いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ねこまた。(漫画)のあらすじと感想!ねこまたの特徴と種類を解説!

スマホ・電子書籍でマンガを読みたい方にお薦め【U-NEXT】!
無料トライアル登録で、600円分のポイントを貰えちゃう!
そのポイントで最新作含めお好きなマンガを無料で読めちゃう!試し読みできちゃう!

こいつで、スマホ漫画、電子書籍マンガ、お試しデビューだ!

【→ U-NEXT 無料トライアル ←】

★さらに、雑誌70誌以上、映画やドラマ、アニメなどが31日間も無料で見放題です!

時は江戸・・・京

 

夜は寒く 墨を零したよう

そんな世に生計を得る
男がここにひとりー

男の名は仁兵衛(ジンベエ)
「ささめ(つぶやき)の親分」と呼ばれる岡っ引き。

 

仁兵衛にしか見えない妖の≪ねこまた≫との四季折々の生活をそっと覗いてみませんか?

4コマ&長編物語開幕!!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『ねこまた』と検索。

『ねこまた。』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

ねこまた。のあらすじは?

 

一軒に一匹≪ねこまた≫が憑いている。

「ささめ(つぶやき)の親分」こと岡っ引きの仁兵衛(ジンベエ)は、その≪ねこまた≫が見える。

ねこまたとの会話は周りから見ると仁兵衛が一人でつぶやいている風にしか見えない。

 

仁兵衛以外の人間には視えていないが、ねこまたは他の人に見えなくても家主の無事を願ったり、家を守ったりしている。

 

そんな視える仁兵衛と≪ねこまた≫との心温まる物語に癒されませんか?

 


ねこまた。

↑サイト内にて『ねこまた』と検索↑

 

ねこまた。の不思議な特徴と種類

 

しっぽは二つに割れ、耳のようなほっかむりを被っているが、ほっかむりはその家その家で特徴があるのか模様が違う。

一軒に一匹ねこまたは憑いているが、仁兵衛の家には4匹憑いている。

元々は一匹だったが、視える仁兵衛に引き寄せられたのか、故あって増えて行った。

 

ねこまたは悪さはしない。

人の住まう家に憑き、その生活を見守るのが役割。

何か役に立とうとするが、人の持ち物には触れられない。

 

通常は、「家」に憑くねこまただが、仁兵衛自身に黒いほっかむりを被ったねこまたが憑いている。

仁兵衛が外に出る度に一緒に憑いていく。

どれだけ離れられるか試すと、三間強以上は無理だった。
(一間=約180センチ)

仁兵衛と言葉は話せないが、ジェスチャーなどで伝えてくるので何となく言っている事がわかる。

20年前に、幼い仁兵衛が病で倒れている時に初めて視えたねこまた。

その頃は、ねこまたも仁兵衛に触る事が出来なかったが、現在はねこまたが仁兵衛を触る事が出来る。

しかし、仁兵衛はねこまたには触れない。

黒ほっかむりのねこまたは、饅頭一つ選ぶにも四半刻(約30分)はかかる。

 

京菓子屋のねこまたは、視える仁兵衛に味の感想を求める。

 


ねこまた。

↑サイト内にて『ねこまた』と検索↑

 

屋根がある井戸にもねこまたが憑いている。

守る家主はいないが、毎日人が集まる。

 

軒の寿命は、ねこまたの寿命。

ボロボロな軒には、ほっかむりがボロボロなねこまたが憑いている。

取り壊された時、憑いているねこまたも消える。

そして、新しく柱を建てると地面からポコッと新しいねこまたが誕生する。

 

ねこまたは、冷気をもたらすため夏はとても重宝される。

視えない家のねこまたは窓に立ち風と自分の冷気で涼しさを届ける。

仁兵衛は、黒ほっかむりのねこまたが直接冷やしてくれる。

しかし、冬は逆効果になる。

仁兵衛の為に、一転集中して冷やさぬよう移動が多くなる黒ほっかむりねこまた。

 

家に憑いているねこまた達は、家主が寒い寒いと言う言葉に傷つき、冬は屋根の上にいる事が多くなる。

仁兵衛の家では冬になるとねこまたが一か所に固まる。

暖を取っているのではなく、家主の為に寒い場所を一か所にと配慮している。

 

