いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ましろのおと(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

スマホ・電子書籍でマンガを読みたい方にお薦め【U-NEXT】!
無料トライアル登録で、600円分のポイントを貰えちゃう!
そのポイントで最新作含めお好きなマンガを無料で読めちゃう!試し読みできちゃう!

こいつで、スマホ漫画、電子書籍マンガ、お試しデビューだ!

【→ U-NEXT 無料トライアル ←】

★さらに、雑誌70誌以上、映画やドラマ、アニメなどが31日間も無料で見放題です!

あと少し頑張れば春だったのなぁ…

じっちゃんが死んだ。。。

 

津軽三味線奏者でもある澤村 雪(サワムラ セツ)16歳は、師である祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった。

青森から東京へ津軽三味線を背負い、様々な人々と出逢いながら、自らの音を探す旅を始める。

 

大人気作品≪赤ちゃんと僕≫の著者、羅川 真里茂先生が送る音楽漫画。

数々の受賞を得ている人気作品です!!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『ましろのおと』と検索。

『ましろのおと』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

ましろのおとのあらすじは?

 

16歳の津軽三味線奏者の澤村 雪は、師であった祖父が亡くなった事がきっかけで青森から東京へ自分の音を探すために単身上京する。

東京についた雪は、都会の光に酔いフラフラ歩いていた時に助けてもらったのは、キャバクラで働きながら、グラビアアイドルを目指す女性、立樹 ユナ(タチキ ユナ)

ユナは雪を自宅へと連れ、面倒を見てくれる!?

 

上京直後に美女の家にお泊り!?

そんな中で、雪の自らの音を探す旅が始まった。

 


ましろのおと

↑サイト内にて『ましろのおと』と検索↑

 

ましろのおとのネタバレ・その後どうなる?

 

雪は三味線を弾かなくなってから1週間。

祖父が亡くなる前に、「みったぐねえ(みっともない)音出してるって気付くまで弾いだらまいね」と言われていた。

 

そんな時、ユナの家にカレシのタケトが入ってきた。

明日のライブ前にとタケトのバンドメンバーを含め雪とユナで食事をすることに。

その際に雪は、タケトがスタジオ代をユナに貰っている所を見て止めに入る。

場の空気が悪くなり、雪は追い返されてしまう。

 

雪は、走りながら三味線を叩きたいと想いを含まらせていた。

しかし、祖父に言われた事もあり中々撥を握れない。

 

気付けば朝になり、ふと思う。

≪じっちゃは即興曲「春暁」を完全型にするのさ30年かげだ

みったぐねぇのは俺自身だ!!≫

抑えることが出来なくなった雪は河原に三味線を持って走る。

 

朝方5時。

ユナも帰宅途中河原を歩いていると、雪を見つける。

声をかけようかとした時

≪バチッ!!!!≫

雪の三味線が鳴った。

 

雪の三味線の音色で空気が変わり、柔らかい音色を聞きユナは声をかけずに帰った。

雪は指がなまってはいるが、気持ちよさを体験でき満足。

 

一方、ユナは自信があったグラビアアイドルとしてのオーディションも落選し、AV出演を持ち掛けられた。

怒り出てきたユナがタケトの家に行くと見知らぬ女が・・・・。

ユナは自分が元から何もなかったと気づき、見知らぬ女に「その男あげるあたしいらないから」と出ていく。

 

帰り道、雪に会うユナ。

何もないと思っていた雪が今では津軽三味線を弾いてキラキラしている。

ユナは、嫉妬から雪に1週間で出て行ってほしいと伝える。

 

その頃、タケトは着信拒否されているユナに腹を立て、出ていく雪を誘拐。

タケトは雪を人質にし、ユナが来ないと今日のステージにはあがらないとメールを送る。

助けに来たユナに腹を蹴られるタケトは更に出ないと言い張る。

ユナは雪に巻き込まれついでにもう一つ巻き込まれて。

っと雪を前座としてステージにあげる・・・・。

この後、ステージに立った雪にライブ会場は・・・・。

 

