いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

黙示録アリス(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

鏡貴也・加藤勇樹(アークシステムワークス)・ようこ先生の作品『黙示録アリス』

 

少女を殺し、世界を救うための授業が始まる…。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『黙示録アリス』と検索。
▽スマホ・PCで『黙示録アリス』を無料で試し読み

 

黙示録アリスのあらすじは?

 

“迷宮病”

それは、少女だけがかかるとされる最悪の病気。

そして僕らは、少女を殺して世界を救う。

 

「この学校を志望した動機は?世界を救いたかったから?」

「いいえ、純粋に金です。この学校は、実力次第で金が支給されるから世界とか正直どうでもいいですよ。」

 

夏、“少女殺害科”面接会場。

「…クズどもがクズな顔して生きてるなぁ」

そう呟くのは、有栖真之介。

確実に人を見下すような目をしている。

すると「クズって誰のこと?」と後ろから話しかけられ振り返ると女子生徒がいた。

 

「おとなしそうな見た目とは裏腹に君、とても口が悪いんだねぇ」

「誰?」と聞くと「名前ってこと?それともナンパ?」と聞き返されてしまう。

「もう僕の名前が呼ばれたのかな?」

「君の名前も知らないのになんで君が呼ばれたか、どうか私に分かるのよ」

確かに彼女の言う通り。

「ならなんで教室を出てきた?ここは暑いだろ?」と真之介が聞くと、

「クーラーが苦手でね〜。それから馴れ合うのも苦手。どうせあの中の数人しか入学できないし、それに入ってからもここじゃ、何人も死ぬでしょう?」

「(何人も死ぬ、そう)」

ここは、そういう学校なのです。

馴れ合いが嫌いな彼女が真之介に声を掛けたのは、明らかに友達がいなさそうだったからと彼女は言います。

 

「私は、気流キリ。もしここに入学できたらよろしく」

握手をするように手を伸ばされたが

その時、教室から名前を呼ばれ、面接会場へと向かう真之介。

「頑張ってね!あとからまた会えるといいね」とキリに言われ、面接会場へと入っていった真之介。

この学校はいったい何なのか?

 


黙示録アリス

↑サイト内にて『黙示録アリス』と検索↑

 

黙示録アリスのネタバレ!

 

面接会場では、4人の先生が並び

「君の名前は、有栖真之介。三軒茶屋高校からの転入。これで間違いない?」と聞かれます。

そして質問が始まり、

「ごく普通の中学生がこの学校に入るわけないと思うけど死ぬ可能性のある学校よ?」

と聞くと知ってますと答える真之介。

 

真之介がそんな危険な学校に志望した動機は、お金。

世界が救いたいとかそんなものじゃありませんでした。

「それとも今回は、熱血タイプが欲しいとか?それならそう演じてもいいですよ。ああ、なんだか僕、とっても世界が救いたいな…」

そう答える彼に正直に答えてという先生。

「じゃあ、金・名誉・権力。ほかには興味ありません。」

そう答える彼にひそひそと先生達も話しだす、そして実力審査をここでやると言います。

 

「今回、学校で出た欠員は4名。受験してきたのは720名。だからほとんどが落ちる。

君みたいな不純な動機しかない金だけが目当ての生徒なんかは、特にね。」

それは、困ったなーと笑う真之介。

彼の実力審査をするのは、佐久間先生。

「(さすが先生。それなりに起動が早い。まあ、あくまでそれなりだけど)」

 

佐久間先生は、この実力審査でも死人が出るということを言います。

そして、さっきから余裕の態度でヘラヘラしている真之介が気に食わないらしく…。

「じゃ、やるか」と言う佐久間先生に真之介は

「どうぞ先生から来てください。」と言うと真之介の異変に気付いた先生が佐久間先生に

「気をつけて!!この子難度の高い“瞬接迷宮”から持ち帰った魔法技術を使…っ」と注意をした時

 

「瞬間の刹那、一瞬刹那、刹那の時、時間の刹那が一瞬の刹那、一瞬刹那刹那の時間、刹那が刹那…加速スイッチ」

真之介は、瞬時に動き目にも止まらぬ早さで佐久間先生の首元に刃物を突きつけます。

「あれ、教師を殺しちゃった場合の免責書類って僕かわしてましたっけ?」何も身動きが取れなかった佐久間先生。

すると女の先生が立ち上がり

「ああ、あとこの学校は刃物の持ち込みは…自分の武器として必要と申請すれば問題ないわ」と言うと

「じゃ、入学できるようならさっそく申請します」と微笑む真之介。

 

「何言ってんの。面接官を圧倒できるような人材をうちが逃すわけないじゃない。」

「つまり?」

「あなたは、合格よ。ようこそ“都立吉祥寺高校”へ。私たちと一緒に世界を救いましょう」

真之介を歓迎する先生。

「あのさっきも言いましたが…世界とかまるで興味無いんで勘弁してください。正直、暑苦しいですよ。」

と先生との温度差がマックスの冷めた視線を向ける真之介。

 

そんな暑苦しいほどの熱意を向ける先生の名前は、本庄 司 。

この後、真之介のクラスの担任になる人物です。

そして面接も終わり、校内を出ると「お兄様…面接は、どうでしたか?」とバイクにまたがる女の子がいました。

この学校の目的とは?

そして“迷宮病”とは何なのか?

 

▼↓サイト内にて『黙示録アリス』と検索↓
▽スマホ・PCで『黙示録アリス』を立ち読みしたい

 

黙示録アリスを読んだ感想!

 

真之介を迎えきてくれていた綺麗な女の子の正体は?妹なのでしょうか。

色々と謎だらけで気になる部分ばかりありました。

 

これから分かることだと思いますが、面接会場で志望動機が素直に金ですと言える真之介くんが凄くて面接官に勝っちゃうなんて凄腕の持ち主なんだなと思いました。

 

序盤中の序盤なのでまだ物語が見えてきませんがこれから面白くなることに期待ですね!

私としては、面白そうな作品でしたので続きも読みたいと思っています!

気になった方は、是非読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『黙示録アリス』と検索↓
▽スマホ・PCで『黙示録アリス』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!