いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

死神くん(漫画)のあらすじとネタバレ!死神くんの特徴・死を通して描かれるもの…

「死神くん」(集英社)は、えんどコイチさんによる少年漫画。

フレッシュジャンプ83年6月号に掲載され、その後「週刊少年ジャンプ」に1年半ほど掲載され、その後は愛蔵版や文庫版として再版されている。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『死神くん』と検索。

『死神くん』を無料で試し読み

 

基本的に1話完結の読み切りになっていて、毎回違う登場人物の前に死神くんが現れ、死の宣告をする。

ただし、死神くんが命を奪うわけではなく、死期の近い人間や、死の淵にいる人間の元に現れる。

一般的な死神のイメージとは異なり、人間の魂を霊界に運ぶ役割を担っていたり、自殺者を説得して思いとどまらせたりと、その仕事は多岐にわたる。

 

想定外の死者を出さないことも仕事の1つである。死神と敵対関係にある悪魔くんも登場し、死神くんの仕事を邪魔する。

想定外の死者を出さないという死神の仕事に対し、3つの願いことを叶える代わりに命を奪うという仕事を担っているため、ぶつかることが多く、死神くんとは腐れ縁である。
2014年には大野智さん主演で実写ドラマ化もされており、原作世界のイメージを活かしつつ、リアルなストーリーが魅力的な作品となっている。

 

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

「死神くん」あらすじ

 

基本的には、1話完結のショートストーリー形式を取っていて、毎回異なる人間相手に、死神くんが死を宣告し、正しく命を運べるようにやりとりが交わされる。話によっては死者が出る際、死ぬべきでない人間が複数含まれている場合があり、時間を止めてから、誰か1人が死ぬことを告げることもある。

非常に淡々としており、人間に肩入れするような性格ではないものの、死ぬ人間が幼いとかわいそうだと思ったり、そうかと思えばあきらめろと言ったり、言動がその時々で変わるのも特徴的だ。

話の中には半年に1回の割合で対抗勢力である悪魔くんも登場し、3つの願い事を叶えることで人間の命を奪うため、死神くんにとっては厄介な相手となっている。この2人の攻防も見所の1つと言えるだろう。

 


死神くん

↑サイト内にて『死神くん』と検索↑

 

「死神くん」のネタバレ!

 

死神くんの特徴

死神くんは通称で、本来名前はなく、NO.413という番号で呼ばれることが多い。

ドラマでの死神くんは人の気持ちに鈍感でありながら、徐々に人間寄りの考えに偏っていき、時には人を助けようとすることもある。

しかし、原作ではそこまで人間的ではなく、「死は運命だからあきらめな」と言い放つほど、あっさりとしていて人の気持ちに寄り添う様子はない。

しかし、相手がまだ幼い子供である場合には、「こんな若さで死ぬなんてかわいそうじゃないか」と文句を言うこともあるなど、言動がその時々で一致しない。

また、その言動からは想像しにくいが、見た目は幼い子供の姿をしており、蝶ネクタイにスーツ姿という出で立ち。

戦場などでは死神くん単独ではなく、2人1組で行動をすることもあり、時折NO.404号も登場している。

飄々としているが、時には規則を破ることもあり、相棒のカア助に文句を言われることも多々ある。

人間の死を「運命」だとばっさり切り捨てながら、いまいち非常になりきれない姿が親近感を覚える、なんとも言えない魅力的なキャラクターとなっている。

 

悪魔くんとの関係

悪魔くんは、半年に1度登場するキャラクターで、死神とは反対に人間の命を奪う仕事を担っている。

死神くんとは腐れ縁で、こちらも仕事の恐ろしさとは裏腹にかわいらしい、子供のような容姿をしている。

人間のおばあさんに、おもちゃの抱っこちゃんと間違えられたこともあるほど、見た目はかわいいのが魅力的だ。

 

願い事を3つ叶える代わりに人間の命を奪うという、非常な一面を持っているが、死神くん同様、人間に対して非常になりきれない部分もある。そのため、時として自ら契約を破棄してしまうことがある。

 

『死神くん』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『死神くん』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

幸色のワンルーム おすすめ!
アルキメデスの大戦 おすすめ!
症年症女 おすすめ!
天使とアクト!! 
ピアノの森 

↑「死神くん」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

死を通して描かれるもの

死神くんにしても悪魔くんにしても、かわいらしい見た目とは裏腹に、命を司る仕事をしているため、非常な一面を持ち合わせている。

そんな、少し冷めた視点を通して描かれる人間は、とてもワガママで愚かだが、死を目の前にして初めて、自分の犯した過ちに気づくことも多い。

「死神くん」の魅力はそこにある。死という、なかなか漫画では扱いにくいダークなテーマを扱いながら、どこかコミカルで、どこか人間くさいキャラクターを通し、死を通して正について考えさせられる作品となっている。

 

また、第1話では悪い仲間とつるんで遊んでばかりいた息子がバイク事故に遭い、死を目前に母親の愛の大きさを知る場面がある。

母親は息子の死を悲しみ、自分も後追い自殺をしてしまう。

想定外の命が失われたことで、本来死ぬはずだった息子の命は助かるが、母親を亡くし、初めて自分の過ちに気づく場面が印象深い。母親の死を機に立ち直り、人生をやり直そうとする姿に、どこか救われる物語となっている。

 

このように、死神くんの目を通して描かれる世界は、後悔や欲、未練に溢れている。

しかし、愚かな過ちを犯した人間が、どうにかこうにか立ち直っていこうとする姿が、時に優しく、時に切なく描かれているところに、この作品の魅力がある。

人間の死という普遍的で難しいテーマを、かわいらしいキャラクターを使ってコミカルに描いている点が、この作品の最大の魅力と言えるだろう。

 

『死神くん』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『死神くん』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!