いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

咲-Saki-(漫画)のあらすじとネタバレ!人気麻雀漫画を読んだ感想も!

小林立先生による作品である『咲-Saki-』(スクウェア・エニックス)

 

時は21世紀、麻雀の実力が人生を左右する時代。

それは彼女の高校生活最初の初夏だった――。

宮永咲(みやながさき)は河原で本を読んでいると綺麗な女の子に出逢う。

原村和(はらむらのどか)同じ一年生の彼女は清澄高校の麻雀部だった。

 

幼なじみの須賀京太郎(すがきょうたろう)にメンツが足りないと誘われて麻雀部へ向かった咲。

そこには先ほどの綺麗な女の子、和がいた。

同じく一年の片岡優希(かたおかゆうき)も加わり四人は麻雀をはじめることになるのであった――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『咲 -Saki-』と検索。

『咲 -Saki-』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

咲-Saki-のあらすじは?

 

清澄高校一年の宮永咲(みやながさき)は河原の土手に座り込み、図書室で借りた本を読んでいました。

そこを通り過ぎた綺麗な女の子に見とれてしまいました。

同じ学年を表すスカーフの色、「あれで同じ一年生…」咲は思わず驚いてしまいます。

 

すると後ろから咲を呼ぶ声がしました。

振り返るとそこにいたのはクラスメイトで中学からの幼なじみ須賀京太郎(すがきょうたろう)です。

咲に学食に行こうと誘う京太郎は、レディースランチが食べたいから代わりに頼んでくれというお願いをしてくるのでした。

食事中携帯電話で麻雀をしている京太郎に「京ちゃん麻雀するんだ?」と思わず聞いてしまう咲。

まだ役もロクに知らないけど、麻雀を面白いという京太郎に咲は「私麻雀嫌い」と間髪入れずに答えました。

そんな咲に「ついでだから、もひとつつきあってよ、メンツが足りないんだ。麻雀部」

そして咲は麻雀をすることになるのです。

 


咲 -Saki-

↑サイト内にて『咲 -Saki-』と検索↑

 

咲-Saki-のネタバレ・その後どうなる?

 

旧校舎の裏にあるという麻雀部の部室に「ようこそお姫様」と咲を招き入れる京太郎。

京太郎がドアを開けるとそこにいたのはなんと先ほど河原で見かけた綺麗な女の子、原村和(はらむらのどか)がそこにいました。

「お客様…?」お互い気付いた様子の二人に京太郎が「和は去年の全国中学校大会の優勝者なんだぜ」と得意げに話してきました。

「それはすごいの?」とつぶやいた先の後ろからもう一人の麻雀部員、片岡優希(かたおかゆうき)が入ってきました。

「のどちゃんはほんとにすごいんだじょ!インターミドル、全中優勝ってことは最強の中学生ってわけで!」と嬉々として話してくる優希でした。

部長は奥で寝ているということで卓に座る四人。

25000点持ち30000点返しでウマは無しというルールで始まった麻雀、咲は家族以外と打つのは始めてでした。

 

咲は場に出ている牌をみて優希にわざと振り込みます。

「振り込むか?フツ―?ピンズ集めてるの見え見えでしょこれは…」

あきれた様子の京太郎、優希は咲を初心者と思い、和はいぶかしげな表情をみせました。

 

一回目のオーラス、テンパった京太郎のだしたリーチの牌が咲の当たり牌で四人の一回目の順位は和+23優希+2咲±0京太郎-25という結果で終わりました。

 

半荘二回目、和の勢いは止まらず結果、和+31咲±0優希-12京太郎-19で終わりました。

三回目、咲の麻雀はパッとしないと京太郎がぼやいたところで夕立がきて寝ていた部長が起きだします。

 

清澄高校3年学生議会長でもある竹井久(たけいひさ)でした。

久は咲の打ち方と点数差に疑問を持ちます。

咲のスコアを見て三連続±0という驚愕の数字に戸惑うのでした。

そんな咲は久が起きてきたことで抜けますとそそくさと麻雀部の部室を後にしました。

 

「のどちゃんやっぱり強すぎだじぇ」

「圧勝って感じだね」

優希と京太郎がそれぞれ感想をいうと久が「圧勝?なに甘いこと言ってんのよ」といいます。

 

咲のスコアを見て気づかないのか?と尋ねます。

「毎回±0で勝つことの難しさ、それが圧倒的な実力差によるものだとしたら?」その言葉を聞いて思わず走り出してしまう和。

雨の中、咲に追いついた和は咲に尋ねます。

「三連続プラマイゼロ、ワザとですか?」

「私が打つといつもあんな風になってしまうんです」

家族麻雀でお年玉を巻き上げられないように勝っても怒られ負けても怒られ、勝たないことを覚えた咲。

咲は麻雀がそれほど好きではありませんでした。

 

『咲 -Saki-』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『咲 -Saki-』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

銀と金 おすすめ!
賭ケグルイ双 おすすめ!
アカギ 
中間管理録トネガワ おすすめ!

↑「咲-Saki-」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

咲-Saki-の感想は?

 

『咲-Saki-』は、麻雀を知らない人でもとても楽しく読める作品だと思います。

女の子たちの可愛さもさることながら、麻雀も強いとかすごいですよね。

アニメにもなりましたので麻雀はアニメを見るとわかりやすいかも…。

連載開始から10年以上続いている本作品。

 

咲の圧倒的な麻雀における超人的な運と勘の持ち主です。

それに対し完全理論派の美少女、和。二人の出会いによって清澄高校の麻雀部は公式戦に出られるようになっていくのですが、咲の姉、照の存在が大きくありますね。

姉は全国大会の覇者…そんな麻雀サラブレットだったのね!と思いながら、咲の強さの根底を知ったり…。

照は咲を完全無視な様子ですし、どうなるのかとてもハラハラしながら読みましたが、そのハラハラ感がまたたまらない作品だと思いました。

 

『咲 -Saki-』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『咲 -Saki-』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!