いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

SHONANセブン(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

原作:藤沢とおる/漫画:高橋伸輔先生による作品である『SHONANセブン』(秋田書店)

 

「なぁ兄ちゃん、本当にかっこいい男ってなんだ…?」

「かっこいい男…?そりゃぁ『本物の男』だよ」

強くてでけぇ、男を背中で見せられる、そんな男だ。

なれるかな?お前に、そんな本物の男に…。

 

悪ガキの名門・辻高を舞台に「湘南最強」を賭けた新世代悪童闘争が勃発。

湘南最強高校を決める戦いの精鋭、7人「SHONANセブン」に選ばれるため、

黒神一揮はその常勝校である辻堂高校へと入学してきた。

果たして一揮は「SHONANセブン」に選ばれることができるのだろうか。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『SHONANセブン』と検索。

『SHONANセブン』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

 SHONANセブンのあらすじは?

 

無秩序化する湘南地区の高校間による争いに歯止めをかけるべく、はじまった「各校7人の選抜メンバー」同士によるトーナメント戦が「SHONANセブン」です。

主人公、黒神一揮(くろかみいっき)が入学した「辻高」はこのトーナメント戦の常勝校でした。

「SHONANセブン」になるためには、まず、辻高の選抜メンバーに入らなくてはなりません。

校内の猛者たちが集う「校内選抜トーナメント」に挑まなくてはならないのです。

 


SHONANセブン

↑サイト内にて『SHONANセブン』と検索↑

 

 SHONANセブンのネタバレ・その後どうなる?

 

一揮はまず「一年生選抜トーナメント」を勝ち進みます。

最初は一揮のことを毛嫌いしていた上条伯(かみじょうはく)も、一揮と触れ合っていく内に、次第に仲間へとなっていきます。

羅門金閣、銀閣(らもんきんかく・ぎんかく)兄弟との出会いも経て、迎えた決勝戦の相手は「空中殺法」を駆使する結城翔(ゆうきしょう)という男でした。

 

元プロレスラーである父親譲りの腕っぷしをもつ結城を相手に、一揮は激戦の末に倒します。

そして一揮は「一年代表」一番のりを決めるのでした。

次の相手は羅門とも因縁のある相手、片山篤志(かたやまあつし)です。

篤志のバックには暴力団が付いているという話で、とてもヤバい相手なのですが、一揮に続かんと、金閣が篤志との激戦を制します。白も久遠寺という男を倒し、「一年代表の座」を獲得しました。

ついに「一年代表」VS「二年代表」の最終決戦が幕を開けるのです。

 

白は昨年の代表メンバー・東郷誠勝(とうごうまさかつ)の前に完敗してしまいます。

しかし、一揮は、「大巨人」と呼ばれる、飯塚義生(いいづかよしき)を見事に倒します。

プロレス技を駆使する小渕みのる(おぶちみのる)を金閣が打ち倒し、一年生ながら、見事に代表入りを果たすのでした。

ご褒美として、辻高の二年生で、現役アイドルの桐生院マドカ(きりゅういんまどか)と横浜デートをすることになった一揮。

デート中、良い雰囲気になる二人だったが、そこへ現れたのは、なんと、辻高最強の男、桐生院龍也(きりゅういんたつや)でした。

 

桐生院龍也は、マドカとは似ても似つかないルックスながらも、マドカの実の兄です。

そして辻高を常勝校として引っ張ってきた頼れるリーダーでもありました。

そんな絶対王者である桐生院と戦うチャンスが巡ってきます。

辻高内の最終順位を決める、各学年同士のバトルロイヤルが開催されることになったのでした。

瀧澤翔(たきざわしょう)、近藤龍馬(こんどうりょうま)の三年生たちが意地を見せる中、絶対王者・桐生院へ果敢に挑む一揮。

しかし桐生院の左の拳が一揮の顔面にヒットし、一揮は倒れてしまうのでした。

その後、「兄の死因」を兄の親友である、樹から聞かされた一揮。

兄の意志を継ぐことを強く決意するのでした。

ついに本戦、トーナメントの組み合わせが決定します。

辻高のライバルである江ノ商(エノショー)は強豪校である、大磯國士(おおいそこくし)とあたります。

辻高はスポーツの名門校、平塚十輪学園(ひらつかじゅうりんがくえん)と当たることになるのでした…。

 

『SHONANセブン』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『SHONANセブン』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

KIPPO おすすめ!
王様達のヴァイキング おすすめ!
土竜の唄 
蟻の王 

↑「SHONANセブン」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

SHONANセブンを読んだ感想!

 

あの「湘南純愛組!」の続編にあたる作品です。

喧嘩で不良の頂点7人を決めるストーリーですが、「湘南純愛組!」とは別物と考えて読んだ方がいいですね。

原作は藤沢とおる先生ですが作画は高橋先生です。

個人的には『SHONANセブン』の方が絵は好きですね。

「湘南純愛組!」と同じように、英吉、龍二のツートップのように、一揮と白が輝いていくのだろうな、と思って読んでいたのですが、どちらかというとまだキャラクターの良さが出し切れていないのかもしれません。

そんな印象も受けました。

 

熱いバトルを魅せてくれるストーリー展開はすごくよかったです。

テンポも申し分なく次々読み進めることができました。

キャラクターの描写もキレイなので読みやすかったです。

最近少なくなってきた不良漫画なので、新鮮な気持ちで読むことができたと思います。

『SHONANセブン』は、読んだことのない人はもちろんのこと、「湘南純愛組!」や「GTO」が好きな人には是非おすすめしたい作品です。

 

『SHONANセブン』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『SHONANセブン』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!