いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

セトウツミ(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

セトウツミ

此元和津也先生の作品『セトウツミ』

 

まったりゆったりとただ話すだけ。

関西の男子高校生2人の日常。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『セトウツミ』と検索。
▽スマホ・PCで『セトウツミ』を無料で試し読み

 

セトウツミのあらすじは?

 

瀬戸小吉と内海想は、高校2年生。

放課後は、2人でよく川辺で時間を潰す。

 

瀬戸は元々サッカー部に入っていたが、先輩のフリーキックを無視して蹴ったため辞めさせられてしまい、暇潰しでよく来ている。

内海は、放課後塾に行くまでの時間を潰すため。

 

お互いになんてことない話をいつもしている。

明日からのテスト嫌だな、暑いなーとか、高2なのに大学に行く為に欠かさず塾に行く内海。

 

「大変やなぁ」と瀬戸が言うと

「お前はええなぁ、大学行けへんねやろ?」

「行けへんゆうか…」「行かれへんのか」

 

瀬戸は、内海のそういうところやでと言う。

 

「うっすら人を見下してるとゆうか…全員アホに見えてんねやろ?お前からしたら」

内海自身は自覚症状はないと言うが、他覚症状が半端ないと瀬戸は言う。

 

「こないだも鳴山に言われたやろ。」

鳴山とは、不良の先輩だ。

 

入学式の日に瀬戸の顔にマジックで落書きをしたので瀬戸とは仲が悪い。

というか鳴山は不良以外に好かれなさそう。

 

内海は、鳴山に“お前の顔がムカつくねん”と言われたが、顔の事を言われても困るわと思う。

「顔に出てもうてんねん。お前が人を小馬鹿にしてるのが。」

 

神妙な面持ちをするが、内海は微かに笑っている。

人を馬鹿にしたような顔をするのだ。

 

因みに瀬戸は、どうなんだ神妙な面持ちが出来るのかというと、ほぼ内海と同じ表情をしていた。

 

セトウツミ
セトウツミ

↑サイト内にて『セトウツミ』と検索↑

 

セトウツミのネタバレ!

 

いきなり神妙な面持ちしてみ?と言われても出来ないと言うことで瀬戸が深刻な話をするから、それで神妙な面持ちをしてくれやと言う。

 

「ええよ。」

「家で飼ってる猫のミーニャンが急に具合悪くなってな。医者に聞いたら余命もあとわずかやから好きなもん食べさせてあげて言われて。そっからオカンがはりきって海外から高いキャットフード取り寄せたり俺よりええもん食わしたりしてて。親父も難色示してたけど最後やからしゃあない言うてて…でも、結局そっから2年以上生きてな。それがきっかけで…今度うちの親離婚すんねん。」

 

瀬戸の話が終わり、内海が神妙の面持ちをしてみるがさっきより笑みがこぼれてる…。

「結末が意外すぎんねん。てっきり猫死んだ話や思うやん。」

 

「まあ…ほんまの話やけどな、これ」

瀬戸の急な発言に静まり返るが、ずっと川を見つめている1人のおじさんが気になる瀬戸。

 

「あのおっさんさっきからずっとおるな。」

ちょっと犯罪の匂いがするから、内海に顔見てきてーやと頼む。

 

「指名手配犯やったらどうする?」

とりあえず、バレないように自然に内海は、おじさんの顔をちらっと遠くから覗く。

 

「まあ、普通のどこにでもおるおっさんや」

「何歳ぐらい?」

「30代から50代くらいかな。」

 

これくらいの年齢のおっさんは、全く想像つかないと言う内海。

自分らもいつかああなるんやでと。

 

でも、それが連続してるとは思えない。

別の生き物みたいだと内海は言います。

 

「確かに子供の頃と今の俺とおんなじって感じせえへんわ。身長が100センチの時ってどんな感じやったんやろ。」

瀬戸が身長の話をすると、内海がお前に身長抜かされたんちゃう?と言い2人は、立って身長を比べます。

 

「そうか?伸びたかなぁ。」

「1年の時は、楽勝やったのになぁ」

 

並んでは見たものの誰が見てくれんねんと。

おじさんに頼むわけにもいかないし、結局どっちが高いかは曖昧なまま。

 

「なんの話しやった?ああ、そう子供の頃な。」

「子供の頃って楽しかったなぁ。小学校ん時が1番楽しかったわ。」

 

夏祭りもクリスマスも昔は、あんなに楽しかったのに年々「あれ?こんなんやったっけ?」と思ってしまう。

「もうあの時の楽しさを一生越えることはないんちゃうかと思ったら、めっちゃこわない?」

 

瀬戸がそう聞くと、内海は大人になったら大人のまた違う楽しさがあるんじゃないかと言うが、老いて病んで小学生の頃の楽しさを越えられないまま死ぬのが怖い!と瀬戸は言います。

 

でも、嫌な事を忘れているだけであって小学生の頃もわりと辛い事もあったと。

何より、不自由だったと内海が言います。

 

「でも、うっとうしい先輩とかおらんかったやろ?鳴山みたいな」

「おったけど、鳴山みたいに問答無用の暴力で支配しようとするのはなかったな。」

 

鳴山の事がどうしても許せない瀬戸は、来年鳴山が卒業だと思うと嬉しくてたまりません。

ここまで憎まれている鳴山…。

 

卒業したら鳴山は何になるのか、少し気になる内海。

ろくなもんになれへんやろと瀬戸は言いますが、案外ああいう不良って大人になるとちゃんと働いたり家族を大切にしたりするんですよね。

 

全員とは言いませんが、成功する人もいると思います。

話し込んでいると鳴山がこっちに歩いてきました。

そしてあのおじさんの元へ向かったのでした。

 

▼↓サイト内にて『セトウツミ』と検索↓
▽スマホ・PCで『セトウツミ』を立ち読みしたい

 

セトウツミを読んだ感想!

 

登場人物は、多くは出てこないのですが、ほぼ川辺にいるんですが面白いです。

掛け合いが笑えます。

 

あまり見たことがないタイプの作品で、どんどん引き込まれていってしまいました。

くだらない会話なのにそれが面白いんです。

 

すごくシンプルな作品ですが、神妙な面持ちの表情も面白いですし、少しでも気になったら読んでほしいです!

 

▼↓サイト内にて『セトウツミ』と検索↓
▽スマホ・PCで『セトウツミ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
セトウツミ