いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

竜のかわいい七つの子(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!

丸井諒子先生による作品である『竜のかわいい七つの子』(KADOKAWA/エンターブレイン)

 

戦争をしようとしている二つの国。

その間にある交易路に、竜が巣を作ってしまった。

交易路を通ろうとする軍隊に攻撃をしてくる竜。

竜は卵を産んで育てようとしているのだった。

 

ユルカは隣国の兵士がこちらへ来たことを知る。

海国から越境してきた男。

どうやって竜の巣の下を通ることができたというのか…。

海国には作物はうまく育たず、山国には塩などがない。

お互いの国土の統一を目指しての戦争だったのだが――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『竜のかわいい七つの子』と検索。

『竜のかわいい七つの子』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

竜のかわいい七つの子のあらすじは?

 

山国と海国で、お互いの領土をめぐって戦争が始まるところだった。

山国と海国を結ぶ道は一つだけ。

その交易路の中間地点に竜が巣を作ってしまい、軍隊が通ろうとすると、人々を攻撃するのだ。

戦争自体も停戦状態、塩や小麦等を運んでくる商人も何度も越境を試みましたが、皆失敗して、命からがら逃げ戻って来た。

そんな中、馬車を用いず、馬も使わず歩いて海国からやって来た男がいた。

その男は、海国の兵士、サナン。

サナンは病気の友達のためにどうしても芋を手に入れたかった。

無事に越境できたのはサナンだけ。

ユルカの父親は芋の根を渡し、代わりに塩を持ってきてもらえるように頼むのだった。

 


竜のかわいい七つの子

↑サイト内にて『竜のかわいい七つの子』と検索↑

 

『竜のかわいい七つの子』のネタバレ・その後どうなる?

 

海国の兵士サナンは逃がしてもらったお礼に、きちんと塩を持って帰って来る。

塩を自分の不注意で盗まれてしまったユルカは、敵国の男に対し、気が立っていた。

しかし、きちんと塩を持って帰ってきたサナンに対し、ユルカの父親は薬や小麦を渡し、もう少し塩を持ってきてほしいと頼むのだ。

そのことが信じられないユルカだったが、サナンはとてもいい人で、ユルカにもお土産を持ってきてあげると言った。

戦争が始まるまで、竜が巣立つまでは、この交易を続けようと決めていたサナンに、海国の人々は、塩の中に毒を混ぜようと話し始める。

「恥ずかしいとは思わないのか?!」サナンは怒鳴った。

自分を信頼してくれた相手に、そんなことはしたくなかったのだ。

しかし、いずれは剣を合わせる相手、海国の人々は心配する。

 

塩を持って山国にむかったサナンを城壁のうえでユルカが仁王立ちで待っていた。

サナンはそれを見て少し笑う。

塩と酒、色々持って来てくれたサナンだったが、ユルカにお土産を忘れたと言うと、ユルカは「いらないったら!」と怒った。

その時、ユルカはサナンの首にある首飾りに気づいた。

貝に願いを込めながら穴をあけ、紐を通した願掛けの一種だとサナンは言う。

貝殻を初めて見たというユルカに、サナンは自分のつけていた首飾りを外し、つけてあげた。

サナンは、自分が見た竜の子の話をする。

羽も生えそろっておらず、口ばかり大きい、竜というよりはカエルの子のようだったと言う。

それを聞いてユルカは笑った。

ユルカとサナンの距離が少しだけ縮まったのだ。

 

ある雨の日、竜の子の片方が巣から落ちて死んでいた。

ユルカは何があったのかとサナンに聞いた。

「自然淘汰だな」と答えるサナン。

力の弱い方が巣から落とされてしまったのだ。

竜のことを疎ましく思っていたはずなのに、なぜか悲しくなるユルカとサナン。

竜さえいなかったら、もっと簡単に国同士を行き来し合えたのに、という想いと、竜が来なかったら戦い合っていたのだ、という二つの想いが、ユルカの中に芽生え始める。

 

もうすぐ竜の巣立ちという時、サナンは貝殻に込めた願い、戦争に勝てるようにと言う願いはもう叶えたい願いではなくなったとユルカに伝えた。

竜が飛び立とうとするものの、落ちて動かない。

しかしユルカの行動で、小さな竜は無事に飛び立った。

イライラしていた兵士たちも、竜が飛び立ったことで戦意を無くし、みんな笑顔で巣立ちを見送ったのだ。

 

『竜のかわいい七つの子』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『竜のかわいい七つの子』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

Im~イム~
トリマニア おすすめ!
ひとりぼっちの地球侵略 おすすめ!
できそこないの魔獣錬磨師
IT’S MY LIFE

↑「竜のかわいい七つの子」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

竜のかわいい七つの子を読んだ感想!

 

様々な物語がオムニバス形式で描かれている作品です。

そのどれもが不思議で面白く、引き込まれる内容でした。

テンポもストーリーもとてもよくて、読み終わったあと心に残るものばかりです。

メッセージ性のあるものや、考えさせられる内容の話で、本当に丸井先生の多彩な表現に驚かされます。

 

個人的に好きだったのは「わたしのかみさま」と「人魚禁漁区」です。

神様のシュールな姿に笑えましたし、少女が少しだけ大人になったような、そんな感じがしました。

人魚の言葉が通じないこと、案内してくれたであろうお返しをしようとしただけだろう、ということは想像しましたが、言葉の通じない異形の存在というのはどんな姿のものでも怖いのだなと思いました。

 

この『竜のかわいい七つの子』は短編集でありながら、本当に面白い作品ばかりです。

遠い昔に忘れてしまった、大切な思いを呼び起こしてくれるような、そんな気分にさせていただきました。

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度手に取って読んでみていただきたい作品です。

 

『竜のかわいい七つの子』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『竜のかわいい七つの子』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!