いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

Re:Monster(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

小早川ハルヨシ・金斬児狐先生の作品『Re:Monster』

 

前世では不運な死に方をした男性が目覚めたのは…!?

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『Re:Monster』と検索。
▽スマホ・PCで『Re:Monster』を無料で試し読み

 

Re:Monsterのあらすじは?

 

事実は小説より奇跡なり

という言葉がある。

俺は、今まさにその言葉が意味する

「世の中の出来事は、作り話よりも不思議で波乱に富んでいる」といことを体感している。

 

どうやら俺は、妹的存在兼ストーカーに刺殺され…転生したらしい。

順を追って説明をしていこう。

以前の名前は“伴杭彼方”

だったが今は一応、名無し。

 

ある日、仕事終わりに同僚の霧壺真弓から飲みに誘われたのだ。

何件か巡ると霧壺が泥酔してしまったので彼方の家で休ませてあげたのだ。

まだ彼方は、飲み足りなかったので一人酒でもしようかとコンビニに出向いた

その帰り道にポツリとたたずむ見知った顔の美少女に気付く。

 

彼女の名前は、桐嶺葵。

世間一般でいうストーカーであったが彼方にとっては

妹のような存在だったので心配して声を掛けたのだが返事がない。

普段の元気な姿からは、考えられないほどの黒いオーラに不安を覚えた彼方は

近付いて話をしようとして…腹をナイフで突き刺されたのだった。

 

激痛ではあったがそれだけなら彼方は、死ぬことはない。

再生治療を施せば傷一つなく治る程度の怪我だった。

更に彼方は職業柄、強化手術を受けて強化人間になっていたのだから死ぬはずはないのだが葵が使っていたのは…

Bランク雷性付与式小刀“寧々猟理”

何故、葵がそんな物を持っていたのか考える時間さえなく

彼方は押し倒され何度も何度も刺され死んだのだった。

 

だがここで話は、終わらない。

死んだと確信を持った光景は記憶している。

確かに殺されたのだが彼方は、生きていた。

何故だ?何がどうなっている?

それが知りたくてやけに重いまぶたを開けると…

彼方を覗き込む緑色の肌をした醜悪極まりない顔を見てしまったのだった…

 


Re:Monster

↑サイト内にて『Re:Monster』と検索↑

 

Re:Monsterのネタバレ!

 

これが彼が転生したのだろうと思い知らされた決め手であった。

転生をしたであろう2日目。

何故か体は思うように動かないが情報は、欲しい。

現状把握のため目だけを何とか動かし周囲を見回すと…

どうやら洞窟の中らしく、彼の周りで寝ている緑色の醜悪な小人達、約30。

…これは所謂、ゴブリンという奴ではないだろうかと思う。

 

そして自分の手も明らかに周りと同じ。

どうやら彼方は、人間から超能力者…

さらに強化人間にレベルアップした末に人間以下のゴブリンにまでランクダウンしてしまったようだ。

「ちょっと本気で泣けるんだけど」

身体が動かないのはきっと生まれたてだからだろう。

なので赤ちゃんらしく彼方も寝て過ごすことにしたのです。

 

3日目

どうやらゴブリンは、予想以上に成長が早い種族らしく。

朝起きたらすでに小学校低学年サイズとなっていた。

転生前よりも遥かに弱い肉体だがそれでも昨日までが嘘のように力がみなぎっていた。

短期間でも自由に動けないのは辛かったため、思わずはしゃいでしまった彼方。

こうなってしまった以上…彼方には、どうすることも出来ない。

ならせっかく得た2度目の「生」

今度こそ、力の限り生き抜いてやる!!

思考の切り替えの早さと生き汚さは、あっちの職場じゃ必須スキルだったため。

今日は、自分の体にできることとできないことを知るために費やした。

この体にある程度馴染むまで動き続けぐっすりと寝たのであった。

 

4日目

働かざる者食うべからず

みたいなノリでこれから自分でご飯を獲らなければいけないと言われ

生後4日目で狩りを行うことになってしまった。

自然界って厳しいんだなあと実感しつつ、流石に1人で狩りは難しいと思い…

難なく友達兼捨て駒を獲得した。

それが同い年のゴブ吉くん。

因みに彼方の名前はゴブ郎となっている。

ゴブ吉くんはノリノリな様子で

「行っテミよう!」と言うので2人は、森へと向かった。

 

そういえば、ゴブリンの繁殖は同族同士だと子供が生まれる確率がやや低いらしく

基本的にはどこからか人間の女性をさらってきて産ませていることが判明している。

これは洞窟最奥の宝物庫に死んだ魚のような目をした女性達がいた事から分かったことでどうにかしてあげたいという気持ちはあったが置いてあるガラクタも彼女達も彼方は、まだ扱うことは許されておらず何も出来ずにいた。

「多分、あの中の誰かが今の俺の母親なんだろうな。考えただけで軽く鬱になりそうだ…」

森の中を進んでいくと茶色い野ウサギに出会う。

野ウサギの額には角のようなものが生えていたのでホーンラビットと呼ぶことにしたのです。

 

彼方は、ゴブ吉に合図をし作戦通りに行っていきます。

先ず、ゴブ吉はホーンラビットを追い回し、大袈裟に威嚇しながら注意を引きつけるようにします。

後は、彼方が死角から襲って仕留めるのです。

見事ホーンラビットを仕留めることが出来た2人。

こうして彼方は、ゴブリンの生活に慣れるようになっていきました。

ゴブリンとして生きていく内につれ、転生前の超能力“吸喰能力”を持ったまま転生したということを知り…

この能力があれば失った能力も取り戻せるはずだと思ったのでした。

 

▼↓サイト内にて『Re:Monster』と検索↓
▽スマホ・PCで『Re:Monster』を立ち読みしたい

 

Re:Monsterを読んだ感想!

 

こちらの作品は、主に彼方いわゆるゴブ郎の語りで物語は進んでいきます。

所々に会話があったり、狩りの仲間が増えたりとストーリーは進んでいきます。

 

淡々と進んでいくので読みやすいですし、笑えるところもあって飽きずにスラスラと読み進めることができました。

転生先がゴブリンという中々飲んだことない内容でしたのでどうなるのかと読むのが面白かったです。

 

これからゴブ郎がどんな能力を取り戻していくのか、どうゴブリンとして生きていくのか楽しみですね。

中々ないような設定の漫画なので続きが気になった方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『Re:Monster』と検索↓
▽スマホ・PCで『Re:Monster』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!