いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

監獄実験 プリズンラボ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

原作:貫徹/作画:水瀬チホ先生による作品である『監獄実験―プリズンラボ―』(双葉社)

世界は理不尽で満ちている――。

江山藍都(えやまあいと)は毎日学校でいじめを受けていた。

いじめの主犯である、桐島彩(きりしまあや)が藍都の人生を狂わせた張本人なのだ。

 

彩は優等生でクラスのリーダー。

誰もいじめの主犯だとは思わないのだ。

そんなある日、家に帰ると「九字間」という差出人から「監禁ゲーム」の招待状が届く。

「理不尽な人生を送っている人に、人生を変えるチャンスを与えるものです」

その言葉に最初はイタズラだと思った藍都だったが…。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『監獄実験 プリズンラボ』と検索。

『監獄実験 プリズンラボ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

監獄実験―プリズンラボ―のあらすじは?

 

学校で酷いいじめを受けていた、江山藍都(えやまあいと)。

藍都をいじめる主犯はクラスでも優等生で、みんなのリーダー的な存在である、桐島彩(きりしまあや)でした。

先生も他のクラスの人たちも、誰も彩がいじめの主犯だとは思ってはいません。

それだけ自信に満ちた、彩のいじめは段々とエスカレートしていました。

人生は理不尽、藍都はいじめられてからの毎日、そう思っています。

「神様…どうか彼女を、もしくは僕を…消してください」藍都は思いました。

夏休みに入ろうという頃、藍都宛に封書が送られてきました。

「九字間」という差出人から、「監禁ゲーム」への招待状が届いたのです。

理不尽な人生を変えるチャンスという文面と、ルールを読んだ藍都。

そして監禁相手の名前を登録してしまうのです。

「桐島彩」と。

 


監獄実験 プリズンラボ

↑サイト内にて『監獄実験 プリズンラボ』と検索↑

 

監獄実験―プリズンラボ―のネタバレ・その後どうなる?

 

はじめはイタズラだろうと思っていた藍都でしたが、専用サイトの存在や、桐島彩の名前を入力し、顔写真が出てきたことで本当かもしれないと生唾を飲み込みました。

次の日の10時に公園で待ち合わせたいという連絡が藍都の元に届きます。

怖い人だったらどうしよう…。ドキドキしながら待っていると、そこに現れたのはサングラスに黒服のフレンドリーな男、原川(はらかわ)でした。

 

原川は、これから一か月の監禁生活にあたって、藍都を担当する者だと言います。

原川が運転する車に乗せられて、行き先は極秘ということで、目隠しをさせられる藍都。

藍都を補佐する役目という原川に、ゲームの進行妨害は即失格、罰金、というルールも説明されました。

「江山くんって度胸あるよね、自分をいじめている相手を選ぶなんて」と原川が言います。

真っ先にいじめた相手を疑うんじゃないかと、すぐばれるのではないか?と言いたいのです。

 

しかし藍都は最初の「名前当て」までの7日間のうちに、彩を喋れなくさせてやろうと考えていたのです。

「監禁ゲーム」の会場に着くと、部屋を与えられます。

他にも部屋は6つあり、その部屋の数だけ招待状は送っている、ということでした。

彩の姿が見えませんでしたが、そのことを藍都が訪ねると、原川は「もういるよ」といいました。正体がバレないように仮面をつけてとアドバイスをもらい、早速、彩が監禁されている隣の部屋へと移動します。

彩は薬か何かで眠らされているようでしたが、藍都が仮面をつけ、部屋に入るとすぐに眼を覚ましました。

自分がつながれていることに気づいた彩は、藍都に罵声を浴びせます。

「うるさい!」と藍都が怒鳴ると、彩はビクッとして黙りました。

彩がゲームの説明をされていないようだ、と感じた藍都はいったん監禁部屋を出ます。

仮面を取った藍都の顔には汗がびっしょり。

その様子を見た原川が、藍都をあおりました。

「もしかしてビビったの?」

藍都は「あそこでは僕が上です。それを今から思い知らせてやりますよ」そう言って、再び彩のいる監禁部屋へと移動したのでした。

藍都のほかにも二人、この「監禁ゲーム」に参加している人たちがいました。

藍都はその後、三崎という「監禁ゲーム」の参加者である女性と共に、三崎の監禁相手、戸宮を殺してしまいます。

戸宮を殺してしまったことで、三崎はゲーム失格になってしまうのでした。

その日から藍都は人格が変わったようになってしまいます。

 

『監獄実験 プリズンラボ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『監獄実験 プリズンラボ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

よろず屋東海道本舗 
生贄投票 おすすめ!
トモダチゲーム おすすめ!
不能犯 おすすめ!
殺シました? おすすめ!
トモグイ~人間狩り~ おすすめ!

↑「監獄実験 プリズンラボ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

監獄実験―プリズンラボ―を読んだ感想!

 

「監獄実験」という文字を見た時から、思い浮かんだのは、やはり人間を使った収容所実験の事でした。

スタンフォード監獄実験だったかと思いますが、看守と囚人に分かれて実験を行った実験の結果を見たときは驚きましたね。

看守側になった人たちの権力の行使がとんでもないことになってしまったのです。

この『監獄実験―プリズンラボ―』でもそのように、次第に理性の歯止めが利かなくなる状況になっていくのだろうと思いました。

 

ただ、彩自身も過去に闇を抱えている様子ですよね。

どういう展開になるにしても、後味の良い話にはならなそうな辺りが悲しいです。

いじめが大きな引き金となっていますが、心理的に追い詰められた人間はほんとに怖いと思いました。

ストーリーは読みやすく、テンポも良いので、心理ゲームなどに興味のある方は是非読んでみてください。

 

『監獄実験 プリズンラボ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『監獄実験 プリズンラボ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!