジョンに向かう事を決意するライオス。
しかし、荷物の大半をダンジョンの奥深くへおいてきてしまい現在は無一文だと気づくとある決意をします。

それは”ダンジョンの魔物を食べて”進むという事。
嫌がる仲間をなだめ早速初の魔物の調理を始めるライオスですが、そこに彼らの魔物料理を指導するドワーフ『センシ』が現れます。
彼は長年魔物料理を研究しており、ライオスたちがレッドドラゴンの討伐と妹の救出するという目的を離すと動向を申し出るのでした。

≪同ジャンル:料理・グルメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

『九井諒子』先生作のこの作品はまさに”おいしそう!”という一言に尽きます。
本来敵であり、倒すべき対象であるはずの魔物を見る目が全く変わってしまう作品です。

その理由は料理番組さながらの事細かな調理シーンです。
本当に”魔物という食材”が現実に存在し、その食材のレシピを紹介しているかのような描写は笑いと驚きを誘います。
魔物料理に最初は抵抗を示すライオス以外のメンバーの反応も面白く、物語が進むにつれその味に舌鼓をうちおいしそうに料理を口にするようになる様を見ると「ほんとうなのかな?」とこちらも空腹になるほどです。

勿論物語の本筋である”黄金の国”の謎もミステリアスで見ごたえたっぷりで、2倍面白い作品です。

『ダンジョン飯』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ダンジョン飯』と検索↑

 

41位 衛宮さんちの今日のごはん

衛宮さんちの今日のごはん
衛宮さんちの今日のごはん

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「衛宮さんちの今日のごはん」は元は同人ゲーム、今やアニメや漫画にアプリと引っ張りだこの作品「Fate」シリーズのスピンオフ作品です。

主人公「衛宮士郎」は和食を中心とした料理が得意、そしてヒロインの一人でもある「セイバー」はご飯をたくさん食べるヒロインとしてお馴染みです。
この作品はそんな「今日のごはん」を中心として巻き起こる、人間もサーヴァントも敵も味方も関係なく幸せになるほのぼの漫画です。
原作では見られないキャラクターたちの掛け合いは、原作ファンも必見です!pixivコミックで無料で読むことができるので、Fateシリーズを知らない人でも一度とっかかりとして読んでみてください。

≪同ジャンル:料理・グルメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

料理を題材とするだけあって、描かれる食べ物のおいしそうなこと!
思わずお腹の虫が鳴ってしまいそうなおいしそうなご飯は、「こんなご飯を作ってみたい…」と思ってしまう事請け合いです。

そしてこの漫画の一つの目玉は、「料理レシピ」が詳細に書かれていることです!
「こんなご飯が作りたい」が現実になってしまうので、漫画の中でキャラクターが食べているごはんを作ることができてしまいます。
イラストつきで掲載されているので、料理が苦手な人も挑戦してみましょう。

もちろん原作を読んだ身からすると、原作は少し重たい題材になっていますので、キャラクターたちが幸せそうにご飯を食べる姿だけでもおなかいっぱいになりました。心が温かくなれる作品です。

『衛宮さんちの今日のごはん』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『衛宮さんちの今日のごはん』と検索↑

 

40位 3D彼女 リアルガール

3D彼女 リアルガール
3D彼女 リアルガール

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「3D彼女 リアルガール」は元は同人ゲーム、今やアニメや漫画にアプリと引っ張りだこの作品「Fate」シリーズのスピンオフ作品です。

筒井は前髪が少し長めで、眼鏡をかけているオタクです。
周りからは、きもがられています。

色葉は女子の友達はいませんが、男子からはモテる可愛い女の子です。
見た目はギャルで男遊びがすごいと噂されています。

筒井の親友の伊東もまたオタクで、ネコ耳をしています。

伊東とプライベートで遊んでいると、知り合いの苦手な女が嫌味を言いにきます。

筒井は、唯一の親友 伊東のことをけなされ怒ります。

そこに、色葉がつっつんおまたせと助けてくれます。

色葉に散々けなされた女は帰っていきます。

それから筒井は実は色葉は、良い奴なのかもと好意を持ち始めます。

それからそれから・・・

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

色葉が可愛すぎます。
髪も長くて綺麗だし、おしゃれでギャルっぽくてどストライクです。
筒井は元の顔は悪くないけど、眼鏡と前髪が残念って感じでした。
伊東はネコ耳がキュートでよかったです。
まさか色葉が筒井を助けるとは思わなかったからかっこいいなぁと思いました。

相手の女が何も言い返せなくなっていたのには、正直スカッとしました。

最初は、関わったこともないのに色葉のことを遊びまくってる女と思っていた

筒井だけど、助けてもらってからは色葉のことが気になっていて可愛かったです。
色葉も筒井に優しいし、手を振ったり見てるこっちがきゅんとしました。

『3D彼女 リアルガール』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『3D彼女 リアルガール』と検索↑

 

39位 殺シました?

殺シました?
殺シました?

≪あらすじ・漫画紹介!≫

何かが起きたとわかる部屋に意識のない女の子。

服をはぎ胸をあらわにし殺すのかと思ったら、次のシーンでは瓶の中に切り取られた乳房が片方。

主人公の氷空は控えめな性格で慕っている月に嫌われたくない女子高生。

月がカッコいいと憧れている赴任してきたばかりの石崎善人先生に学校帰りに絡まれているところを助けてもらう。

その時突然気を失い、その間に見た夢は女の子をバラバラにするあまりにもリアルなものだった。

病院で検査した結果、良性の脳腫瘍があると診断されるが様子を見ることになり次の日も学校に行くが、また先生を前にすると気を失ってしまうのです。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

絵が雑だと感じますが雑だからこそ恐怖感を煽られている気がしました。
ですが氷空の友達である月や同級生たちのキレるタイミングは驚くほど理解できませんでした。

それに石崎先生は生徒が襲われていたからといって突然、鞄から薬品を出して浴びせるという奇怪な行動をとってるのにカッコイイという理由だけで擁護ざれているのも解せません。

石崎先生を好きになった子たちは放課後に洗脳でもされてるんじゃないかと思ってしまうくらいです。

続きのストーリーが想像できないので、氷空が視ている映像に先生が関わっているとして、脳の腫瘍によって映像が見えるようになる理由が医学的にあるのかとても気になってしまいました。

『殺シました?』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『殺シました?』と検索↑

 

38位 ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強
ありふれた職業で世界最強

≪あらすじ・漫画紹介!≫

クラスのほとんどの生徒から日々いじめを受けていた主人公の南雲(なぐも)ハジメは、自分のいたクラスごと異世界に召喚されてしまう。
クラスメートが「勇者」などのチートな天職を有する中、ハジメの天職は錬成師しかもステータスは一般人レベル。

非戦闘職のハジメはクラスメートの悪意により奈落の底に落とされてしまう。
今にも死にそうな中でハジメは生き抜く知恵と錬成師をフル活用し、異世界で最弱から最強になっていく成り上がりストーリー。
その他にもハーレムやご都合主義などテンプレ要素満載。
最終的には生きるため性格さえも変わっていく成長も見ものです。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

成り上がり系が好きな読者にはもってこいの話だと思います。
生きるために甘さを捨てて、成長していく中で出会う大切な仲間、ハジメを慕う仲間やチョットエッチな仲間。
その仲間たちや仲間の家族たちとの関わり合いも面白いです。

一番の見どころは、南雲ハジメが錬成師と言う職業を使い武器や道具を作り出しそれらのアイテムを使いどうレベルアップしていくのかという所と、かつてハジメを笑っていたクラスメートを、見返せる進化を遂げるところだと思います。

残酷な描写もありますが、数々の試練を越えて行くハジメと仲間たちを見ていると思わず応援したくなる、そんな作品です。

『ありふれた職業で世界最強』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ありふれた職業で世界最強』と検索↑

 

37位 リアルアカウント

リアルアカウント
リアルアカウント

≪あらすじ・漫画紹介!≫

一部、二部、三部と別れており、どれもSNSのリアルアカウントの世界に吸い込まれて物語が始まります。

そこで繰り広げられるのは、死をかけて行うSNSを利用したゲームで様々な攻略法を見つけながら生きていくという内容です。

私はその中でも第二部を特にお勧めします。
主人公の向井ユウマと上條あやめのコンビでゲームクリアに向かっていく瞬間や、向井ユウマの本性の暴露により二人のコンビの関係に変化が起きるところなど、二部が一番次を予測できない期待とワクワクを持てるからです。
もちろん一部や三部も、予測できない内容になっており、見ててハラハラするでしょう!

