いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

能面女子の花子さん(漫画)のあらすじとネタバレ!花子さんを巡る恋の行方は!?

講談社出版・織田涼先生の学園コメディ×新ジャンル「能面女子の花子さん」。

このタイトルからもわかるように、今までこんな学園漫画を読んだことない!

見かけはホラー・中身はキュートな花子さんのスクールライフは、周囲からの視線も釘付けです。

 

鋼のメンタルを持つ花子さんは、マイペースにそんなこと気にせず突き進みます。

友情あり・恋愛ありの青春コメディ♪そう…意外に花子さんモテるんです!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『能面女子の花子さん』と検索。

『能面女子の花子さん』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

「能面女子の花子さん」のあらすじ

 

舞台はとある県立高校の入学式・新入生代表の挨拶。

入学式の会場の心は一つになりました。

“なんだ あれ!!?”

主人公・泉花子は、入試1番の才女として新入生代表の挨拶を行います。

成績優秀・性格は温厚・スタイル抜群の彼女には、一つ大きな謎が…

 

そう、顔には能面が!

 

無形文化財でもある能の舞台では、人の感情を表現する能面ですが、現代社会とのミスマッチ感が凄く、花子を見た瞬間ほとんどの人は顔を引きつらせるか、“怖い”という感想を抱きます。

 

そんな、花子を巡る学園コメディ♪

 

同じクラスの江口香穂と仲良くなります。

しかし、花子はとにかくマイペースで鋼のメンタルの持ち主なうえ、香穂は天然が入ってしまっており花子に流されることも多々ある為、クラスメイトや周囲のツッコミも追いつきません。

花子に片思いをするイケメン・幼馴染や偶然の出会いから一目惚れをされてしまったイケメン能楽師…

花子さんを巡る恋の行方が今後も目が離せない!

 


能面女子の花子さん

↑サイト内にて『能面女子の花子さん』と検索↑

 

花子さんを巡る恋の行方は!?

 

花子さんに恋する一人・相川賢司は、小中学校時代を花子と共に過ごした、幼馴染です。

クラスメイトの篠田さん曰くイケメンの彼ですが、花子からは“ただの能面マニア”の幼馴染としか思われていません。

しかし、花子のお弁当であるキャラ弁の重箱を一緒に作ったり、文化祭の再仕入れにお手製のプリンを作ったりと、料理はかなり上手のようです。

勉学は苦手な為、花子と同じ高校へ通うことは叶いませんでしたが、料理をするし、花子のお弁当であるキャラ弁の重箱を一緒に作る他にも、文化祭の再仕入れにお手製のプリン等、料理はかなり上手のようです。

勉学は苦手な為、花子と同じ高校へ通うことは叶いませんでしたが、お弁当を作る為ほぼ毎日会っているようです。

 

そんな彼のライバルは、能楽師であり大学生の松田三郎。

能楽師一家の次期家元として社旗的地位も高く、技術は勿論、抜群の容姿からファンクラブまで存在します。

そんな彼の好みの女性像は、能面の一つでもある小面のような女性!

親戚からも“今時そんな女はいない”と、一蹴されてしまいますが、外国人に写真を求められたことで運命の出会いをします。

 

そう…小面を身に着けた花子との出会いです。

 

その場で求婚する三郎に、花子は引き気味。

そのうえ、普段は能面を身に着けていることもあり感情を読まれることはあまりありませんが、手を取るように三郎にはバレてしまい花子にとっては、ある意味恐怖体験をすることになってしまいます。

その為、花子からはあまり良い印象を持たれておらず、舌打ちをされることも…!

 

その後、交流をするたび気を抜くと求婚されている花子を香穂が守ります。

通常、恋のライバルと言えば競い合ったり、いがみ合ったりするもの…

当初、賢司も三郎をライバル視していましたが、気が付くと“兄貴”と呼ぶほどに仲良くなっています。

その仲の良さには、つい花子が三郎に嫉妬してしまうほどと、ある意味三角関係としては成り立っています。

 

今後、新しい恋のライバルが登場するのか!?

それとも王道に幼馴染・賢司と結ばれるのか!?

自家用ジェット機まで持つシンデレラストーリーのような三郎との恋に落ちるのか!?

 

花子を巡る恋の結末に目が離せません。

 

『能面女子の花子さん』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『能面女子の花子さん』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件 おすすめ!
アンナさんのおまめ
だがしかし おすすめ!
お姉ちゃんが来た
フードファイタータベル

↑「能面女子の花子さん」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

「能面女子の花子さん」を読んだ感想・ネタバレを含む

 

表表紙のタイトルを見た瞬間、まさに裏表紙と近いツッコミを入れた方も多いのではないでしょうか?

そう…“なんだコレ”と。

家訓で、一族の女性は能面をつけ生活をしなくてはならない花子。

通常であれば、反抗しつつ…と物語が始まるかと思いきや、受け入れ態勢が抜群の花子に周囲が翻弄されていきます。

特に、翻弄されるのが担任の北山先生です。

古典担当・伝統文化が好きなことから推されて担任になってしまいます。

能面に関して何も知らないということが言えず、自身勉強をしながら花子に接します。

しかし、知れば知るほど能面が高価なものであることや、伝統の重圧に押しつぶされそうになります。

にもかかわらず、花子の能面への扱いが若干雑な為、持ち物検査や文化祭では北山先生きって道具の扱いを厳重化していきます。

 

そんな北山先生の見せ場と言えば、三者面談!

花子一人でも手ごわいのですが、やはり母も凄いのです。

教室に入った瞬間北山先生は、“かっこいい”と椅子に座り込んでしまいます。

そう…母の面は、般若だったのです。

花子の進路を巡って大バトルを行った後には、記念写真を撮り、月一で能面の掘り方を習い始めました。

三郎のファンクラブにも入り、どんどん能の世界へ染まっていく北山先生からも目が離せません。

 

ツッコミどころ満載ながら、友情や恋愛と高校生らしい生活を垣間見ることが出来る学園ストーリです。

思わず笑ってしまうシーンも盛りだくさんなキャラの濃い登場人物が魅力的な「能面女子の花子さん」!

寒い日に思わず心が温まる1冊なので、是非一読してみて下さい。

 

『能面女子の花子さん』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『能面女子の花子さん』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!