いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

みなみけ(漫画)のあらすじと感想!人気アニメの原作を無料で試し読み!

「この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」から、始まる大人気短編漫画。

 

アニメ化にもなり驚異の4期放送される大ヒット作品!!

 

南家の3姉妹、長女の春香(ハルカ)・次女の夏奈(カナ)・三女の千秋(チアキ)の日常の出来事を描いたショート漫画です。
高校生・中学生・小学生である3姉妹の友達も年齢関係なく一緒に集まって過ごす、仲むつまじい作品です。

 

殆ど日常ほんわか話しですが、極まれに恋愛系も!?

 

ほぼ1話完結なので、新キャラクターが出てこない回以外は、どこから読んでも面白さが伝わると思います。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『みなみけ』と検索。

『みなみけ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

みなみけ驚異の4期 アニメ化!!

 

アニメが始まり、人気が出て2期が始まるというのはよく聞くが、みなみけは驚異の4期迄アニメが放送されました。

 

絶賛連載中なので、まだまだアニメ化の可能性も?

 

第1期は2007年に始まった「みなみけ」、

南 春香の声に佐藤 利奈さん。

南 夏奈の声には井上 里奈さん。

南 千秋の声には茅原 実里さん。

3姉妹の特徴である、優しさ・元気さ・しっかり者の印象にピッタリあったお声でした。

 

第2期は、1期が終わって引き続き始まった「みなみけ~おかわり~」。
続けて始まったはずなのに、作画が急に変わり視聴者も驚いていました。

また、漫画のストーリーとも少し違い、オリジナル要素が強いシリーズになりました。

 

第3期は、2期から1年後の2009年に「みなみけ おかえり」放送。
3期は、原作に近いストーリーとなっています。

オープニングに入る前やエンディング後に話しがある珍しいスタイルとなっていました。

 

第4期は、2013年に「みなみけ ただいま」が放送。
原作に近く、人気が高かったシリーズでした。

3期と4期の間が空いているが、その間にもOVA編で「べつばら」「おまたせ」が出ています。

 

みなみけは声優さんも豪華です。

南 冬馬:水樹 奈々さん

南 アキラ:葉山 達也さん

南 ナツキ:吉野 裕行さん

南 ハルオ:川田 紳司さん

保坂:小野 大輔さん

速水:千葉 紗子さん

アツコ:小野 涼子さん

マキ:高木 礼子さん

ヒトミ:齋藤 彩夏さん

ケイコ:後藤 沙緒里さん

藤岡:柿原 徹也さん

ミユキ:南条 愛乃さん

リコ:高梁 碧さん

マコト/マコちゃん:森永 理科さん

内田 ユカ:喜多村 英梨さん

吉野:豊崎 愛生さん

 

3姉妹以外のキャラクターも主役級に個性が強い為、中でも重要メンバーを書いてもこれだけの人数になります。

 


みなみけ

↑サイト内にて『みなみけ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

吸血鬼すぐ死ぬ
斉木楠雄のΨ難 おすすめ!
おしえて!ギャル子ちゃん おすすめ!
かくしごと
WORKING!!

↑「みなみけ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

「みなみけ」アニメのバリエーション広い主題歌

 

第1期のオープニング曲は、みなみけ3姉妹が歌う「経験値上昇中☆」

エンディング曲も、みなみけ3姉妹が歌う「カラフルDAYS」
どちらも3姉妹が歌う元気いっぱいの歌。

オープニングに関しては、途中で合いの手が入りながらキャラクターが画面端から出てくるのが可愛らしく印象強かったです。

 

 

第2期のオープニング曲は、みなみけ3姉妹が歌う「ココロノツバサ」

1期とは違い、みなみけ3姉妹のカッコ良い歌となっています。
エンディング曲も、みなみけ3姉妹が歌う「その声が聴きたくて」
こちらも、3姉妹が印象とは違う曲とはなっているが良い曲でした。

 

 

第3期のオープニング曲は、恒例のみなみけ3姉妹が歌う「経験値速上々↑↑」

 

1期の雰囲気に戻り、みなみけ3姉妹が元気に歌っている明るい曲となっています。
エンディング曲も、同じくみなみけ3姉妹が歌う「絶対カラフル宣言」
こちらも、3姉妹が元気に歌っている明るい曲となっています。

 

 

第4期のオープニング曲は、みなみけ3姉妹が歌う「シアワセ☆ハイテンション↑↑」

 

こちらは1期のように、合いの手が入るのだが、3姉妹以外のキャラクターが画面から顔を出す楽しげな歌になっている。
カラオケで盛り上がる事間違いなし!?

 

エンディング曲も、同じくみなみけ3姉妹が歌う「急接近ラッキーDAYS」
こちらも明るくテンポもあり楽しい歌となっています。

 

また、クリスマスの回では特別に、保坂役の小野 大輔さんが歌う「クリスマスの歌」がエンディングとして流れた貴重な回になりました。

 

『みなみけ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『みなみけ』と検索↑

 

みなみけのあらすじと感想は?

