いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

セキララにキス(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

芥文絵先生の作品『セキララにキス』

 

仮面をつけることでしか生きていけない。

そんな時、仮面をつけていない自分を受け入れてくれる人が現れたら・・

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『セキララにキス』と検索。

『セキララにキス』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

セキララにキスのあらすじは?

 

みんなに好かれるため“仮面”をつけて生きてきた女子高生・千歳。

自分を偽ることでしたか人と関われない千歳は、人に嫌われることを酷く恐れていた。

千歳は小学生の頃、あるドラマに夢中になった。

そこにいたのは、かわいくて明るくて誰もが夢中になる女の子。

千歳は、この時気付いた。そうだ、この子になればいいんだと。

そうすればきっと誰からも嫌われないと。

それからは、外見から立ち振る舞いまですべてあの子になりきったのだ。

今じゃまばたきしただけで完璧な仮面の出来上がり。

千歳は、そうやって自分に仮面をつけながら生きてきた。

でもこれは仮面だから剥がれたら昔に逆戻り・・。

でも大丈夫、ちゃんと出来てる。今の私は汚くないと千歳は言い聞かせる。

 

千歳の家は多国籍料理の店をやっていて、千歳の毎日はバイトではなく店の手伝いと家事。

すると千歳の手作りの携帯ケースがさっき売れたということを母から聞く。

「本当!?」と喜ぶ千歳。

千歳は、店に自分の作った雑貨を置いており、新しいのが入ると即完売する人気っぷりなのだ。

千歳は、店のイメージに合わせ雑貨を作っており本人はもう少しかわいいのが好きだったりする。

そう、個性の強さは好き嫌いが分かれる。

ありのままで愛される人間と努力してやっと認められる人間。その差は、なんだろうか・・

 


セキララにキス

↑サイト内にて『セキララにキス』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

王様に捧ぐ薬指 おすすめ!
喰う寝るふたり 住むふたり おすすめ!
3D彼女 リアルガール
素敵な彼氏
狼陛下の花嫁 おすすめ!

↑「セキララにキス」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

セキララにキスのネタバレ!

 

千歳は、母に頼まれ買い物に来ていた。エスカレーターに乗っていると・・

前にいる男性から「ねえ、撮られてるよ」と声を掛けられる。

「へ?」と返すと「そいつにスカートの中撮られてるよ」と言われる。

振り返った男性はとても綺麗な人で一瞬見とれてしまっていた千歳。

我に返り「・・ん?スカート?」と後ろを振り向くとスマホを持った男性が後ろに・・

「えっ」と気付いたときには男性は「俺はやってな・・」と逃げようとしたが、前にいる男性がその人にカバンを当て「なに逃げようとしてんだよ」と言う。

 

カバンが当たった衝撃で足を滑らせてしまった男性・・落ちる!!というところで「つ、つかまって!!」と、自分のスカートの中を撮られていたかもしれないのにその男性を助ける千歳。

だが千歳じゃ男性を引き上げることは出来ない。

落ちる・・と思った瞬間、前に居た男性が千歳を支えてくれたのだ「・・なんでおまえが助けるの?変なの」と薄ら笑いながら・・。

盗撮をしたと思われる男性は捕まったのだが千歳は、それよりさっきの男性のことが気になり追いかける。あの目に巻き込まれて・・

 

建物の中に入ってしまう男性にお礼を言わなきゃと「あ、あの!!すみませ・・」と声をかけた瞬間、自動ドアが閉まり千歳は、顔面をぶつけてしまう。

それを見て一瞬笑った男性「危ないですよ」と声を掛けるが、こんなところを見られてしまい死にたい気持ちでいっぱいの千歳。

ですがとりあえずお礼をと「あのっさっきは、ありがとうございました!!」と額から血が出ているものの、お礼を言う千歳。

すると男性の後ろから「あっれー、なにその可愛い子。樹の友達!?」と言いながら男性が来ました。

 

どうやら千歳を助けてくれた男性は、樹という名前らしいですね。

否定する樹ですが・・どうやらここは美術予備校らしく見学が出来るとのことで、千歳は仮面を装着完了し「ご迷惑じゃなければお願いしてもいいですか?」と見学の方をしたいとお願いをします。

「よろこんで!!樹!案内よろしこ!!」と言う男性とはうって変わって「勧誘したなら自分でやってくださいよ・・」と遠まわしに嫌がられたような?

完璧に顔つくったと思ったのに・・と思う千歳。

 

基礎科の教室と案内された場所にはたくさんの人達が・・。

皆、真剣に絵を描いています。

すると「あれ?誰それ。いつきゅん友達?」ととっても可愛い子が声を掛けてきました。

樹は「違う、ただの見学」と応えます。

「こんにちは」と言う千歳。

樹と女の子は仲良さげに話し始め千歳はついていけません。

すると「ここに入るの?」と女の子に言われます。

千歳が応える前に「ただの見学だよ。庄司さんが無理やり勧誘しただけ」と樹が説明をし「あー!!庄司さんこういう子、好きそうだもんねー」と言うのです。

その言葉を聞き千歳は、こういう子ってなに?今私バカにされた?と思うのです。

 

樹は、「・・他の場所も見る?」とさっきの女の子と話してたときは違って面倒くさそうに千歳に聞きます。

それを千歳自身も気付いてはいますが「うん、お願いできますか?」と顔には出しません。

樹に次々と案内してもらい、絵を見ながら「樹さんもこういうの描くんですか?」と褒めて点数を稼いでおく作戦に出た千歳。

「絵描けるってかっこいいですよね!憧れます~」と笑顔で言う千歳に、樹は「それ、本当に思ってんの?」と言います。

それは、まるで全てが見透かされているような目でした。

 

『セキララにキス』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『セキララにキス』と検索↑

 

セキララにキスを読んだ感想!

 

絵がとても綺麗な作品です。

樹くんの目がとても綺麗で本当に見透かされているような感じでとてもいいです!

仮面をつけることでしか生きていけない千歳ちゃんが樹くんとの出会いでどのように変わっていくのか気になりますね!

普通の恋愛漫画とは少し違った感じで人間味の溢れる作品です。

 

樹くんの魅力的な雰囲気にきゅんきゅんしてしまいます!

気になった方は是非読んでみてください!

 

『セキララにキス』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『セキララにキス』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!