いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

もののがたり(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

付喪神・・・。

それは、古びた器物に心が宿った存在。

付喪神に大切なモノを奪われ、憎む青年・岐 兵馬(クナト ヒョウマ)。

付喪神と共棲し“家族”として愛する少女・長月 ぼたん(ナガツキ ボタン)。

 

千年の都・京都で、二人は出逢い、暮らすことになるのだが・・・。

三者交わる共同生活、前途多難な屋根の下。

人と物。

絆と恋の付喪ノ語り、此処に開幕する!!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『もののがたり』と検索。

『もののがたり』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

もののがたりのあらすじは?

 

≪難ありなヤツだ

一度そちらで面倒みてもらうのもよいかと思ってな

 

検討してみてはくれんか

 

孫の名は・・・

 

兵馬という!!≫

 

この世界には、

「マレビト」

という、常世という霊魂はびこる別世界から時折

現世へ迷い出た者をそう呼ぶ。

 

霊的な存在ではあるが

これには古びた器物に取り憑き受肉する性質があり

その状態は馴染みある名ではこうもいう。

 

≪付喪神(つくもがみ)≫

 

そんな付喪神を憎む男、兵馬。

付喪神に育てられてきた、ぼたんとの共同生活が始まる・・・。

 


もののがたり

↑サイト内にて『もののがたり』と検索↑

 

もののがたりのネタバレ・その後どうなる?

 

偶然、現世に迷い出てしまい古銭に憑き肉体を得てしまったという付喪神。

その付喪神と話しが出来るのは、異分子を専門に代々取り締まってきた塞眼(さえのめ)一族。

 

警察の要望で付喪神と対話する。

 

岐 造兵(クナト ゾウヘイ)は付喪神の身の上話しを聞き、魂を一時預かり、元の世へ送り届けると話しをし、付喪神を封印した。

 

一方、孫である兵馬は・・・・。

 

造兵は、基本は対話。

対話を経ての平和的解決を教え込んでいるので大丈夫!と様子を見に行くが・・・。

 

兵馬は付喪神を撃退・・・・。

 

兵馬は造兵に

「今回の相手は付喪神化して日も浅く人への化け方も未熟なら身体の扱い方も未熟!

下限を知らない可能性もあるため被害を出す前に先手必勝で封殺しました!」と報告。

 

岐 造兵は、塞眼現当主。

兵馬は、次期当主として付喪神を封殺・・・。

 

造兵は平和的に対話をするという教え。

「力ずく」

は最終手段だと教えているが、兵馬は毎度毎度対象を見つけ次第、

襲い掛かり有無を言わさず強制封印。

いらん火種までつくる勢い!!

 

しかし兵馬はこのやり方が間違っているとは思ってはいなかった。

付喪神がいつ牙をむくかわからない相手な為、下手に手を差し伸べることが危険だと言う。

 

兵馬は過去にその危険を目のあたりにしたからであった・・・。

付喪神への増悪がぬぐい切れない兵馬は変われずにいた。

 

話しをしてもわからない兵馬に造兵は手を焼き、どこかに電話をする。

「もしもし。

あの件、やっぱ頼むわ」

 

電話を切った造兵は兵馬に、

≪特例≫を知っているか問う。

 

≪特例≫とは、こちらの出す条件をのむ代わりにある程度の自由を得た付喪神である。

 

造兵はその≪特例≫に電話をしていた。

 

しかも、その≪特例≫は一人ではなく、付喪神同士でファミリーとして暮らしている。

しかも、ある人間を主として・・・。

 

造兵は兵馬の荒療治としてお目付役という名目でその≪特例≫ファミリーに居候として共に過ごしてもらうという。

 

拒む兵馬に造兵は聞く耳を持たない。

 


もののがたり

↑サイト内にて『もののがたり』と検索↑

 

一方、付喪神の全てが全て対話に応じると言うならばともかく、

こちらに襲い掛かると言う危険性を孕む限りは人に危害が及ぶ前に始末するのが最善の策では・・・と悩んでいた。

 

荷物をまとめて家を出る兵馬。

造兵は、「彼らの生活に触れることはお前にとって大きな意味を持つだろう。

長年、人と共にあり続けた。

付喪神としても稀有な例だ。

その関係の中にあるもの

それに触れて、今一度付喪神を見定めよ」と教えられる。

 

意を決した兵馬は歩き始める。

 

それを見ている謎の人・・・。

 

それは≪特例≫の一人の付喪神だった。

≪特例≫の付喪神は付喪神を狩っていた。

 

居候する家についた兵馬。

 

門の前には2人の≪特例≫付喪神が待っていた。

 

兵馬は、主である長月ぼたんを呼ぶが、学生の身の為まだ帰っていないと言う。

 

そこへ、≪特例≫の付喪神が勢ぞろいで帰還した。

 

付喪神は、羽織(ハオリ)、匣(クシゲ)、鏡(カガミ)、硯(スズリ)、結(ユウ)、薙(ナギ)の6名が揃った。

 

兵馬は、「思い違いのないよう先に言っておくが、

自分は付喪神が嫌いだ!!

人でないのに人に化け

人に近より人を欺く。

信用ならない。」と正直に伝えた。

 

どうして兵馬は付喪神が嫌いなのかその理由は・・・。

 

そんな中、付喪神に囲まれながら兵馬は共同生活が出来るのだろうか。

 

そして、出逢った長月ぼたんも秘密が!!?

 

波瀾万丈な展開に兵馬の気持ちにも変化が!!?

ハラハラドキドキな展開に気になる作品です!!

 

『もののがたり』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『もののがたり』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

公爵令嬢の嗜み おすすめ!
終点unknown
天は赤い河のほとり
最遊記RELOAD BLAST
AIの遺電子 おすすめ!

↑「もののがたり」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

もののがたりを読んだ感想!

 

この作品は見ていて爽快な激しいバトル漫画です♪

付喪神 対 人間。

付喪神 対 付喪神.。

人間 対 人間?

色々な事情が複雑に混ざり合った様子に見ていて新展開にドキドキします。

ぼたんに関しては、秘密があり衝撃的な事実の後に更なる事実が!!と忙しい!!

 

それを護ろうとする付喪神と兵馬。

これだけ愛されていたら、ぼたんは幸せ者だと思います。

(境遇は幸せではないかと思いますが・・・)

 

兵馬の心の変化も少しづつ変わっていき今後どうなる!!?

と気になる展開に魅入ってしまいます。

 

登場人物も増えていき、兵馬がまさかの敵に弟子入り!?

続きが気になる作品となっております。

 

『もののがたり』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『もののがたり』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!