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

SNSを題材にする漫画はとても新しく、また身近にあるものな為、非常に親しみやすい作品でした。

また、敵のマーブルというキャラのデザインはとてもよかったです。
一般的に敵キャラの顔や風貌は怖さを表すためにいかつい風貌で描かれることが多いですが、今作のマーブルは怖さというものが一切見えず何を考えているのかが読み取れないような顔でした。
その為に、今までの漫画とは違った恐怖を感じました。また三部構成にすることによって、漫画のマンネリ化にもなり、主人公が変わることによってまるで別の漫画家が描いているような感覚になり、とても楽しく読むことができました。

『リアルアカウント』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『リアルアカウント』と検索↑

 

36位 食糧人類-Starving Anonymous

食糧人類
食糧人類-Starving Anonymous

≪あらすじ・漫画紹介!≫

異常気象が続く日本で主人公の高校生は友達とバスに乗ります。
そのバスの中に何かのガスがまかれ意識を失い気が付いたら知らない場所へ拉致されていました。
拉致されたその場所では、人間が冷凍されベルトコンベアーで流されて行く場所、謎の甘い匂いのする液体で人間を太らせる肥育場、薬を打たれて24時間発情しっぱなしの女性が閉じ込められている檻、などがある謎が多すぎる施設。

果たしてこの施設は何のためにあるのか。
想像をはるかに超える展開ばかりが繰り広げられる世界観の中で、どんどん食糧人類の世界の中に引き込まれていきます。

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

初めから予想の出来ない展開ばかりで私はどんどん食糧人類の世界観に引き込まれていきました。
次々と起こる出来事がどれも予想以上のものばかりで不思議な世界観でとても面白いです。
謎めいた施設の中で起こっている出来事は一体何なのか、なぜ人間が簡単に殺され餌のように飼育されていて怪物が飼育されているのか。

大量に子供を作り続ける意味は何なのか?
これらの状況は異常気象が続いている日本という舞台とどういうつながりがあるのか、気になることはいっぱいです。
少し読めば、この先の展開もまったく読めない食糧人類の展開から目が離せなくなること間違い無しです!

『食糧人類-Starving Anonymous』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『食糧人類-Starving Anonymous』と検索↑

 

35位 自殺島

自殺島
自殺島

≪あらすじ・漫画紹介!≫

自殺未遂者が増え過ぎた日本政府がとった対応は、自殺未遂者を一切の法律が適用しない通称「自殺島」へ集めることだった。ただの噂だと思われていた、この島に運ばれた主人公セイ。
彼がこの島で同じ自殺未遂者達と共に「生きる意味」「命の価値」を考えていく物語。

特筆すべきは、作者自身の実経験を交えつつ描かれるサバイバルに関する説明。食糧確保のための、山での狩りや、海中での突き漁、そして草木・果実の調達。
これらが全てリアルに描かれている。
また作中のキャラクター達が「命」について考察するシーンは一読の価値があるだろう。
なにげなく生きている我々の命が、どれだけの奇跡から成り立っているのか、改めて考えさせられる作品だ。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

自然とより集まった二つのグループの対立の話の数が多い。
彼らが対立する理由は都度変化していくのだが、その中で印象深いシーンがある。
セイの大事な友人が相手グループに拉致されてしまったのだ。

主人公セイは弓の名手となっており、その弓を使って友人を取り返そうと思い立つ。
しかし人は射たくない、殺したくないのだ。弓はあくまで狩りのため、食糧確保のためのものと。しかし、大切な友人を取り返すために、初めて人を射るシーン。
セイの心の葛藤はここから大きく揺れ動いていく。彼の心情を追って物語を読み進めると、一味違った読み応えになった。
命の意味、命の価値、そして命のバトン。非常に重いテーマだが、一読の価値がある作品だ。

『自殺島』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『自殺島』と検索↑

 

34位 聖☆おにいさん

聖☆おにいさん
聖☆おにいさん

≪あらすじ・漫画紹介!≫

あの「ブッダ」と「イエス」が主人公…と聞くと壮大な物語を想像します。
しかし、そんな二人が東京の立川の風呂なし安アパートで同居生活を送る?…という一見破天荒な設定の漫画がこちらです。
何故か日本の下町の生活に馴染みきっている二人のゆるい日常に癖になる人が多く、劇場アニメ化までされた人気作品です。

日本の漫画でしか実現できないような、仏教やキリスト教などの宗教を題材にしたギャグが随所に散りばめられているのが新鮮です。
二人や後に出てくる天界の住人たちが繰り広げるギャグは、疲れた時に読むとじんわりと笑いが込み上げてきて癒されます。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

人気作品らしいけど、宗教に全く詳しく無いんだけど楽しめるんだろうか…?と恐る恐る読み始めました。
そんな心配は全く杞憂で、ものすごく人間くさいブッダとイエスのゆるい日常ギャグに、ただただ笑いっぱなしでした。
基本的に二人がいい人なので、ほのぼのとした気持ちで楽しめます。

宗教や神を題材にしたギャグが満載なので知らないうちに歴史の勉強にもなっているかもしれません。
他の国ではこういうギャグは描かれないだろうなぁ、というか複数の神様が登場する物語を書こうなんて発想が出てこないと思います。

こういう漫画が普通に出版されて、多くの人に受け入れられている日本はすごいなと改めて感じます。

『聖☆おにいさん』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『聖☆おにいさん』と検索↑

 

33位 炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊
炎炎ノ消防隊

≪あらすじ・漫画紹介!≫

「B壱」や「ソウルイーター」の作者、大久保篤によるバトル・ファンタジー!

多くの人々が最も恐れる死因が””焼死””となった太陽暦佰九拾八年、東京皇国。
いつ、誰に起こるかわからない””人体発火現象””により突然体が発火し、自我を失い命が尽きるまで暴れる””第一世代””の人々は””焔ビト””と呼ばれ恐れられている。
“”焔ビト””の炎を鎮火し魂を救うため、炎に適合し自ら発火を起こして自在に操る力に目覚めた””第三世代””のシンラは特殊消防隊となり””ヒーロー””を目指します。
シンラは自分の力によって焼死したと思われている母と幼い頃にした約束をはたし、母と弟が死んだときにいた””黒い影””の正体を知るために、仲間と共に””焔ビト””との戦いに奮闘します。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公のシンラ(森羅日下部)は炎を自在に操れたり、母との約束である”ヒーロー”になるために誰よりも強くなることに一生懸命だったりと、とてもかっこいいです。

最初は””焔ビト””をどんどん倒して仲間と共に強くなっていくのが話の軸だと思っていましたが、展開が早く、””焔ビト””が人の手によって作られていることがわかるとその謎を探っていく方へシフトします。

ただのバトル漫画ではなく、母と弟を殺した””黒い影””の正体も””焔ビト””の謎に繋がっていて、ミステリー要素もあるのでとても楽しめます。
“”第二世代””が使う能力で冷蔵庫などに使われている””熱音響式冷却””など科学的な知識が学べる点も面白いです。

『炎炎ノ消防隊』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『炎炎ノ消防隊』と検索↑

 

32位 からかい上手の高木さん


からかい上手の高木さん
↑サイト内にて『からかい上手の高木さん』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

どこにでもいるような平凡な男子中学生の西片くんを、高木さんというクラスメイトの女子がひたすらからかう漫画です。

高木さんは西片くんがドキッとするようなことをわざと言ったり、思わせぶりなセリフを言ったりして、その反応をみて楽しんでいます。
西片くんも、自分もどうにか高木さんをからかってやろうと考えるのですが、高木さんは何枚も上手・・。

からかう側の高木さんのごくたまに垣間見える西片くんへの感情や、からかわれながらも高木さんのことが気になって仕方ない西片くん。
この二人の関係性は見ていてうらやましくなるほどに、微笑ましくて甘酸っぱいです。
甘ったるくないのに、きゅんとする、そんな素晴らしい作品です。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

多分、男性からすると一度は「高木さんにからかわれたい」と思うし、女性からすると「西片くんをからかいたい!」と思う、男女両方の共感を呼びそうな漫画です。

一見、高木さんばかりが西片くんを翻弄しているだけの漫画に思われがちですが、そうではないんですよね。
高木さんも西片くんには特別な感情を持っていて、好きとか付き合うとか、そういった言葉では片づけられない思春期特有の甘くて酸っぱい感情なんだと思います。

個人的には、からかわれている西片くんの表情も好きだけど、ほんの一瞬見せる高木さんの西方くんへの心情や表情が大好きです。
この漫画を読んで「にやにや」しない人はひとりもいないんじゃないでしょうか。ぜひたくさんの人に読んでほしい作品です。

『からかい上手の高木さん』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『からかい上手の高木さん』と検索↑

 

31位 AIの遺電子

AIの遺電子
AIの遺電子

≪あらすじ・漫画紹介!≫

週刊少年チャンピオンで連載中のSF漫画で、作者はIT記者から漫画家になった山田胡瓜さんです。
「AIの遺電子」は近未来版ブラック・ジャックと言われるだけあって似ているところが多々あります。
主人公である須藤は””新医院””の医者であると同時にモッガディートという闇医者をしており、ピノコ的存在のリサというヒューマノイドの助手もちゃんといます。

舞台は””ヒューマノイド(ヒト指向型人工知能)””が人口の1割に達した世界。
“”人権””を獲得するまでに相当な苦難があったが今では親子、夫婦、恋人、友達という関係性が人間と””ヒューマノイド””・””ヒューマノイド””同士で成立している。
そんな中で悩みを抱えるAIたちに寄り添うため、須藤はモッガディートとして治療をしていくお話です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ヒューマノイドが人間と同じように生きている社会があたりまえになる時代はいつになったらくるのだろうか…と、ドラえもんを知っている人たちは考えたことがあると思います。
そんな世界の中で須藤が闇医者としてAIの治療するのが主なストーリーですが、合間にヒューマノイドやAIの社会的な問題点をあげたり、須藤の家族や大学時代の友人、助手のリサのことといった過去も明らかになっていきます。
須藤医師の日常を挟むことでリアリティが生まれ、この世界観を身近に感じられます。

愛情や友情が細かく描かれており、ストーリーは簡単ですが内容がとても深いのでいろいろ考えさせられます。
1話完結でクオリティがとても高く読み応えがあるので1話だけでも試し読みしてほしい作品です!

