いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

白雪姫と黒タイツ(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

御影石材先生による作品である『白雪姫と黒タイツ』(eBookJapanPlus)

 

あの日の事はよく覚えている。

一目見た瞬間、心がときめいた。

これは運命だと思った…。

 

「清く正しく美しく」それがこの学校のモットー。

ここ清流女学院は、そんな淑女のための学校なんだそうだ。

 

朝の教室。

友人と挨拶を交わし、他愛のない会話を楽しむ。

転校してきたばかりの黒川美玲(くろかわみれい)は友達ができないまま一週間がたっていた。

未だ友達のできない美玲とは対照的に、学院の白雪姫と呼ばれている白鳥雪菜(しらとりゆきな)。

雪菜には人を惹きつける魅力があった。

そんな雪菜が見つめる先にいたのは、なんと美玲だったのだ――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『白雪姫と黒タイツ』と検索。
▽スマホ・PCで『白雪姫と黒タイツ』を無料で試し読み

 

白雪姫と黒タイツのあらすじは?

 

清流女学院というお嬢様学校に転校してきて一週間、友達ができずにいる黒川美玲(くろかわみれい)は、初日の挨拶から失敗してしまいます。

目つきも鋭く、身長も高い美玲は、みんなから怖がられてしまっていました。

 

美玲と対照的に、同じクラスの白鳥雪菜(しらとりゆきな)は、学院の白雪姫と呼ばれ、みんなから慕われている美少女です。

 

転校初日から、美玲を見る目が違っていた雪菜。

ある日、美玲は廊下で雪菜に頼まれごとをします。

呼び出された場所に行ってみると、雪菜は思いもよらぬことを、美玲に頼んできたのです。

 


白雪姫と黒タイツ

↑サイト内にて『白雪姫と黒タイツ』と検索↑

 

白雪姫と黒タイツのネタバレ・その後どうなる?

 

廊下で雪菜とバッタリ会った美玲は、化学準備室の片づけを一緒にしてほしいと頼まれました。

しかしそれは口実で、雪菜は「何を手伝えばいい?」という、美玲のきちんと結んである髪をほどき、「うん、黒川さん、こっちのほうが似合ってる」と言いました。

準備室の片づけは嘘だと言った雪菜。

美玲はまさか、告白?と勘違いしますが、雪菜がカバンから取り出したものを見て愕然とします。

「これを受け取って」

そう言って差し出されたのは黒タイツでした。

 

雪菜は黒タイツが愛していると言ってもいいくらい大好きで、美玲を一目見て、この人こそ理想の黒タイツァーだと確信していました。

「この黒タイツを是非、あなたに穿いてほしいのです!」

「え?普通に嫌なんだけど」

美玲は断り、自分で履けばいいと言いました。

実際、雪菜の方が可愛らしく、似合うと思ったからでしたが、雪菜の理想は美玲だったのです。

 

言われれば言われるほど、穿きたくなくなってきた美玲は、「そこに這いつくばるように土下座してお願いしてくれたら穿かないでもない」といじわるを強いました。

しかし、雪菜はお嬢さまであるにも関わらず、躊躇することなく土下座したのです。

「わかった、穿く、穿くから」といって渋々穿きかけた美玲が、雪菜のほうをみると、雪菜はビデオでその様子を撮影していました。

こうして、白雪姫と黒タイツの日々ははじまったのです。

 

友達とは違う雪菜との関係に、美玲は戸惑いました。

下駄箱に黒タイツ、机の中にも黒タイツ、水泳の授業の後に着替えようとすると、ソックスではなく黒タイツにすり替えられているのです。

更衣室のロッカーの影からそっと見守る雪菜に、これさえなければ、という思いがこみ上げてきます。

 

穿かずに教室に戻った美玲は、ぶすっとした顔をしている雪菜をみつけました。

しかし、直接話しかけに来ない雪菜の事を思うと、やっぱり自分と関わるのは嫌なのだろう、と美玲は思ってしまいます。

少し落ち込んだ美玲でしたが、次の瞬間、雪菜はみんなの前で美玲の腕をひっぱり化学準備室へと連れてゆくのでした。

誰にも気づかれないように穿きかえるためにすり替えておいたのに!と雪菜は怒り、美玲のソックスを食べると言い出します。

 

いたたまれなくなった美玲は黒タイツを穿いてあげることにしました。

人前で話しかけてこない理由を尋ねる美玲。

自分のような人間に話かけられたら緊張するかと思って、気配りの為に話しかけなかったと言った雪菜。

これからは教室で話しかけてもいいのかと雪菜に聞かれ、迷っていた美玲に、では、といって、雪菜と連絡先の交換をした美玲は、思わず嬉しくなってしまうのでした。

 

▼↓サイト内にて『白雪姫と黒タイツ』と検索↓
▽スマホ・PCで『白雪姫と黒タイツ』を立ち読みしたい

 

白雪姫と黒タイツを読んだ感想!

 

かわった性癖の持ち主の雪菜と、雪菜に振り回されつつも、楽しくなってくる美玲。

二人の関係が思ったよりも嫌な感じではなく、清々しいほどの可笑しさでした。

 

読んでいて、ほっこりもしますし、美玲の気持ちを考えると、変なのに好かれちゃったな、と同情してしまいそうになります。

黒タイツの似合う黒タイツァーとはどんな感じなのでしょうね。

 

この後も、雪菜に絡まれていく美玲ですが、なんだかんだ言いつつも雪菜の為に黒タイツを穿いてあげる美玲はすごく優しく、友達想いで、すごく好感がもてました。

 

雪菜の真っすぐに美玲だけを追いかける姿には、芯の強さがにじみ出ていて、可愛いお嬢様だなと思います。

黒タイツフェチにはたまらない本作品。

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『白雪姫と黒タイツ』と検索↓
▽スマホ・PCで『白雪姫と黒タイツ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!