いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

のんのんびよりのあらすじとネタバレ!アニメの原作漫画もぜひ!

『のんのんびより』(KADOKAWA出版)は、あっと先生による日常ギャグ漫画です。

 

全校生徒が5人しかいないド田舎の旭丘分校を舞台に、4人の女の子たちののんびりとした日常が描かれます。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『のんのんびより』と検索。

『のんのんびより』を無料で試し読み

 

のんのんびよりのあらすじは?

 

両親の仕事により、東京から引っ越してきた一条蛍。

初めての田舎暮らしに戸惑う蛍ですが、何よりの驚きは転校先の旭丘分校でした。

旭丘分校は小中併設校で、小中学生は自分を含めて5人だけ。

先生は一人で、学年の違う5人が同じ教室で授業を受けます。

 

自分と同じ小学生は、1年生の宮内れんげ一人だけ。

勉強や美術で多彩な才能を見せるれんげですが、普段の言動はエキセントリックでこちらの予想の斜め上を越えてきます。

 

中学生の3人はみな兄弟。

長女の越谷小鞠は蛍よりも背が小さく、小学生にしか見えません。

次女の越谷夏海はトラブルメーカーで、いつも小鞠にいたずらしています。

一番年上、長男の越谷卓は存在感が薄く、全くしゃべりません。

 

田舎の風習と濃すぎる周りに戸惑う蛍でしたが、徐々に周囲に溶け込み仲良くなっていきます。

そして段々、各々の更に濃い一面が見えてきて…?

 


のんのんびより

↑サイト内にて『のんのんびより』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

のんのんびよりのネタバレ・どこまでも変な田舎の少女たち

 

小学1年生のれんげは、オール5を取るほど成績優秀。

イラストコンクールで金賞を受賞するなど、勉強以外の才能にも恵まれています。

が、それ以上に突き抜けているのが独特の感性です。

 

「にゃんぱすー」と突然オリジナルの挨拶をしてきたり。

野生のタヌキに芸をしこみ、『具』と命名したり。

「や~ぶれか~ぶれのや~ぶ医者が~♪」と無茶苦茶な替え歌を唄ったり。

 

はじめはれんげのぶっ飛び具合に翻弄される蛍でしたが、徐々に仲良くなり、「ほたるん」「れんちょん」と呼び合う仲になります。

 

越谷兄弟の末っ子、越谷夏海は人をからかうのが大好きで、特に実の姉である小鞠をからかうのが大好きです。

勉強は学校内で一番苦手で、そのせいで母親から定期的に雷を落とされています。

兄の卓に対してはそっけないコミュニケーションを取る夏海ですが、実は小さい頃はかなりのブラコンで、「お兄ちゃんと結婚する~」というビデオが発掘され悶絶していました。

 

小鞠は女の子4人組のなかでは一番年上なのですが、身長と諸々のダメさから全くお姉さん扱いしてもらえません。

お化けが苦手で怖がり、甘いものが好きでコーヒーが苦手、など子どもっぽい一面が多い小鞠ですが、身長のコンプレックスも相まって、誰よりも大人への憧れが強いです。

 

そんな彼女らに圧倒され、転校当初は大人しかった蛍ですが、彼女たちの優しさと田舎の暖かさに触れ、少しずつ歳相応の少女らしさを見せ始めます。

 

ところが、実際に本性が発揮され始めると、実は一番ぶっ飛んでいたのが蛍でした。

自身が小学5年生にしては非常に大きいせいか、逆に小さくかわいいものに目が無い蛍。

中でもこちらに来て“はまってしまった”のが小鞠でした。

体格も小さく幼い小鞠は蛍のツボだったらしく、かなりやばいレベルで溺愛しはじめます。

小鞠を模してつくられた自作のぬいぐるみ、通称“こまぐるみ”がクローゼット一杯になるほど。

 

そんな4人の少女たちが田舎なりに青春を満喫します。

海に行ったり、文化祭をやったり、かまくらを作ったり。

今日も旭丘分校は平和です。

 

『のんのんびより』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『のんのんびより』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

三成さんは京都を許さない~琵琶湖ノ水ヲ止メヨ~
左門くんはサモナー おすすめ!
王室教師ハイネ おすすめ!
ゴーゴーヘブン!!
磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

↑「のんのんびより」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

のんのんびよりを読んだ感想!

 

『のんのんびより』は月刊コミックアライブにて、2009年に連載が始まりました。

2013年には第一期が、2015年には第二期がアニメ化され、どちらも好評を博しました。

 

『のんのんびより』はいわゆる日常系萌え漫画に分類されると思いますが、その中でも抜群にクォリティが高いです。

何より、絵が繊細で書き込みの量が半端ではありません。

人物の書き込みはもちろんのこと、背景の細かい描写にもあっと先生のこだわりが感じられます。

 

特に田舎独特の描写が印象的で、道端の草花や水路、年季の入った木造の学校など、現代日本の理想の田舎がたっぷり詰まっています。

のんびり、ほんわかとした田舎の空気が見事に再現されていて、こんな田舎に住みたい!と思わずにはいられません。

 

この田舎像は、実際に作者のあっと先生が住んでいた田舎や旅行先を混ぜて題材にしているそうで、実際に何県のどこどこだ、という明確なモデルは存在しないようです。

だからこそ、日本のどこかに実際に存在しそうな、リアルかつ理想的な田舎が出来上がったのかもしれませんね。

 

キャラクターでいうと、メインの4人以外にも魅力的なサブキャラクターが大勢います。

れんげの姉で、ゆるーく教師をしている一穂や、ボーイッシュながられんげの育ての姉のような役割の駄菓子屋、越谷家のお隣さんのこのみなどなど。

 

中でも異彩を放つのが越谷家の長男、卓です。

彼は台詞が一切なく、作中で一度も喋ったことがありません。

そのためメインに据えられることはなく、大抵コマの端っこで何やら一人で活動しているのですが、そんな彼が彼なりに分校での男一人生活を満喫している様子がたまらなく面白いです。

 

アニメを通して海外からの人気も高い『のんのんびより』。

アニメだけでなく、原作も一読の価値ありです。

 

『のんのんびより』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『のんのんびより』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!