いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

モブサイコ100(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ONE先生の作品『モブサイコ100』

 

自称霊能力者・新隆の弟子・モブは、本当の超能力者であった。

300円という少ない時給で新隆の元で働いているのだ。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『モブサイコ100』と検索。
▽スマホ・PCで『モブサイコ100』を無料で試し読み

 

モブサイコ100のあらすじは?

 

世の中には、科学では知りえない怪奇現象が存在している。

人々は、それに出くわした時、どうすることも出来ずに恐怖に突き落とされてしまう。

そんな恐ろしい闇に一筋の光が…!

日々、戦い続ける人達を人々はこう読んだのだ。

“霊能力者”

「その依頼…

この霊幻新隆が引き受けた!」

 

自称霊能力者 霊幻新隆の元へ

花子という依頼人が訪れた。

どこに相談しても相手にされなかったので今回、依頼を受けてくれるという新隆の言葉に涙を流す花子。

「で、報酬の話なんですけど」

と何やら書かれている紙を出し

「どのコースで除霊するかで料金変わりますが、いかがなさいますか?」

まさかのコース制に驚く花子。

・お手軽Aコースだと20% 2000円

・真面目コースだと50% 5000円

・本気のCコースだと霊を99%削減 12000円

「霊っていうのは二酸化炭素的なアレですから。だから完全に消すっていうのはちょっと困難なんですけど」

「ですが心配無用。また出たら、その時また来ていただければ2割引きサービスで請け負います!!」

 

明らかに嘘っぱちな言葉なのだが

「助かります!霊幻先生!!」と信じきる花子だったのだが

「ちょっと待ったッ!!」

そう声を上げ止める人物が現れた。

花子の恋人・太郎であった。

 


モブサイコ100

↑サイト内にて『モブサイコ100』と検索↑

 

モブサイコ100のネタバレ!

 

さっきからずっと聞いていた太郎は「な〜んかさっきから聞いてると胡散臭いな…花子、考え直した方がいいぜ!」と言うのだ。

「故障臭いだと?…フッ、まあそうなるよな。幽霊にうなされるなんてアホな話いきなりされてもな。」

「いや、彼女じゃなくてアンタが信用できないって言ってんの。」

「まあ、任せなさい。俺がちゃんと除霊すれば、花子さんの顔もきっと元通りになるはずだ。」

「別に顔で悩んでねえよ!!」

そう3人で向かったのは、先週肝試しに行った場所。それから毎晩夢を見るようになってしまったらしいのだ。

 

「あの建物です!」と花子が言った先には、今にも崩れそうなビルがあり

「ものすごい霊気を感じる…のいつは久々の大物だぜ!!」顔を青ざめながら言う新隆に花子は「霊幻先生こっちです。」と違うビルを指差す。

「あれ?今…間違えて…」という太郎の鋭い指摘に「いやーっ!!え?あーこっちか!!そっちからもすごい霊気ビシビシきてんだけどこりゃ、また霊違いでしたな!!」必死な言い訳(笑

「世の中、悪霊なんて腐るほどいますからね、もうどれがどれだか」と何とか誤魔化そうとします。

花子は、疑うことを知らないのか納得をします。

すると新隆が急に血相を変えて「ややッ!!いま、太郎さんの横を通り過ぎた男、危なかった…今のも悪霊ですよ。」と言うのです。

2人は、まさかと心臓の音が早くなり顔が青ざめいくようでした。

 

するとさっき太郎の横を通り過ぎた人を見て「妖怪ケツあご。」と言うのです。

「小学生か、お前は!!」とツッコむと「ちょっと太郎!!霊幻先生に対して失礼なんじゃない!!?」と一番まともな太郎が怒られる始末。

「まあまあ花子さん、こういう人もいるという事で」と信用されていることをいい事に新隆は、満面の笑みを浮かべます。

 

そして、無人ビルに3人は入っていきます。

このビルでは、昔ゴキブリに驚いてジャンプした男の人が天井に頭が刺さって死んだらしく、その男の霊が出ると言われているらしいのです。

死因もビックリですがそれら全てを信じている花子にもビックリなんですが…?

「なるほど、ここは…そういう事か。」といきなり真面目な顔になる新隆。

その様子を見てまさか本当に?と太郎も身体が強ばります。

「あまりここに、長居しない方がいい。事態によっては、私でも手に負えない可能性がある…危険すぎる…」

「ゴキブリ怖ぇ〜」と震える新隆。

 

そこで太郎は、新隆が確実に霊能力者じゃないことを確信するのでした。

すると太郎と花子の後ろから異様な雰囲気を感じ取ります。

そして恐ろしい声が…!?

太郎が振り返ると「お前の夢にも出てやろうか?」と悪霊・天井破りが出てきたのです!

花子は、夢で頭突きしてくる人と同じだと叫びます。

まさか本当に幽霊が出るとは…

「任せろ!!」と新隆は「ソルトスプラッシュ!!」と悪霊に向けて食塩を激しく撒き散らします。

これが霊幻の必殺技です。

 

ですがスーパーで売ってる食塩じゃ無理らしく悪霊からも「お前、霊能力者じゃないだろ。清めた塩じゃねえと俺には、効かねえよ。」といわれてしまいますか。

新隆は、携帯を取り出し…

(食塩で溶けないんじゃ仕方ない。最終兵器を呼ぶか)と誰かに電話をします。

「あ、モブ?悪いけどすぐ来てくれるか?いや、マジでマジで。悪霊いるんだって!お客さんと悪霊ももう待ってるから早めにな。じゃ、頼む。はーい切るぞ。」

そして無人ビルに訪れたのは学生服を着た男の子でした。

 

彼の名は、影山茂夫。

通称“モブ” 霊幻新隆の弟子であり、本物の超能力者である。

「師匠、いきなり呼び出すのやめてくださいって」

そしてこの物語の主人公である。

 

▼↓サイト内にて『モブサイコ100』と検索↓
▽スマホ・PCで『モブサイコ100』を立ち読みしたい

 

モブサイコ100を読んだ感想!

 

すごい絵がゆるゆる。

ですがその絵の下手さを感じさせない程に面白い作品です。

最初は、絵を見て「んん?」と思いましたが読み進めていくと本当に面白いんですよ。

 

是非読んでもらいたい作品です!

抵抗がある方も何ページかめくっていただくと、きっと先々と読み進めているはずです。

私もそうでした(笑

 

続きが気になるという方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『モブサイコ100』と検索↓
▽スマホ・PCで『モブサイコ100』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!