いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

レッドナイト・イヴ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

サイトウケンジ・横山コウヂ先生の作品『レッドナイト・イヴ』

 

あなたが海水浴をしている時、巨大なサメが近づいてきたらどうしますか?

どうすることも出来ないし怖いですよね。でも、助けてくれる人がいたら・・

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『レッドナイト・イヴ』と検索。

『レッドナイト・イヴ』を無料で試し読み

 

レッドナイト・イヴのあらすじは?

 

海でバカンスを楽しむ、超美形で巨乳の女子高生・茜ヶ崎羽菜。

そんな彼女のボディを狙う超巨大サメ・・!?

サメが迫っていることに気付かない彼女をピンチから救ったのは同級生の・・

しかし、彼女の受難はそれだけでは終わらなかったのだ。

 


レッドナイト・イヴ

↑サイト内にて『レッドナイト・イヴ』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

レッドナイト・イヴのネタバレ!

 

私立綾媛ノ杜大学付属学園高等部2年1組の茜ヶ崎羽菜。

そして同級生の美柳愛美と鎖ヶ塚灯利の3人でバカンスに来ていた。

2人は、既に水着なのだが未だに上にパーカーを着ている羽菜。

それを見た愛美は、羽菜に近寄りそのパーカーを脱がすと・・

豊満なボディが露にされる「な、なにするの、アミちゃんーっ!?」と隠すが
「いやあ・・まるでビーチボールですなあー」と関心する2人なのだった。

「そんなことないもん」と辺りを見ると男の人が居ることに気付いた羽菜。

「誰か居るじゃんっ。恥ずかし・・」ともう一度見ると居なくなっていた。

不思議に思っていると灯利が「そういえばハナハナ知ってるー?」と声を掛けてきた。

「この辺りって巨大なサメが出るんだよー」とこれから楽しもうというのに怖いことを口にする灯利。

その話を聞いた愛美も「あー・・なんか知ってるかも。“ビルくらいおっきいのを見たー”ってネットで広まったヤツ?」と話を広げてしまう。

因みにその巨大サメは、漁船も食べてしまうらしい・・。

それを聞いてしまった羽菜は、顔面蒼白。

「そんな大きいサメなんて・・ないないっ」と言ったことにより怖がりだと思われてしまった羽菜。

その頃、海の上では猟師が桁外れの大きさのサメを目撃していた。

 

サメのことを聞いてしまってから怖くて震えが止まらない羽菜。

2人は、別荘にビーチボールを取ってくると言います。

「あ・・あたしも行く!」と言う羽菜に「3人で行っても仕方ないしさ。あれ?もしかしてあの嘘くさい噂が怖かったり」と愛美に言われてしまい「こ・・怖くなんてないもん!いいよ!2人よりも先に海を満喫しちゃうからね!」と強がりを言ってしまった羽菜だった。

とりあえず、水面で浮き輪に座りながら満喫することにした羽菜。

その頃、海の中では羽菜のお尻を狙っている影が・・

 

サメがどうとか気になるものの楽しんでいる羽菜。

「ふふっ、早くアミちゃんとトモちゃんも来ないかなー?」なんて言っていると
サメの背びれがどんどん近づいてきます・・その事に気付いた羽菜。

でも、もうサメは目と鼻の先です。

どうすることもできない・・食べられてしまう!!と思ったその時!制服を着た女の人がサメの鼻に一撃を与え助けてくれました。

その女の人のほうを見ると男の人も居り「ただのホオジロザメだったようだ」と言っています。

しかもその女の人は、スウッと消えてしまったのです!混乱している羽菜に男の人は話を続けます。

「サメは、鼻に神経が集中していてそこで血の匂いを嗅ぎつける。

だからこそその部位は弱点に成り得る。最大の特徴は最大の弱点になるということだな。」と言います。

 

それを聞いた羽菜は「え・・?あ・・もしかしてさっ岩場にいた・・って、同じクラスの鍵守・・?」と男の人が同じクラスの鍵守悠人だということに気づきました。

呑気に「ん?こんにちは」と言う鍵守に羽菜は「って違くて!なに!?え?なにこれ、どういうこと!?なんで鍵守が!?っていうかサメ!!サメだよね!?それを今黒い人がやっつけて・・!」とホオジロザメの方を指を差す羽菜の先にはホオジロザメだけではなくそれ以上に大きいサメが近づいてきていました。

それに気付いた2人。羽菜は「なにあれっ!?」と涙目です。

「巨大なサメ・・一匹来た後に・・本命が・・か・・」と言う鍵守。

鍵守は、羽菜に手を差し出し「いいから、まずはボートに乗るんだ」と言います。

 


レッドナイト・イヴ

↑サイト内にて『レッドナイト・イヴ』と検索↑

 

ボートに乗った羽菜は「落ち着いてないで今の内に逃げないと!!」と慌てますが鍵守は、タブレットのようなもの映し出されている地図を見ながら「そうだな。この場は、不利だ。近くに小島がある。そこに向かおう」と言います。

2人は、小島に向かってボートを漕ぎ続け何とか小島に到着しました。

「よかったあ・・!とりあえず氏に小島にたどり着けて」と安心する羽菜。

「そうだな・・」と鍵守は、羽菜を見ます。

するとある事に気付いたのか・・「先に謝罪しておく。これは事故だからな?」と鍵守の指が下だと示します。

「どうしたの?」と下を見ると水着が捲くれ胸が大胆に晒されていることに気付きます。

「大方漕いでる最中に水着が捲れてしまったのだろう。しかし、予測はしていたが・・これは凄いな。」と見る鍵守に羽菜は、恥ずかしさのあまりに頬を叩いてしまいました。

助けてもらったのにお礼が言いづらいと言う羽菜に「・・別に礼を言う必要はないさ」と言う鍵守。

 

鍵守悠人は、同じクラスなのですがあまり話したこともなく、いつも窓際で外ばかり見ている生徒で、普段から人を寄せ付けない雰囲気でちょっと変わった人だったので妙に羽菜は、気になっていました。

 

羽菜は、鍵守のことを知っていますが鍵守は、自分のこと知ってくれているのかなと疑問に思い聞いてみると当然知っているようで何故かというと、クラスの男子たちが一番可愛いと騒いでいるからだそうで「可愛いのは確かだ。お前は、自信を持っていい」と鍵守の肩をぽんっとされ顔を赤らめる羽菜。

 

すると鍵守の背中に何やら黒い気配が・・!?

「悠人・・私の目の前で女の子を口説くなんて・・いけない子ね・・」と現れたのは・・
同じ学園の3年生、一番美人で格好いいといわれている鍵守夜々子でした。

夜々子は、羽菜に近づき「あのサメが狙うのも分かるわ・・美味しそうな子だもの・・」と言うのでした。

 

『レッドナイト・イヴ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『レッドナイト・イヴ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

怪物王女 おすすめ!
ブラッククローバー おすすめ!
キングダム おすすめ!
蒼穹のファフナー 
プランダラ 

↑「レッドナイト・イヴ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

レッドナイト・イヴを読んだ感想!

 

巨大サメってよく映画とかでありますよね。

一段と大きくて何でも飲み干してしまうほどのサメ。

作品の中のサメもホオジロザメとは、桁違いの巨大なサメです(笑

あんなサメが現れる海なんてとても怖いですね。

そして助けてくれた鍵守悠人と夜々子ですが今のところ謎なところが多いですね。

何故、夜々子は消えてしまうのか。何故、巨大サメを追っているのか。

とても続きが気になりますね。

 

『レッドナイト・イヴ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『レッドナイト・イヴ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!