『AIの遺電子』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『AIの遺電子』と検索↑

 

30位 累

累

≪あらすじ・漫画紹介!≫

私が今回紹介したい本は講談社「イブニング」にて連載中の 累-かさね- です!

醜い累が美しさと母の面影を求めて舞台の世界に飛び入り、その中で美しさ故の闇や偽物と本物の関係性に苛まれながら母の秘密を暴いたり美しさを手に入れようとするダークサスペンスコミックとなっています!

主人公・累(かさね)の母は、伝説の女優にして絶世の美女。
しかし、累はそんな母とは似ても似つかぬ醜悪な容姿をしていた。
容姿の醜さと、母が美女だったということもあっていじめられる毎日。

ある日、いじめっ子に仕組まれて小学校の舞台に主演として出演した際、醜い顔であったことから観客からは冷ややかな視線を送られていたが、迫真の演技に皆見る目が変わっていく。
それをよく思わなかったいじめっ子が、累と交代しようとした時に累は亡くなった母の言葉を思い出した。「本当に辛い時は、ママの鏡の引き出しの中にある口紅を…」
その口紅は、自らが塗った状態で欲しい顔を持つ人に口付けをするとその顔と交換ができるのだった。

美しい顔、圧倒的な演技で観客から絶賛の眼差しを浴びる中で累はあることに気づく…

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

 

≪感想≫

まず印象に残るのが主人公の顔・・・
主人公がブサイクな設定のマンガは数多くありますが、「よく見たら可愛い」「地味なだけで可愛い」「化粧で化ける」「ブサイクでもモテる」「読者から見たら可愛い」
こんな要素は累ちゃんには全くありません
だからこそ、美しい顔を手に入れた時の累は、恐ろしいくらいに不気味なのです。
整った顔に慣れていないから。そこがまた顔のぎこちなさだったり、仕草のぎこちなさに出るのです。

累が美しさに溺れていく・・・
累は醜い容姿であったことから、性格も内気で人前に出ようとしません。そして、母が美しかったことから人1倍美しさに執念があります。口紅の力を手に入れ、舞台の世界に入った時、累はまだ良心が働いていましたがあることをきっかけにそれらが崩れていきます。
累が美しさに溺れるさまが、美しい。

「偽物」と「本物」の意味を思い知らされる・・・
作中で累はいろんな人と顔を交換します。それは、憧れの先輩になりたかったからだったり、利害一致したからであったり…。累は他人の名前と他人の顔で舞台に出るわけですから、当然累は偽物です。しかし、世間は累の演技を見ています。累の内側を見ています。世間から見たら、顔を貸した側が、偽物なんです。
作中ではこういった「偽物」「本物」がどう作用するか細かく描写されます。そこも見どころです。

他にも、累には暗い恋愛要素であったり母の秘密であったりとたくさんの魅力があります。
私は累を読んで、益々可愛くなりたいな、と思いました。皆さんも是非読んでください!

『累』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『累』と検索↑

 

29位 はたらく細胞

はたらく細胞
はたらく細胞

≪あらすじ・漫画紹介!≫

はたらく細胞は人間の体内にある細胞たちを擬人化し、それらが普段どのようにして我々の体内で機能し活躍しているかを描いた作品。

物語の主人公的な位置付けは、赤血球と白血球で内容は日常系のハートフルコメディタッチに描かれています。
元々興味のない方などは、学校などの授業では難しく退屈しがちな人体の仕組みをとてもわかりやすくコミカルに描いているので正直、面白いだけでなくとても勉強になる部分もあります。
絵もきれいで見やすくそれぞれのキャラにも愛着がわいてきます。
あるようでなかった細胞の日常を描いた新しくセンスも感じる作品です。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

たまたま1巻を手に取り読みましたが、そのまま一気に読み切ってしまうほどおもしろかったです。
「細胞を擬人化」っていうところのセンスが、自分の中では新しくそれだけでもっていかれてしまいましたが、読んでみると内容もわかりやすくキャラもかっこいい・かわいいです。

ストーリーも体にちなんだことなんですが何故か笑ってしまったり、グッと胸にくるような人情要素もありグイグイと引き込まれてしまいました。
主人公がめちゃくちゃ強くも弱くもない白血球ってところも好きなポイントです。
平凡ながらプロフェッショナルに仕事に徹する姿にサラリーマンの私も勇気づけられました。

『はたらく細胞』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『はたらく細胞』と検索↑

 

28位 OUT/井口達也

OUT
OUT/井口達也

≪あらすじ・漫画紹介!≫

井口達也 東京出身の17歳…半年になる今日、少年院から出てきます。

捕まった理由は、所属していた族と警察で殴ったりの戦いをしたからです。
特隊の達也は一番人気でした。

保護司の石戸が1年達也を見ます。
悪いことはできません。

達也はコンビニに煙草を買いに行くと30くらいの男が座っていて、隣にはバイクがあります。
久々の煙草に興奮しています。
すると、その男に舌打ちをされて、達也は男を睨みつけます。
そして、2人は殴り合いをします。
相手は達也よりかなりデカイです。
いいトシこいてと文句を言うと、男は17歳だと怒ります。
タイマンに勝つのは達也です。
そして…2人は仲良くなる・・・。

≪同ジャンル:ヤンキー・暴走族・裏社会まとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

達也は金髪よりも、今の黒髪の方が男前!

コンビニで出会った要がまさか17歳とわかった時は大爆笑でした。

見た目はどうみても30代くらいのおじさんにしか見えませんでした。
自分か老けてるってことを実は気にしていて、少し可愛いところもあるんだなと思いました。
不良のわりには律義なやつで嫌いにはなれませんでした。
体は達也よりもデカくて喧嘩も強いから、もしかしたら達也は負けるかもと思っていたけど達也が勝って安心しました。

要とも仲良くなれて嬉しかったです。
男の友情は、素敵だなぁと見ていて気持ちがよかったです。
このまま最後まで達也には勝ち続けてほしいです。

『OUT/井口達也』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『OUT/井口達也』と検索↑

 

27位 神木兄弟おことわり

神木兄弟おことわり
神木兄弟おことわり

≪あらすじ・漫画紹介!≫

母親の再婚で、学校のイケメンで頭も良い神木蒼一郎と弟の同じくイケメンの橙次郎と兄妹になることになった橘色葉のお話です。
蒼一郎はイケメンドS、しかもスポーツもできるので、学校ではモテモテです。
弟の橙次郎は、兄とは違い人なっこくて可愛らしいので、これもモテるタイプだと思います。違うタイプのイケメンと、急に暮らし始め、今まで男性と暮らしたことがない色葉は大変です。
優しくすると惚れるからという理由で、色葉に冷たくする蒼一郎ですが、いざという時は優しいです。
絵もきれいなので、ドキドキ、キュンキュンすること間違いなしの作品なので、おすすめです。

≪同ジャンル:ラブストーリーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

「神木兄妹おことわり」、表紙の絵がきれいだったので読み始めました。

内容もタイプの違うイケメン二人が出てくるので、幅広い層に受け入れやすいと思います。
イケメンドSは需要があるというセリフどうり、蒼一郎のイケメンドSぶりに、キュンキュンします。
色葉も、守ってあげたくなるような可愛い女の子なので、単純に二人のうまくいってほしいという気持ちもでてきます。
絵もきれいなので、すごく読みやすいです。

絵がきれいな漫画家さんの描くイケメンは、本当に完璧です。
蒼一郎のちょっと冷たい感じの顔も、ドSキャラにぴったりです。
他のキャラも絵とキャラがすごくあってるので、とても素敵な漫画です。

『神木兄弟おことわり』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『神木兄弟おことわり』と検索↑

 

26位 3月のライオン

3月のライオン
3月のライオン

≪あらすじ・漫画紹介!≫

中学生で将棋のプロになった天才棋士が主人公です。
天才と言われている彼ですが、幼いころに家族を失ったために人を避けて生活していました。

しかし、3人姉妹との出会いで家族の優しさやあたたかさを知り、少しずつ彼が変わっていく物語です。
少しずつ変わっていく彼の姿がとても印象的です。悲しい場面や暗くなる場面もありますが、周りのひとたちに支えられながら乗り越えていきます。
アクション漫画のような派手なシーンはないですが、とても印象にのこる作品です。
人とのつながりが強く描かれた、心あたたまる作品ですのでおすすめです。
将棋の解説も丁寧にされているので、将棋のルールを知らない方も楽しめる作品です。

≪同ジャンル:ラブコメまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公が少しずつ変わっていく姿がとてもステキだと思いました。
また、彼を支える周りの人たちがあたたかく、人のつながりの良さが伝わってくる作品だと思います。
主人公の過去が暗くて少し心が傷む場面もあります。
しかし、周りの人たちに支えられながら乗り越えていく主人公の姿はとても心あたたまります。

また、応援したくなる作品でもあると思います。
将棋の漫画なので、対局の場面もおおいです。
対局シーンのたびに将棋のルールがわかりやすく解説してあります。
そのため、知らなかったことを学べる作品でもあると思いました。

