いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

PYGMALION-ピグマリオン-(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!

渡辺千紘先生による作品である『PYGMALION―ピグマリオン―』(マッグガーデン)

 

「真実」はいつも、着ぐるみを着ている…

「嘘」という着ぐるみを――。

最も美しい「嘘の形」を知ってるかい…?

綾原ケイゴと瀬島アコそしてケイゴの弟、綾原マコト。

三人は全国ご当地マスコットフェスティバルに来ていた。

炎天下のなか、はしゃぐマコト。

これは、三人が過ごした、最後の日常。

そしてこれから始まる狂気のはじまりの日――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『PYGMALION ピグマリオン』と検索。

『PYGMALION ピグマリオン』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

PYGMALION―ピグマリオン―のあらすじは?

 

全国ご当地マスコットフェスティバルが大阪で開催されました。

そこに向かったのは母子家庭で育った綾原ケイゴとマコトの兄弟です。

開催を知らせてくれた瀬島アコと共に三人で出かけました。

はしゃぐマコトは小さな着ぐるみを見つけて追いかけていきます。

マコトを見失ったまま、突如場内のアナウンスが流れました。

主催者と思いきや、その声の主は、人間は嘘でできていると言います。

 

そしてマスコットは人間が作り出した最も美しい嘘の形だと言いました。

「みなさまゆっくりとお楽しみください、永遠に…」

その言葉と共に、マスコットキャラクターたちが次々に人々を襲い始めたのです。

 


PYGMALION ピグマリオン

↑サイト内にて『PYGMALION ピグマリオン』と検索↑

 

PYGMALION―ピグマリオン―のネタバレ・その後どうなる?

 

会場内で次々に人々が殺され、食べられていく光景を目の当たりにした二人を助けてくれたのは、警察官の竹沢リュウジでした。

竹沢は狙ったかのようにアコの前に現れ、ケイゴとアコを助けてくれたのです。

とりあえず、建物の中に避難した三人でしたが、建物のなかも、避難した人々がちらほらいたのです。

この建物はエサ箱になってしまう、と竹沢は逃げなければいけないと言います。

外を見ると、死体まで、キグルミたちは食べているのでした。

建物の中に一匹、キグルミが入ってきました。

1人の男がキグルミに向かってバットを振り回すと、バットは着ぐるみの腹部に命中します。

キグルミはその衝撃で、食べていた人間の手足や内臓を吐き出しました。

建物内の人々が一斉に逃げ出し、屋上へと向かいます。

竹沢はアコとケイゴにここに残るように言いました。

屋上は逃げ場所がないから、やり過ごして、ここを出る方がいいというのです。

ひとり、周辺を見てくるという竹沢を見送ると、アコはケイゴに謝りました。

行方不明のマコトの事を考えていたケイゴは、自分がしっかりしなければ、と気合を入れなおすのです。

 

そこへ一体のキグルミがあらわれました。

襲われそうになった二人の前に、車を調達してきた竹沢があらわれます。

アコを乗り込ませたケイゴは、マコトを探しに行く、と一人残ることにしたのです。

そんなケイゴに竹沢は、持っていた銃と、これから行く予定が書かれたメモ用紙を渡してくれました。

ただやみくもに走るだけでは見つからない、そう思ったケイゴは手がかりを探すため、一度公園に戻ることにしました。

途中、壁に描いてある落書きを目にします。

人間の血で描かれた花の絵を描いていたのは一体のキグルミでした。

ただ人を襲い、殺し、喰らうだけの、そういう化け物だと思い込んでいたケイゴにとって、その「お絵かき」は、あまりにも普通の出来事のように見えたのでした。

すると路地裏にまで響くようなキグルミたちの吠え声が聞こえて、絵を描いていたキグルミはどこかへと移動するのです。

キグルミが描いていた絵を見たケイゴは驚きます。

血で描かれたその絵には、ケイゴの弟、マコトによく似た絵が描かれていたのです。

そのキグルミがマコトの居場所を知っているかもしれない、と、ついていくことにしたケイゴ。

向かった先では、キグルミたちが両手を挙げて何か叫んでいました。

よく見るとキグルミたちの横に、マコトが横たわっているではありませんか。

何かつぶやいた様子のマコトを見て、生きていると安心したケイゴはキグルミたちの間を潜り抜け、ようやくマコトのところへとたどり着いたのです。

 

『PYGMALION ピグマリオン』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『PYGMALION ピグマリオン』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ワリバシ女 おすすめ!
死と彼女とぼく イキル おすすめ!
ブラック彼女 おすすめ!
殺戮の天使 おすすめ!
双亡亭壊すべし 
クダンノゴトシ 
胃骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- おすすめ!

↑「PYGMALION-ピグマリオン-」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

PYGMALION―ピグマリオン―を読んだ感想!

 

可愛らしい絵柄で、気持ち悪い描写が続きますが、個人的にそのミスマッチさがすごくよかったです。

 

ケイゴにもマコトにも秘密があって、それは追々わかっていくことなのですが、いなくなってしまったというお父さんが関係しています。

ケイゴ達のお父さんは科学者で、人工筋肉や骨格、そんな研究をしていました。

研究中に死んでしまったお父さん、ユウゴの人格を移植しようと、マコトが狙われた…というようなストーリーです。

 

ドキドキの展開に、目を離せなくなりますが、ケイゴの行動力と家族への思いの強さによって、様々な場面を切り抜けていくシーンはとてもワクワクドキドキしました。

 

今後の展開がとても気になります!

まだ読んだことのない人はもちろん、ホラー作品に興味のある方はぜひ一度読んでみてください。

 

『PYGMALION ピグマリオン』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『PYGMALION ピグマリオン』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!