いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

『漫画好き = オタク』この定義には断固として反対しますッ!!

※この記事の内容に科学的根拠はございません。個人の見解・実体験によるものです。

 

≪漫画好き=オタク≫

そんな定義がこの世の中の常識になりつつありませんか?!

じゃ~~オタクってなんだッ?!

話を広げてみようじゃ~ないか!!

 

≪漫画好き=オタク≫この定義には断固として反対します!

 

自己紹介で「趣味は漫画です…」とか「漫画が好きです…」とか言うと、現代のほとんどの人達が『オタク』というレッテルを張ってくるんです。

私個人の事になって申し訳ございませんが、私、『オタク』です。

でも世間一般が持っているイメージで『オタク』と呼ばれたくありません。

引きこもってもいませんし、ニートでもありません。

しっかり働いてますし、給料も悪い方ではない。

見た目も悪くないし…きっと(笑)

オシャレだし…きっと(笑)

 

ううん????

『オタク』って聞くと、世間的に印象がとても悪いのだが、、、
<オタクの定義>って何だっけ??

 

オタクの定義って何だ?!

 

世間でのオタクの定義は以下のようです。

引用——————————–
「主にアニメや漫画などサブカルチャーに没頭する人間を指す言葉」
([参考]Wikipedia)

「俗に、特定の分野・物事を好み、関連品または関連情報の収集を積極的に行う人」
([参考]大辞林)

「趣味的な領分が時間的にも価値的にも
人生の圧倒的な部分を占めている人間のこと」
([参考]あるヲタクの実態についての論文から)
————————————

とあるサイトに『おたく度チェック』というものが存在します。

一部の内容が以下の通りです。

 

「おたく」の定義は以下のどれ?

・くさいし、汚いし、近寄りたくない
・話が止まらないヤツ
・好きなキャラクターを自分のデフォルメで書いてばかり
・脳内が好きなキャラクターに汚染さている

ええ??これって酷過ぎない??
もっといい感じの選択肢は無いわけ??

 

世の中の人達はオタクについて絶対に勘違いしている!

 

オタクというのは自分が興味を持ったことにとことん打ちこんで没頭できる人だ!

何かをやり遂げるにはとても重要な『集中力』という才能を持った人達だ!

好きな事が見つからない…やりたい事がない…暇だ…。。

…と、、毎日を何となくやり過ごしている人達よりも、何十倍もマシだ!

 

しっかりと自分自身のやりたい事、自分自身のことをしっかり理解している人達だ!

その好きな事の対象が、たまたま「漫画」であったというだけである。

その「たまたま」それだけで、周りから悪いイメージを持たれて、バカにされるのは我慢ができない。

私はそう思っている。

 

オタクが世界を回している!

 

「好きこそ物の上手なれ」ってありますよね?

オタクって好きな事にとことん熱中して、専門的な事まで知っている人達です。
好きな事は覚えようとしなくても簡単に覚えられるでしょ??

だから、オタクっていうのはその道のいわばプロになりえる人たちなのです。

私の持論ではございますが、世界を回しているのはオタクであると考えています!

 

あのビルゲイツも『オタクには親切に。いつか彼らの下で働くことになるでしょうから。』と言っているほど。

いつか…ではなく、今現在でも、もう既にオタクが世界を回しているのだと思っています。

あのアップルのスティーブ・ジョブズはコンピューターオタクだったらしい。

コンピューターの仕組みなんて普通の人から見たら、とてつもなく訳の分からないものだが、天才?かもしれないが、コンピューターが好きで、恐らくなんでも簡単に修得できたんでしょう!
好きだから興味も湧くからどんどんいろんなことを吸収できる!

オタクって凄いと思いませんか?!

 

たまたま…電車や漫画やアニメに夢中になったばっかりにお金を稼ぐ手段になりえなかっただけで…(いや、稼いでいる人もいるでしょう…)、その人達は電車や漫画やアニメの事だったら誰にも負けないくらいの知識を持っているし、発想だって生まれてくるのでしょう!

夢中になった事がたまたま…お金稼ぎに直結することだったら…オタクはきっと大成功をおさめお金持ちになれるでしょう。

 

オタクをバカにするな!!

 

時間を持て余している人達とは違う!!
人生を夢中に一生懸命に生きてるそんな人達をオタクと言うんだ!

オタクはきっと、大きな成功を掴むことができるだろう!

方向性さえ間違わなければ……。

 

最後に

 

私の事はさておき、、オタクって頭がいいと思いませんか??

だってその道の事であれば何でも知ってるんですよ!
ホント何でもです!
細かい所まで調べに調べつくして何でもスラスラ語れちゃうんです!

普通そんなに覚えられないですよ!!

 

それは、「好きこそ物の上手なれ」って言葉がありますので、好きなことなら誰でも同じように出来るのかもしれないですが…。

 

オタクって一種の才能なのかも??しれませんね(*^^*)

 

もし私が世間から『オタク』と呼ばれる人種であったのならば、、それには自信を持って生きていこうと思います。

あなたも世間から『オタク』と呼ばれているのあれば、あなたもそうしませんか?

あなたには誰にも絶対に負けないモノがあるでしょう(*^^*)?

 

ライター:モフモフ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!