人とのつながりは難しいものですが、必要なものでもあるということを再確認できました。

『3月のライオン』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『3月のライオン』と検索↑

↓以下よりご希望のランキングまでジャンプ!↓

漫画おすすめランキング 25位~11位

25位 学園×封鎖

学園×封鎖
学園×封鎖

≪あらすじ・漫画紹介!≫

原作者は『コドク -蠱毒-』などを執筆した八頭道尾。
Nykkenによって『学園?封鎖』は描かれる。

どこにでもあるありふれた日常を謳歌していた高校生の野原 草太。
しかし、日常は突如現れたテロリストによって非日常と化す。
テロリストによってクラスメイトが殺されていく。

死を目の前にし、自分だけが助かりたいと生徒や教師の裏切りが発生。
自体はさらに混沌となる。
しかし、そんなテロリストには、研究所から持ち出した死人を生き返らせて怪我まで治る謎のウイルスの存在が背景にあった。
生徒達は自分を、皆を守るため武器を集めて反撃を出る。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

生徒たちとテロリストの戦いが熱いです。
どちらも自分が守りたいものの為に必死に戦います。

前半はテロリストとの残虐的な修羅場がメインですが、後半からは謎のウイルスの存在により、急展開を迎えます。
教師たちの公開処刑はかなり辛いものがあります。
あまりにも人間の生に対する貪欲で醜い部分が露骨に現れているので。

しかも、ほぼ全員が死にます。主人公たちが正義のために必死に戦っているのと、自分が生きるためだけに周りを陥れた教師は対立して描かれていました。
ストーリーが本当に面白くて、絵も内容に合った作風で非常に面白いです。

『学園×封鎖』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『学園×封鎖』と検索↑

 

24位 渋谷金魚

渋谷金魚
渋谷金魚

≪あらすじ・漫画紹介!≫

渋谷と金魚という…意外な組み合わせのインパクトの大きさがまずこのマンガの肝ですね。
さらに表紙にはバーンと赤い金魚が口を開いてこちらを見ています。
この金魚がリアル。これは何だ?と気になって思わず手に取れば、それは金魚(しかも巨大、さらに大量、宙を泳ぐ)が人間を襲うというパニックホラー漫画なのでした。

主人公は月夜田初というぱっとしない少年。そんな彼が渋谷の交差点で、駅で、センター街で、ハチ公前で、出会った異様な光景!
それは巨大な金魚が人間を襲い食べまくるという襲撃のシーン。
逃げ惑う人間たち、逃げる途中で少年は知り合いの少女に出会いますが…

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

パニックホラーものが好きでけっこういろいろ読んでいますが、このマンガは金魚という発想が新しいですね。
熊やライオンなどの野獣でもないし、鮫やシャチでもない。
金魚。

どこにでもいるような金魚をモンスターにしたところがスゴイ。
しかも金魚がリアルに描かれているので、それに襲われ食いつくされていく人間の姿が怖い。
本当のなら小さくて可愛らしい金魚のはずなのに、と思うからその点では鮫より恐ろしい光景になっています。

大量の金魚が宙を舞う中で逃げ惑う人々。
主人公は顔見知りの少女に出会います。友情が芽生えたと思わせておいて、土壇場で少女に裏切られてしまう!

誰を信じればよいのか?頼るのは自分ひとり?
そんな切羽詰まった空気が面白かったです。
続きが気になります!

『渋谷金魚』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『渋谷金魚』と検索↑

 

23位 七つの大罪

七つの大罪
七つの大罪

≪あらすじ・漫画紹介!≫

その昔、伝説の騎士団がいた。
その騎士団は7人でその力はとても強大で様々な任務で成功を、納めていました。

所がある日、誰かの仕業にはめられます。
騎士団のトップに呼ばれた7人はその部屋に訪ねて見ると…殺されていました。
そこでその7人は大罪人の汚名をつけられてしまいます。
7人はその場から抜け出し姿を消します。それから何年も時がたち、忘れられていましたが、ある王女が王国に不信感を感じ王国を乗っ取ろうとしている事に気づきます。
そこで、昔の伝説の7人、七つの大罪を探しに外に出る所から物語は始まっていきます。
とても楽しい漫画です。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この漫画は美容室の人がハマっていて紹介されて読んでみました。
自分は絵が結構好きな感じでした。

王女エリザベスは、すぐに主人公メリオダスと出会います。
最初はパッとしない少年みたいだったのですが、七つの大罪、団長で実力は折り紙つき。
圧倒的な力でエリザベスにせまってきた騎士を速攻倒す所で名乗るメリオダスは、とてもかっこ良かったです。
それから、メリオダスとエリザベスは他の大罪人を探すのですが、自分はヴァンが一番好きですね。不死身の肉体で刺されようが切られようが復活するんですよね。

その姿と決め台詞をみてかっこいいなと思います。
オススメの漫画です!!

『七つの大罪』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『七つの大罪』と検索↑

 

22位 トモグイ 人間狩り

トモグイ
トモグイ 人間狩り

≪あらすじ・漫画紹介!≫

神谷高校2年A組の生徒たちによる、担任・高尾七海へ復讐をするための物語です。

話の冒頭は七海の誕生日なので、プレゼントを渡すシーンから始まります。
そのプレゼントの中身は手帳です。
手帳の中身を見てみると、6月8日の日にチェックがしてあるのです。
実はこの6月8日は学校で自殺があった日なのです。
七海の悪い予感ととも、一本の電話から不吉な予告を聞かされます。
その内容はA組の誰かが自殺をしようとしているとのことです。
学校へ行き授業をしていると、チョーク箱の中にカッターの刃が入っていて七海は怪我をしてしまいます。
生徒たちに問いただしてもみんな知らないというだけで、これは生徒たちの悪い悪戯だとと自分に言い聞かせるのでした。

そんな時職員室に飛び込んできた生徒が言った一言で物語は急展開していくのです。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

この作品は生徒一人一人が持った憎悪・嫉妬心をむき出しする内容で、このような感情が引き起こす出来事が1番の読みどころです。

クラスメイトが自殺をする原因となった七海に対する復讐が、いつの間にか生徒同士で殺しあう展開に恐怖をを感じてしまいます。
教室の水槽で飼っているメダカを生徒に見立て、いつかメダカは一匹になっていくのかと思いながら読んでいました。

しかし、読んでいくうちに全体の内容が薄いこと、説明が長いことが読み手を疲れさせてしまうようにも感じ取れました。
生徒の事情を書くと自然に長くなるとは思いますが、もう少しコンパクトにテンポよく進んでくれれば、更に読み手の緊張感も高ぶったのではないのでしょうか。

それでも、漫画タイトルのインパクトや内容から、心を鷲掴みされること間違い無し!!

『トモグイ 人間狩り』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『トモグイ 人間狩り』と検索↑

 

21位 宇宙兄弟

宇宙兄弟
宇宙兄弟

≪あらすじ・漫画紹介!≫

子供の頃から、宇宙に強い興味を抱きながら育った、兄ムッタと弟ヒビト。
ヒビトは成長して宇宙飛行士の夢を叶えたが、兄ムッタはサラリーマンとして宇宙への未練を抱きながらながらも妥協した毎日を過ごしていた。

しかし、上司が気に入らず頭突きをしてクビになったのを契機に、JAXAの宇宙飛行士の試験を受けた事からストーリーは始まる。
実はムッタは弟ヒビトに負けないくらいの宇宙飛行士としての資質があり、弟ヒビトはそれに気づいており、兄が夢を諦めている事にずっとヤキモキしていた。

だが、宇宙飛行士試験とともにそれが徐々にそれが開花していき、晴れて弟の後を追い宇宙飛行士になる夢を叶える。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

 

≪感想≫

宇宙兄弟の漫画は映画化されてしばらくしてから漫画を読みましたが、漫画を読む前までは宇宙飛行士を目指し夢を達成するサクセスストーリーだけかと思っていましたが、主人公ムッタの苦悩、成長描かれています。

初登場のときは頼りなさそうでしたが、宇宙に行く頃には立派な宇宙飛行士の顔になっています。
社会問題も取り上げげていてとても奥が深いです。
ムッタ、ヒビト以外の登場人物のエピソードも掘り下げて描写されており、作品で張られている伏線となっており何度も読み直し楽しむことができます。
また、月面開発等、舞台は近未来なのですがSFな世界という印象もなくすんなり現在の話として入ってきます。

『宇宙兄弟』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『宇宙兄弟』と検索↑

 

20位 幼女戦記

幼女戦記

幼女戦記
↑サイト内にて『幼女戦記』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

2017年1月にアニメ化!
≪幼女≫と言うのだから可愛い女の子が戦闘でもするのかな?と思っていたのですが本格的なミリタリー作品で驚愕しましたΣ(゚Д゚ノ)ノ

そして、過激な描写も多々あり、名前で見た人は驚きの連続だと思います。

物語は21世紀、日本でサラリーマンとして生活していた主人公。
レール通り部長の後を継げ、人生はますます順風満帆のはずだったが、リストラ勧告した社員の逆恨みにより電車のホームに突き落とされ命を落としてしまう。

命を落とした主人公は死後の世界で創造主「存在x」と出逢う。
リアリストな言動と無信仰さを咎められ、戦乱の世界で苦労して反省しろと
≪非科学的な世界で女に生まれ戦争を知り追いつめられるがよい≫と別世界へ転生させられた。
「存在x」との記憶を残したまま転生させられた主人公は、ターニャ・フォン・デグレチャフという女児として生まれ変わった。
そこは魔法技術が存在し、ターニャに魔法の力も与えられていたのか、すぐさま戦線を余儀なくされた。
その中で、生き残るべく魔力を活用して幼女の身で帝国軍に入隊、功績を挙げて順風満帆な生活を送ろうと活躍する!!

