いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

さぼリーマン飴谷甘太朗(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

原作:荻原天晴/漫画:アビディ井上先生による作品である『さぼリーマン飴谷甘太朗』(講談社)

サラリーマンに聞く、あなたの息抜きとは…?

休日のゴルフ?晩酌?アニメ鑑賞?

飴谷甘太朗(あめたにかんたろう)は違っていた…。

飴谷は、吉朝社出版社販売部で、営業として働くことになる。

 

イケメンだが、雰囲気が固そうな飴谷。

挨拶も礼儀正しく、運転もうまい。

はじめての営業職に、緊張することなく、ペースを崩さない飴谷。

前職であるシステムエンジニアを辞めてまで、飴谷が営業にこだわったのには、理由があった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『さぼリーマン 飴谷甘太朗』と検索。
▽スマホ・PCで『さぼリーマン 飴谷甘太朗』を無料で試し読み

 

さぼリーマン飴谷甘太朗のあらすじは?

 

関西でシステムエンジニアの仕事をしていた飴谷甘太朗(あめたにかんたろう)は、東京に来て、出版社の営業職に就くことにしました。

礼儀正しく、かたそうなイメージの飴谷は、息抜きが出来なそうだと噂されます。

ですが、営業職を選んだのにはわけがあったのです。

それは大好きな甘味を食べるため…。

 

飴谷は、出勤初日から、部長と一緒に外回りをすることになります。

なんとかして一人になりたい飴谷でしたが、部長を車に乗せてしばらく行くと、車の様子がおかしいことに気づきました。

飴谷が車を止めると、部長が文句を言いはじめるのですが…。

 


さぼリーマン 飴谷甘太朗

↑サイト内にて『さぼリーマン 飴谷甘太朗』と検索↑

 

さぼリーマン飴谷甘太朗のネタバレ・その後どうなる?

 

礼儀正しく、車の運転もうまい飴谷は、吉朝社出版販売部で営業の職に就くことにしました。

飴谷は甘いものが大好きで、システムエンジニアの頃から、土日は甘味巡りを息抜きにしていたのです。

 

しかし、土日で巡れる店舗の数は限られているため、営業という外回りのある仕事に変えたのでした。

部署の先輩に、どうして営業に来たのかと聞かれ、飴谷はニヤリと笑い、「20代で様々な経験を積みたいと思ったからです」と答えます。

かたい雰囲気で、息抜きが出来なそうだ、とみんな噂しますが、そこへ強面の部長がやってきて、スパルタ新人教育をしようとしました。

 

飴谷に、「ワシと一緒に外回りしてもらうが、よろしいか?」と尋ねた部長。

『やはり初日はそうなってしまうか…』

飴谷は心の中で思いました。

 

すでに準備万端の飴谷に、部長は営業車を運転させます。

運転技術を見ようとしていたのですが、飴谷は隙が無いほど運転が上手く、何を考えているかわからない顔で静かに運転しているのです。

その時飴谷は、部長を邪魔だと感じていました。

早いことどうにかして、一人の時間を作りたい…飴谷の目標はそこに絞られていたのです。

 

そこで、運転中の違和感を覚えた飴谷は、営業車をいったんパーキングに止め、JAFを呼ぶことにしました。

このままでは営業回り終わらない、とぼやく部長に、JAFの職員がやってきて言いました。

誤給油されているという事で、それは部長がしてしまったミスだったのですが、それを転機だと思った飴谷は、ひとりで営業回りに行くと言い出すのです。

 

タクシーを止め、乗り換えた飴谷。

「部長からいただいたこの危機、この飴谷必ずや好機に変えてみせます!」

部長はそうしてタクシーを見送り、飴谷をすごいやつだと感じるようになりました。

三宅部長の誤給油をきっかけに、飴谷は別行動をとることに成功します。

 

そしてここからが本番でした。

ロシアの文豪、トルストイの『人が幸福であるために避けられない条件は勤労である』という言葉になぞらえて、テキパキと営業回りをこなし、ジャスト90分で営業全店終了させたのです。

 

そして余った30分…飴谷が足を運んだのは、人形町の名店『初音』でした。

御前しるこを注文し、その濃厚で味わい深い、珠玉のおしるこを堪能した飴谷は、部長よりも早くオフィスに戻ってきていました。

営業先からは飴谷を褒める電話が鳴り、部長は飴谷が生粋のサラリーマンだと感じます。しかし、真面目な顔をしてパソコンを打ち鳴らす飴谷は、日本で初めて、おしるこを出した店を検索していただけだったのです。

 

▼↓サイト内にて『さぼリーマン 飴谷甘太朗』と検索↓
▽スマホ・PCで『さぼリーマン 飴谷甘太朗』を立ち読みしたい

 

さぼリーマン飴谷甘太朗を読んだ感想!

 

内容もさることながら、随所に飴谷という人物の面白さがわかりやすく伝わってくる作品だと思いました。

東京にある、本当の店を紹介してくれるので、思わず行ってみたくなってしまいます。

 

『孤独のグルメ』のようにしっとりとした大人の雰囲気は無く、スイーツ男子の可愛らしさを感じてしまう作品でした。

ドラマにもなるという事で、その面白さは折り紙付きです。

 

営業職と言えば、会社の窓口であり、いつも忙しくしているイメージですが、こうした息抜きもあるかと思うと、楽しくも思えるかもしれませんね。

きちんと仕事をこなしてこそ、サボる時間を得ることができる、というところが偉いと思いますし、特にサボリとは思えなかったのですが、仕事の時間中に甘味屋さんによるのは、サボリに入っちゃうのでしょうか?

 

ぜひ、甘いものが大好きな人にぜひ読んでいただきたい作品です。

まだ読んだことのない方は読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『さぼリーマン 飴谷甘太朗』と検索↓
▽スマホ・PCで『さぼリーマン 飴谷甘太朗』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!