いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

殺戮の天使(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

名束くだん先生、真田まこと先生の作品『殺戮の天使』

 

この作品は、ニコニコゲームマガジンにて連載中のフリーゲームが元となっています。

殺人鬼に

「わたしを殺して」

と頼む少女、彼女は一体・・

ここはどこ?

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『殺戮の天使』と検索。

『殺戮の天使』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

『殺戮の天使』のあらすじは?

 

少女 レイチェル・ガードナーは目を覚ますと見知らぬ建物の中にいた。

この建物の中には彼女以外にも人がいるようだ、そう殺人鬼達が・・

何らかの理由で彼女は標的にされ命を狙われてしまう。

殺人鬼の中にザックという男がおり彼もレイチェルの命を狙っていたが

ある理由でザックも標的にされてしまう!?

そして2人はこの閉鎖された

ビルから脱出するべく手を組み・・・

 


殺戮の天使

↑サイト内にて『殺戮の天使』と検索↑

 

『殺戮の天使』のネタバレ!

 

目を覚ました少女、レイチェルは今自分が何処にいるのか分からない状態であった。

窓から見える月明かりで今は夜だということ以外何も分からなく覚えていない。

彼女は目を覚ます前、病院に来ておりここは診察室だったような・・

と考える。

そして嘘のように青い月を眺めていると部屋には監視カメラが・・

 

レイチェルがさげている

ポシェットの中には裁縫道具とハンカチだけ、とりあえずここから出てお父さんとお母さんのところへ行こうと部屋を出る。

部屋を出て気付いた、

「ここは私の知ってる病院じゃない・・」

歩いていくと壁に何かが書かれていることに気付く“君はいったい誰で何者なのか、自身で確かめてみるべきである。

本来の姿か、望む姿か、天使か、悪魔か。

己を知れば門は開かれる”と彼女はドアノブに手を掛け扉を開けた。

 

そこはパソコンと机しかない殺風景は部屋だった、監視カメラもずっとレイチェルを捕らえている。

鏡を見て

「いつもの私」

と確認しているとパソコンの電源が入る音が聞こえた。

近づいて見ると

「情報画面を開いています。」

 

「データ記入をします。質問に答えてください」

と名前を聞かれ続けて年齢、なぜここにいるのかと聞かれ

「病院に来ていて気がついたらここに・・」

と彼女が答えると

「なぜ病院に?」

としつこく問われるレイチェルは少しよろめいた後に・・

「人が死ぬところ・・殺されるところを見たから・・目の前で」

 

「だからカウンセリングに連れてこられた」

と答える。

それを聞き

「今後どうしたいですか?」

という質問に

「ここから出たい、お父さんとお母さんに会いたい」

と答える。

 

記入が終了したようでプレイスタート用のカードキーを配布された。

これを使えばここから出ることが出来るのかなとそのカードキーを手にしエレベーターの前に訪れた。

エレベーターのボタンは上の階しかなく彼女はおかしいと気付き始める

「わたしがいたのはこんな地下じゃない」

とその時、大きなチャイムのような音が響き渡った。

 

「最下層の彼女はいけにえとなりました」

 

「みなさま各フロアにてご準備を・・ここから咲き伊はプレイエリア。ゲートが開かれます」

とアナウンスが流れエレベーターが開く。

「今の放送、なんのこと・・」

と不安になるレイチェル。

だが意を決してエレベーターに足を踏み入れ、フロアB6で止まった。

いやな感じのするフロア。

とにかくここから出なきゃと足を進めていくとカランとどこからか音が・・

そして壁に目をやると新聞が貼られていた。

 

その記事の内容は、男性が殺されその犯人はこの町を騒がせている連続殺人鬼のしわざだと書かれており殺害されたのはその男性が

「明日新車が届く」

とうれしそうに同僚に語っていた翌日だということだった。

気味が悪い記事を読みよりいっそうここから出たいと思うレイチェル。

ふと前に目を向けると床に血がと食べかけのスナックが置いてあった。

 


殺戮の天使

↑サイト内にて『殺戮の天使』と検索↑

 

誰かここで怪我をしたのは確かだと思い壁を見るとまた文章が書かれていた。

“ここにはフロアごとに似つかわしい者たちがいる。

その者は、自分のフロア以外からは出ていけない規則がある。

そのフロアの者に殺されたくなければ別のフロアに上がるほかない”

 

ガサっと音が聞こえその音の方を見ると怪我をしている鳥がいた。

先ほどのスナックを鳥に食べさせてあげるレイチェル。

治してあげないと・・

と一緒に連れていくことにするがガタンガタンと音がどんどん近づいてきているようだった。

 

怖がる鳥がレイチェルから離れてしまい彼女は怖くないから

「早くこっちへ」

と手を伸ばした瞬間ザッと鈍い音が響き取りは死んでしまった。

「今お前は満ちた顔をしやがった。でも今は絶望だ・・!」

と鎌のようなものを持った男がレイチェルの前に来て

「今から3秒数えてやる。だからさあ、逃げてみろよ。そして泣いて叫んで命ごいをしろ。」

 

「もっと見せろ、絶望の顔を!!」

と言うのだった。

男は数え始めレイチェルは走りだす。

 

「あれが殺人鬼!?」

と逃げるが3秒じゃ逃げ切れないとある部屋に隠れる。

見つかりそうになるも難を逃れ、先ほどの鳥のところに行くが無惨な姿になっており

「埋めてあげたい」

と連れていこうとするが・・

この小鳥は違う、こんな姿じゃないと彼女の様子がおかしくなる。

 

「ある小鳥に治してあげないと」

と持っている裁縫道具で縫い合わせ直した。

満足そうなレイチェルはあとは埋めてあげるだけねと言い鳥が持っていたと思われる鍵を手にし先を進むことに・・

エレベーターがあるほうに向かおうと思いドアを開けると上から笑い声が響き渡った、上を見上げると・・

「やあーっと見つけたああああ!!」

 

「今度は一秒も待ってやらねえよ!」

と彼女の前に立ちはだかるのであった・・

 

『殺戮の天使』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『殺戮の天使』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

屍囚獄 おすすめ!
ジンメン おすすめ!
デビルズライン おすすめ!
クダンノゴトシ 
獄都事変 

↑「殺戮の天使」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

『殺戮の天使』を読んだ感想!

 

このまま逃げ切れると思ったのにー・・

殺人鬼に見つかってしまいましたね。

小鳥さんの場面といいところどころレイチェルの性格というか少し狂気的なところ気になりました。

小鳥さんを縫い合わせてしまうとか話しているところとか・・

じっくりと読んでいるといろんなことに気づかされました。

 

この後レイチェルは無事ここから出られるのでしょうか?

続きが気になる方は是非読んでみてください!

 

『殺戮の天使』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『殺戮の天使』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!