いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

しをちゃんとぼく(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

しをちゃんとぼく

T長先生による作品である『しをちゃんとぼく』(集英社)

 

『ぼくの友だち』

ぼくには2千さいいじょう年のはなれた友だちがいます。

 

しをちゃんと出あったのは、はしの上のところでした――。

橋の上を歩いていたぼくは、頭に草刈り鎌を刺して歩いている人を目撃してしてしまう。

 

思わず声をかけたぼくは、頭に鎌が刺さっていることを指摘する。

すると男は自分のことを『死を失いし者』だと説明したのだ。

 

不死の肉体を持ち、2千年以上の時を生き続けている男と、なぜか友達になってしまったぼく。

ぼくは男を『しをちゃん』と呼ぶことにしたのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『しをちゃんとぼく』と検索。
▽スマホ・PCで『しをちゃんとぼく』を無料で試し読み

 

しをちゃんとぼくのあらすじは?

 

「ぼく」は、ある日、橋の上ですれ違った男性が、草刈り鎌ろ頭に刺したままで血を流し、歩いている姿を目撃します。

思わず声をかけたぼく。

救急車を呼ぶというぼくに、男性は気持ちだけ頂戴しよう、と答えました。

 

男性は『死を失いし者』すでに2千年以上の時を生き続けている男性でした。

一応救急車は呼んだものの、救急隊員も事情を知っている様子。

 

死なないことはあまりいいことではないのかもしれないと思ったぼくでしたが、その日から男性を「しをちゃん」と呼び、友達になったのです。

しをちゃんとぼくの日常はいつも楽しく、ちょっぴりグロテスクなものになるのでした。

 

しをちゃんとぼく
しをちゃんとぼく

↑サイト内にて『しをちゃんとぼく』と検索↑

 

しをちゃんとぼくのネタバレ・その後どうなる?

 

『死を失いし者』である「しをちゃん」は、救急隊員にも顔が知られていました。

「ああーそうか、あなたかー…」

「ああ…わたしなんだ、すまない…」

 

救急隊員があきれたことで、ぼくは本当に死なないのだという事を信じました。

肉体が死を恐れなくなってしまったしをちゃんは、あらゆる危機に対する注意力を失ってしまったのです。

 

ぼくは、しをちゃんを励まそうと「長生きだとすごくものしりになれそうですね」と言ってみますが、しをちゃんは2千年に及ぶ膨大な量の記憶は管理することができず、信号機も赤が進めなのか止まれなのか、分からなくなってしまい、轢かれてしまったのだと言うのでした。

 

自分が不死になった理由を、もう思い出すことができなくなってしまっているしをちゃん。

その時、ぼくは、母親が帰らないときの手紙だけが置いてあるのを見つけた時の気持ちに似ているのかもしれない、と親近感を覚えたのです。

 

しをちゃんと友達になったぼくは、しをちゃんの家で宿題をしたり、遊んだりして過ごすようになっていきました。

お茶をもってきてくれるしをちゃんですが、やはり危機管理が足りず、足元に気を付けてと言った矢先に転んで襖に頭部をぶつけてしまうのです。

 

ある日、母親とケンカをしてしまったぼくは、しをちゃんの家に向かいました。

玄関先で転倒して流出してしまった脳みそを掃除していたしをちゃんは、ぼくを快く迎え入れてくれて、お茶も出してくれるといい、ダイニングに通してくれました。

 

母親とケンカしてしまったことを話し、「お母さんもうぼくをきらいになっちゃったかも」と泣いているぼくに、しをちゃんは「わが友よそう悲観することはない」と励ましてくれたのです。

 

しかし、手に持っていたお茶は、テーブルの上に置いていた脳みその入ったビニール袋にこぼしてしまいます。

しをちゃんも昔、絶縁するほど怒っていた友人がおり、しかし140年もたてば忘れてしまっていたことを教えてくれたのですが、ぼくはそれを孫かなんかの別人だという事に気づいてしまったのです。

 

ドジなしをちゃんと一緒に、家の中の掃除を手伝うことにしたぼくは、しをちゃんが脚立のロックをしていないことに気づくのですが、時すでに遅し…しをちゃんは頭を打って血を流してしまいます。

その後も発見したボーリングの球を足に落とし流血し、水を汲んで持っていこうとすると転んで水を全部かぶってしまうのです。

 

帰らなくてはいけなくなったぼくが、翌朝もう一度しをちゃんの家を訪れると、しをちゃんは昨日の姿勢のまま、感電してしまっていたのです。

しをちゃんのドジっぷりはまだまだ続きます

 

▼↓サイト内にて『しをちゃんとぼく』と検索↓
▽スマホ・PCで『しをちゃんとぼく』を立ち読みしたい

 

しをちゃんとぼくを読んだ感想!

 

不死者である、しをちゃんと、小学生のぼくの日常をコミカルに描いている作品です。

しをちゃんのドジなところもツボですが、セリフの一つ一つに笑ってしまいます。

 

それにしても、しをちゃんは自分の頭蓋骨を捨てられずにとっておいてあるのですが、首を落とされえても死なないというのは、生え変わる、という事なのでしょうか?

頭側にはしをちゃんを構成する成分は無いという事なのか、ものすごく疑問に思ってしまいました。

 

頭の方から体が生えてくればしをちゃんが二人になってしまいますもんね。

そしてあんなに派手に、転んだり、打ち付けたりして頭部を破損していたら、記憶もなくなっていくのは当たり前のような気もしました。

 

少しグロテスクな部分もありますが、全体的に笑えるシュールな作品です。

どなたでも楽しめると思いますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

▼↓サイト内にて『しをちゃんとぼく』と検索↓
▽スマホ・PCで『しをちゃんとぼく』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
しをちゃんとぼく