いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

神呪のネクタール(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

吉野弘幸・佐藤健悦先生の作品『神呪のネクタール』

 

“20年以上生きてきて、たったひとつだけ分かったことがある。

それは、おれがこの世界には不要だってことだ。そしておれは、堕ちていった。”

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『神呪のネクタール』と検索。
▽スマホ・PCで『神呪のネクタール』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

神呪のネクタールのあらすじは?

 

ダトラ国境付近

サクラと義兄は、モンスターから追われていた。

物陰に隠れる2人。相手は、複数人で見つかるのも時間の問題であった。

 

サクラの手を握って逃げてきた義兄にサクラは

「義兄上さま…っ、手が…!」と焦った様子で言うと「すまん、男がダメだったんだよな」パッと手を離す。

サクラの一族の伝統のようなモノらしく義兄もサクラの姉・カーシャの手を握るまでどれくらいかかったかと話しだす。

そして「とにかく急ごう。“奈落の神殿”まであと少しの筈だ」と先を急ぐことに、、

 

だがモンスター達にもサクラ達が奈落の神殿に向かうことはバレており、今となっては、廃墟と化しているが…

アダールの一族にはまれに“神妃”が生まれるのだ。アダール一族のサクラがもしかしたらその“神妃”かもしれないと…

それに今夜は“蝕”だからおそらくそこに向かうという、なのでモンスター達も行くことに。

サクラ達は、先に奈落の神殿に着いており祈りを捧げることに、ちょうどモンスター達も着いてしまい義兄が相手をしている内にとサクラも続ける。

 

「奈落を統べるもの忘れられし神よ。どうか我が供物をお受け取り下さい。そしてかの地の稀人をお授け下さい。」

「どうか…我が神呪を授けるに相応しき戦士を勇猛なる我人を我に!」

すると強い光が放たれ…!!

サクラの前に現れたのは警備員の制服を着た青年!?この人が稀人なのか!?

 


神呪のネクタール

↑サイト内にて『神呪のネクタール』と検索↑

 

神呪のネクタールのネタバレ!

 

その姿を見て「来た!」「間違いない、ヒューマン…」と涙を溢れさせるサクラ。

すると青年は、むくっと起き上がりサクラと目が合う。

サクラに角が生えていることに先ず驚き、サクラに自己紹介をされ「稀人よ。どうか私に力をお貸し下さい」と言われ更に驚くことに。

彼の名前は、カイ・ワタリ。

見るからに警備員の制服を着た普通の青年なのだが…

 

「光の剣を携えた戦士のご様子、どうかお願いです!!」と助けてくれるように頼むサクラ。

ですがワタリからしたら何がなんだか分からない。

光の剣と言われているのは誘導棒。全く剣ではない。

「武器とかじゃなくて!!」とカチカチとボタンを押すワタリ。

ですがワタリ自身も記憶が無いのか「なんだっけ、てゆーかそもそもここはどこで今いつでおれは一体誰なんでしょう…?」それを聞いた瞬間、顔が青ざめるサクラ。

すると義兄が「サクラ!」と入ってきてワタリを見るなり

「ヒューマン!?やったじゃないか!しかもその格好!!剣士か!?」

 

いえ、違います。

ワタリが話す間もなく、モンスター達が押し寄せてくる。

流石に義兄だけでは、数が多すぎたのか手に負えなかったようで

ワタリも巻き込まれてしまう。

相手が人間ではないことに気付き、無理…と逃げ出そうとするワタリ。

戦士でも剣士でもないワタリを見て「どうして貴方みたいな人が…」と失望するサクラ。

すると見兼ねた義兄が「いろいろ聞きたいことはあるだろうが

今は、逃げるのが先だ。いいな?」と手を差し出す。

街を過ぎ去る中で記憶なんかなくても

自分の知ってる世界じゃないことくらいは分かるワタリ。

 

