いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

パレス・メイヂ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

久世番子先生による作品である『パレス・メイヂ』(白泉社)

 

貧乏貴族の御園公頼(みそのきみより)14歳。

浪費癖のある兄のせいで貧乏であることを余儀なくされ、よくしてくれた姉まで成金に嫁がせようとする。

姉の危機を救うため帝の暮らす宮殿「パレス・メイヂ」に奉公に上がることとなった。

そこで出会った久我理彦(くがみちひこ)と東辻実親(とうつじさねちか)とともに帝へ挨拶に行くことになった。

御簾の向こうの帝に「励めよ」との一言を賜り、御園の「パレス・メイヂ」での生活が始まった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方はコチラ。

↓以下のサイト内↓にて『パレス・メイヂ』と検索。

『パレス・メイヂ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

パレス・メイヂのあらすじは?

 

爵位はあるけれども兄は浪費癖が治らず、家は貧乏になる一方の貴族、御園公頼は14歳になったばかりです。

自分に好くしてくれた姉をお金目当てに成金に嫁がせるというので公頼は自分が働くと言い出します。

 

「お前はまだ中等科だろう?」

という兄に宮殿(パレス)にならお勤めできます!と兄を説得しました。

 

実は兄もパレスに努めていました。

しかしわけあってすぐやめることになった兄でした。

 

金銀きらめくシャンデリア、花鳥乱れ飛ぶ格天井、それが「パレス・メイヂ」です。

兄の許可を得た公頼は、泣く泣く別れる女中を残し「パレス・メイヂ」の中へと歩を進めました。

 

案内をしてくれたものが足を止めます。

「このさきは?」

この先は公頼しか入れないとの事でした。

ぱたぱたと足音が聞こえてきて目の前に現れたのは出仕一年目の久我理彦(くがみちひこ)と出仕二年目の東辻実親(とうつじさねちか)でした。

彼らは公頼と同じような年のころの少年で、足を止めた杉戸の先の話をしてくれました。

鶏の杉戸を自由に行き来できるのは陛下と僕らだけ、そして宮殿の「奥」と「表」を取り継ぐのが僕らの役目だと教えてくれました。

 

鶏の杉戸のさきにはきらびやかに着飾った女官たちがたくさんいました。

そこで東辻が「女官に嫌われたらおしまい」とにっこり微笑みます。

 

そして帝が御簾の奥に現れました。

帝から「励めよ」とのお言葉を賜り、公頼のパレスでの生活がはじまりました。

 


パレス・メイヂ

↑サイト内にて『パレス・メイヂ』と検索↑

 

パレス・メイヂのネタバレ・その後どうなる?

 

パレスでお仕えするうちに陛下が絵付けをした皿が割れるという事件が起こりました。

犯人はわからずじまいで疑われる公頼。

そして名前を聞かれた際に御園の姓を名乗ると女官たちはザワザワし始めます。

実は兄が出仕していたころ女官たちのことをひどい言い方で傷つけたことがあったのです。

そのため兄は一日でクビになっていました。

そして公頼はその男の弟…。

やりかねないと公頼は一番の容疑者にあげられてしまいました。

 

次に陛下の画帖が破られる事件が起きるのです。

そして一番先に発見したのはまたまた運悪く、公頼でした。

 


パレス・メイヂ

↑サイト内にて『パレス・メイヂ』と検索↑

 

公頼は自分で陛下に申し開きをしたいと御座所に向かいました。

陛下の皿や画帖を破損させてしまったのは自分の不始末のせいなので自分の命をもって償うと申し出る公頼。

すると陛下は慌てて御簾からはみ出してしまいました。

公頼は陛下・彰子様のお顔を見ることになります。

そして陛下は「あれは自分で壊した」と告げるのです。

 

自分のへたくそな絵をみんながあまりにも大切にするので恥ずかしかったのだといいました。

公頼は女官たちが鯛だと言っていた絵は実は鮎ですね?

と陛下に尋ねます。

見事でしたという公頼に満足した陛下は「もう壊さぬ」といいました。

 

公頼の疑いは晴れ、陛下からのおすべりのお菓子がふるまわれるようになった時、公頼は陛下から

「御園は皿と画帖を損じた下手人を見事捕らえた。これからも幾久しく勤めるように」

とのお言葉をもらうのでした。

そして満足げにお菓子をほおばる公頼でした。

 

『パレス・メイヂ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『パレス・メイヂ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

クイーンズ・クオリティ おすすめ!
クズの本懐
初恋の世界
女王の花 おすすめ!
つばさとホタル

↑「パレス・メイヂ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

パレス・メイヂを読んだ感想!

 

日本の明治時代によく似た架空の国のお話です。

明治大正昭和の時代設定が大好きな人ならたまらない物語ですね。

陛下が女性というのも恋模様が見え隠れしていてとてもドキドキした展開がまっていました。

ストーリーも重くはなく、すんなり入っていける作品です。

 

そして、メイヂには女帝は位を降りても結婚できないという規則があるんですよね。

公頼に対しての彰子様の思いを考えると辛くて切ないです。

 

そこで起きる大震災、公頼が生きているか心配な彰子様は元婚約者の鹿王院に探してもらいます。

公頼は生きていましたが、彰子様のもとに行かせたくない、鹿王院は着る服をあたえません。

しかも、彰子様にも生きていたことを言おうとしないのです。

うすうす気づいてきた彰子様への未練なのかなんなのか、男の嫉妬って醜いですよね。

やっとパレスに顔をだせた公頼に、生きていてくれただけで十分と従者としての職を解くのでした。

 

これ以上一緒にいても辛いだけ…。

ってなんてことでしょう?

二人にはハッピーエンドになってほしい!

そう願うくらいに二人の恋模様は素敵なのです。

次はハッピーな話題がくるといいなと思いながら続きが気になって仕方がない作品です。

 

『パレス・メイヂ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『パレス・メイヂ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!