いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

絶対ナル孤独者(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

原作:川原礫/キャラクターデザイン:シメジ/作画:越水ナオキ先生による作品である『絶対ナル孤独者』(KADOKAWA)

 

17歳の空木ミノル(うつぎみのる)。

誰の記憶にも残りたくない。

無駄な記憶を作りたくない。

そうして、学校でもひっそりと暮らしてきたのだ。

 

はじまりは宇宙からやって来た。

2019年の8月。

地球上に複数の地球外有機生命体が落下する。

偶然なのか、自分の中の何かに呼び寄せられたのか…。

真実は解らない。

 

しかし、あの黒い球体は僕の望みを誤解した…。

あの日からずっと探し続けている。

究極の完璧な、絶対なる孤独を――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『絶対ナル孤独者』と検索。
▽スマホ・PCで『絶対ナル孤独者』を無料で試し読み

 

絶対ナル孤独者のあらすじは?

 

2019年の8月、地球外有機生命体が、複数地球上の色々な都市に複数落下しました。

17歳の空木ミノル(うつぎみのる)は、あることをきっかけに、髪の色素が抜け落ち、白髪のまま生活していました。

毎朝の日課である10キロのランニングをもう5年も続けていたのです。

 

陸上部でも何でもないミノルが走っている理由は、ただ単に「忘れたいから」でした。

走っている間だけは呼吸と血行が、不要な記憶を洗い流してくれる気がするから…。

嫌な記憶は必ず『あの記憶』に繋がってしまう。

黒い水のような記憶に浸された頭をリセットするため、ミノルは毎日走るのです。

 

日課であるランニングを終わらせ、時計を見ると、タイムが更新されていました。3ヶ月で3分…。

それはミノルの中にある『何か』のせいかもしれなかったのです。

 


絶対ナル孤独者

↑サイト内にて『絶対ナル孤独者』と検索↑

 

絶対ナル孤独者のネタバレ・その後どうなる?

 

あの日、黒い球体はミノルの中に入り、ミノルにある力を与えました。

それは何も寄せ付けなず、物理法則すら無視してしまう、『殻』です。

『殻』は、ミノルの望む、『絶対的な孤独』を実現する力でもありました。

 

ミノルは、8年前に家が強盗に襲われ、自分以外の家族を殺されてしまうという過去を持っているのです。

その日以来、人との関りをさけてきたミノルですが、身体に起きた変化を感じずにはいられません。

非常識なことを考えているとわかっていても、どこか不安はぬぐえずにいたのです。

 

ランニングを終えたミノルを誰かが呼び留めます。

「空木くん…でしょ?」

その少女は同じ学校で、中学二年生の時は同じクラスメイトだった女子、箕輪朋美(みのわともみ)でした。

人の顔を思い出すのが、元々苦手だったミノルは、こうも思い出せないことを、ランニングの効果だと感じます。

 

箕輪朋美はもう少し髪の毛が長かったような気がしたミノルは、それを箕輪に伝えます。

すると箕輪は「正解」と嬉しそうな顔をしたのでした。

よかったとホッとするミノル。

 

しかし、陸上部の箕輪が、「空木くんに全然追いつけないんですけど!」と言いい、ミノルはまずいと思ってしまいます。

陸上部に入ればいいのに、と言われ、不要な記憶を増やしたくないミノルは断る口実を考えていました。

すると、遠くからロードレーサーの自転車を漕ぐ音が聞こえてきます。

霧が深く、相手も箕輪もお互いに気づいていないようでした。

 

箕輪を庇う形で自分が前に出たミノルは、接触する寸前、透明な『殻』に覆われ、ケガすることなく済んでしまいます。

接触したはずの右手は痛いという感覚もないのに、自転車は弾かれ、衝撃を受けていました。

驚いているミノルに、箕輪が心配して駆け寄ってきます。

箕輪は、ミノルが中二の時に怒ったことがあることを話しはじめ、その時から「空木くん勇気あるなって思った」というのです。

 

忘れなければならない、忘れたはずの記憶…。

誰一人として覚えていないはずの記憶…。

誰の記憶にも残らず、誰の事も記憶しない、そんな空白の世界に永遠にうずくまっていたい…。

そう思ったミノルは、胸に埋まった球体に『孤独者』の力を植え付けられたのでした。

ミノルはその後、能力者同士のバトルに巻き込まれていくことになるのです。

 

▼↓サイト内にて『絶対ナル孤独者』と検索↓
▽スマホ・PCで『絶対ナル孤独者』を立ち読みしたい

 

絶対ナル孤独者を読んだ感想!

 

ソードアートオンラインやアクセルワールドでおなじみの、川原礫先生のライトノベル作品が原作である本作品。

おもしろくないわけがありませんね。

 

世界観の違いはありますが、いつも設定が凝っているのに読みやすいと感じます。

キャラクター達も、とても魅力的な人物ばかりで、今後の展開がとても楽しみでしかたありません。

本作品の特徴と言えば、主人公側だけでなく、敵として登場する側にも焦点をあっている部分だと思います。

そのおかげで、より一層楽しむことができますし、物語を把握するうえで重要になってくると思うからです。

 

新鮮な書き方をしていると思ったので、漫画作品でもぜひそのように描いていただきたいなと思っています。

ミノルがなぜ孤独になりたいのか、忘れたいのか、まだまだ序盤ではわからない事だらけですが、徐々に明らかになっていきますよ。

どなたでも楽しめる作品だと思います。

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみていただきたいと思います。

 

▼↓サイト内にて『絶対ナル孤独者』と検索↓
▽スマホ・PCで『絶対ナル孤独者』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!