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

っとこのように、内容を聞いたら中身は(転生前)サラリーマン男性か!!と驚く事実!!
そのままで転生したので、幼女が幼女らしくない(笑)

幼女の皮をかぶった悪魔の誕生でした(・∀・;)

可愛らしい顔で、やることは残虐。
ですが、戦争モノが好きな方にとっては、とても面白いと思います。

貴方も、≪幼女のギャップ≫一緒に驚いてみませんか?

『幼女戦記』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『幼女戦記』と検索↑

 

19位 君死ニタマフ事ナカレ

君死ニタマフ事ナカレ
君死ニタマフ事ナカレ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

20XX年、石油資源の枯渇により世界規模の紛争が始まった。
日本は憲法により戦争行為を禁止されており、政府は軍備に代わる戦闘力としての””特殊能力者””を育成しようと新たな教育機関「特殊能力高等学校」を設立し、能力が発現した少年少女から第一期生にふさわしい学生を選抜した。

戦う意味すらわからず、制服のように軍服を着て日本刀と超能力で戦う高校生たち。
特殊な能力集団とはいえまだ実用化にはほど遠く、軍隊と呼ぶにはあまりにも未完成なものだった。
一緒に戦っていた友人たちが次々と死んでいく中「催眠術」の能力を持つクロイはその状況を一人楽しみ、自分の能力の限界を試そうとしていた。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

作画の森山大輔さんは「ワールドエンブリオ」で知りましたが、この作品は森山さんの絵より、原作のヨコオタロウさんが目立っています。
1ページ目からとりあえずグロくて仲間が無惨に死んでいきます。
“”えっ!この人も死んじゃうの?””って驚くくらいあっけなく死にます。
でも日常の描写がとても可愛くて面白いのでギャップがすごいです。

主人公のクロイがとんでもなく人でなしなのにヒロインのマシロをとても気にかけていて、その理由が明確ではないところがとても気になります。
マシロはクロイの本性を知ってかなり引き気味なので、ラブ要素がこのハードな話の中でどう展開していくのかも楽しみです。

『君死ニタマフ事ナカレ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『君死ニタマフ事ナカレ』と検索↑

 

18位 パラフィリア~人間椅子奇譚~


パラフィリア~人間椅子奇譚~
↑サイト内にて『パラフィリア~人間椅子奇譚~』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

超変態レズビアン漫画・・・です。
奇妙奇天烈で幻想的でタブーが溢れていて変態モード満載!
そんな漫画を求めているあなたにピッタリの内容です。
美人で全校生徒のみんなからモテモテの神楽木先輩命の女性との、自分の人生の全てをかけた恥辱まみれの戦いの日々が作品の中に収められています。

女性同士のレズで、本当にここまでやっちゃうの?
みたいな信じられない出来事の連打が見物です彼女のためなら何でもできる真性レズだと思える一人の髪の毛のロングストレートの女子がいつも大はしゃぎして大騒ぎしている大活躍・奮闘している漫画ストーリーです。

≪同ジャンル:ヒューマンドラマまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

こんな漫画の世界もあったんだぁあ~~!
みたいな感じですね。

レズビアンでここまで相手の女性に惚れることができるというのもすごくお目出度い気がしました。
ある意味男性よりもすごく真面目に同じ女性である神楽木先輩に夢中で全力を尽くして頑張っている姿は、いつも涙ぐましい限りだと思います。
純愛を通り越した迫力あるど根性丸出しの奉仕と度を越したお節介とも受け取れる先回りした差し出がましい態度、そして信じられないほど無遠慮で度を越した情熱が凄過ぎる、そんな感じの今時隅に置けない、とっても面白い漫画ですね。

まさに読み始めたら辞められない止まらないといった感じです。

『パラフィリア~人間椅子奇譚~』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『パラフィリア~人間椅子奇譚~』と検索↑

 

17位 アシガール

アシガール
アシガール

≪あらすじ・漫画紹介!≫

恋愛に興味がない、ボーイッシュな見た目のちょっと風変わりな女子高生・速川唯がひょんなことから戦国時代へとタイムスリップしてしまい、出会った若君様に恋をするというお話です。

タイムスリップもの、身分違いの恋などいくらでも前例のある設定の恋愛マンガと思いきや、かなりコミカルでシュールさがふんだんに鏤められた新しい切り口の作品です。
キラキラした乙女チックな恋愛ものではなく、男女問わず毛嫌いの起こりにくい作風だと思います。
ギャグっぽさ、クスリとくるシュールさと、奮闘する主人公、そしてここは恋愛マンガらしくスマートでカッコいい若君様にきゅんと出来て笑える、読後感のいい作品です。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

元々恋愛マンガの描写が苦手で自発的にはほぼ読みません。しかしこのアシガールは面白かったです。

主人公の色気のない元気っぷり、変顔も余裕のコミカルさ、すっとぼけたようなシュールなギャグと見ていてストレスがかからない、正に娯楽作品といった作品でした。
主人公の色気のなさに対して、森本梢子先生の描く男性キャラクターの嫌味のない色っぽさが魅力的です。

ギャグ調の作品とはいえ恋愛マンガなので、若君様とのきゅんとする描写もありますが、いい意味でキラキラしていないので男性にも読みやすいと思います。
男に間違われ、足軽として逞しく奮闘する主人公の姿は素直に応援したくなります。

『アシガール』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『アシガール』と検索↑

 

16位 東京喰種

東京喰種トーキョーグール
東京喰種

≪あらすじ・漫画紹介!≫

このお話は、喰種という人肉を好み且つ人間の姿となりこの世に生息している者達のお話です。

主人公の金木は普通の大学生でした。
行きつけのカフェにいつもやってくるとても綺麗な女性、リゼが魅力的でいつかデート出来たら、などと淡い幻想を抱いていました。
しかし同じ作家の小説を読んでいるところを発見したときから、二人はすっかり打ち解けてしまい、デートも重ねていくようになります。

ある日リゼが路地裏に金木を呼び出し、いきなり抱きついてきます。
あまりの出来事に金木は戸惑いましたが、そのまま快楽に酔いしれていると突然ガブッと肩を食いちぎられました。

実はリゼは喰種だったのです。
リゼはあまりの美味しさに金木にトドメをさしてやろうとしたその瞬間、上から鉄骨が落ちてきて二人は下敷きになります。
リゼは即死、金木も瀕死の状態でした。
ここからが金木の悲劇の始まりでした。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

物語の最初から既に伏線があったとは思わなかったです。

金木は喰種であるリゼの臓器を移植されてしまいますが、その担当した医者の本当の顔も、この時既に隠れていたんですね。
後々その医者のことを他の喰種から聞くことになりますが、金木はまさかと思うのです。
そりゃそうですよね、、信じたくないですから。

喰種捜査官と呼ばれる人たちが後に出てきますが、喰種というだけで殺す捜査官と、それでも生きたいと願う喰種たちの戦いがとても胸を締め付けられる思いがありました。
序盤の方にあるリョーコさんとヒナミという親子の喰種を殺そうと捜査官は匿いますが、母親のリョーコさんはヒナミに逃げてと言います。
その際金木も一緒だったのですが、なんとかヒナミを流すことには成功し、リョーコさんは捜査官と戦うこともなく殺されてしまいます。
金木はヒナミの目を塞いであげることくらいしか出来ませんでした。
喰種じゃなければ幸せになれてたのだろうか、喰種は幸せになってはいけないのか、金木は僕がもっと強かったらと反省します。
リョーコさんが殺されたことを聞いた女の喰種トーカは捜査官に怒りを覚えました。
リョーコさんは人を殺してない、平和に暮らしてきたのになぜ殺されるのだと。

私もリョーコさんが殺されたときはとても憤慨した反面悲しかったです。
両者の思いが交わることはないのかなと思うと、この戦いは終わらないんだという絶望感にも襲われました。

トーカが復讐をしに捜査官の元へ戦いを挑みに行きます。
苦戦の末捜査官は殺されました。
捜査官の手には手袋がしてありましたが、私らに直接触るのも嫌かよと言ってトーカはその手袋を外します。
そこでトーカは驚愕したのですが、薬指に指輪がありました。
喰種にも家族があるように捜査官にだって家族はあるのです。
トーカのお父さんも過去に捜査官によって殺されていました。
残された者がどれだけ悲しいか、さみしいか、分かっていたはずなのにいくら復讐とは言え、私のしたことは正しかったのかというようなトーカの気持ちが読み取れました。
大事な人を失いたくないから強くなるのか大事な人を失ったから強くなるのか、とても考えさせられる漫画です。

『東京喰種』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『東京喰種』と検索↑

 

