いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

大江戸妖怪かわら版(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

ここは魔都大江戸(マトオオエド)

昼空を龍が飛び

夜空を大蝙蝠が舞い

隅田川には大蛟

飛鳥山には化け狐

 

大江戸城には巨大な骸骨

がしゃどくろが棲む妖怪都市である。

 

とはいえ町は天下泰平の空の下

複雑怪奇な住人たちもいたって平和に暮らしている

 

「大首のかわら版屋」の記者雀(スズメ)は

そんな世界にいるただの人間

 

そんな雀が綴った物語

それがこれから始まる「大江戸妖怪かわら版」である。

 

妖怪にも、人情あり風情あり。

あの世でもこの世でもない魔都・大江戸。

複雑怪奇ななりと優しき心を持つ妖怪たちに交じり、かわら版屋・雀は東弄西走!

シリウス新人・高橋愛先生が描く江戸ファンタジー作品!!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『大江戸妖怪かわら版』と検索。

『大江戸妖怪かわら版』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

大江戸妖怪かわら版のあらすじは?

 

大江戸妖怪都市にいる雀は、かわら版屋で働くたった一人の人間である。

 

ある日の夜。

江戸で炎蛇の炎が大江戸を包み込む。

火事を目にした雀は、友人の魔人・桜丸(サクラマル)と現場に向かう。

 

初めて目にした炎蛇に雀は興味津々。

水神の火消し・空火消しを目の当たりした雀は消沈後、徹夜で版下を書いていた。

かわら版上司、大首の親分にどやされながらも、雀は同僚のキュー太に絵をつけてもらう。

その後、蜘蛛男の兄弟である留吉(トメキチ)・末蔵(スエゾウ)に刷り物を頼みかわら版が完成。

完成したかわら版は雀の表現力が人気の為、完売。

 

そんな平和な日常のある日、桜丸が田んぼのあぜ道に立っていたという、少女を連れてきた。

どうやら、少女は人間世界の江戸時代の娘で、大江戸の世界に≪落ちてきた≫。

人間世界に帰る事を拒む少女、お小枝(オサエ)。

帰るのが遅れれば遅れる程、人間世界と大江戸世界の時間にズレが広くなる・・・。

決めるのはお小枝。

お小枝の決断は・・・・。

 

そして、雀はなぜ大江戸に!?

 


大江戸妖怪かわら版

↑サイト内にて『大江戸妖怪かわら版』と検索↑

 

大江戸妖怪かわら版のネタバレ・その後どうなる?

 

家の皿を割ってしまい、母親に怒られるのを恐れ、押し入れに逃げ込んだお小枝。

気付けば、大江戸の田んぼのあぜ道にいたという。

どうやら、大江戸に≪落ちてきた≫。

 

帰す方法はあるが、お小枝自身が帰りたくないという。

家は躾に厳しく、遊ばせてもらえず親には怒られてばかりいたという。

そんなお小枝を、雀が最も信頼する魔人・鬼火(オニビ)の旦那に面倒を見るように言われる。

雀と桜丸はお小枝を連れ、大江戸の世界を案内し一緒に遊ぶ。

遊び疲れたお小枝を見て、雀は自分の事を思い出す。

 

雀は、人間世界で荒んだ生活を送っていた。

毎日喧嘩をして生まれた時からゴミ溜めの中で這いずり回って暮らしていた雀。

 

ある日、ボロボロになった雀は次元の狭間に落ち偶然にも大江戸に落ちて倒れていた所を、鬼火の旦那に発見された。

最初の内は、喧嘩越しに警戒していた雀だが看病をしてくれる鬼火に対し心を開いていった。

怪我が治りご飯を食べ美味しい空気を吸い、自分が別世界に来たということを再認識した雀。

 

空間も時間も次元が違う世界。

生態系も物理の法則も違う世界。

しかし、物を作り酒を呑んで恋をしてガキを育てて死んで行くという所は同じ。

元の世界に帰るか大江戸に残るか自分で決めろという鬼火。

雀は大江戸に残る事を決意。

 

次は、お小枝の番。

人間世界と大江戸妖怪世界の時間のズレが大きくなる前に決断をしなければならない。

しかし、お小枝は帰る事を拒む。

 

そんなある日、綺麗な人物絵を見てお小枝は見惚れる。

月下楼の菊月太夫(キクヅキタユウ)であった。

桜丸ご用達の吉原の花魁、菊月太夫に会いたいというお小枝を連れ吉原へ。

吉原の入り口にいたのは、狼人間の十手持ち。

八丁堀同心の百雷(ヒャクライ)。

百雷は、吉原で何者かがイタズラをしているというので見回っていた。

 

吉原の花魁道中が始まり、お小枝が会いたがっていた菊月太夫が歩いてきた。

その綺麗さ・迫力にお小枝はゾッとする。

菊月太夫が通り過ぎようとした時、暴れ馬が走ってきた!!

 

お小枝を庇う雀。

その二人を庇う菊月太夫!!!???

 

ドキドキハラハラな展開。

お小枝の決断は!!?

 

目まぐるしく珍しくもある大江戸の世界に魅了されます。

 

『大江戸妖怪かわら版』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『大江戸妖怪かわら版』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

アクセル・ワールド おすすめ!
インフェルノ おすすめ!
魔王 JUVENILE REMIX
鬼滅の刃 おすすめ!
もののがたり おすすめ!

↑「大江戸妖怪かわら版」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

大江戸妖怪かわら版を読んだ感想!

 

妖怪が暮らす大江戸の華やかで珍しい世界にとても魅了されます。

世界が違えど、だいたいの暮らしは同じなので共感も出来、楽しそうな雰囲気が伝わります。

雀の同僚キュー太がお気に入りです。

最初の出会いでは白い布をかぶった妖怪だったが、雀がその布に顔を書くと、口から言葉のかかれた紙を吐き出すように。

このキュー太、雀が取材するのに置いて行くと怒りながら(表情は変わらない)口から文句がいっぱい出てきます。

FAXのような感じで怒りを表していると足の踏み場も無くなるほど紙が出てくるそうです(笑)

その紙も一体どこから調達してどこに収納されているかは謎です・・・。

この大江戸の世界は、現代のように便利な機械も無く、何をするにも人とふれあって作業していく姿が羨ましくもあります。

多くの妖怪や魔人との出会いに雀と大江戸を旅行している気分になれる作品です。

また、人間である雀が大江戸に落ちてきた話しも、物語を後々に引っ張ることなく描かれているので、是非読んでみてください。

今後も、人間が狭間から落ちてくるのかな・・・

 

大江戸の様々な妖怪たちとの生活。

人間世界との時間のズレが無ければ行って見たいと本当に思います。

人情が熱い江戸ファンタジー作品。

心温まるストーリーで是非オススメです!!

 

『大江戸妖怪かわら版』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『大江戸妖怪かわら版』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!