いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

傘寿まり子(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

おざわゆき先生による作品である『傘寿まり子』(講談社)

 

人生をやり直すのに、遅すぎることなんてない!

まり子の最後で最高の思春期がはじまる…。

 

作家として働き続けて、気づけばもう80歳のまり子。

自分たちが建てた家には、息子夫婦と孫夫婦、そしてひ孫の四世代暮らし。

終の棲家と思っていた家。

そこはもう

自分の守るべき場所ではなくなっていた。

そんなとき、まり子は古い知人から連絡をもらう。

まり子の友人が、家族と同居していたにも関わらず孤独死してしまったのだった。

葬儀に出席したまり子。

私たち、早く死ねばよかったの?――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『傘寿まり子』と検索。

『傘寿まり子』を無料で試し読み

 

 

傘寿まり子のあらすじは?

 

作家として、現役で仕事をこなす幸田まり子80歳。

夫婦で建てた家には、まり子のほかに息子夫婦や孫夫婦、そしてひ孫の姿もあります。

四世代で暮らすこの家で、まり子は感じていなかった思いを知ることになるのです。

 

知らされなかった建て替えの話、家の中も中心はズレていくのだという思いが湧き上がってきました。

そしてまり子はある決意をします。

それは古い作家仲間の死からはじまりました。

四世代で同居していながら、孤独死し、3日も気づかれなかった悲しい出来事。

私たち、もっと早く死ねばよかったの?

譲っていかなくてはいけない、そう思ったまり子は、家を出る決意をしたのです。

 


傘寿まり子

↑サイト内にて『傘寿まり子』と検索↑

 

傘寿まり子のネタバレ・その後どうなる?

 

明後日までの原稿を書いていたまり子は、ひ孫の宙(そら)にビニール袋をかぶせられてしまい、家族が慌てる中、目が覚めました。

ただ、仕事の合間に居眠りをしていただけのまり子。

赤ちゃんに殺されるほど、もうろくしてない、と自分では思っていました。

しかし、家族はそうは思っていません。

80歳を迎え、まだ仕事をしているまり子でしたが、夫婦で建てたこの家に、四世代は狭すぎると、息子の嫁は思っています。

原稿が遅れているから、と起きてきたまり子に、孫の嫁が謝ってきました。

まり子は気にしていませんでしたが、息子の嫁は孫の嫁に文句をいいます。

なんとも言えない複雑な気持ちを感じたまり子。

編集部から電話が入り、出ようとすると、「お義母さん!宙の…今日あったことは言わないでくださいね!」と腕を掴まれ、「え、ええ…」と返事をしました。

 

部屋でテレビを見ながら休んでいたまり子に、担当編集者がお見舞いにやってきて、世間話をはじめます。

「なさけないわね、40代のころくらいまでは次から次に依頼が来ても、毎月こんな原稿の束で編集さんに渡したりして、その合間に旅行やお芝居、と飛び回る元気もあったのに」

そんな話をしたまり子に、編集部の掃除をしてたら出てきたという昔の雑誌を持ってきて渡してくれました。

なつかしさに浸りながら、読み返し、「国木田先生、いまどうしてらっしゃるかしら?」というと、「国木田先生は5年前にお亡くなりになったと思いますが」という返事が返ってきます。

どうして忘れてしまっていたのだろう…弔電まで売ったはずなのに。

そんな考えを巡らせていると、編集からページ数を減らした方が、体調のためにもいいのではないかと提案されました。

40代は書けば売れていて、50代になってからペースが落ちてきて、80代の今はみじかい連載が一本、それでも依頼されるだけまし…。

 

旦那さんが亡くなって15年、自分たちが建てた家でいろんなことがあった。

長生きするとは何なのか、お墓参りから戻ったまり子は家族が家を建て替える話をしているのをきいてしまいました。
自分の終の棲家だと思っていた家がなくなる…。

そしてまり子は古い作家仲間の孤独死の知らせを受けるのです。

家族といた中での孤独死。

それはまり子にとって衝撃でしたが、それ以上に家族の心情が、まり子に痛いほど突き刺さるのです。

生き続けて年寄りになって、その先にある死んでても生きてても、どっちでもいい存在の自分。

「迷惑をかけるつもりじゃなかった、長くない人間なのに、まだ生きててごめんなさいって思ってたのなら、許してあげてください…」

その家族に向けた言葉が、そのまま自分に向けられ、家に帰ったまり子は、みんなが寝静まった後、ひとり荷物をまとめて、家を出たのです。

 

『傘寿まり子』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『傘寿まり子』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

BLUE GIANT SUPREME おすすめ!
ギリギリムスメ おすすめ!
ばらかもん 
ひゃくにちかん!! 
セブンティウイザン 
天使の腐臭 
G線上のあなたと私 
汚れた天使たち おすすめ!

↑「傘寿まり子」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

傘寿まり子を読んだ感想!

 

すごく考えさせられました。

自分たちは生きていくのに精一杯で、その先のことはあまり考えてない人も、少なくはないと思います。

老人の、家族がいる中での孤独死は、本当に胸が苦しくなるくらい、悲しい出来事だなと思いました。

どちらも苦しいし、どちらも悲しいですね。

 

まり子は自分で生きる選択をしました。

どん欲に生きることを、やりたいことをしていこうと決めた、まり子の行動力は、すごく生命力にあふれています。

恋もしますし、同棲もはじめてしまうのです。

『傘寿まり子』は、ただの老いらくの物語と思ったら大違いです。

とても考えさせられる内容で本当に面白いです。

ぜひ一度読んでみてください。

 

『傘寿まり子』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『傘寿まり子』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!