15位 いぬやしき

いぬやしき
いぬやしき

≪あらすじ・漫画紹介!≫

主人公のさえないサラリーマン犬屋敷壱郎が知的生命体の事故に遭遇し、自らの体が機械化し生命を超越した存在になる。

犬屋敷はその能力を使い人助けに奔走するが、事故遭遇時にいたもう一人の男、獅子神はその能力を使い世の悪をどんどん裁いていく。
同じ能力を手にしたが、意志は全く異なる二人が世界をかき乱す現実ぶち込み型ファンタジー漫画である。

この作品は、たった一つのトンデモ設定がストーリーにありとあらゆるスパイスを提供してくれる。
この設定はほぼ何でもありで人間では全くできないことを平気でやっていく痛快さがあり、主人公の犬屋敷がいろんな人に認められていくさまも面白い。

また奥先生の画力が世界観に見事にマッチしていてこの作品を唯一無二のものにしている。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

まず、キャラ立ちの良さはさすがだなと思った。

主人公の犬屋敷は頼りがいがなく家族からの信頼も薄く、世間からなめられる典型的なサラリーマンである。
ここまでひどいかと思ったのだが、よくよく考えたら自分の父親も家族からあまり好かれておらずリアリズムを感じさせる。
獅子神の行動は作者の願望もこもっていると感じた。というのも、事故によって実現した究極生命体は人間が想像したことは何でもでき、2chに悪口を描く人を殺す描写は普段文句を言われる作家ならではの願望なのかとこじんてきには感じてしまった。

しかし、ここでもネット社会の本質に迫っているようでリアリズムを感じたのはこの作品のすごみである。

『いぬやしき』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『いぬやしき』と検索↑

 

14位 賭ケグルイ

賭ケグルイ
賭ケグルイ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

上流階級の者だけが通う高校が舞台となっています。
それだけ聞くと、とても上品でお嬢様やおぼっちゃまが通う学校なんだなあ…と思ってしまいますが、実はその高校は「ギャンブル」ですべてが決まってしまう高校なのです。

ギャンブルに負けたものは「ポチ」「ミケ」と呼ばれ人権なんてありません。
さらには卒業した後の人生まですべてどん底に突き落とされ、まさに犬や猫のような扱いになってしまうのです。

この高校で生き残れる方法はただ一つだけ、「ギャンブルに勝つこと」。
主人公であり転校生蛇喰夢子は、そんな狂った高校に歓喜して自らギャンブルに飛び込んでいきます。
そう、彼女は生粋の「賭ケグルイ」だったのです。

≪同ジャンル:ギャンブルまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

なんといってもイラストがかわいらしく綺麗です!
なのにとても狂った世界観がミスマッチしていて、思いっきり引き込まれてしまいました。

ギャンブルといってもただ運ゲーに持ち込むのではなく、イカサマだったりイカサマを看破してのイカサマだったり、心理描写やそれがあったか!と言わせるイカサマの仕組みがとても素晴らしいです。
ギャンブルには全く興味がなかったのですが、それぞれのイカサマに説得力があるのでなるほどと唸りながら読んでいました。

また、主人公無双ではなくちゃんと「運ゲー」もあるところがリアリティがあっていいところだと思います。
ちなみに、この世界にまともな人間なんてほとんどいません!
普通じゃない狂った世界と人間たちの非日常感を楽しめる方には、ぜひ読んでいただきたいです。

『賭ケグルイ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『賭ケグルイ』と検索↑

 

13位 魔法使いの嫁

魔法使いの嫁
魔法使いの嫁

≪あらすじ・漫画紹介!≫

本来見得ないはずのものが見えてしまう少女チセ、人身競売にかけられていた彼女を魔法使いと名乗る骨の面をかぶった男エリアスが落札した。
彼は彼女を妻にするために買ったのだとか。

魔法使いと名乗る彼の妻兼弟子になったチセはさまざまな出会いのもと成長していく、エリアスに引き取られる前の生活は悲惨な物で、見えないものが見えてしまう彼女は迫害の対象だった、エリアスと過ごす時間はとても充実しているのだが、どことなく距離感のある2人、これはそんな二人の距離感や過酷な運命、そして時たま訪れる和やかな日常の物語なのです。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

初めて読んだのは2年前、この漫画を見つけた時はなんとまあ幸運だったととても喜んだものです。

とても雰囲気が澄んでいて綺麗であり、魅力的なキャラクターたちが織り成すストーリーは見ていて飽きません。
見えないものが見えてしまうチセには魔法使いとしての適性があり、エリアスの弟子となることで才能を開花させていきますが、彼女の体はひ弱な人間なのであまり体力がなく魔法を使ったらしばらく寝込んでしまいます。
その様子をあわてながらうろうろするエリアスがとてもかわいく愛おしく、この2人には末永く幸せになってもらいたいものです。

『魔法使いの嫁』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『魔法使いの嫁』と検索↑

 

12位 小林さんちのメイドラゴン

小林さんちのメイドラゴン

小林さんちのメイドラゴン
↑サイト内にて『小林さんちのメイドラゴン』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

2017年1月にアニメ化!
可愛いキャラクターに面白いお話し。
癒やされること間違いなしの作品です(*つー`*)

アパートに住む小林さんが仕事に行こうとドアを開けるとそこには、ドラゴンが!!?
どうやら、小林さんが酔って山に入った時に傷をおっていたドラゴンと遭遇。
ドラゴンは行くところがないという。

そんなドラゴンに小林さんは「じゃあうち来る?」っと。

その言葉を聞いてドラゴンは小林さんの元へ。
家に入れないのでドラゴンからメイド服の女の子になったドラゴン、トール。

人類は基本、下等で愚かだと思っているけど、小林さんには激ラブ・全力でご奉仕(*´ェ`*)

毎日、あの手この手で頑張って共同生活をしているある日。
トールの知り合い幼女のカンナも押しかけ?

小林さん・トール・カンナとの共同生活の中で更なるドラゴンの仲間も登場し、和気あいあいと暮らす日常系コメディーファンタジー。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

トールの小林さんへの愛情が本当に甲斐甲斐しく可愛いです!!
そしてカンナの幼女っぷりが可愛すぎる!!
2人共、本当に可愛くて見ていてホンワカする事間違いなし!!

ドラゴンが人間世界で暮らす為に、様々な事にチャレンジしたり学んだり時には失敗したり・・・。

小林さんも優しく、トールとカンナへのさりげない愛情の注ぎ方が男前(?)でトールじゃなくても惚れます!!

仲の良い人間とドラゴンの一風変わった生活、貴方も覗いてみませんか?

『小林さんちのメイドラゴン』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『小林さんちのメイドラゴン』と検索↑

 

11位 ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ
ゴールデンカムイ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

死んでしまった親友の妻の病気を治してやりたいという願いをかなえるため、北海道で砂金をとっていた杉本佐一。
ひょんなことからアイヌの金塊の噂を耳にして、アイヌの少女アシリパと共に金塊を探すことになる。
しかし、金塊を狙うのは自分たちだけではない。誰よりも先に金塊のありかへ辿り着くのは誰なのだろうか。

この漫画の魅力は、主人公や金塊を狙う者たちとの大立ち回りが魅力だ!
街の中での鬼気迫る戦いや、森の中ではヒグマも敵となり杉本たちの前に立ちはだかる。
もう一つの魅力は北海道の食材を利用した料理だ。ヒグマにエゾシカ、はたまたシャチまで。読者も思わず食べてみたくなるような料理の数々をご覧あれ。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

非常に読み応えのある漫画だと思う!

読み進めるにつれ深まっていくアイヌの金塊や、金塊を狙う者たちの謎。道中に繰り広げられる登場人物たちのシュールな行動にギャグ。
特にヒロインのアシリパの顔は必見。
それにおいしそうなアイヌ料理の数々。

この漫画を読むと思わず北海道に行きたくなる。エゾシカもヒグマもリスも、色々な調理をされるすべての食材ががおいしそうでたまらない!ユクオハウ(シカの汁物)を食べてみたい。
北海道を巡る彼らの行く末はこれからどうなっていくのか、今後も追っていきたいと思う。

『ゴールデンカムイ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ゴールデンカムイ』と検索↑

↓以下よりご希望のランキングまでジャンプ!↓

漫画おすすめランキング 10位~1位

10位 ガヴリールドロップアウト

ガヴリールドロップアウト

ガヴリールドロップアウト
↑サイト内にて『ガヴリールドロップアウト』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

2017年1月にアニメ化!!
この作品本当に面白いです!!
キャラクターも可愛く、内容も面白くて充実しています♪

アニメ版では、オープニング曲・エンディング曲共に神曲とネットで話題になっている作品です!!

