いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

鈍色の箱の中で(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

鈍色の箱の中で

篠原知宏先生による作品である『鈍色の箱の中で』(LINE)

 

分譲マンション。

そこは安定と未来のある夢のお城。

 

しかし、一方でローンに縛られ、サッカーコート一面分程しかない敷地に、186世帯が12年も一緒に暮らしていれば、巨樹者同士の関係は良くも悪くも、より複雑化する。

…だからなのだろう、時にはこんな光景を目撃してしまう事もある…。

 

辻内基秋(つじうちもとあき)は、筧美羽(かけいみわ)と毎日キスをしている。

そのシーンを目撃してしまった基秋の父。

 

しかし、基秋は美羽と付き合っているというわけではなく――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『鈍色の箱の中で』と検索。
▽スマホ・PCで『鈍色の箱の中で』を無料で試し読み

 

鈍色の箱の中でのあらすじは?

 

分譲マンションに住んでいる筧美羽(かけいみわ)は、同じく同じマンションに住んでいる辻内基秋(つじうちもとあき)と毎日キスをしていました。

その場面を基秋の父親が見てしまいます。

 

美羽は別の階段から家に帰り、基秋はそのままエレベーターに乗り込みました。

2人は12年前からお隣同士。

分譲マンションには、同じ年代の子供を持つ、同じような家庭があふれていたのです。

 

子どもたち同士は仲が良く、このまま年頃になったらどういう関係になっていくのかと気軽に思っていた父親は、子どもたちの人間関係も、かなり複雑なのかもしれないと思いはじめていました。

 

鈍色の箱の中で
鈍色の箱の中で

↑サイト内にて『鈍色の箱の中で』と検索↑

 

鈍色の箱の中でのネタバレ・その後どうなる?

 

基秋の父親は、美羽と基秋の関係を、付き合っていると思い、「いつから付き合っているのか」と尋ねます。

すると、基秋から帰ってきた言葉は「付き合ってない」というものでした。

 

驚く父親に、基秋は「そういうもんでしょ」と言うのでした。

基秋が急に大人びて見えた父親は、その後エレベーターで昇ってきた、リツとあおいに向かって、「お前たちもキスをしているのか」と聞いてしまい、引かれてしまうのでした。

 

一方、部屋に帰ってきた美羽は、壁に耳を当て、基秋の聴く音楽に耳をすませます。

そして、分譲マンションは呪いのようなものだ、と美羽は思いました。

 

物心つく前から密接に育ち、キスをするような関係になっても、家同士を隔てる壁のように、基秋には崩せない壁があるのでした。

基秋のことを『おしょうゆくん』と呼んでいた年上のお姉さんは、バイオリンを弾いており、その音楽を基秋はいつも聞いているのです。

 

幼い頃、美羽に対していつも背を向ける基秋を、どうしても振り向かせたかった美羽は、絵を描いている基秋のところに行き声をかけました。

一本だけ低い木を眺め、「一つだけ小さくてカッコ悪い」と言った基秋の言葉に、美羽は意味がわかりません。

 

ボーっとして木を眺める基秋に、振り向いてほしくて、美羽はままごとの最中に、基秋にキスをしました。

やっと振り向いてくれたことを嬉しく思った美羽は、その日から基秋にベッタリしはじめるのです。

 

中学生になると、クラスや部活もバラバラになり、次第に顔を合わせなくなった美羽と基秋。

その頃、美羽はバスケ部の先輩に告白され、断る理由もないため、付き合うことになりました。

 

先輩との帰り道、おくってくれた先輩は、美羽にキスをしました。

美羽はそれを気持ち悪く思ってしまうのです。

 

口を洗い、基秋に会いたいという気持ちがあふれてしまった美羽は、外に飛び出しました。

基秋が見上げていた低い木は、やっと他の木に追いつき、同じような高さになっています。

 

そこへ基秋がやって来ました。

木を見に来た基秋は、「今さら背が追い付いたって中身はずっと子どものままだ」と言います。

 

基秋はやはり美羽をみていません。

思わず基秋に抱きつき、美羽はキスをしました。

 

「またしよ?ここで」

涙を流しながら基秋にお願いした美羽に、基秋は「いいよ、俺…美羽となら」と言ってくれたのです。

 

こうして、二人は毎日マンションで隠れてキスをするという習慣がはじまりました。

隣にいるのに遠く、離れたくても離れられない…、美羽の心は分譲マンションに囚われているのです。

 

▼↓サイト内にて『鈍色の箱の中で』と検索↓
▽スマホ・PCで『鈍色の箱の中で』を立ち読みしたい

 

鈍色の箱の中でを読んだ感想!

 

LINE漫画で連載中の作品で、知っている方も多いのではないでしょうか?

分譲マンション、というたくさんの世帯がひしめき合っている集合体の中で、近いのに遠い、それぞれの片思いを描いた作品です。

 

美羽は基秋のことが好きですし、基秋は別の年上の女性の事が忘れられません。

他にもあおいは女の子だと思って一緒にいた天使のような利津が男の子だと知って恋をしますし、女の子だと思っていた利津を好きだった悟は、ショックは受けますが、三人でいつも放課後遊ぶように話しかけたりします。

しかし、利津は美羽の事が好きで、利津が離れると悟とあおいは慰め合うように抱き合うのです。

一方通行ばかりで、なかなかうまくいかない恋愛ストーリーなので、今後の展開がとても気になるところですね。

 

初恋をこじらせたまま、好きという気持ちの行き場のなさが、切ないと思いました。

まだ読んだことのない方は、ぜひ読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『鈍色の箱の中で』と検索↓
▽スマホ・PCで『鈍色の箱の中で』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
鈍色の箱の中で