いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

オオカミの子(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

オオカミの子

佐々木順一郎先生による作品である『オオカミの子』(講談社)。

 

2005年10月8日…突如一つの国が滅んだ。

それは小さな国であったが、世界を震撼させるには十分すぎる事件だった。

 

その国の名前はレバニラ公国。

200年以上人間と平和共存関係を保っていた魔物たちの仕業であった――。

 

各地で『魔王』の復活がささやかれ、恐怖が世界を支配した。

無力な人々は怯え、町から出ることもできず、太多、勇者が現れるのを待つことしかできなかった。

 

そして一年後…。

世界はとても平和だった。

なぜなら魔王は人間の世界にまぎれて身を隠していたからである。

職なし、金なし、ワケあり剣士として過ごしていた魔王の前に、一人の少女が現れるのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『オオカミの子』と検索。
▽スマホ・PCで『オオカミの子』を無料で試し読み

 

オオカミの子のあらすじは?

 

2005年10月8日、ひとつの国が滅びました。

レバニラ公国と呼ばれる小さな国でしたが、200年以上人間と平和共存を保っていた魔物たちの仕業であるという事は明確でした。

 

魔王の恐怖が世界を支配し、人々は勇者が現れるのを待っていたのです。

しかし、一年後も人間の世界は平和でした。

 

職なし、金なし、甲斐性なしのディンゴ。

実は魔王だという事を隠し、人間の世界にまぎれて暮らしていたのでした。

 

オオカミの子
オオカミの子

↑サイト内にて『オオカミの子』と検索↑

 

オオカミの子のネタバレ・その後どうなる?

 

一年前、レバニラ公国を滅ぼした魔族。

人間との共存政策をとっていた温厚な魔王ディンゴは、その知らせを受けて驚きました。

 

ディンゴの政治方針に反対する一部の魔物たちが蜂起し、暴れてしまっただけなのです。

他の魔族で鎮圧は完了したのですが、このままでは人間たちが、魔王が協定を破ったという事で、魔王を討伐する動きになっていると知らされます。

 

人間の中には、魔を討ち滅ぼすという『勇者』の伝説があり、実際に魔王の先祖代々勇者にやられてきたのでした。

騒ぎがおさまるまでどこかに身を隠そうという事になってしまったディンゴ。

 

しばらくの間、人間社会に身を隠すことになったのですが、仕事は見つからず、ロクにご飯も食べることができませんでした。

酒場のカウンターで座っていると、マスターがカレーをご馳走してくれます。

 

「ありがとうございます!毎日来ます!」

ディンゴの装備を見て、マスターは「剣士か?」と尋ねました。

そして、仕事を紹介してやるとディンゴに言うのでした。

 

それはウル子と呼ばれる少女の依頼で、旅に出るのに『付き人を捜している』という内容だったのです。

「危険な仕事だがどうする?」と聞かれ、ディンゴは二つ返事で「もちろんやります!」と答えたのでした。

 

依頼主であるウル子を紹介され、挨拶をされるディンゴ。

「ウル子です、よろしくお願いします」

 

ウル子を初めて見たディンゴは、女の子というより、子どもだったウル子に落胆してしまいます。

結局断れないまま、ディンゴはウル子に雇われることになってしまうのでした。

 

ウル子の親が、ウル子が旅に出ることを知らないかもしれないと思ったディンゴは、ウル子に尋ねます。

「ねえ、ウル子ちゃん、旅に出るって言ったらママはなんて言ってたの?」

「気をつけてねと言われました」

 

ウル子が旅に出る理由をたずねると、ウル子は真面目な顔になって「魔王を倒すため」と言うのでした…。

魔王を倒すという言葉を聞いたディンゴは、色々考えた結果、ウル子の説得を試みることにします。

魔王は強い、だからあきらめて家に帰ろう?と。

 

しかし、逆にウル子にいわれてしまうのです。

「ディンゴさん、できるかできないかじゃなくて、やるかやらないかなんだよ」

かっこいいウル子のセリフに、ディンゴは少し心動かされてしまいました。

 

魔王を倒すというウル子を、町のみんなにも説得してほしいと頼むディンゴ。

しかし、町の人々は、ウル子ちゃんなら或いは…と口々に言うのでした。

 

ウル子は馬を連れ、とりあえず世界一周の旅に出ることにしたのです。

 

▼↓サイト内にて『オオカミの子』と検索↓
▽スマホ・PCで『オオカミの子』を立ち読みしたい

 

オオカミの子を読んだ感想!

 

読んでいる間中、ずっとほっこりしていました。

自分のやりたいようにやるというウル子ちゃんに振り回されながらも、平和主義の魔王が一緒に旅をしていくというファンタジー作品になっています。

 

弱虫というか、ヘタレな魔王に、ウル子ちゃんがお説教のように、言いたいことを言い放つシーンはとてもスカッとさせられることも多く、とても面白いです。

大人のような強い意見をもってイルカと思えば、ウル子ちゃんはちゃんと子どもらしい部分も持っていて、とても魅力的なキャラクターだなと思いました。

 

旅が進んでいき、本当に魔王を倒すという事になった時、ウル子ちゃんは、ディンゴは、いったいどうなってしまうのでしょうね?

今後の展開がとても気になりました。

 

一体いつまでディンゴは自分が魔王という事を隠し通せるのでしょうね?

まだまだ物語ははじまったばかりですので、キャラクターも増えていくことでしょうし、ますます面白くなっていくと思います。

ぜひ一度読んでみていただきたい作品です。

 

▼↓サイト内にて『オオカミの子』と検索↓
▽スマホ・PCで『オオカミの子』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
オオカミの子