いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

幽落町おばけ駄菓子屋(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

明日香さつき・蒼月海里先生の作品『幽落町おばけ駄菓子屋』

 

大学進学の為、東京の有楽町で新生活をすることになったのだが

不動屋さんに案内された場所は…

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『幽落町おばけ駄菓子屋』と検索。
▽スマホ・PCで『幽落町おばけ駄菓子屋』を無料で試し読み

 

幽落町おばけ駄菓子屋のあらすじは?

 

ここ、幽落町はあの世とこの世の狭間。

この街に訪れる人間ではない者達に憑いているというケガレを祓うのを、

全て水脈という綺麗な男が全て引き受けています。

 

ただ祓うのにも限界があり、常世の者だけで祭祀を行うからいけないと。

これは、本来生きている人間がすること。

「だったら浮世の人間を招けばいいんじゃねーですか?」

そう提案したのは黒猫の猫目ジローでした。

「この町にですか?しかしこのような場所です。

居着いてくれるかどうか…」

 

するとジローには策があるようで

水脈にちょいと待ってもらうよう言います。

「すぐに活きのいい人間を連れて来やしょう。」

そうジローは、出ていきました。

 

場所は代わり、池袋駅。

大学1年生になる御城 彼方が駅で待っていました。

新生活を東京で始めることになっているのだが

初日から驚かされることばかりでこれでは、先が思いやられる。

「不動屋さんと池袋で待ち合わせをする予定なのに…」

 

中央改札が2つもあり、よく分からず…

ここは素直に助けを呼ぶべきなのかなと考えていると

「か、な、た、さん!」と呼ばれます。

現れたのは、人間の姿をしたジローだったのです!

 


幽落町おばけ駄菓子屋

↑サイト内にて『幽落町おばけ駄菓子屋』と検索↑

 

幽落町おばけ駄菓子屋のネタバレ!

 

待ち合わせをしていた不動屋さんの猫目ジロー。

彼方からは、猫目さんと呼ばれている。

「彼方さんがなかなか現れないもんだから迎えに来ちまいましてね」

と笑います。

彼方よりも背が高いはずだけど、猫背のせいで目線が同じで

目鼻立ちが整っていてかなりの美形なのにこの姿勢の悪さはもったいない。

彼方は、そう思っていた。

 

「す、すみません。千葉と全然勝手が違ってて」と謝ると

気にしないでと微笑むジロー。

「それにしても今回はありがとうございます。

まさか家賃4万円の物件を紹介してもらえるなんて思いませんでした。」

まさかジローの策とはこういうこと…。

言葉巧みに話していくジロー。流石ですね。

 

彼方がジローと出会ったのは1ヶ月前。

東京に引っ越すために家を探していた時のこと。

ジローに「お部屋をお探しで?」と声を掛けられたのがきっかけ。

「ユーラク町はいいですよ。何でも揃ってる」

と今ならお得な物件があると紹介されて

何にも疑うことなく契約書にサインを書かされ現在に至るという。

 

「でも、よく考えれば間取り図も実物も見てないし、

ちょっと不安になっちゃって…

実は、倉庫なんていうオチじゃないですよね?」と聞くと、まさかと

「6畳の和室ですぜ。キッチンとトイレもついてるんですわ。

お買い得でしょう?貸すだけだけど」

そして時計を見て「さて、行きましょか」と向かいます。

 

家具も備え付けで布団も用意されており

ただ、入るだけど好条件物件ですが…。

ジローが案内するとだけあって怪しさムンムン。

ジローは、彼方が持っている紙袋を見て

何かと聞いてみると大家さんに挨拶する際に

“なごみの米屋”の羊羹を買ってきたと言います。

 

「羊羹!そいつはいい!素晴らしいチョイスです!」

そして彼方の手を握り

「いやはや、小生 彼方さんを選んで本当に良かったと思います。」

選んでという言葉に引っかかるものの、ジローに言われるがままに着いていきます。

ですが池袋駅から有楽町までは距離があり、徒歩で行こうとするジローに少し不安になります。

 

どんどんと進んでいくジローに着いていくと

狭い路地に入っていきます。

「本当にこっちでいいんですか?

もしかして最短距離で行こうとしてます?」

「そんな気の効かない経路検索みたいなことはしませんぜ。

もうすぐもうすぐ」

 

すると光が差し込んできて

「ああ、良かった。ちゃんと連れて来られた」

彼方が見たのは、池袋の街とはかけ離れた町並みと

一つ目やたぬきなど妖怪の姿。

きゃーっと叫び驚く彼方。

ジローは「どうしました」と平然としてます。

 

「今の子、目が1つでしたよね?たぬきも歩いてましたよね!?」

「そりゃあ、一つ目小僧や化け狸くらいいますよ。ユーラク町ですから」

本当の有楽町とは全く違う雰囲気に彼方は、

本当にここは有楽町なんですか?とテレビや雑誌で見たのと違うと混乱。

 

すると「彼方さん、あなたちょいと勘違いしちゃいませんかね?

そいつは、東京都千代田区有楽町の話じゃねぇですか?ほら、ご覧なせぇ」

彼方の前には“幽落町へようこそ”と書かれた看板が…

ここが有楽町じゃない事にポカーンとしてしまいますが

ジローは、ご機嫌で住まいを案内すると、スタスタと歩いて行ってしまうのです。

彼方はここに住むことになるのでしょうか!?

 

▼↓サイト内にて『幽落町おばけ駄菓子屋』と検索↓
▽スマホ・PCで『幽落町おばけ駄菓子屋』を立ち読みしたい

 

幽落町おばけ駄菓子屋を読んだ感想!

 

ジローさんの策とは、不動屋さんにふんして

ここに連れてくるという事だったんですね。

あれやこれやと騙されてしまった彼方くん。

簡単にサインしちゃうなんて危なすぎる子です。

 

それにしても水脈さんが美人でかっこいい。

妖怪などのお話が好きなのでとても好みの作品でした。

 

この後、彼方くんはここに住むことになるのか?

というか住まざるおえなくなるというか…。

続きが気になった方は是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『幽落町おばけ駄菓子屋』と検索↓
▽スマホ・PCで『幽落町おばけ駄菓子屋』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!