いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

竜の学校は山の上(漫画)のあらすじとネタバレ!個人的な感想も参考に!

『竜の学校は山の上』(イースト・プレス出版)は、九井諒子先生による短編集です。

魔王や神様、ドラゴンが当たり前にいる世界。

 

私たちの住む世界とほとんど同じで、でもちょこっとだけファンタジーの生き物たちが暮らしている。

そんなエピソードが9作収録された短編集です。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『竜の学校は山の上』と検索。

『竜の学校は山の上』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

竜の学校は山の上のあらすじ!

 

『帰郷』

魔王を倒し、故郷へと帰ってきた勇者。

盛大に歓迎されるも、魔王を倒したからといって村人たちの生活が楽になる訳ではありませんでした。

襲い来る魔物の残党に、隣国との戦争再開。

勇者の顔に笑みは無く、また次の戦いへと駆り立てられていきます。

 

『魔王』

とある冬の夜、吟遊詩人がこの地にまつわる昔話を語り始めます。

呪われ怪物となった王と、一人の王女の物語。

不幸に終わったその物語を、一人の老女は物憂げに聞いていたのでした。

 

『魔王城問題』

魔王を倒したものの、人間たちには諸問題が残されていました。

中でも難問が、主を失った魔王城をどうするか、です。

どうにか有効活用しようと、政府は元勇者を城に招きますが…

 

『支配』

貧しい星を哀れんで、手助けを始めた異星人たち。

生き物製造機をプレゼントしますが、なかなか人類は上手く活用してくれず。

長い年月が経ち、帰ってきた異星人が目にしたものとは?

 

『代紺山の嫁探し』

神様を嫁にとって、村を豊かにしようと画策した村長。

村の独り身、権平を生贄にしようとしますが、権平に想いを寄せるおみつは大反対。

おみつの気持ちを余所に、様々な神様と交渉に行く村長たちでしたが…

 

『現代神話』

上半身は人間、下半身は馬の馬人が当たり前に暮らす現代。

人と馬人の夫婦のハートフルな日常と、人と馬人の現代社会でのすれ違いが交互に描かれます。

果たして人と馬人は本当の意味で共生できるのでしょうか?

 

『進学天使』

ごく稀に羽の生えた人間が生まれる世界。

ある羽の生えた女子中学生は、翼を活かしてアメリカに留学するか、地元の高校に進学するか悩んでいました。

自分の好きにした方が良い、と相談に乗るクラスメイトでしたが、彼女の飛ぶ姿を見て考えが変わり…

 

以上のような、ファンタジーとリアルが合成された短編集、竜の学校は山の上。

以下でいよいよ、表題作である『竜の学校は山の上』のあらすじをネタバレしちゃいます。

 

『竜の学校は山の上』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『竜の学校は山の上』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

DEAD Tube おすすめ!
金田一少年の事件簿 
火葬場のない町に鐘が鳴る時 
誰が賢者を殺したか? おすすめ!

↑「竜の学校は山の上」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

ダンジョン飯

↑「竜の学校は山の上」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

竜の学校は山の上のネタバレ

 

舞台は現代とほとんど変わらない、日本。

唯一の違いは、竜が存在していることでした。

 

幼い頃から竜が好きで、日本で唯一の竜学部を持つ宇ノ宮大学に進学した主人公・東。

しかし入学初日に、竜研究会の部長から衝撃的な一言を告げられます。

「現在の日本に竜の需要は全くありません。従って、皆さんの就職先はありません」

驚いて竜研究会を追いかける東。

そこで部長の香野橋から、需要が無いからこそ竜の活用方法を共に見出そう、と勧誘され、入会することになります。

 

目下の竜研究会の目標は、ヒリュウのよし子に乗って日本を一周すること。

他にも食用・観賞用など、様々な観点から竜の活用方法を研究していきます。

しかし研究すればするほど、竜が必要とされていないことを東は痛感していきます。

入学前に考えていた、僻地での運送に竜を使うという計画も、コストの問題で頓挫することに。

 

自分はこんなにも竜が好きなのに、その竜は世間に必要とされていない。

そして何より、竜を保護する理由をどうしても上手く説明できない。

悩む東に答えをくれたのは、かつて同じ苦しみにぶち当たった香野橋でした。

 

「世の中にはな、ふたつのものしかないっ。役に立つものと、これから役に立つかもしれないものだっ」

 

かつて竜の保護による利益と損失を研究し、現代日本に竜は必要ない、という論文を発表した香野橋。

そこから竜学を発展させようとした香野橋でしたが、彼女の真意は理解されませんでした。

それでも今なお研究を続ける香野橋の姿を見て、東も彼女を追いかける決心をします。

山の上の学校を舞台に、彼らの研究は続いていくのです。

 


竜の学校は山の上

↑サイト内にて『竜の学校は山の上』と検索↑

 

竜の学校は山の上を読んだ感想!

 

『竜の学校は山の上』は、『ダンジョン飯』で一躍注目を浴びることとなった九井諒子先生の珠玉の短編集です。

メジャーデビュー前にウェブや同人誌で発表されていた7作品に書き下ろしの2作品を加えた全9作は、どれも毛色の違った傑作です。

 

勇者に天使、ケンタウロスに竜。

ファンタジーの世界では生き生きと自由にすごす彼らですが、それが現代社会で生きるとなると途端に惨めな思いをすることになります。

 

幻想の世界の住人の眼を通すと、現代社会の生き辛さが如実に見えてきます。

戦争、進学、政治、経済。

現代社会はややこしい揉め事がたくさんあって、そこで生きていくことは大変です。

でもそれでも、そんなつまらないことに必死になっている人間が何故か愛おしく見えてきます。

この短編集は九井先生による人間賛歌なのではないでしょうか。

そう思えるほどスッキリとした心地い読後感を味わうことができます。

 

また、短編ごとに画風がガラリと変わっているのも面白いです。

『帰郷』や『魔王』ではシリアスでダークな雰囲気を漂わせ、かと思えば『代紺山の嫁探し』では昔話風のタッチとしてみたり。

中でも圧巻は『現代神話』で、夫婦パートのタッチと仕事パートのタッチを意図的に変えることで、お互いがお互いの劇中作のような、不思議な味わいを作り出しています。

 

九井先生の多彩さをこれでもかと堪能できる、『竜の学校は山の上』。

読まずして九井先生ファンを名乗れません。

 

『竜の学校は山の上』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『竜の学校は山の上』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!