ねこまたのほっかむりは脱げるが、脱いだ所とその下はシャイなので見せてくれない。

脱いだほっかむりはねこまたのしっぽの先に収納される。

 

山鉾にも屋根があるのに、あそこにはねこまたが憑かない。

寺の軒にもねこまたは憑かない。

それは、ねこまた以外の仁兵衛が視えない別のモノが乗っているからである。

しかし、墓石にはねこまたが憑く。

墓石も屋根っぽいものに憑き、四角い墓石には憑いていない。

不思議な法則がある。

 

ねこまたは鰯油で酔う。

 

ねこまたは、家のチェックの仕事をする。

視える仁兵衛にとっては、瓦が割れているなど知らせてくれる良い家守になる。

障子の張替えに穴を開けて破っていくとねこまたのほっかむりもどんどんボロボロになっていく。

貼りなおすと、ほっかむりが綺麗になっている。

 

仁兵衛に憑いているねこまたは、仁兵衛が汚れるとねこまたも汚れる。

疲れが出ていると、ほっかむりにつぎはぎが出てくる。

 

ねこまたは神社に入ると光る。

 

家ねこまたが光るとき、そこに福が訪れる。

 

幼い仁兵衛がねこまたと会話しているのを見て友達にからかわれた際に、「そんなもの視えない!」と言ったばかりに黒ほっかむりのねこまたは消えそうになった事がある。

 

まだまだ謎だらけの、≪ねこまた≫に今後の生活も覗いてみたいと思いました。

 

『ねこまた。』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『ねこまた』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

7thGARDEN(セブンスガーデン)
BTOOOM! おすすめ!
×××HOLiC(ホリック) おすすめ!
アクセル・ワールド おすすめ!
オーバーロード
あやかしこ 

↑「ねこまた。」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

ねこまた。を読んだ感想!

 

色々な種類の≪ねこまた≫が本当に可愛いくて癒されます。

現代風ではなく、江戸時代の時代劇4コマとなっており、昔ながらの風情も楽しめます。

 

なぜ、仁兵衛だけ視えるのかは未だに謎ですが、物語が進むにつれ、いつかわかると期待しながら読んでいます。

仁兵衛と黒ほっかむりのねこまたとの出会いは、後に描かれているので是非読んでみてください。

言葉が通じなくてもジェスチャーなどで伝えようとする、ねこまたが本当に可愛らしいです。

 

また、梅雨時にどこか家の中にカビ発生!と、ねこまたの耳にカビが出てきたお話し。

雨が止んだら・・・・・と待っている間に仁兵衛の家ねこまた4匹共、カビだらけで泣いているシーンが可哀そうですが、可愛く面白かったです。

ねこまた。(漫画)のあらすじと感想!ねこまたの特徴と種類を解説!

仁兵衛にしか見えない妖の≪ねこまた≫との四季折々の生活をそっと覗いてみませんか?

≪ねこまた達≫と、優しい仁兵衛との愛おしい生活をそっと覗いてみませんか?

 

癒される作品ですが、2巻では仁兵衛の家下で生活している野良猫の親子のお話しがとても寂しかったです。

セリフが全くなかったのですが絵だけで何があったかわかる・・・そんなシンミリしたお話しでした。

 

≪ねこまた達≫と、優しい仁兵衛との愛おしい生活をそっと覗いてみませんか?

 

『ねこまた。』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『ねこまた』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホで漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!
・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに読めちゃうわけです!

▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならU-NEXTがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!
・U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに1タイトル読めちゃうわけです!


≪U-NEXT簡単利用方法≫

①以下をクリックしてU-NEXTを開く!

U-NEXTはこちら


②【今すぐ無料トライアル】をタップ!



③【お客様情報】を入力!



④ご登録内容を確認、および決済方法を選択して、【送信ボタン】をタップ!



⑤右上の虫メガネからご希望のタイトルを検索して、【読む】をタップ!




※上記【現在:600ポイント】と記載がある通り、しっかり600ポイントが貰えちゃってます。【ポイントを利用して0円で購入】から無料でご希望のタイトルが読めちゃいます!


U-NEXTはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!


--------------------------
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
--------------------------