いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

川柳少女(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

五十嵐正邦先生の作品である『川柳少女』(講談社)

 

川柳…それは17文字で描かれる、広く、深く、自由な世界。

 

柄井高等学校の入学式で可憐な少女がひとり、男子生徒たちの熱い視線を集めていた。

同じ中学出身の男子が言った。

「オレ、あいつと同じ中学だけど、喋ってんの見たことないな」

 

少女は手に細長い紙を持っていた。

言いたいことは5・7・5で筆談する、文芸部所属の雪白七々子(ゆきしろななこ)。

喋るのが苦手であることもあり、文字制限があった方が文章にまとめやすいのだ。

 

そんな川柳少女、七々子の日常は5・7・5でできている――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『川柳少女』と検索。
▽スマホ・PCで『川柳少女』を無料で試し読み

 

川柳少女のあらすじは?

 

柄井高等学校の新入生の中で、可憐な少女がひとり、男子生徒たちの注目を浴びていました。

彼女の名前は雪白七々子(ゆきしろななこ)。

七々子はしゃべるのが苦手で、話したいことは5・7・5の川柳でまとめるのです。

手にはいつも川柳用の紙を持っていました。

 

文芸部に所属している七々子は、今日も同じ文芸部所属のヤンキー毒島くんと部活動に行くのです。

七々子は毒島くんの川柳が大好き。

みんなに恐れられている毒島くんですが、妹想いで優しい男なのです。

5・7・5で作られた七々子の日常ストーリーのはじまりです。

 


川柳少女

↑サイト内にて『川柳少女』と検索↑

 

川柳少女のネタバレ・その後どうなる?

 

男子生徒に可愛いと噂される雪白七々子ですが、彼女はいつも川柳でしか話しません。

それは川柳の5・7・5の文字制限があるほうが、まとまって話しやすいためでした。

 

喋るのも苦手な七々子は、牛丼の量や付け合わせを矢継ぎ早に聞かれ、逃げてしまいます。

七々子のことを理解している友人の助けもあって、七々子は普通の牛丼を頼むことができました。

牛丼を頼んだのは良いものの、「そういえば、私玉ネギ、ダメだった」という川柳を読み、

友人に、牛丼とオムライスを交換してもらったこともあります。

 

七々子には同じ文芸部所属の男子、毒島くんという友達もいました。

毒島くんは目つきが悪く、西中の悪魔と不良たちから恐れられていたのですが、

ある日突然、ケンカの後に川柳を思いついてしまったのです。

「拳より、笑顔を交わす、日々であれ」

いいことを言ったと思った毒島くんは、それから所かまわず川柳を吐くようになりました。

吐く、とは川柳を作ること…。

毒島くんは川柳に目覚め、七々子と同じ文芸部に入部したのでした。

 

強面の毒島くんにおじけづくことなく、七々子は一緒に部室に行こうと誘います。

みんなは毒島くんの顔の怪我が、また喧嘩をしたのかと思っていましたが、

やんちゃ盛りの妹の相手をしていてついた傷でした。

「妹は、相当カワイイ、超ヤバイ」

毒島くんの川柳が大好きな七々子は、その川柳を聞いてにっこりしたのです。

 

帰宅した七々子に、学校生活を心配した弟が声をかけてきました。

七々子の所属する文芸部に、ヤンキーが入ったと聞いて、どんな人なのかと尋ねます。

「口下手で、笑うと女が、逃げる人」

毒島くんは、その顔とは裏腹に、優しい素直な男の子なのです。

そんな毒島くんは、登校中にも喧嘩を売られます。

黙らせるため、懐から川柳の紙を取り出しますが、刃物と間違われ、みんな逃げていってしまいました。

 

七々子と毒島くんしか新入生のいない文芸部ですが、部長は毒島くんを怖がったりはしません。

最初見た時こそ、見た目で驚きましたが、

家族をテーマにした川柳「俺ウサギ、おふくろ妹、あと親父」を聞いたことで、怖くないことがわかったのです。

七々子と毒島くんが一緒に帰っていると、道行く人が、道を開けました。

毒島くんは七々子まで怖がられたら嫌だと思い、離れて歩けと言いますが、

七々子は怒り、「構わない、どう思われても、キミとなら」という川柳を読んだのです。

「そういうのはホレた男に言う事だろ…」と、赤くなる毒島くんを見て、七々子も顔を真っ赤にしたのです。

 

▼↓サイト内にて『川柳少女』と検索↓
▽スマホ・PCで『川柳少女』を立ち読みしたい

 

川柳少女を読んだ感想!

 

四コマ漫画で語られる、テンポの良いストーリーと、リズミカルな川柳が、とても心地よい作品です。

七々子はしゃべるのが苦手ですが、川柳では自分の気持ちを表現することができます。

わりと考えている川柳も不思議なところが多く、喋ることがあっても不思議ちゃんには違いないだろうな、と思いながら読みすすめていました。

 

毒島くんのキャラがすごく好きで、実は優しいとか、七々子のことを考えてくれているところも見え隠れしていて、好感度はうなぎのぼりです。

2人のやり取りをみていると、すごくほっこりした気分になれてしまいます。

 

川柳と四コマ漫画という、きっちりと抑えてストーリーを作っていく感じもおすすめ。

キャラクターも増えていくので、ますます面白くなっていくことは、間違いないと思います。

 

毒島くんはそんなに意識していないのですが、七々子は毒島くんに興味津々…というか好きな感じが駄々漏れなので、二人がうまくいくといいなと思っています。

どなたでも楽しめる内容ですので、ぜひ一度読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『川柳少女』と検索↓
▽スマホ・PCで『川柳少女』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!