いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

美味しい妖(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

美味しい妖

おとうさん先生による作品である『美味しい妖』(スクウェア・エニックス)

 

大和みどり(やまとみどり)は少し変わっている。

品行方正で友達も多く、成績優秀、スポーツ万能な大和に、恋をする男子がいた。

 

七瀬葵(ななせあおい)は、隣の席の大和に恋をし、家にまで付いてきてしまったのだった。

大和の家は小料理屋を営んでいるらしい。

 

小料理屋の名前は『ようかい』。

変わった名前だと思いつつも、七瀬は店の前でうろうろしてしまう。

 

すると出てきた男に誘われて店の中に…。

調理してくれるという食材の名前を聞いた七瀬は驚いてしまう。

 

大和が調理する食材とは、なんと『妖怪』だったのだ――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『美味しい妖』と検索。
▽スマホ・PCで『美味しい妖』を無料で試し読み

 

美味しい妖のあらすじは?

 

七瀬葵(ななせあおい)は、隣の席に座る、品行方正、成績優秀、スポーツ万能の美少女、大和みどり(やまとみどり)に恋をしてしまいました。

大和の事を知りたくなった七瀬は、学校からの帰り道、大和の後をつけてしまいます。

 

大和は、ある小料理屋に入っていきました。

店の名前は『ようかい』。

 

もしかしてストーカーかもしれないと思いつつ、店の前をうろうろしていた七瀬に、店から出てきた男、エンジが声をかけてきました。

客として店に入ることになった七瀬は、店の奥から出てきた大和に声をかけられます。

 

他では使っていない食材を使っているといわれた七瀬でしたが、なんとその食材は『妖怪』でした。

最初は抵抗していた七瀬でしたが…。

 

美味しい妖
美味しい妖

↑サイト内にて『美味しい妖』と検索↑

 

美味しい妖のネタバレ・その後どうなる?

 

店から出てきた男はエンジと呼ばれていましたが、大和の兄だと名乗ります。

なぜかエンジは、七瀬が大和を尾行していたことに気づいていました。

 

エンジを恐ろしいと思いつつも、大和の料理を食べてみたいと思っている七瀬は、食材が『妖怪』だと聞き、「そういうコンセプトの店ってことだろ?」と尋ねます。

しかし、大和は「違う」と言いました。

 

「いやいやいや、妖怪なんている訳ねぇし」

すると、ドンっという音がして、エンジが瓶を置きます。

 

中には火の玉のようなものが何個か浮いていたのです。

「これ、今日入った食材、人魂」

 

CGかプロジェクションマッピングかと疑う七瀬ですが、「食べてみる?」と言われ、「無理無理無理」と断りました。

しかし、客というからには食べないと帰さないと言われ、人魂は人の魂ではないのかと聞くと、これは妖怪だから別物だと言われてしまったのです。

 

大和も、「昔の人はよく食べてた」といい、ぐいぐい進めてくるのでした。

七瀬の手を握った大和が「ちょっとだけ、食べてみない?」と聞くと、七瀬はすぐに「食べます!」と返事をしてしまいました。

 

大和は手際よく衣を作り、人魂を瓶から取り出すと衣をつけて油で揚げ始めたのです。

「揚げた人魂は生よりフワフワになって美味しい」

 

妖怪を調理している大和は、とても嬉しそうな顔をしていました。

完成した人魂の天ぷらは、みためはとても美味しそうです。

 

大和は、七瀬が人魂を食べる姿をじっと見ていました。

なるようになれ、と一口人魂の天ぷらを口に頬張った七瀬は、あまりの美味しさに驚いてしまったのです。

 

「なんだよこれ、大和、超うまいよ!」

その言葉に大和は嬉しくなり、「もう一品作る」と、言い出しました。

 

人がおいしそうに食べている姿を見て、自分もおなかがすいてしまうのだ、とエンジが説明します。

鼻歌を歌いながら、大和は今度は人魂をフライにしました。

 

そして海苔の上に酢飯をのせ、人魂カツを乗せると、海苔巻きにしたのです。

七瀬に出した海苔巻きの端っこを食べる大和は、本当に幸せそうで、七瀬はドキドキしてしまいました。

 

大和が妖怪を食べるのが好きなことを知り、妖怪の事を調べていた七瀬に、大和が声をかけてきます。

「今日もお店くる?」

 

行きたいけれどもお金がないと言った七瀬に、まかないなら安くできる、と大和に言われ、ついついお店に行ってしまった七瀬でしたが、今度出された食材は、なんと『一反木綿』だったのです。

 

▼↓サイト内にて『美味しい妖』と検索↓
▽スマホ・PCで『美味しい妖』を立ち読みしたい

 

美味しい妖を読んだ感想!

 

七瀬くんはこうして何度も妖怪を食べるようになっていくのでしょうね。

大和さんが妖怪を食べるようになったきっかけはまだわかりませんが、七瀬くんが大和さんとうまくいくのかは、妖怪をどれくらい好きになれるかにかかっていますね。

 

個人的には人魂カツを食べてみたいですね。

海苔巻きでも美味しそうでした。

 

生き物と違うのはわかっていましたが、一反木綿に熱湯をかけて消毒しているシーンはちょっと驚きでしたね。

それにしても、七瀬くんの恋路を邪魔しようとしているわけではないのですが、大和さんの店に出入りする業者さんのシロちゃんの食べっぷりは、大和さんが大好きだといっていましたし、二人きりの時に荷物を運んで着たりするので、これから強力なライバルになっていくのでしょうか?

 

基本的にはほのぼのとした、グルメ妖怪漫画ですので、どなたでも楽しめる作品だと思います。

ぜひ一度読んでみていただきたいです。

 

▼↓サイト内にて『美味しい妖』と検索↓
▽スマホ・PCで『美味しい妖』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
美味しい妖