物語は天界にいる品行方正で優秀な天使の天真=ガヴリール=ホワイトが天使学校を首席で卒業する所から。
卒業した天使は下界で人間たちにまぎれ人間の学校に通い修行をする。
人間とはどういうものかをしっかり学び、正しい道へと導き一人前の天使になって戻ってくるのが使命だった!!
首席で卒業した優等生のガヴリールは人間界に行き人々を幸せにする!!
・・・はずだった・・・。

ある日、パソコンの中から助けを呼ぶ声が聞こえ見てみると、人間界の遊戯、ネットゲームだった。
ゲーム内で助ける事に喜びを感じたガヴリールは徐々にネットゲームにはまっていき・・・。

気付けば学校にも行かない、引きこもりネトゲ中毒になっていた!!
堕落した人生を歩み、すっかり堕天使になってしまったガヴリール。

見かねた悪魔の月乃瀬=ヴィネット=エイブリルはガヴリールの部屋を掃除したり世話をする。

ぐうたらで空き缶もゴミ箱以外に捨てる(堕)天使、ガヴリール。
真面目で優しい悪魔、エイブリル。
悪魔的行動をとろうとするが、根は優しく犬に追われてしまう悪魔、楜桃沢=サタニキア=マクドウェル。
悪魔のサターニャを弄って喜びを得ているドS天使、白羽=ラフィエル=エインズワース。

この天使と悪魔。
性格が真逆な4人が繰り出す日常コメディ作品です。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

個性豊かなキャラクターで天使なのに悪魔的行動。
悪魔なのに優しい。
そんなギャップが面白く癖になる作品です♪

アニメではオープニング曲が皆の性格をうまく歌い上げ、ノリの良い楽しい音楽になっております。
エンディング曲は、かっこよい曲となっており、そちらも今後に期待大です!!

ただ、月刊誌なので進みが遅いのが難点です。
もっと早くいっぱい読みたいです♪

貴方も、天使と悪魔のギャップに萌えてみませんか?

『ガヴリールドロップアウト』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ガヴリールドロップアウト』と検索↑

 

9位 魔法陣グルグル

魔法陣グルグル
魔法陣グルグル

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ヒロインでグルグルという魔法を使う魔法使いのククリと、主人公の勇者ニケが魔王を倒す旅に出るギャグファンタジーです。
ギャグと謳っているだけあって、頻繁に繰り広げられるククリとニケの絶妙かつシュールなボケが見所です。ヒロイン、主人公以外の登場人物もとにかくキャラクターが濃いです。

一番のおすすめキャラクターは、キタキタおやじです。見た目ふざけていて、変なダンスを踊るのですが、所々で名言を言います。
この名言がまたカッコイイ!
このギャップが、とにかく面白いです。
最初から最後まで思わずクスッと笑ってしまい、気持ちが和む漫画になっています。

≪同ジャンル:ギャグ・コメディまとめへ≫

 

≪感想≫

ギャグ漫画と冒険漫画の融合という新しいジャンルの漫画だと思います。
この作品は、特にギャグに拘っていると思えるほど、ギャグがたくさん盛り込まれていますし、ギャグの内容がシュールで面白いと思いました。
また、RPGの要素も含まれていて、ニケやククリがレベルアップしていき、魔法や技が強くなっていく姿が、読者を飽きさせないポイントではないかと思います。

コミックの最初の方ではパッとしなかった主人公が、最終的には頼れる勇者になっている点も感心してしまいます。
また、グルグルを使うククリのレベルが上がって、RPGさながらの召喚魔法を使うシーンは、冒険漫画そのものです。
コミック全巻通して、前半部分はギャグ漫画、後半部分は冒険漫画となっていて、バランスの良い漫画だと思います。

『魔法陣グルグル』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『魔法陣グルグル』と検索↑

 

8位 ワンパンマン

ワンパンマン
ワンパンマン

≪あらすじ・漫画紹介!≫

ストーリーは至ってシンプル、超絶強い主人公・サイタマが悪者達をパンチ1つでやっつけていく!というもの。

今までのヒーロー漫画とは違い、主人公・サイタマはヒーロー活動を趣味で行い、努力とは無縁の生活を送っています。
周りのヒーロー達が最強の敵に苦戦する中でも、サイタマがなんとなくワンパンで倒してしまうから、なんだかやるせない気持ちになります。
イケメンでサイボーグな弟子・ジェノスや、一方的にライバル視してくる忍者・音速のソニックなど、個性的なキャラクターも盛りだくさんです。

2015年にはアニメ化され、第2期の放送も決定!
読んでみるなら今がオススメですよ!

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

ワンパンマンは元々Web漫画で、わたしはそちらから入ったのですが、書籍化に伴い村田雄介先生がリメイクされました。
話はWeb漫画時代からすごく面白かったのですが、漫画は絵が格段にレベルアップしています。
それでも原作のイメージをまったく壊していません。すごいです。

サイタマのゆるい感じがすごく好きで、戦闘シーンはありますがのほほんとして読めました。
そう思った矢先に敵がすごく世の中の不条理について考えさせられる事を言ったりします。

ギャグ漫画とシリアスなバトル漫画、両方の側面を持ってて、意外と奥が深いと思いました。

『ワンパンマン』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ワンパンマン』と検索↑

 

7位 圧勝


圧勝
↑サイト内にて『圧勝』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

とある大学に入学した、一見何も取り柄がない主人公の篠山と、少し(かなり?)変わっている同級生の吉田さんを取り巻く大学生の人間模様を描いた漫画です。

第1話冒頭のシーンは意味が分かららず、読み飛ばしていたにで、単なる大学生の恋愛模様を描いただけだと思ってました。
しかし、ストーリーが進んでいくに連れて、冒頭に描かれている過去の大事件、そこの大学にその事件の関係者が複数いて、どこかいわくつきであることが徐々に明らかとなってきます。

漫画のタイトルである”圧勝”も何か深い意味があることは間違いないともいます。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

素っ気なさないタッチで、大学生の日常が描かれている印象がありますが、逆にその素っ気なさの中に巧妙に伏線が張り巡らされています。結末が現時点で読めません。

登場人物もひとりひとりに個性、エピソードがあり、登場人物が密接に絡みあってよくストーリーが練られています。
最初はいわゆるエロ漫画系かと思っていたらどんどん、方向がバイオレンスや殺人にまでいたり、過去の事件に迫っていきます。
過去の事件には無関係だと思われる主人公の篠山もどんどん事件に巻き込まれていきます。
謎のヒロイン吉田さんに惹かれつつも別に彼女を勢いで作った篠山が、どのように変わっていくかも楽しみです。

『圧勝』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『圧勝』と検索↑

 

6位 100万の命の上に俺は立っている

100万の命の上に俺は立っている
100万の命の上に俺は立っている

≪あらすじ・漫画紹介!≫

自然大好き、東京大嫌いの中学三年生の四谷友介は夢は無く、友達もいないが、一人が好きな故に特に困っていなかった。
そんな彼が放課後の教室から異世界へと急に飛ばされた。
その異世界ではクラスメイトの女子二人がおり、モデルとして働いている新堂衣宇、男子が苦手な箱崎紅末と異世界で共闘することになった。

この世界ではゲームマスターと名乗る怪しい人物からクエストを出され、期限内にクリアしないといけない。
新世界での職業はランダムで決められ、当たり外れがある。
30秒経てば復活し、パーティは全員死なない限り、現実では死なない。
そんな彼らの未来はどうなるのか!

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

最近流行りの異世界転生系とは違い、現実とゲーム内での区分がしっかりと分けられています。

異世界内では30秒経てば復活出来るので、捨て身という選択肢が多用出来る点がキャラクターに生死を意識をあまりさせないことと、戦略的な意味でいい設定ですね。
その代わり、主人公の職業は微妙なものばかりですが、他の女の子の戦闘に適した職業のスキルも派手な能力は無く、頭を使わないと強敵モンスターには苦労するところが面白いと思います。

これからの見所としては主人公の過去では何があったのか、未来では何をするのか、このゲームの意味とは何かを楽しみにして見ていきたいですね。

『100万の命の上に俺は立っている』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『100万の命の上に俺は立っている』と検索↑

 

5位 キングダム

キングダム
キングダム

≪あらすじ・漫画紹介!≫

幼き頃から奴隷同然の生活をしていた主人公の信(シン)は、同じ境遇で親友の漂(ヒョウ)と、いつの日か大将軍になることを夢見て日々訓練していました。
そんなある日、漂が秦国大王の影武者として登用され、命を落としてしまいます。

親友と誓った夢に向かって、戦場を駆け抜けていく信の成長と、仲間たちとの絆が書かれた漫画です。
見所は、信に係る登場人物たちです。登場人物一人一人が、それぞれの強い信念を持っていて、男性の方なら胸が熱くなるシーンが満載です。
また、戦闘シーンでは、戦場での駆け引きが良く描かれていて、歴史物が好きな方でも楽しめる漫画になっています。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

主人公の気持ちの強さや、登場人物の持っている信念が、男心を熱くさせる漫画だと思います。
特に、主人公の折れない心は、現代社会にも通じるところが多々あると思います。

日常生活で、疲れた時や、心が折れてしまいそうなときに見ると、やる気を蘇らせてくれる漫画だと思います。
また、戦国時代を描いているので、戦闘シーンも知略戦や駆け引きが多く盛り込まれていて、奥が深いところも魅力です。
集団的な知略戦もありますし、武将同士の一騎打ちもあるので、個人的に戦闘シーンは、過去の漫画の中で一番良いと思います。

読んでいると、次の展開が楽しみになる漫画だと思います。

『キングダム』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『キングダム』と検索↑

 

4位 不滅のあなたへ

不滅のあなたへ
不滅のあなたへ

≪あらすじ・漫画紹介!≫

作者、大今良時のSF少年漫画です。

主人公は、何者かによって地球に投げ落とされた『球』。
『球』は世界を観察し、ありとあらゆるものの姿を写し取り、変化出来る。
その力を利用して、石やコケ、レッシオオカミ、そして人間にまで変化した。

『球』は再生能力を持つ。
生も死も思うがままの存在が、人間と出会い、喜びや痛み、哀しみといった様々な感情に触れて、『球』という存在ははどんどん成長していく。

そして、この世界がどれほど多くの情報に溢れた、素晴らしい場所なのかを知る。
『球』がなぜ観察をしているのか、その目的はまだ分からない。

≪同ジャンル:SF・ファンタジーまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

絵柄は線が細くて綺麗な描写が多いです。
動物がとてもリアルに書き込まれていて、読みやすい漫画だと思いました。
主人公が『球』という謎の物なので、内容は少し難しいですが、何度も読み返していくと理解出来ます。
最初は、世界に溢れる光や雪などを見て景色について理解していた『球』が、人間の感情という見ただけでは理解が難しいものを分かろうとする辺りは感動しました。

『球』が何者なのか?なぜ観察を目的としているのか?