 

アニメ化が驚異の4期+OVAも出ているだけあって、本当にいつ見ても面白い作品となっています。

 

南家3姉妹の他にも個性溢れる登場人物が多く、一人一人のキャラクターが強調されている作品です。

 

3姉妹の名前には、

長女:春香≪春≫

次女:夏奈≪夏≫

三女:千秋≪秋≫

このように、季節が入っています。

 

冬は?って思っていたら、第40話で千秋と同じ小学校の別クラス
南 冬馬(トウマ)≪冬≫が参上。

 

因みに、3姉妹との血縁関係はない。
トウマは、別の南家の末っ子で3人の兄がいます。

 

しかも、こちらも名前に季節が入っていますが、原作ではカタカナ表記となっております。

長男:南 ハルオ≪春≫

次男:南 ナツキ≪夏≫

三男:南 アキラ≪秋≫

末っ子(女):南 冬馬(トウマ)≪冬≫

なぜか、冬馬だけ漢字が発表されております。

 

主役じゃないのに、季節はビンゴのように揃っています(笑)

 

いつもの日常を描いている中で、第2話では次女のカナにラブレターが届くというお話し。

 

相手は、同じクラスで女子から人気が高いサッカー部レギュラーの藤岡。

 

ラブレターには藤岡のカナへの想いが素直に書かれていたのに、舞い上がる姉を見たチアキは・・・・。

 

 

第14話では、そんな南家にお邪魔する事になった藤岡。

そこで、ハルカが「お父さんの雰囲気に似てる」という一言でチアキに懐かれる。

やっぱり小学生だから両親が恋しいのでしょう。

しかし、みなみけは両親については何も触れられていないので謎である。

 

家族公認となった藤岡は、そこから時々南家に登場し第24話のクリスマス回にはサンタの恰好でチアキにプレゼントを置いてあげるという優しい男の子。

因みにその時にあげた熊のぬいぐるみは「ふじおか」と命名され、家ではチアキがいつも近くにおいている溺愛ぷり。

 

 

第33話では、タケルおじさんがカナの素敵な旦那候補を鉛筆倒しで占った(?)ところ、ペンが立ち上を指す。

天国在中?とカナがペンを倒した方向に家に遊びに来た藤岡が。

最初間違えて屋上に行った(ペンが上を指した頃)という運命的なお話しだったのですが、カナは全く気付かず。

そんな藤岡は本当にいつかカナと報われて欲しいと思いながら読んでいます。

 

 

第7話では「あいつ」が登場。

南家のマンションドアの前に座り込んでいる「あいつ」。

女性と付き合うがいつも途中で振られてしまう20代のおじさん。

当初、カナとチアキが「あいつ」ハルカは「おじさん」と読んでいたので何のおじさんかと思っていたが、第57話で再登場し、親戚で名前が「タケル」と判明。

3姉妹の保護者として南家に時々あらわれます。

タケルおじさんが南家にあらわれる際、彼女と別れたなどの理由が大半なので、3姉妹からは「(面倒だから)家には入れるな!」と言われているが正月の時などは歓迎される(お年玉目当)少し可哀そうなおじさん。

 


みなみけ

↑サイト内にて『みなみけ』と検索↑

 

第8話で登場するのはハルカの学校の男子バレー部 部長のイケメンナルシスト保坂先輩。

運動神経抜群のハルカを何とかバレー部に入れたい女子バレー部速水先輩。

保坂に相談をすると、なぜか男子バレー部のマネージャーにするという展開に。

しかし、ハルカは家事がある為部活動には入らないという理由がある。

姉妹の世話とは知らず、ハルカに子供がいると思い込みの激しい保坂。

ハルカと友達になるにはどうしたらいいかと悩んでいると第30話でハルカが速水に弁当を食べられてしまいパンを買いに行った姿を見て、毎日パンだと思い込んだ保坂がハルカに毎日弁当を作ってあげようと!

日に日に凝っていく弁当バリエーションだが、ハルカに渡したことはない。

せめて、話しが出来るようになれればいいね・・・と温かく見守ってあげるような存在です。

 

第29話では、これまでずっと登場していたチアキのクラスメートのマコト。

チアキの家に行きたいが呼んでくれないという相談にカナが女装をさせようと。

ヘアピンで髪を止め、スカートを穿かせてマコトからマコちゃんに。

その姿に、ハルカとチアキはマコト=マコちゃんとは気付かず仲良くなり、親友と呼べる程になった。

マコトは罪悪感からか何度か正体を言おうと思ったが言えず、ズルズルマコちゃんとして遊んでいる。

 

こう見ると、みなみけの男性陣の扱いが(笑)

でも、唯一トウマは藤岡にだけ男と偽っている。

トウマは男兄弟の中で生活している為に、男っぽく藤岡にサッカーを教えて貰うのに女としてだと遠慮されると男だと言っている。

しかし、第73話では温泉に行く回があり、それぞれ性別の隠し事をしているマコトとトウマは男湯・女湯でひと騒動。

しかし、一番の被害者は男湯に入った藤岡がマコトの着替えに、マコちゃん(女)だと思って慌てて出て、女湯に入ると男だと偽っているトウマ(女)がいて安心。

温泉に入ろうとした所、裸のカナと遭遇というドキドキ展開・・・・・にはならなかった。

でも、意識はしているような描写に読者の想像をかきたてる作品です!

ともかく登場人物が多い。

そして皆、重要な役割を持っている。

 

こんなに一人一人の役割がシッカリしている漫画は珍しいと思います。

ほぼ、1話完結の短編漫画なので、どのページを読んでも面白く、安心して読めます。

ただ、隔週連載なので単行本の発売が週刊漫画にしては遅いので待ち遠しい!!

 

『みなみけ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『みなみけ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!