そして、ユナの今後。

雪の新たな旅立ちに新たな出会い。

その中で変わっていく雪の音色。

 

三味線と言うあまり触れられていない楽器の魅力が満載な作品です。

 

『ましろのおと』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『ましろのおと』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

眼鏡橋華子の見立て おすすめ!
響~小説家になる方法~ おすすめ!
ヴォイニッチホテル 
死神くん 
バクマン。 
flat 

↑「ましろのおと」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

ましろのおとを読んだ感想!

 

最初この作品を読んだ時に、あれ?どこかで見たことがある絵だなぁと思っていたのですが、大人気作品≪赤ちゃんと僕≫を連載していた羅川 真里茂先生の作品でした。

赤ちゃんと僕では、温かい家族のお話しで、登場人物も幼い子供が中心でした。

それが、急に青年が津軽三味線を弾く作品になっていたので、最初は気づきませんでした。

独特なフンワリする雰囲気は同じです。

 

この作品は雪の見た目と方言のギャップが魅力の一つだと思います。

16歳の美青年が「んだば」など、方言を使って喋っています。

 

上京してユナとの出会い、そして別れ。

その別れ際にキュンキュンしました。

雪、あんたも照れる事があったんだ・・・・。

と照れている雪にも可愛いな!と思えました。

そして、ユナさん。

最後の最後迄、雪の事を考えてくれて自分が出て行ったあとも3か月前払いしてアパートに住まわせてあげるだなんて・・・

どんなに良い人なの!!

それを裏切っていたタケトが許せない!!

しかし、実はこのずーーーーーっと後に、ユナさんと雪。

運命的な再会をします!!

再会した時、一人興奮していました(笑)

もっとユナさん出して来てほしいですね。

個人的にユナさん大好きです!!

 

この作品、さすが三味線漫画という事もあり、三味線を弾くシーンは本当に綺麗に描かれており、1シーン1シーン音色が聞こえなくても引き込まれます。

自然の和やかな風景から一遍、荒々しくなる描写が演奏のイメージを膨らませてくれるかと思います。

 

この後、雪の母親が出てきますが、これまた何歳ですか??と言うくらい美人でパワフルです。

父親が死んだから「巨大な墓標でも作らねがっ!!」と叫ぶと、兄から「珍百景に投稿されるわっ!」と言っている所が面白かったです。

そして、もちろん母親も凄い方言が出ています。

荒らしのように去っていく母親に兄は、塩もってこいいいいいっと叫びますが持ってきたのは食卓塩。

玄関に塩を振っているシーンも面白かったです(笑)

この後、雪が高校1年生の夏から学校に行っていないことが判明。

母親は学校に無理やり入学させ、そこで三味線の愛好会と出逢います。

そうして、色々な人との出会いの中で雪の音色は変わっていくのが楽しみです。

表現豊かな三味線を題材にした作品。

これからの成長ぶりとユナとの再々会を期待している作品です。

 

『ましろのおと』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『ましろのおと』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホで漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!
・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに読めちゃうわけです!

▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならU-NEXTがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!
・U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに1タイトル読めちゃうわけです!


≪U-NEXT簡単利用方法≫

①以下をクリックしてU-NEXTを開く!

U-NEXTはこちら


②【今すぐ無料トライアル】をタップ!



③【お客様情報】を入力!



④ご登録内容を確認、および決済方法を選択して、【送信ボタン】をタップ!



⑤右上の虫メガネからご希望のタイトルを検索して、【読む】をタップ!




※上記【現在:600ポイント】と記載がある通り、しっかり600ポイントが貰えちゃってます。【ポイントを利用して0円で購入】から無料でご希望のタイトルが読めちゃいます!


U-NEXTはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!


--------------------------
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
--------------------------