読んでいて考えさせられる面白い漫画です。

『不滅のあなたへ』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『不滅のあなたへ』と検索↑

 

3位 約束のネバーランド

約束のネバーランド
約束のネバーランド

≪あらすじ・漫画紹介!≫

幸せそうな孤児たちとみんなに慕われて’’ママ’’と呼ばれる孤児院に唯一いる大人の女性。
そして子どもたちはいつか里親が迎えに来るのを待っていました。

ある時、小さな女の子に里親が決まり孤児院を出ていったのですが、部屋に忘れ物をしていたのに孤児たちのリーダー的存在のエマとノーマンが気づき院の外まで追いかけていきす。
そこで見たのは、先ほどまで幸せそうにしていた女の子の死体と人ではない恐ろしい鬼、そして優しいママでした。

そしてエマとノーマンは、孤児院は鬼の食料を作る施設だと気づき脱出を試みます。
普通の孤児院での現実的な話かと思ったら、ファンタジー要素が突然現れますが話の流れがキレイで、違和感なく読み進めることができてどんどん引き込まれていきます。
イラストもお話にとても合っていて、怖い鬼と可愛い子どものギャップがあり、面白さがアップしているのではないかと思います。

≪同ジャンル:ミステリー・サスぺンスまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

一話目から幸せな生活から一転して死体が出てきたのでどんな話になるの!?と予想ができない展開が多く好きな作品です。

子どもたちがみんな頭が良く、だからこその足手まといは置いていくか、みんな一緒に脱出させるかで対立してしまう…といった何が正解なのかを考えさせるような場面だったり、監視者のママとの化かしあいではハラハラしながら読みました。
脱出失敗=死が決まっているだけに、読んでいるこちらにも力が入りました。

たまに見える何も知らない子どもや、エマの優しさやちょっとした日常のやりとりなど、安心して読める場面もあり疲れるだけではないので読みやすかったです。

『約束のネバーランド』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『約束のネバーランド』と検索↑

 

2位 進撃の巨人

進撃の巨人
進撃の巨人

≪あらすじ・漫画紹介!≫

この作品は、簡単に言うと人類と巨人の生き残りをかけた闘いを描いた物語です。

人間と巨人なのでやはり巨人の力が強くて、人間はウォールマリア、ウォールローゼ、ウォールシーナと言う巨人でも登れない壁を築きあげました。
それから100年間巨人の侵入を許したことがなく平和に人間が暮らしていました。
ところがある日、その壁が突然破られる事件がおきます。
破られた壁の向こうから巨人がいっぱい入ってきて人間が次々に食べられてしまいます。
主人公エレンはその壊された壁の中に住んでいて平和に暮らしていたのですが、巨人の侵入によってお母さんが食べられてしまいます。そこから巨人に復習するために部隊にはいるのです。

闘いをするたびに、いままで一緒に頑張ってきた仲間がつぎつぎに巨人に食べられていってしまいます。
そんな辛い状況のなかでも主人公のエレンは巨人を一体残らず倒すために必死で闘い、必死で生きていくのですが、あるときついにエレンも巨人に食べられてしまいます。
エレンは死んでしまったのかと思いきや、なぜか巨人になって復活します。予想を裏切るようなことがたくさん起きるドキドキハラハラしたい方にお勧めのマンガです。

私がおすすめしたい進撃の巨人は、まず突如現れた超大型巨人によって当たり前の人類の日常をあっという間に崩していく巨人の恐ろしさをリアルに漫画で表現しているところや、その巨人たちに立ち向かって行く人々の感情や葛藤などが細かくリアルに表現されていて、読んでいてその世界に凄い引き込まれて行くとてもよく構成された漫画なのでおすすめします。

≪同ジャンル:バトル・アクションまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想①≫

この漫画は色々設定が面白いです。
巨人と言っても超大型巨人から4メートルくらいの巨人もいて、動物でも人間しか食べないとか。
又人間の心理もついていて、エレンのお母さんが食べられるシーンなんですけど、エレンのお母さんは子供を逃がすために巨人に食べられるのですが食べられる直前に、助けてと叫んでみたり、戦闘中に仲間が食べられて、呆然となって動けなくなってしまったり。
人間の心理が時折見えたりして、自分達に近い目線から漫画を読むことができます。
それと、人間離れしたところも少しあったりと、その微妙な加減がハマっていく所かもしれません。

≪感想②≫

最初にこの本を読み始めたときに、初めて持った感想は゛怖い!”でした。
一巻の読み始めてすぐにエレンのお母さんが巨人に食べられてしまうからです。
ものすごくびっくりしました。
でも、読み進めていくうちにどんどんこの漫画に引き込まれてしまいました。エレンたち人間の必死の闘いや心の葛藤、絆など、いろいろな要素がこれでもかというほど詰め込まれていて、飽きることなく一気に読み進めることができます。
また、エレンが食べられてしまったときは、これから主人公不在でどうやって話が進んでいくのだろうと思いましたが、それもいい意味で予想を大きく裏切ってくれました。
何回読んでも楽しめるいい漫画だと思っています。

≪感想③≫

私が進撃の巨人を読んで思ったことは、最初は巨人に人間が立ち向かって行くというどこにでもありそうなストーリーだなと思っていました。
しかし、読んでいくうちに、まず主人公自身が巨人になって戦ったり、仲間だと信じきっていた人が実は町を襲った巨人だったなどかなり裏切れる内容になっていて驚きと感動が止まらなかったです。
あとは主人公の家の地下室に巨人の秘密が眠っていたり、主人公の父親が巨人の事についての重要人物だったりと次から次へと次回を早く読みたいと思わせる内容で書いていて凄く漫画の構成が上手だなと思いました。

『進撃の巨人』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『進撃の巨人』と検索↑

 

1位 ジンメン


ジンメン
↑サイト内にて『ジンメン』と検索↑

≪あらすじ・漫画紹介!≫

動物好きの少年が主人公です。

とりわけ、象のハナヨは幼稚園からの付き合いです。
名前は、神宮マサト。

不二サファリパークに幼馴染の少女ヒトミとデートに行ったことから、惨劇に巻き込まれます。
おとなしかった動物たち(ハナヨも含めて)が人々を襲い始めたのです。

しかも何故か、動物の顔が人面になっているうえに、言葉を話します。

パーク外に逃げるマサトとヒトミ。

しかし、すでに市街まで人面の動物であふれ、人間を殺していたのでした。

警察も襲われて、助けは絶望的になる。

さらに、動物たちは人間の知識を覚え始めて、賢くなっていきます。

≪同ジャンル:ホラー・パニックまとめへ≫

↓もっと詳しく書いてます↓

 

≪感想≫

自然の人間に対する復讐を描いています。
主人公の神宮マサトが、ベタなことに人面化した動物の顔を覚えていることが少し笑えます。
しかも、ただ復讐のために人を無差別に襲っているのではなく、ある目的のために凶暴化したことが分かってきます。

人面化した動物達は、自分達を「ジンメン」と呼び、動物だけの国を作り出したのです。
動物が人間のわがままに復讐する物語は、少し古いように思えましたが、絵のインパクトと「動物が人面になる」というこれまで無かった漫画にとても魅かれまくってます!
しかし、動物達がかなりグロテスクに描かれており、あまり彼らに共感できないのは作者の意図かもしれません。
賢くなった動物と人間がどのような関係をとっていくのか…楽しみです。

人面になった像が描かれている異様な漫画の表紙に魅かれ1巻を読んでみたところ…ハマってしまいまして…、、出ているところまで、全部読んでしまいした(笑)

これはヤバイ!絶対に売れる!と感じています。

本当に売れるのか・・・??
果たして・・・・。

『ジンメン』を無料で試し読みはコチラ
↑サイト内にて『ジンメン』と検索↑

 

最後に

 

・・・っと言うわけで、『本当に面白い漫画!厳選おすすめランキング!』を紹介させていただきました。

気になる漫画を見つける手助けになりましたでしょうか?

 

まだまだランキングに入れたい大好きな漫画もたくさんありますし、これからもきっと増えていくことと思いますので、当記事を随時更新していきます!

ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

 

世界に誇る日本漫画文化をもっともっと深く!熱く!面白くしていきましょう!

そう出来るのは、漫画家の先生であり、私たち漫画を読む読者なのですから!!
   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!