いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

王子が私をあきらめない!(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!

アサダニッキ先生の作品『王子が私をあきらめない!』

 

学園の王子に大変なことをしてしまった女生徒。

ああ・・もう終わりだと思った女生徒に対して学園の王子は・・

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『王子が私をあきらめない!』と検索。

『王子が私をあきらめない!』を無料で試し読み

 

王子が私をあきらめない!のあらすじは?

 

IQ500・王家の血筋・石油王などなど・・

数々の称号をもつ学園の王子・一文字初雪。

一方で特に取り得なしの庶民・吉田小梅。

まるで接点のない2人がある日・・?

 

私立王冠学園高等部の朝は、熱狂から始まる。

一文字初雪が姿を見せたと同時にたくさんの女子生徒が歓声をあげる。

この歓声でどれだけ初雪が人気か分かるほど・・。

「今日も素敵―!!」と声をあげる女子生徒達の中で“怖い・・”という感情を持つ1人の女子生徒がそう、吉田小梅だ。

歓声などあげることもなくテンションが低い彼女。

するとある女子生徒が「初雪様、もうわたくし我慢できません!胸の内を綴ったポエムお読みください!」と飛び出してきました。

その時・・誰かが放った吹き矢に当たり女子生徒は倒れてしまいます。

「あやめさん!!」とざわつき始めます。

すると「害虫が・・初雪様への狼藉。この四天王が許しはせん」と吹き矢を持った男子生徒と他3人が・・。

「参りましょう、初雪様」と言うと初雪は「あの者を保健室へ」と言いました。

その光景を目にした小梅は「この学校、頭おかしい・・」と密かに思います。

何故、庶民の小梅がこの学園に入ったかというと・・

 


王子が私をあきらめない!

↑サイト内にて『王子が私をあきらめない!』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

王子が私をあきらめない!のネタバレ!

 

おじいちゃんがレアアースを掘り当てたのが1年前です。

おじいちゃんはアタッシュケースに入ったお金を見せ「これで小梅をいちばんいい学校へ入れてやれ」と言ったのが切っ掛けとなり・・超セレブの子女が集う王冠学園へ進学することになったのです。

社宅育ちの庶民の小梅にはどうしてもなじめません。

唯一の友達は、花火ちゃん。

でも、一番特になじめないのは・・生徒会長・一文字初雪。

学園の中には、生徒なのに胸像さえも飾られています。

そして彼を支える生徒会執行部。先ほど吹き矢を吹いたりしてた人たちですね。

通称“四天王”一文字初雪に害をなす者は、彼等の手で処分され行方不明者も数知れず。

学園の最上階の奥にある生徒会室には、一般の生徒は近寄ることさえ禁じられているという・・

 

「近寄ったら吹き矢か、近寄る気もないけど」とお手洗い室で手を洗う小梅。

ああいう規格外にきらびやかな人達っているんだなあ。

生まれながらの王子様かあ・・と頬を染める小梅。

するとある事に気付きます。

“この個室誰か入ってる?やけに静か・・まさか中で具合悪くなってたり・・”と心配になってきた小梅は、「あの・・」と声を掛けます。

すると個室のドアが開き始めました。

そこには・・お弁当を食べている一文字初雪が。

ばっちり目が合いましたが取りあえず小梅は、ドアを閉めます。

 

便所飯してた、王子が・・と放心状態。

夢かな?夢だなきっと・・顔洗おう・・とお手洗いの水を出した瞬間・・

個室のドアが開き「君」と初雪が声を掛けてきました。

あまりに驚いたのか小梅は、蛇口を手で抑えてしまい水が初雪の方へと噴射!

ぐっしょりと濡れてしまった初雪でしたが黙って髪をかきあげます。

とても神々しい初雪。小梅は、慌てて動いたせいか滑ってしまいます。すると・・

初雪を押し倒してしまいました。「あ・・あ・・あの・・!!じょ・・!!」

「女子トイレでしょうがあ!!」と何かが切れてしまった小梅はあろうことか初雪に大声で言ってしまいました。

「君・・」と声を掛ける初雪の声など届かず・・

小梅は、一目散に逃げ出してしまいました。

すると花火が小梅のことを捜していたようで「もー、小梅どこまで行ってたの?」と声を掛けると小梅は、何かを暗い顔で書いています。

小梅曰く、遺書だそうです。「花火ちゃん、今まで仲良くしてくれてありがとう・・」と涙を流しながら言う小梅に「どうしたの!?」と心配する花火。

終わりだ・・どんな事情であんなとこにいたのか知らないけど

とんでもないことをしてしまった・・

 

あれは、不幸な事故のようなもの私、何も悪くないのに・・と机につっぷする小梅。

すると「捜せ!!必ず校内に潜んでいるはずだ!!」と生徒会執行部の人達の声が・・

「初雪様を便所の床にひきずり倒して水責めにした悪鬼のごとき女生徒!!万死に値する!!」「今、現場から採取した頭皮のDNA鑑定を急がせてるわ」と怖い発言が響き渡ります。

花火は「うわ、とんでもない奴がいたもんだねー」とハラハラしている小梅を見て「えっ、まさか」と小梅がしたのではないかと気付き「元気出しなよ。あたし味方だよ!」と言いつつもどんどん離れていきます。

その時、アナウンスが流れ始めました。

「生徒の呼び出しをします。一年蘭組の吉田小梅。ただちに生徒会室に来るように」と。

これは、終わった・・とトボトボと生徒会室に向かう小梅なのでした。

この後、小梅に待ち受けるものとは・・?

 

『王子が私をあきらめない!』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『王子が私をあきらめない!』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

かわいいひと おすすめ!
突然ですが、明日結婚します おすすめ!
となりの柏木さん おすすめ!
Spotted Flower 
姫さま狸の恋算用 
早乙女選手、ひたかくす おすすめ!

↑「王子が私をあきらめない!」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

王子が私をあきらめない!を読んだ感想!

 

この後、小梅がどうなってしまうのか気になりますね。生徒会執行部流石に怖いです(笑

吹き矢とか行方不明者とか怖すぎます。

 

作品のほうを読んでいただくと分かるのですが生徒会執行部の4人の内1人がとても大きく毎回見切れている人が気になって仕方がありません、私は。

絵が可愛く表紙から惹かれてしまいそうです。

突っ込みどころも多くとても面白い作品となっております。

小梅がこの後どうなってしまうのか気になった方は是非読んでみてくださいね!!

 

『王子が私をあきらめない!』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『王子が私をあきらめない!』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!