いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

木曜日のフルット(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

『木曜日のフルット』(秋田書店出版)は、石黒正数先生によるギャグ漫画です。

 

半ノラネコのフルットと飼い主でダメ人間の鯨井。

人と猫両方の視点で描かれる、まったりスローライフが始まります。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『木曜日のフルット』と検索。

『木曜日のフルット』を無料で試し読み

 

「木曜日のフルット」のあらすじ!

 

ネコ側の主人公、フルットはアウトローなノラネコを夢見る半ノラネコ。

自由に外をぶらつくものの、定期的に鯨井からエサをもらっているという半端な立ち位置のため、“半ノラネコ”と周りのネコに揶揄されています。

とぼけた見た目どおりのんびりとした性格で、ネコとは思えないほど運動もできないフルット。

ネコにしては頭が回り機転が利きますが、詰めが甘く勝率は控えめです。

 

ノラネコ仲間のブロンやウッドロウとともにデンたちと縄張り争いをしたり、カラスのマリアとエサの取り合いをしたり。

半ノラネコとして一生懸命、フルットは日々を生きていきます。

 

そんなフルットの半飼い主が、鯨井早菜です。

美人な見た目を活かす気は無く、服装はいつもパーカーにジーンズ。

定職につかず、少しでも金が入ればギャンブルに注ぎ込む、というダメ人間です。

同じアパートの漫画家・白川市朗や、後輩の整体師・高見澤頼子に助けられ、何とかぐだぐだ生活を続けています。

 

そんな鯨井とフルットの出会いは、ある雪の降る寒い日。

アウトローを目指してペットショップを飛び出したフルットでしたが、野生の世界は予想以上に厳しいものでした。

すぐに困窮したフルットが行き倒れたのが、鯨井の住むアパートの庭でした。

フルフルと震えているネコにエサを与え、フルットと名づけた鯨井。

二人の生活はここから始まりました。

 


木曜日のフルット

↑サイト内にて『木曜日のフルット』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

「木曜日のフルット」のネタバレ・二人のスローライフを支える仲間たち

 

半ノラネコとして生活するフルット。

徐々にノラネコとして、同じノラネコ仲間が増えていきます。

 

ブロン・ウッドロウはフルットの仲間で、ノラネコとしての先輩です。

縄張りを共有する仲間として、三匹で「アウトローズ」を結成しました。

 

その縄張り争いの目下のライバルはデン一味。

体も大きく凄まじい力を持つデンは、最強のノラネコです。

デンの子分、トラとクロの三匹で構成されるデン一味は、空き地を中心に町内で最大の縄張りを有していました。

デン一味に懲りずに戦いを挑むフルットたちですが、いつも瞬殺されてしまいます。

 

他にも、弱者の助太刀が信条で、一匹狼(ただし弱い)のジライヤや、多重猫格猫のヨシオなど、個性的なネコたちがフルットの町内に住んでいます。

更にはネコに限らず、カラスのマリアやノミのダニーなど、様々な動物がのんびりやのフルットに惹かれて集まってきます。

彼らのおかげで、刺激的な毎日を過ごすフルットなのでした。

 

そんな動物たちのイザコザなど露知らず、人間たちは人間たちでのんびり生活していました。

だらしない生活を送る鯨井を心配して、後輩の頼子はよく鯨井のアパートを訪れます。

整体師として律儀に働き堅実な生活を送る頼子ですが、鯨井の自由な生き方に翻弄され、たまーに関心させられます。

 

同じアパートに住む白川市郎も、鯨井の面倒を見ている一人です。

マンガ『狂戦先生!』を週刊連載中ですが、絵やストーリーはいまいち。

お人よしな性格で、ギャンブルで借金を作った鯨井を助けるべく、全く経験の無い鯨井をアシスタントとして雇うことになります。

他にもラーメン屋の富竹さんや大家さん、女社長の間先輩など、不思議と人を惹きつける鯨井の周りには人が絶えません。

そのおかげで、良くも悪くもダメ人間生活を継続していける鯨井でした。

 

人とネコ、両方の視点で描かれる、のんびりストーリー。

一人と一匹の生活はまだまだ続きます。

 

『木曜日のフルット』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『木曜日のフルット』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

秘密のレプタイルズ おすすめ!
木曜日のフルット おすすめ!
ペン太のこと 
キミと話がしたいのだ。 おすすめ!
チーズスイートホーム 
キジトラ猫の小梅さん 

↑「いとしのムーコ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

それでも町は廻っている

↑「いとしのムーコ」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

「木曜日のフルット」を読んだ感想!

 

週刊少年チャンピオンで2009年から連載されている、『木曜日のフルット』。

チャンピオンの締めを飾る巻末マンガで、ページ数は毎回2ページです。

当初は10回限定での連載の予定でしたが、結局正式に連載となりました。

週に2ページですのでなかなか単行本分集まらず、やっと2015年にやっと5巻…。。

 

発想力と構成力を試され、漫画家の技量を問われるという短編。

中でもショートショートの連載は難しいそうで、作者のセンスをゴリゴリ消費して描かれるそうです。

しかしそこは、『それでも町は廻っている』でも有名な石黒正数先生。

2ページのマンガで毎回きっちりと落ちを用意してくれています。

 

ネコと人間の視点が毎回入れ替わるので、一つの単行本で二つの作品を読めているようでお得です。

二つの視点が交わることは余り無いのですが、ごくまれにネコの行動が人に影響を与えたり、またその逆が起きたりします。

 

何より、フルットと鯨井、一人と一匹の主人公がとにかく可愛いです。

間抜けな見た目で、更に見た目どおりに間抜けなフルットと、美人な見た目と裏腹にダメ人間な鯨井。

この名コンビの暮らしぶりがたっぷり楽しめる『木曜日のフルット』。

この作品はフィクションであり……

とおなじみの注釈文までいじられるなど、細かな小ネタにも要注目です。

 

『木曜日のフルット』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『木曜日のフルット』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!