いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

波よ聞いてくれ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

沙村広明先生による作品である『波よ聞いてくれ』(講談社)

 

札幌の飲食店で働く鼓田ミナレは25歳。

彼氏と別れたばかりで酒場で飲んだくれていた。

そこで知り合ったナイスミドルな長髪の男に元カレの愚痴交じりの失恋話を披露していた。

 

翌日、ミナレが職場でお客にスープカレーを提供しているとき、ラジオから自分の失恋話を話すミナレの声が聞こえてきた。

驚いたミナレはラジオ局にすぐさま抗議に向かう。

途中のタクシーの中でも自分の話はラジオからガンガン聞こえてくる。

ラジオ局に着いたミナレは周りの口車に乗せられ、自分で自分の恋愛観をラジオで語ることに…。

 

この出来事をきっかけにミナレはラジオ業界から勧誘される。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『波よ聞いてくれ』と検索。

『波よ聞いてくれ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

波よ聞いてくれのあらすじは?

 

主人公ミナレは彼氏にフラれたばかりで近所のバーであったばかりのナイスミドルな男性麻藤に愚痴交じりの恋愛観を語っていた。

 

恋愛における地方性ってめんどくさい、という話から始まり、元カレが嘘をついていたことや何もかもぶちまけて飲んだくれていました。

 

家に帰ってからも涙の止まらないミナレは映画の「ゴースト」を観たりして涙を枯らします。

「よし!職場に行くか!」

気持ちを切り替えて仕事場へ向かいました。

 

スープカレーとパンのお店、そこがミナレの職場です。

ミナレがお店でふとラジオから聞こえてきた声に耳を傾けます。

なんとラジオから聞こえてきた声は自分の声。

昨夜、くだを巻いてしゃべっていた内容がラジオから流れてくるのです。

 

「これ、ミナレさんの声に似てますよね?」

 

思わず、昨夜もらった名刺の場所までタクシーに乗って乗り込むミナレでした。

移動中もラジオからミナレの声がずっと聞こえています。

ラジオ局に到着し、ミナレが4階へ行くとそこには昨日の男性、麻藤がいました。

ミナレをみて待っていたという麻藤。

麻藤の口車に乗せられミナレはテープではなく自分の肉声で恋愛観を語ることになってしまいます。

 


波よ聞いてくれ

↑サイト内にて『波よ聞いてくれ』と検索↑

 

波よ聞いてくれのネタバレ・その後どうなる?

 

ひょんなことからラジオ業界へ足を踏み出すミナレ。

アドリブで台本なしにすらすら話すところは誰からもべた褒めされます。

麻藤はミナレをラジオパーソナリティにしたいと言い出し、お前の声で思い切り遊んでみたいと言い出すのでした。

 

そしてミナレにアドリブ満載のラジオドラマをさせます。

アドリブで話すミナレの話し方はラジオを聞いた人たちに大絶賛。

SNSでも拡散されて、すごい話題になりました。

いい意味でも悪い意味でも…。

 

そんなミナレのラジオの内容はと言えば「自分を裏切って逃げた男をたった今殺してきた女」という設定です。

放送内容にリンクして、今まさに元カレ、光雄が今カノに殺されそうになっているとき、ラジオからミナレの声が聞こえてきて、内容と酷似した状況に今カノは恐怖に震え逃げ出し、光雄は殺されずに済みました。

 

助かった光雄はミナレにメールします。

ミナレは光雄に50万貸したまま戻ってきていない状況を思い出し、頭に浮かぶ「射殺」の二文字、しかしミナレは光雄に会うことをきめます。

光雄は50万を返したりしますが、女性に殺されそうになるほどのクズであることは変わりないので、光雄に対しバックドロップをかけるなど、ミナレの恨みは相当に強いようです。

 

ラジオのパーソナリティとしてのミナレは光雄との会話も録音し、ラジオで流そうと話しますが、麻藤に「個人情報を垂れ流すラジオにリスナーは誰も投稿してこない」と言われ反対されてしまいました。

麻藤は音声データを使って一からラジオドラマを作りリスナーに聴かせようと提案、内容は光雄を懲らしめるといったものでした。

 

『波よ聞いてくれ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『波よ聞いてくれ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

パラフィリア~人間椅子奇譚~ おすすめ!
昭和元禄落語心中 おすすめ!
残響 おすすめ!
ヴォイニッチホテル 
死神くん 
ブタイゼミ おすすめ!

↑「波よ聞いてくれ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

波よ聞いてくれを読んだ感想!

 

ミナレさんのテンポの良い話の方にこの会話劇のようなラジオの内容がすごくマッチしているんだろうなと思わせてくれる作品です。

マンガ大賞にもノミネートされました。

 

実際漫画の中ではラジオの音楽や間合いなどは分からないですがラジオで流れていたら聞いてしまうんだろうな。と思いながら読ませていただきました。

 

『波よきいてくれ』の作者の沙村先生は、無限の住人を描いていた方です。

今度こそ人が死なない漫画として描くそうなので、光雄はきっと助かるのでしょう!

それにしても元彼、光雄への恨みがものすごいミナレさんですが…

なぜ光雄を好きになったの?!

ミナレさんはダメ男がすきなのでしょうか?

お金貸したらダメですよね…。

そしてそれを知らない人にペラペラ話しちゃダメですよね…。

 

ミナレさんの転機はそこだったんでしょうけども、ある意味光雄のおかげでラジオパーソナリティとしての道が切り開けたのですからね。

ラジオドラマとしてのミナレさんの声の魅力というのを表現するときに出てくるシセル光明って誰なんでしょうね?

ミナレの持っているスキルが似ているらしいシセルさん。

彼女の存在も気になります。

あまりなかったラジオの世界を舞台にした作品、波よきいてくれ、続きがとても気になりますね。

 

『波よ聞いてくれ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『波よ聞いてくれ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!