いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

桃組プラス戦記(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!

『桃組プラス戦記』は左近堂絵里先生の作品。

 

桃園祐喜はトラブル体質。

そんなある日、実は桃太郎の生まれ変わりで、鬼の呪いを解かなければ、18歳までに死んでしまうと知らされ――!?

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『桃組プラス戦記』と検索。

『桃組プラス戦記』を無料で試し読み

 

『桃組プラス戦記』のあらすじ!

 

謎のマンモス学校に転校してきた桃園祐喜は、トラブル吸引体質。

転校初日にはチカンに間違われ、脱輪事故で転校初日から大遅刻。

そんな彼を見つめる三人の生徒がいた。

転校初日、担任と教室に向かう途中、祐喜は「オレといる時は窓から離れて!」と言うが早いか、ボールが飛んできてガラス窓を突き破った。

しかし、見知らぬ女の子に助けられ、「わが君」と呼ばれてしまう。

トラブルに巻き込まれた時に祐喜の右手の甲に浮かび上がる桃のマークを見て、女の子は「本物だ」と言って涙を流した。

そんな祐喜の前に、更に二人の男が現れる。

その三人、高猿寺咲羽、犬飼雅彦、雉乃木雪代は、

「トラブル吸引体質から貴方を守るために参りました。」

そう言って跪いたのだった。

 


桃組プラス戦記

↑サイト内にて『桃組プラス戦記』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

『桃組プラス戦記』のネタバレ!桃太郎とは?!

 

三人に連れられ屋上に上がった祐喜は突然、桃太郎の昔話を聞かされた。

祐喜は桃太郎の生まれ変わりだと言うのだ。

なんでも、祐喜は桃太郎のモデルになった退鬼師の生まれ変わりで、三人はお供の三対のモデルになった退鬼師の部下、獣基の子孫だとか。

だから血が覚えていて、仮面を装着することで能力を発動できる。

桃太郎は無事に悪い鬼を退治したが、しかし鬼は最後の力で桃太郎に呪いをかけた。

そうして三人は祐喜に告げる。

 

貴方は死ぬ。

退鬼師と同じ18歳までに。

 

しかし、突然そんな話を聞かされても、祐喜は動揺しなかった。

そんなことはありえないと一蹴する。

鬼も生まれ変わっているのだと言われたが、信じることができずに屋上を飛び出した祐喜。

そこで、最初に会った時の女の子、雪代の本当に嬉しそうな顔を思い出し、階段を踏み外してしまう。

落ちると思った瞬間に腕をつかまれ助けられたが、その助けてくれた赤毛の男を見た瞬間、ゾクリと祐喜の背筋に悪寒が走る。

そして分かってしまった。

全身の血が逆流したと思うくらいぞっとした。

この男が鬼だと。

そして、三人の話を信じざるをえない状況になってしまった。
その赤毛の男、暮内紅を退治しようと三人は沸き立つ。

このトラブル吸引体質が本当に治るのかと、半信半疑な祐喜。

しかし、自分には三人のような能力はない。

「倒すなんてどうすればいいんだ?」

途方に暮れる祐喜だったが、三人は意気揚々と言った。

 

自分たちに命じてくれ。

だって自分たちは貴方の部下なのだから。

 

祐喜は絶句した。

自分が本当に欲しいのはそんなものじゃない。

しかし本当に欲しいものは言ってはいけない。

そう思い、部下なんてそんなものはいらないと吐き捨てて走り去ってしまう。

そんな祐喜を追いかける咲羽と雅彦だったが、雪代は落ち込んでその場にとどまった。

そしてじっと見つめる視線に気がつき、そちらを見やると暮内紅の姿が。

すべてはわが君のために。

その思いで雪代は仮面を身につけ、鬼に襲いかかっていった。

 

そんな頃、祐喜は残りの二人に捕まっていた。

そして言われる。

自分たちはいいが、雪代にいらないなんて言わないでやってくれと。

雪代は獣基の血が濃く、物心ついた時から祐喜一筋で待っていたと言う。

しかし出会ってほんの1日。

雪代が自分のことを大事に思ってくれるのは嬉しいが、部下だとか義務だとか、一方的に守ってもらうのは嫌だった。

「本当に欲しいのは友達だ。」

搾り出すように言った祐喜の脳裏には、今までずっとトラブル吸引体質で人を傷つけてばかりだった日々。

望んではいけないと戒めていたが、本当に欲しいのは友達だったのだと思い知る。

一緒に頑張ってくれる友達が欲しいと。

そんな言葉に「自分たちは頑丈だから友達にはぴったりだ。雪代にもそう言ってやってくれ」と言われ、祐喜は二人に笑顔を向けたのだった。

 

そして、鬼と対峙している雪代のもとへ駆けつけると、祐喜は自分と友達になってくれと言う。

「そういう気持ちで守ってくれるなら、オレも全力で君を守るから。」

そう告げた祐喜に、雪代は涙を零して喜んだ。

そんな三人にずるいと震える声が。

声の方を見やると、暮内紅が涙を流していた。

動揺する祐喜たちだったが、自分は三人を羨ましく見ていただけで、祐喜に会えば一番に呪いを解いてあげようと思っていたと言う。

そうして、「僕とも友達になって」と、呪いを解いてくれた。

これで治ったのだと喜んだ祐喜だったが、飛んできたボールにぶち当たり治ってないと憤る。

そんな祐喜に「だってまだ一人目だから」と言う暮内紅。

何故なら桃太郎はたくさんの鬼を倒したのだから、みんなで一斉に呪いをかけたのだ。

こうして、たくさんの鬼にかけられた呪いを解く学園生活が始まった。

 

『桃組プラス戦記』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『桃組プラス戦記』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

UQ HOLDER! おすすめ!
銀魂 おすすめ!
惑星のさみだれ おすすめ!
砂ぼうず 
ポケットモンスタースペシャル 

↑「桃組プラス戦記」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

『桃組プラス戦記』を読んだ感想!

 

まず何よりも、絵柄がとても可愛らしく、多彩なキャラクターたちが魅力的。

とても表情豊かで、時にシリアス、時にコミカルに動きまわるから、ページの隅から隅まで楽しめる。

美少女設定の雪代が常に鼻血を出しているなど、クスリと笑えるシーンもあれば、祐喜の葛藤などストーリーの緩急もあった。

内容も誰もが知っている桃太郎を題材にしているから分かりやすく、しかしそこに独自の設定を付け足しているのでオリジナリティを感じられたのは作者の力量だと思う。

鬼も、呪いを解いたと思いきや、桃太郎は鬼をたくさん倒していたので一人では足りないとしっかりオチもついていて、続きが楽しみだった。

まだ読んだことのない人も、入りやすいお話なので、ぜひ読んでみてほしい。

 

『桃組プラス戦記』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『桃組プラス戦記』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!