いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

さよなら絶望先生(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!絶望少女の正体と卒業…。

『さよなら絶望先生』(講談社出版)は、久米田康治先生による作品です。

 

とにかくネガティブで、何にでも絶望する教師、糸色望。

通称・絶望先生の新たな赴任先では、とにかくポジティブな生徒、風浦可符香を始めとする個性的な生徒が待ち受けていたのでした。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『さよなら絶望先生』と検索。

『さよなら絶望先生』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

さよなら絶望先生のあらすじ!

 

超ネガティブな高校教師、糸色望。

「絶望した!」

が口癖の望の新たな赴任先は、まさに絶望のクラスでした。

 

初日にいきなり首を吊ろうとしている望を見かけたのは、風浦可符香(P.N)。

自殺ではない、身長を伸ばそうとしているだけだ!

と断言する可符香は、望とは正反対の超ポジティブ少女でした。

そんな彼女のクラスは、もちろん望の担当する2のヘ組。

彼女を筆頭に、個性的すぎる絶望少女たちが望を待ち受けていました。

 

何事もきっちりさせたい完璧主義者の木津千里は、きっちりしていないものをスコップで撲殺して埋めようとしてきます。

帰国子女の木村カエレはどこの国か分からない謎の帰国子女で、度重なる転校のストレスから二重人格です。

とにかく普通の普通少女・日塔奈美は、普通すぎてここに書くようなネタが特にありません。

DV疑惑の小節あびるは動物のしっぽが大好きで、いつも動物に噛まれて包帯を巻いています。

他にも引きこもりの小森霧やストーカーの常月まとい、加害妄想少女の加賀愛や腐女子の藤吉晴美。

 

自分よりも遥かに濃い生徒たちに囲まれた望は、担任教師兼ツッコミ役として絶望少女たちの相手を何とかしていきます。

 

時事ネタで各方面に喧嘩を売りながらも、連載も何とか続きます。

平成が訪れなかった昭和80年からはじまり、年が変わっても何故か留年し続ける彼女たちの物語。

永遠に続くかに思えた連載と物語も、彼女たちが3年生に進級したことで終わりに向かうこととなります。

 


さよなら絶望先生

↑サイト内にて『さよなら絶望先生』と検索↑

 

さよなら絶望先生のネタバレ・絶望少女の正体と卒業

 

ついに迎えてしまった卒業式。

望は一人ひとり、生徒の名前を読み上げていきます。

しかしその名前は、本来の彼女たちの名前ではありませんでした。

木津千里、千蛇新院柚里真線童女。

小森霧、炉供院霧番月兎童女。

常月まとい、離無院巣徒乙家童女。

 

読み上げられたのはなんと戒名。

絶望少女たちは既に死んでいたのです。

机には彼女たちの姿は無く、注連縄と縁の品が備えられていました。

 

望の仕事は、幼くして亡くなった彼女たちの魂を卒業させること。

彼女たちの依り代として選ばれた少女たちとともに学園生活を過ごすことで、彼女たちを満足させ卒業させようとしていたのです。

昭和○○年という表記も、平成を知らない彼女たちのためのもの。

 


さよなら絶望先生

↑サイト内にて『さよなら絶望先生』と検索↑

 

しかし、まだ卒業できていない生徒が一人いました。

風浦可符香。

彼女は通常の絶望少女ではありませんでした。

 

今回依り代に選ばれた生徒たちには、一人のドナーから臓器移植を受けた、という共通点がありました。

彼らがドナーを思って作り出した共通幻想、それが風浦可符香の正体だったのです。

物語に登場した可符香は、絶望少女のうちの一人が可符香を演じていたのでした。

 

無事卒業という儀式を終えた少女たちは、可符香という存在を忘れていきます。

しかし彼女たちの中に、彼女という存在は確かに残っていました。

そして何より、望は可符香をしっかりと覚えていました。

ウエディングドレスを着て微笑む可符香をラストに、物語は幕を閉じます。

 

『さよなら絶望先生』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『さよなら絶望先生』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

サーバント×サービス
鋼鉄の華っ柱
三成さんは京都を許さない~琵琶湖ノ水ヲ止メヨ~
ファミリー!
俺んちのメイドさん おすすめ!

↑「さよなら絶望先生」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

かくしごと
じょしらく
有頂天家族

↑「さよなら絶望先生」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

さよなら絶望先生を読んだ感想!

 

『さよなら絶望先生』は1話完結のショートギャグです。

1話に詰め込まれたネタの量が多いので、コミックス1冊あたりのコストパフォーマンスはかなりのものです。

時事ネタを織り交ぜた皮肉の切れ味は久米田先生の前作『かってに改造』のままですが、下ネタを控えるなどやや大衆向けにアレンジされています。

個性が強い女性キャラを大量に出したのも、大衆向けアレンジの一つなのでしょう。

久米田先生は作中で“萌えに迎合してしまった”と自虐していますが、結果的に大成功といっていいのではないでしょうか。

 

何せ絶望少女たちがかわいい!

絶望先生の作風から、可愛げの無いブラックな言動を繰り返すキャラたちですが、そんな少女たちが不思議と可愛く見えてくるのです。

 

また、ネタバレでも触れたように、最終話付近の展開はとにかく驚きの連続です。

30巻分の長期連載の中で、ギャグの合間合間に置かれていた伏線が一気に回収されていくカタルシスはぜひ一度味わっていただきたい気持ちよさです。

 

また、雑誌掲載には無い、単行本ならではのコンテンツが充実しているのも嬉しいです。

各回の影絵カルタのような扉絵や、久米田先生の紙ブログなど、後ろ向きでノスタルジックな絶望先生の雰囲気を補完するものになっています。

 

読むたびに伏線やちょっとした小ネタを新しく見つけることができますので、そういった意味でも素晴らしいコストパフォーマンスを誇る『さよなら絶望先生』。

 

連載から少し時間のたった今なら、この頃こんなニュースが話題になっていたなあ、と当時を懐かしむという楽しみ方もできます。

連載当時話題になりましたので、「絶望した!」というフレーズだけ聞いたことがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この機会に『さよなら絶望先生』を読んでいっしょに絶望しませんか?

 

『さよなら絶望先生』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『さよなら絶望先生』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!