離れたとこまで来て少し休憩をする。

ワタリが月が2つあることに気付くと

「あの子は…アダール候国のお姫様でな」と義兄がワタリに話し掛ける。

だが国が攻められて、今は唯一の生き残りみたいな状況になってしまった。

「だから力を貸してくれるヒューマンを…

ああ、この世界じゃ、ヒューマンはかなりの希少種族なんでな。

こっちに呼ぼうってことになったのさ。」

「なあ、サクラ。それでも力を使うにはヒューマンが必要なんだ。

彼に賭けてみるのはどうだ?」とサクラに言うと「でも!臆病ですごく弱そうだし、一緒に戦うには全然頼りなさそうで」とズバッというサクラ。

「すまんな。勝手に呼んじまったこっちに責任があるし、お前さんのことも守りきるように努力する」と肩を落としているワタリに声を掛ける。

 

常識人で優しい義兄…

サクラちゃんの悪気はない言葉をフォローするように…惚れるわ。

“ああ、ここでもやっぱりおれ…役立たずなのか…”

サクラに謝るワタリ。

すると「この程度で我らから逃れたつもりだったか?」と敵が現れます。

義兄がモンスターの相手をしているとリーダー的な人がサクラに剣を向け「神妃の力、我らハサスの為に捧げると誓え。ならば生かしてやる」と言うのですがそんなことするくらいならここで死んだ方がマシだと言うサクラ。

「ならば言葉通り死ね」とサクラを刺そうとしたのですがサクラの目の前にワタリが出て代わりに傷を負うことに!

 

血だらけのワタリ…

「ど、どうして」と同様を隠せないサクラ。

「…俺さ。いつもここぞって時に失敗して…役立たず、いらない奴って…よく言われてたから…一瞬でも…君に必要とされたら…死んじゃってもいいかなって…」

と完全に死亡フラグだったのだが…

「何を勝手に死のうとしておる。」

傷口に手を無理やり入れ、ワタリを目覚めさせるサクラ…!??

「一瞬と言わずこれより命ある限り汝を妾のモノへとしてやってもよいのだぞ?」

そこに居たのは、さっきのサクラの雰囲気とは違うサクラ?

 

「サクラももっと己を信じれば良いのに、はるばる隔り世より呼ばった男は望み通り…己が願いを満たすに足る者であると」

「俺が?」

「…応よ。さあ、汝に問おう。」

サクラは、服を捲り上げ…

「我が乳房に神宿る。吸うて呪われる覚悟はありゃ?」

胸を晒すサクラ。

「それで…もうきみが泣かずにすむのなら…」

「可愛いことを伝う、良かろう。今日より汝は、妾の下僕…」

“とくと味わえ、妾が甘美なる呪乳を”

サクラの乳房を吸うワタリ。

するとワタリの姿が変わり始める。

頭の右側には角が生え…

「あれが神呪化…?」

ワタリは、サクラの下僕となりサクラ達の力となる為姿を変えたのであった…!

 

▼↓サイト内にて『神呪のネクタール』と検索↓
▽スマホ・PCで『神呪のネクタール』を立ち読みしたい

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ハピネス おすすめ!
100万の命の上に俺は立っている おすすめ!
あやかしこ 
BEASTARS 

↑「神呪のネクタール」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

神呪のネクタールを読んだ感想!

 

おっぱいを吸って変身…!?

未知の世界過ぎるわ、びっくりしたわ。

 

サクラちゃんの整ったおっぱいを見て

「もうきみが泣かずに済むなら」てそんな冷静な言葉いえますよね(笑

まずその状況に驚きを隠せなさそう、私な…。

 

傷が痛すぎてそれどころではなかったのかも?

何にしてもワタリくんが変身をしてこれからサクラの下僕として戦っていくという。

流石青年漫画でした。ドキドキしましたね。あのシーンは…。

 

▼↓サイト内にて『神呪のネクタール』と検索↓
▽スマホ・PCで『神呪のネクタール』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!